ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
Gallette des Rios(ガレット・デ・ロワ)
2006-12-26 Tue 18:49

「これを食べなければ1年が始まらない。」フランスではそういわれるほど定番のお菓子、ガレット・デ・ロワ。
アーモンドの香りが口いっぱいに広がるクリームと、サクサクとした食感のパイ生地が奏でる素敵なハーモニーは、シンプルなのにたまらない美味しさを運んでくれます。
ガレット・デ・ロワを切り分けると、その中から小さくて可愛い陶製のお人形が。これが当たった人は、その日の王様や女王様となり、1年間幸運が続く、といわれています。
でもフランス版王様ゲームと違いますよ!

そのお人形が「フェーヴ」。
「フェーヴ」とは「そら豆」の意味で、いまではキリスト像をはじめ動物や車、フルーツ、キャラクターなど多種多様。ガレット・デ・ロワには、このフェーヴを集める楽しみもあります。
フランスでは1月6日に近くになるとスーパーでも売っているらしいです。

何年か前からかこのケーキを一度食してみたいと思ってましたが、いつも忘れてたりして時期が終わってました。
来年こそ食べてみたいです。
みんなでワイワイ言いながら食べたら楽しいだろうなぁと思います。




クロワッサンが有名なメゾンカイザーやニューオータニ東京に入っているPIERRE HELMEでも購入が可能なようです。

関西の大丸ではガレット・デ・ロワフェアが行われるみたいで楽しそう・・・。
芦屋のビゴさんや京都のル・プチメックさんも出展するみたいで気になります。
あぁ誰か新幹線に乗る前にちょろっと寄り道をしてガレット・デ・ロアお土産に買って上京してきて下さい。
別窓 | le jounal(日記) | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<大掃除。 | ひろぽん♪は~い。 | 食べまくりスマス。>>
この記事のコメント
#893
この小さいお人形は、砂糖菓子?それとも、陶器かプラスティック?
どっちにても、夢いっぱいの感じでいいね。
1月になってスーパーで売られているってことは、日本で言えば「お雑煮」みたいな感覚なのかしら・・・?
それにしても、フランスの文化は独特でステキですね。
2006-12-28 Thu 20:50 | URL | みーしゃ #-[ 内容変更] | top↑
#894 陶器です。
みーしゃさん>
陶器で出来ていて、フランスではコレクターとかもいるんだって。
フェーブの代わりにアーモンドが入ってたりするのもあります。
ガレット・デ・ロワフェアのパイはフェーブが別添えで切り分けてから入れるんだって。
それやったら切った人はどこに入ってるかわかるやん!
って思ったんやけど。
食べたいなぁ。
2006-12-29 Fri 13:42 | URL | hiropon #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。