ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
古い喫茶店@京都
2007-01-06 Sat 23:30
リュウさんがとても美味しいと言っていた京都・岡崎のラバチュールに行ってきました。
『La Voiture』は仏語で車の意味です。
ここは「タルトタタン」という煮た林檎がたっぷり詰まったケーキが有名です。
ラバチュールでは超高齢のご夫婦で「タルトタタン」を作っていると聞いて、はよ行かな食べられへんなる!と思って行きました。


20070116231851.jpg
ラバチュールのメニューは立体的になっていて、可愛いイラストが書いてあります。





お客さんが多かったらタルトタタンは作るのに大変手間がかかるので、1日に作れる数が限られているそうです。
なので二人で一つしか食べさしてもらえないという噂を聞いていましたが、1人一つ頼めました。
最近はお孫さんの代になってフツウに食べれるようになったようです。

紅茶とケーキが来た頃、たまたまお父さんが近くをうろついて居たのでミナッコと3人でお茶をすることにしました。
30歳になってもお父さん、友達とお茶なんて何か照れくさかったです。
ていうか今は東京と大阪と離れているし、そんなシチュエーションはないだろフツウは。
(ミナッコ曰く私のお父さんが時々ニヤッと不適な笑みをうかべるところが私そっくりらしいです。)

20070116232021.jpg
紅茶はブレンドティーでアップルティーのようでした。
林檎が琥珀色で長年の歴史を感じさせる濃厚なお味でした。

お父さんとはこの喫茶店で別れて、漆塗りの器の専門店象彦さんでキレイな器にうっとりとした後、平安神宮にお参りに行きました。
ミナッコは本厄、私は前厄なのでよぉく拝んで、仲良く二人で一枚の絵馬に書きました。

夜はタケオニエミが予約しておいてくれたLe Bouchon(ブション)で食べました。
待ち合わせの19時にレストランに着くとタケオニエミは既に着席して寛いでいました。
このBouchonは京都に来て3回連続行ってるくらいお気に入りの手頃なフレンチのレストランです。

20070116232114.jpg
そして〆のカフェは仏蘭西風喫茶室フランソワへ。
ここは四条河原町駅からも近く便利。
1934年に開店し京都の文化人のサロンとして親しまれ、国の有形文化財として登録されることが決まりました。
喫茶店が登録文化財になるのは全国で初めてらしいです。

20070116232206.jpg
表の看板のライトも素敵。
惚れ惚れしてしまいます。

20070116232250.jpg
私はカフェオレ、ミナッコはココアを頼みました。
ミナッコのココアの入ったカップ&ソーサーにはフランソワ特製のものですごく可愛かったです。
「Salon de the Francois」って書いてあるメニューの版画チックなところも素敵です。

20070116232326.jpg
そしてフランソワで出会った芸能人は土建屋よしゆき(島田伸介さんの幼馴染で、本職が土建屋)さんです。
最近めっきり見なかったけど、元気そうで何よりです。
このお店のウェイトレスさんの制服も可愛いし、フランス人のような貫禄のある女主人が入り口でお会計しているのもすごくかっこよかったです。
暖かい飲み物と素敵なお店で夢見心地で実家に帰りました。

別窓 | ***お茶の時間*** | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<プロペラカフェ@調布 | ひろぽん♪は~い。 | 食い倒れ@京都・四条烏丸>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。