ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
柳宗理-生活のなかのデザイン-展@竹橋
2007-01-28 Sun 23:03
ミナッコ、タケオニエミと竹橋で待ち合わせして国立近代美術館でやっている「柳宗理-生活のなかのデザイン-展」に行きました。
(柳宗理さんはまだご存命ですが、柳宗民さんは昨年亡くなられてます。)




植物好きの私はデザイナーの柳宗理さんよりもNHK「趣味の園芸」に出ていた兄弟の園芸家の柳宗民さんのことのほうを先に知ってました。




おなじみのバタフライツールや今販売されているカトラリーや食器、椅子や棚などここにあるものだけで生活できるかもと思うほど色んなもののデザインを手がけてはります。
どこかほっとするようなあたたかみのあるデザインでした。




ボウルのセットやカトラリー、バタフライツールが気になります。
気になりつつもまだ何も持ってませんが・・・。


そしてこの展示の共通券で見た所蔵作品展「近代日本の美術」が年代ごとに分けて展示されていてすごく面白かったのです。
東京の美術館でありがちな、人垣だらけで絵画が見えないなんてことなく人が少なくて落ち着いてゆっくり絵を見ることが出来ました。
期待しないでみたので余計に面白かったのだと思います。
(戦中の絵は軍事色が強く色調も暗く、あまり好きな感じのものはなかったです。)

心に残った絵は有名な人の(本当は有名だけど私が知らないだけかも)絵ではない人のもので、
やわらかい桃色の梅の木の下に子山羊が数匹佇んでいる大きな屏風。
そして
赤と桃色の椿の花が散りばめられた地面の上にいる子山羊の絵画。
そして
装丁も美しいお雛さんの掛け軸です。

今までにこんな見方をしたことはなかったけど、ミナッコとこの作品はガーリー(生姜と違いますよ。)やなぁとかいいながら
自分らがガーリーな絵画展をやるなら、この絵画を選ぶと勝手に絵を選出しながら見てて楽しかったです。
私らが選んだガーリー絵画展は絶対女子にウケると思うのですが・・・。




柳宗理ー生活のなかのデザインー
2007年1月19日(金)→3月4日(日)
東京国立近代美術館
東京メトロ東西線竹橋駅1b出口徒歩3分
〒102-8322 東京都千代田区北の丸公園3-1


別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<マリーアントワネット&アイススケート@神宮外苑 | ひろぽん♪は~い。 | タケオニエミ****入賞おめでとう****。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。