ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
靖國神社と蛇女
2005-07-14 Thu 23:51
20050714235105

お茶の後ヒロトと靖国神社の「みたままつり」に行きました。
靖国神社は初詣いらいです。
ヒロトは初めてでした。
私はもう4回くらいは来たかな。

提灯がいっぱい灯されてました。
その提灯の一番いい場所に
小泉純一郎
小沢一郎
鈴木宗男
の提灯がありました。

靖国神社の中の遊就館という展示室には零式戦闘機や大砲やタイで走ってた鉄道とかがあった。

ヒロトくらいの歳の子が戦争に行ってたんだなぁと思うと
本当今の時代に生まれてきて幸せだなってつくづく思います。

おじいちゃんの弟は戦争で亡くなりました。
おじいちゃんは今も元気で生きてます。

きっと、おじいちゃんの弟が生きてたら、結婚したり子供が生まれたりといった普通の人生があったんだろうと思うと切ない気持ちになります。
19時からはつのだ☆ひろの奉納コンサートがありました。
ジャズとか歌ってはったけど、力のある声ですごく気持ち良かった。

ケバブも美味しかった。

悩殺破廉恥ショー・ノータリンっていうふれこみの見世物小屋があって、私もヒロトも気になって「見世物小屋」というものに生まれて初めて入った。

最初はサイケなバンドの歌で、
70年代風のランジェリー姿の女の子が歌って踊ってた。

2つ目は赤い襦袢をきた女の人のショーでした。
かがむ度におっぱいが見えました。

最初その蛇女はお風呂の栓に繋がってるボールチェーンを鼻の穴から入れて、口から出してました。

まぁまぁ、そこまではまだ良かったんだけど…
次は蛇を食べるショーでした。

ネットオークションで1000円で買ったシマヘビらしく、しっぽの先っぽは千切れてなかった。

蛇女はそのシマヘビを最初は舐めました。
そのときはまだシマヘビは生きてました。
その次は噛んだ。
蛇は抵抗して、蛇女の胸や指を噛んだ。

私はだんだん気持ち悪くなってじっとは見てられなかった。
次の瞬間蛇女はシマヘビを食いちぎった。

胴体を食いちぎられた後も、シマヘビは動いてました。
蛇女は骨があって食べづらいって言いながら、食べてました。

料金は一人600円で後払いでした。

会場出た後、神社の参道でえづいてました。
つわりじゃありません。
市ヶ谷駅に向かう途中でもえづいてました。

東京は本当に恐ろしいところです。
別窓 | la fete(お祭り) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<軽井沢万平ホテル | ひろぽん♪は~い。 | 喫茶室ルノアール>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。