ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
9月21日 その①ヘルシンキ1人でぶーらぶら。
2006-11-21 Tue 22:37
今日はミナッコ、タケオニエミはヘルシンキから120Km離れた芸術村Fiskals(フィスカルス)村に行きました。
この村にはハサミメーカー「フィスカルス社」を中心に家具やアクセサリーなどの工房がある芸術村です。
でも私はそっちにはあんまり興味がなかったので1人ヘルシンキの町を歩くことにしました。

私たち3人はそれぞれ海外一人旅したりしてるので、自分の興味のあるところには行くけど、ないと行かないととってもはっきりしているので旅仲間としては気を使わなくて良いです。

朝中央駅でお別れして、お互いの興味のあるところへ出発です。

20061121222425.jpg
ヘルシンキ中央駅。
双子?!のおじさんが街灯を持っているのが可愛い。
この駅舎はフィンランドの著名な建築家エリエル、サーリネンの設計による1914年完成の重厚な赤御影石の建物です。





20061121222452.jpg
まずは地下鉄に乗ってマリメッコの工場アウトレット店に行きました。
(結局ヘルシンキに居る間中マリメッコちょろちょろしていて5店舗全店行ってしまった・・・)
ここはものすごく莫大な生地の量で、なんだかグチャグチャだったので
反物を引っ張り出しては広げまくって自由に出来て良かったです。
他の店舗では広げまわす雰囲気じゃなかったので。

端切れもありました。
でも大きな柄の端切れだったので、使うのは難しいと思ってやめました。

ここでは生地を3種類買いました。
1枚はカーテン用、もう1枚はファブリックパネル、もう1枚はタペストリーに。
多分3枚ともマリメッコを代表するデザイナーのマイヤ・イソラさんのです。
本当に1枚の絵を買うようでした。

私は生地が大好きなので、もう色んな生地を見て触ってるだけで大興奮で鼻血が出そうでした。

ここではカバンとかは春夏物とか多くて心ときめくものはありませんでした。

20061121222520.jpg
マリメッコのオフィスと工場です。
入り口右にはマリメッコの生地などがテーブルクロスにされてたり素敵でした。

マリメッコで生地を7m近く買い、スーパーでジャムとか買っちゃってあまりにも重くて身動きがとれなかったので1回ホステルに戻りました。

20061121222555.jpg
ここは私たちが泊まったユースホステルです。
最近のユースホステルはとてもキレイで快適です。
(※ちなみに泊まってたのは荷物を広げまわしているので、写真は別の部屋です。)


別窓 | Scandinavia2006 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<9月21日 その②ヘルシンキのカフェ。 | ひろぽん♪は~い。 | 9月20日 その③ヘルシンキの町。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。