ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
炉開き。
2006-11-18 Sat 12:57
いつまでも暖かいなぁと思っていたけど、確実に冬は近づいていますね。
我が家(と言っても2人だけど)では紅葉でも見に行こうかということも特になく暮らしてます。
でもボジョレーはちゃんと飲みました。

平日だったのであまり飲みたくなかったけど、
ボジョレー、生牡蠣、チーズ、ドイツパン、燻製鶏ハムとかいつもの食事より豪華。

最近お酒を飲む機会がめっきり減り、飲むたびに弱くなったなと思います。
でも安上がりで良いかもだけど。
さて、ボジョレーがどうだったかといと、美味しかったんじゃないかなぁ?

気付いたらコタツにささって寝てましたから。
「早く風呂入りなさい」と相方に何度も起こされ、あんたはオカンかと思いながら入ったとさ。

20061118125030.jpg



さて11月に入りお茶は「炉開き」しました。
炉開きとは、夏中塞いでおいた囲炉裏を開いて使い始めることです。
道具は炉の道具へと変わり、柄杓(ひしゃく)や蓋置(ふたおき)など、すべて炉用のものに入れ替わります。
この炉は5月ぐらいまで使うそうです。

7月から通い始めて、色んなかたちのお稽古を見てこれから私も自分で点てる日が来ます。
って7月から行っててまだ点ててなかったの?と思われそうですね。

点てる前に正座への慣れ、袱紗さばきを出来るようにするとか課題は色々あります。
いつかお手前ができるように精進します。

昔華道を習っていた時にお付き合いでお茶のお手前に付き合って、
お菓子とお茶をよばれたことはありましたがそのときは色々細かい決まりごとが多くお菓子とお抹茶にしか興味がありませんでした。
でも人間歳をくえば変わるものです。
ひとつひとつの動作にも理由があるし、人のお手前見てても飽きることがないのです。
自分でも不思議です。

別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<9月20日 その③ヘルシンキの町。 | ひろぽん♪は~い。 | LE CLINTの照明。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。