ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
左手にポン酢、右手に大吟醸。
2007-05-11 Fri 14:36
ゴールデンウィーク明けに相方の実家に四国土産を持っていくことになりました。
紙製のワインバッグに徳島産のスダチポン酢と高知の大吟醸を入れて持っていきました。
行きの電車の中ではいつものように居眠り。
駅についたので立ったら膝の上からワインバッグがゴトーンと落ちました。

でもそのまま予約していたまつげパーマへ。
と思ったら何か足の甲に落ちてきたと思ったら、ポン酢が滴っていました。
なんとさっきの衝撃でポン酢の瓶にヒビが入ったのでした。
もう半泣きです。
私は新宿をポン酢を滴らせながら歩いていたようなのです。

すぐにトイレに行き、どうしようか考えました。
その間もトイレの床にはポン酢が滴っていました・・・。
衝動的に全部捨ててやろうかと思っちまいました。

ペーパーバッグの底もポン酢の外箱もフニャフニャで破れそうだったので、捨てました。

底にヒビが入っているのでポン酢を逆さまにして左手に、右手に大吟醸持って、ソニプラにビニールで出来た紙袋的なものを買いにいきました。
きっと皆に「あの人ちょとおかしいわ」と思われていたに違いあません。

うろつけど、うろつけど袋はなく通りかかったソニプラのお兄さんに紙袋的なものありませんか尋ねるとお兄さんはソニプラのビニールの手提げを二重にしてくれました!!!
ありがとうソニプラ!
ありがとうお兄さん!

今日新宿がポン酢くさかったのは私のせいです。
ほんますいません。

相方の母にことの顛末を話すと大吟醸のほうが割れなくて良かったねだって。
う~ん確かにそうだ。

今日の教訓「ポン酢の瓶の底はもろい。」


別窓 | 姉さん事件です!!! | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<残念な「沈まぬ太陽(三) 御巣鷹山篇」。 | ひろぽん♪は~い。 | Le Creusetのお鍋。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。