ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
クタ・レギャン散策(バリ島5日目)。
2007-09-16 Sun 22:16
8年ぶりにクタ・レギャンまで行ってみました。
予約をしないといけませんが、リッツからクタにはホテルの送迎バスが1日4本くらい出てます。
(帰りも予約しておけばホテルへ戻れます。)
それを利用してクタへ行きました。
クタビーチは昔と変わらず、ミツアミおばちゃん・マニキュアおばちゃん・何ちゃってタトゥーのおっちゃんなどが居ました。

8年前ここでボディーボードの楽しさを覚え、そのあと3年くらい熱心に海に通いました。
今回も少しはボディーボードしようかなと思ったけど、殺人太陽の下では無理とあっさり諦めました。
20071002130705.jpg

グラウンド・ゼロに行きました。
ここは2002年10月12日に1回目の自爆テロがあったところです。
その被害現場は現在グラウンド・ゼロと呼ばれ慰霊のモニュメントが建てられています。
自爆テロで亡くなられた202名の名前が刻まれています。
一番犠牲者多かったのはバリニーズではなく、オーストラリア人でした。
90名ほどの人が亡くなられていました。

このあと2005年10月1日にクタとジンバランで2回目の自爆テロがあったそうです。
このような悲しい出来事はもう2度とおきて欲しくないです。
ここで足を止める人はほとんど居なかったです。
でもきっとバリニーズの心の中には大きな悲しみとして癒えない思いなんだろうと思います。
2件のテロで犠牲になられた方のご冥福をお祈りいたします。

さてクタ・レギャンの町は昔に比べて廃れていて閉店ガラガラのお店も多かったです。
ジンバランにはリッツ・カールトンやブルガリホテルなどの外資系高級ホテルがオープンしてて対照的です。
20071002130746.jpg20071002130820.jpg
出身国ごとに犠牲者の名前が刻まれています。

クタに行けば思い出すかなと思いましたが、私が1998年3月4日にひき逃げされた場所は9年の時を過ぎ、場所を覚えていませんでした。

ここでタクシーを拾い、DFS(デューティフリーサービス)へ行きました。
日本人ならもれなく無料でDFSへ行けます。
タクシー代はDFSが払ってくれ、タクシーの運転手のオッチャンには1人連れてくごとに2万ルピア(約240円)入るらしいです。
これは日本人のみのサービスらしいです。
なのでお客さんはほぼ日本人。
ハワイ・ワイキキのDFSも店員は日本人、お客さんも日本人でここは日本かって思うようなところだったなぁ。

ここではジェンガラケラミックというバリの焼き物のお店で食器を買いました。
で隣のバリニーズがいくショッピングモールでランチしました。
DFSが期待するほど買い物をしなかったですが、他の日本人が山盛り買い物してくれているので良いとしましょう。

帰りはDFSがホテルまで送ってくれます。
DFS至れり尽くせりです。
20071002130926.jpg
スーパーマタハリのジュース売場。
別窓 | BALI Travel 2007 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ウルワツ寺院でサンセット(バリ島5日目)。 | ひろぽん♪は~い。 | ホテルライフ(バリ島5日目)。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。