ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
動物絵画の100年@府中市美術館。
2007-04-14 Sat 11:19
電車の中吊りでとても気になる絵がありました。
それは電線に止まっているスズメの水墨画?です。
でも実はこの絵は220年も前に描かれた絵で、もちろんその頃に電線なんかはあるわけもなく竹に止まっているところらしいです。
電線のスズメと思い込んでいたので、これにひかれて府中市美術館に行ってきました。
さすが郊外の美術館だけあって、土曜日といえども大変空いてました。
20070417111411.jpg
右上の紐でくくられてるのは豚じゃなくて犬だそうです・・・。
私でも描けそうなんて言ったら怒られるかな?



植物だけでなく、魚・犬・鳥など身近な動物も絵画のモチーフになっていたんですねぇ。
昔の人が見たこともない、動物を描いてあるのはどこかおかしくて面白かったです。
象なんかは全身の皮がこれでもかっていうぐらいダルダルで、キリンはなんだかとって短足だったりしてました。
「天竺には耳がすごく大きくて、皮がダルダルになっためっちゃ大きい動物がおるらしいでぇ」とか
「身体は馬みたいなんやけど、首が2階に届くぐらいニョロニョロ長くて水玉柄の動物おるらしいでぇ」とか言いながら描いてたんかな?

そして驚くことに1728年に象がつがいで中国より船で運ばれてきて、1742年まで生きていたそうです。
昔の人は、大きくて力が強い象を見てとてもビックリしたと思います。
今私が動物園で象やキリンを見ても、不思議な生き物がいるなぁと種の多様性を感じます。


20070417111628.jpg
帰りにウチの近所のカフェに行きました。
家のリビングをこんな風にしたいのです。
この写真ではいまひとつなのですが、緑あふれてテラスで過ごすように暮らしたいのです。
植物の方は準備万端でモリモリ育ってますが、なかなかそんな感じにはなりません。
帰って即効相方はコタツを片してはりました。
コタツのせいで人生だいぶムダにしていると悔やんでましたが、いざ無くなるとまだ寒いしもうちょっと置いとけば良かったと思っちゃいます。
そしてエアコンをつけてます。
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<スタイを作りました。 | ひろぽん♪は~い。 | さくらの図案の刺し子。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。