ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
LA VIE EN ROSE
2007-10-13 Sat 23:37
フランス会の流れで残ったアヤ、yukiと「エディット・ピアフ愛の賛歌」(音出るので注意)見たいネェってなってそのまま見に行っちゃいました。
主人公のエディット・ピアフ役のマリオン・コティヤールさんは「プロヴァンスの贈りもの」のでラッセル・クロウと恋に落ちるプロヴァンスの女性の役をやってはりました。
その面影をエディット・ピアフに見ようと思ったけど全然違う人に見えました。
しかもマリオン・コティヤールさんは同じ歳。
47歳までを演じきってはりました。
3回もの交通事故、麻薬中毒、過度の飲酒のせいか、47歳の死の直前のピアフは中年のおばさんを通り越して、おばあさんになってました。
おばあさんというよりかオランウータンかも・・・。

もう少し長く生きてほしかったです。
人を楽しませる才能の長けてたのに残念です。

映画での歌はピアフさんの声でした。
魂のこもった歌は聴いててゾクゾクしました。
フランス語も難しくないフレーズも多くて、ヒアリングの勉強にもなりそうです。
hiropodに入れること決定です。



あらすじ
歌手を目指す母アネッタ(クロチルド・クロー)の娘エディット(マリオン・コティヤール)は、祖母が経営する娼館で娼婦のティティーヌ(エマニュエル・セニエ)らに育てられる。やがて母のように道で歌い始めたエディットは、名門キャバレーのオーナー、ルイ・ルプレ(ジェラール・ドパルデュー)に見出されるが……。
別窓 | le cinema(映画) | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<VIVA OSAKA 2007Autumn。 | ひろぽん♪は~い。 | フランス会@北浜 Le Bois>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
何色の人生?
先月末に東京で会ったhiroponさんが大阪へ凱旋帰省。 なんで恒例となりつつある(ハズ!)フランス語会を 北浜のLe Boisにて開催♪ 出席者:姉さん、アヤさん、シヅカさん、mimiちゃん、私。 こんなところにお店があるの …
2007-10-24 Wed 10:08 マドモワゼルの徒然日記
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。