ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
眉毛の繋がった女の人の物語。
2007-03-27 Tue 23:11

お昼間はリカちゃんが家に遊びに来てくれ眉毛が繋がったメキシコ人の女の人の映画「フリーダ」を見ました。
このフリーダさんはメキシコの女流画家さんで高校時代の交通事故の後遺症に終生苦しむのだけど、彼女の絵には人をひきつける力強さがあります。

この映画の中で彼女が身につけている民族的な衣装や髪飾りの何ともいえないヴィヴィットな色彩は本当に美しいです。
身体中骨折してギプスをはめている時に、ギプスに美しい蝶の絵を描いてたのとかすごく素敵でした。
住んでいた中にはのある邸宅も素敵でした。
彼女が住んでいた家もいまだに残っているらしいです。
日本でだったらどぎつく暑苦しい感じの原色の家の壁色ですが、メキシコの乾いた空気とギラギラする太陽の下でだったら物凄く映える良い色なんだろうなぁと思います。




私は東南アジアやヨーロッパ各国へはちょいちょい行った事がありますが、南米や北米は私にとっては未開の地です。
遠いし、危なそうというのは元より興味が全くなかったからです。
でも最近メキシコの建築家でルイス・バラガンという人を知るようになりメキシコの色彩というものを現地で見てみたいと思うようになりました。
日本でだったら安っぽく見えそうなピンクもメキシコではすごく映えそうです。
その土地の空気感にしっくりくる色があると思います。
その人に似合う色があるように色は色々あるけれどその土地、その国にあった色というのがあるように。

さて私は目前で彼女の絵画は見たことないのですが、何処かに所蔵しているところはあるのでしょうか?
何時か何処かで彼女の肉筆の絵画を見てみたいです。


別窓 | DVD鑑賞。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<新手の詐欺に騙される。 | ひろぽん♪は~い。 | 東京タワー、私とオカン@東京プリンスパークタワー>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。