ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
四国旅行~喫茶大菩薩峠編~
2007-05-05 Sat 22:40
今回の旅はさながら建物探訪のようです。
こんなに建物ばっかり見て周るのも初めてかなと思います。
建物は今日や昨日気になりだしたわけではないです。
日本では目覚めていませんでしたが、
フランス一人旅のおりシュバルの理想宮(郵便屋のおっちゃんが1人で建てた寺院)とか
ウィーンでフンデルト・ヴァッサーハウス(観光客が ” U S J ” と間違って訪れる大阪のオサレなゴミ焼却場の建築家)行ったりと知らぬ間行ってました。
他にもヤコブセンリゾートやらアントニオ・ガウディ先生のとこ、
アスプルンドさんの森の斎場などなど。
ちょっと変わった人といわれる人が作った建物が好きです。

そしてWikipediaで沢田マンションについて調べていた時たまたま発見した1971(昭和46)年秋完成の喫茶・大菩薩峠に行きました。

島利喜太(しま・りきた)さんが作ってはる煉瓦作りの喫茶店です。
店内には古い古い「大菩薩峠」っていう本がありました。
全20巻なのでだいぶ読むのをためらいます。
大菩薩峠〈1〉 大菩薩峠〈1〉
中里 介山 (1995/12)
筑摩書房
この商品の詳細を見る
20070521222304.jpg
味のある自体のさびさびの看板。




20070521222726.jpg
ガス燈のような大きい街灯が道路からの目印。

20070521222523.jpg
蔦が茂り、古城を思わせる外観です。

20070521222602.jpg
車でここをドコドコ上がっていきます。
城の入り口みたいです。

20070521222631.jpg
美しく放射状に並べられた煉瓦。
煉瓦って素敵です。
20070521222833.jpg
空中回廊から見える円筒の建物。
建築資材の煉瓦からは草が生えてきてます。
サクラダ・ファミリアみたいに永遠に完成しないのではないかと思っちゃいます。
そこがまた素敵。
途方もない時間をかけて島さん(施主)はここを作ってることが窺えます。
私の大好きな「天空の城ラピュタ」みたいです。


きっと何処かに巨神兵隠してあるに違いない。

20070521222933.jpg
空中回廊から見える建物。
回廊は鉄骨と煉瓦で出来ていました。

20070521223001.jpg
メニューは扇に書かれてます。
食事はあんまり期待してなかったんだけど、すっごく美味しい!
カツサンドはパンにカツが馴染んでて美味しかったし、カレーもすこぶる美味しさでした。
トイレの手を洗うシンクは大理石の一枚板をくり貫いたものでした。
椅子も木をくり貫いて作ったかっこいいものが沢山。
店内は写真撮影禁止だったので写真を撮れなかったのが残念です。
四国に来たらわざわざ来たいお店です。

喫茶・大菩薩峠
阿南市福井町土井ヶ崎115-10
別窓 | TRAVEL | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<四国旅行~誰も居ない海と徳島でフィンランドしてる店。~ | ひろぽん♪は~い。 | 四国旅行~高知・眺めの良いCafe・1 1/2編~>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。