ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
9月19日 その③シリヤラインでヘルシンキへ。
2006-11-10 Fri 23:47
ストックホルムーヘルシンキ間を結ぶ大型客船シリヤラインの出航時間は17時そして翌朝10時に到着します。
余裕をもっての行動をとったつもりでしたが、最寄の駅から港に行く時に道を間違えてヘルシンキ行きの港ではなくエストニアのタリン行きの港に着いてしまいました。
3人も居るの文殊の知恵どころか、ただのずっこけ3人組だ。

大慌てでタクシーのおっちゃんを捕まえて事情を話して、大急ぎで本来のVatahamen(ヴァータハムネン)港に行きました。
私らは最終の乗船客でした。

20061108144115.jpg






ムーミンの国へ出発です!
20061108144409.jpg



乗船後は個室の船室に荷物を置いてすぐ甲板に上がりました。
後尾から名残惜しくストックホルムの街にバイバイしました。

20061108144151.jpg
この旅で一番短い滞在だった街スウェーデン・ストックホルム。
もう少し滞在したいと思いました。
コペンハーゲンがすっきりとした街で黒人とかアジア系とか少なかったけどストックホルムは色んな人種の人が居てイギリスっぽかったです。
この
今度北欧を旅するチャンスがあったら、スウェーデンに長く滞在したいです。

minakkohirokonen.jpg
この旅での移動は飛行機ではなく、電車や船などです。
大阪組と東京組で利用する航空会社も違うし現地集合・現地解散dからという理由もありますが、何より飛行機だったら1時間くらいで移動でできるけど、時間とお金をかけて移動するのが何とも旅のロマン(もしや死語)、醍醐味だと思ったからです。

20061108144230.jpg
シリヤラインのビーサン。
かなり惹かれたけど、字のとこに石挟まりそうやしどう考えても普段履かないだろうと泣く泣く諦めました。

20061108144441.jpg
船室はスィート、海側に窓がある部屋、内側に窓がある部屋、窓のない部屋とがあります。
私たちの部屋は内側に窓のある部屋です。

海が見える部屋がいいかなぁと最初思ってましたが、どうせ夜になったら真っ暗で何も見えないから内側窓の部屋で良かったと思います。

まるでスターウォーズのようなプロムナードです。
窓からはレセプションとか歩いている人も見え飽きずに楽しかったです。

ここは空港みたいにデューティフリーになっていて買い物天国でした。
marimekkoの哺乳瓶やオシャブリ(特に予定はないけど可愛かったので)を買っちゃいました。
あと、着る服なくなってTシャツも。
20061108144508.jpg
こうして三角座りで、監視してました。

20061108144537.jpg
こんなに可愛いキッズルームがあり、小さい椅子が並んでました。

Buffe.jpg
晩御飯はデンマーク・コペンハーゲン発祥のスモーカーズボート。
日本でいうところのビュッフェです。

トナカイの肉なんかもあって少し食べたけど、何か臭くてもう食べなくていいやぁと思いました。

ここのマグカップは業務用のARABIAで記念に貰って帰りました。

私らの隣のせきにはスウェーデン人のごっついおっちゃんが1人で私ら3人分くらいモリモリ食べまくってました。
そのめっちゃ食べるおっちゃんと話したり、ロシアに留学しているという韓国人の男の子と話したりしました。
船旅で時間がたっぷりあるからこそだと思います。

20061108144630.jpg
朝御飯もビュッフェ。
フツウ朝はこんなに食べへんやろという感じですが、昼の分もたべとかなとモリモリ食べました。
カップケーキはナプキンにくるんで持って帰りました。

20061108144557.jpg
翌朝、歯を磨くタケオニエミ。
前の晩はミナッコもタケオニエミも相当お疲れだったみたいで、
「シャワーしてからやないと寝たらあかんで」ってオカンのように言ってたのに、二人はシャワーも浴びずに寝ました。
このフェリーにはスパやサウナ、ディスコもあったのに普通に寝てしまいました。
水着持って行ったのにね。

別窓 | Scandinavia2006 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<9月20日 その①かもめ食堂にお昼を食べに行く。 | ひろぽん♪は~い。 | VIRONのお菓子。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。