ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
二人称としての「自分」。
2008-03-07 Fri 23:16
手元にずっと置いておきたいと思わない本はなるべく図書館で借りるようにしてます。
今は便利なもので家に居ながらにしてインターネットで図書館の本が予約できる時代になりました。
そのせいか、人気のある本はすごくて予約しても順番が70番目とかになってしまいます。
何の本を予約したか忘れた頃に、「図書館からご予約の本が用意できました。」って携帯にメールが入ります。
でも個人情報保護との名目の為に本の名前はメールに載ってないので何の本かわかりません。
既に友達に借りて読んでしまったいた本は借りたもののそのまま次の人のために返却するってこともあります。

うっかり図書館の本の返す期限を忘れていたら「借りている本の返却期限が過ぎています。」って携帯にメールが来ます。
いやぁ本当にすごい時代です。

本当に読みたいと思う本は買うしかありません。
というわけで久しぶりに買った本は「夢をかなえるゾウ」という本です。
これはある日突然会社員の男子のとこにガネーシャ(ヒンズー教の神様で頭は象、身体は人間。)がやってきて男の子の夢を叶える手伝いをするという話です。

これだけではただのファンタジーでドラえもんとかみたいな感じかと思うかも知れまんが、この神様一筋縄ではいきません。
このガネーシャめっちゃコテコテの大阪弁を喋りはります。
しかもKY(空気読めない)でめちゃくちゃマイペースです。
それが本当に面白いです。
お江戸生活も5年目で、大阪弁のイントネーションや話し方に狂いが出て来てるかもしれない(出てきてないって?!)私の大阪弁の教科書にもなります。

この本の中でガネーシャは主人公に向かって「自分、やらなあかんこといっぱいあるやろ」とか「自分、~~やろ」って出てきますがこの場合の自分は一人称の「私」の意味の「自分」ではなくて二人称の「あなた」という意味の「自分」なのです。
この辺のニュアンスは関西人やったらわかるかもやけど、そうじゃない人には分かりにくいのかな?て思います。

主人公とガネーシャとガネーシャの友達の釈迦が富士急ハイランドに行ったりします。
もう本当に声出して笑えるくらい面白いです。
そして音読したいと思う本です。

自己啓発系の本は好きじゃないけど、これならスッと素直に読めます。

私はこれと映画「プラダを着た悪魔」があれば落ち込んでても頑張って仕事しようって気になります。

ウチにいるミナッコの天竺土産のガネーシャも喋るようになれへんかな?ってちょっと本気で思います。

『2008年、TVドラマになるねんて。』って本の帯に書いてます。
私はガネーシャの声は笑福亭鶴瓶さんがいいなぁと思います。
別窓 | lire un livre(読書) | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
<<もぐもぐ百草園。 | ひろぽん♪は~い。 | 山の上ホテル。>>
この記事のコメント
#1307 自分
「自分~やろ」っていう言葉、新宮ではあまり聞きませんが、
大阪から来た人はそういう言い方しますね。
コテコテの大阪弁、っていう感じがします。
新宮は関西弁やら東海弁やらまざって訳がわからない感じです。
2008-03-14 Fri 14:11 | URL | みかん #-[ 内容変更] | top↑
#1309 おもしろそう!
東京では聞かないフレーズですよね★
うちの大阪上司はよく
自分~しときやーって言います。

読んでみたい本に入れとこっと。
2008-03-14 Fri 19:23 | URL | yuki #-[ 内容変更] | top↑
#1310
お久コメになりました・・・v-22
ガネーシャの本は書店で見かけていたものの、無視してました。そのような本だったのですね~。面白そう!!
そして、図書館でインターネット予約出来るなんて知りませんでした・・・。なんて便利な世の中なのですかっ!!

私も”プラダを・・・”元気になります!誘われて映画館に行くまで・・・??と思ってましたが、女の子が元気になる映画ですねえ~。

ちなみにうちの家では昔、電話に出る父は、”もしもし・・”ではなく”まいどっ~”でしたわ。一般家庭なのに・・・。
2008-03-14 Fri 22:53 | URL | sizuuukism #-[ 内容変更] | top↑
#1311
みかんさん>
こんにちわ。
仲の良い人に向かっては「自分(あなたの意)」って言うけど、あまり親しくない人には言わないですね。
なので通じないだろうし東京では使ってません。

和歌山はまた独特ですよね。
言葉はキツイ人が多いかもやけど良い人多い印象です。
そしてやっぱり千葉っぽいです。
2008-03-14 Fri 23:41 | URL | hiropon #-[ 内容変更] | top↑
#1313 大阪弁の教科書。
yuki>
いやぁ、本当にガネーシャ目茶苦茶やで。
電車とかで読んだらやばいよ。
声出して笑いそうになるし、ニヤつくこと間違いなしです。
ゆるいイラストもいいし、立ち読みでもいいから(よくないか?!)読んでみて。

「自分~やな。」とかお江戸では言われることは皆無なので言われたいわ。
相方に「自分」の使い方教え込むわ!
2008-03-14 Fri 23:51 | URL | hiropon #-[ 内容変更] | top↑
sizuuukismさん>
「夢をかなえるゾウ」ちょっとふざけすぎちゃうって思うくらいコテコテで面白いです。
声に出して読みたい本です。

”プラダを・・・”を見たら女の子だもんオシャレしなくちゃって思うし言われたことだけするんやなくて、想像力働かせて仕事しないとダメだなって思います。

電話の「まいど~」は私は口が裂けても何だか恥ずかしくて言えないです。
女の子でも職場で言ってた子いたけどさ。
相方はウチのお父さんが児玉ひびき(チッチキチー)に似てるって言います。
やっぱりコテコテの大阪のオッチャンと思われているみたいです。
2008-03-15 Sat 00:03 | URL | hiropon #-[ 内容変更] | top↑
#1317
買ってみましたよ~。ガネーシャ。
今読んでる途中ですが、もうガネーシャがつるべエ師匠にしか思えません・・・。
ひろぽんさんのせいだ~っ!!
(かなりおもろい本ですなあ~)
2008-03-20 Thu 19:35 | URL | sizuuukism #-[ 内容変更] | top↑
#1318 毎度あり。
sizuuukismさん>
めっちゃ面白いやろ!
あれは完全に鶴瓶師匠やで。

こないだ電車で読んでるおっちゃんいてちょうど釈迦とガネーシャと富士急ハイランド行ってるところ読んではったわ。

ひとつひとつが大切なことやなと思います。
この本読んでビックな人間になろう?!
2008-03-20 Thu 22:57 | URL | hiropon #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。