ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
北欧の旅で参考になった本。
2006-09-26 Tue 16:51
北欧に行くにあたって、いままで興味もなかったので今までで一番多くの本を読んだと思います。



この本をきっかけに北欧に行ったと思います。
北欧で生活してる人の様子や最先端のお店、美しい景色などがいっぱい載っていました。
フィガロジャポンvoyage   北欧のあったか暮らし フィガロジャポンvoyage 北欧のあったか暮らし
(2005/12/05)
阪急コミュニケーションズ

この商品の詳細を見る


今回の旅行で一番買いたかったものがアンティークの食器だったので、行く前にはかなり見てました。
帰国してから買ったカップ&ソーサーの名前を調べるのにも役に立ちます。
北欧のカップ&ソーサー―やすらぎのカフェ時間 北欧のカップ&ソーサー―やすらぎのカフェ時間
(2006/03)
雄出版
この商品の詳細を見る



フィンランド旅行女子のバイブル的存在のガイドブックだと思います。
女子が好きそうなこちゃこちゃしたお店が満載の本です。
なので、この本に載っているところは必然的に日本人に出くわします。

そしてこの本を頼りにスタンプラリーのようにヘルシンキ巡りをしました。
私はこれに載っている場所の9割くらいは行ったののではないかな?
最後にはこの本に少し振り回された感があります( ´^ิ^ิ`) 。

そして何より最悪なところは、載っている地図が通り名なんかが載っていない白地図なのです。
その白地図に①やら⑱と数字が載っていてパッと見て何処に店があるか分からないのです。
通り名がないので、探しにくいです。
ゴー!ゴー!フィンランド ゴー!ゴー!フィンランド
pieni kauppa (2005/12)
ブルースインターアクションズ

この商品の詳細を見る



北欧の浅い知識を埋めるために、図書館で借りてきた本です。
この本の写真を撮影している鈴木緑さんはイルムスのカタログの写真の提供もしている人です。

本が7年まえに出版されているので、載っている人(ローゼンダールガーデンのオーナー)が1児の母から今では3児の母になっていたりしていましたが
北欧の人がどんな風に考え、生活しているかがわかる本です。

この本を読んで、ストックホルムではローゼンダールガーデンというところに足を運びました。
ローゼンダールガーデンのオーナーの人の最近の様子は既出の「フィガロジャポンvoyage 北欧のあったか暮らし」に載っています。


北欧 ナチュラルライフに出会う旅 北欧 ナチュラルライフに出会う旅
鈴木 緑、植月 縁 他 (1999/04)
東京書籍

この商品の詳細を見る



北欧好きの特に、建築好きの人はこれを持って旅していたのではと思われる本です。
この本に載っているアルネ・ヤコブセンのヤコブセンリゾート、アスプルンドの森の斎場では日本人観光客しか見ませんでした。
恐るべし「北欧スタイル」です。

この地図も白地図に店名が書き込んであるオサレ地図で見にくいです。
北欧スタイル (No.11(2006summer)) 北欧スタイル (No.11(2006summer))
(2006/07)
〓出版社
この商品の詳細を見る



オサレなお店やレストランは載っていないけど、ツアーではなく個人で旅行する人の旅の行程を組み立てるのはこれが一番役に立ちます。

空港から市内へ出たり、船着場の場所への行き方なんかはこれなくしては無理です。
コペンハーゲンからストックホルムへの電車があるということ、
ストックホルムからヘルシンキへ大型客船で行くということ、
ヘルシンキからエストニアに行くということなどはこの本なしでは考えられませんでした。

これらの本の中で唯一、今話題の(?!)『かもめ食堂』のロケ地マップも載っています。
『かもめ食堂』好きな方はこれ見て是非行ってみて下さい。
ちなみに私たちは場所をまちがえて行くのに2時間もかかりました。
詳しいことはまた後々書いていきたいと思います。

腐っても「地球の歩き方」です。
地球の歩き方 ガイドブック A29 北欧 地球の歩き方 ガイドブック A29 北欧
地球の歩き方編集室 (2006/05/20)
ダイヤモンド社
この商品の詳細を見る




この本はマリメッコの歴史が書いてあります。
(他にもフィンランドでは有名な生地のことが書いてあります。)
私は生地が大好きで、見てるだけで幸せです。
この本の地図は最寄の目印になるものがあるので一人で、マリメッコ工場とかも行けました。
他にもフィンランドで有名なテキスタイルのことが載っています。
他にもヘルシンキの主要なスポットが書いてあってお役立ちです。
Finland×Fabric―フィンランド、とっておきの布探し Finland×Fabric―フィンランド、とっておきの布探し
庄野 勢津子 (2006/07)
ワニマガジン社

この商品の詳細を見る


北欧の人のリアルな生活の読み物も楽しめる。
レストランはこれがけっこう参考になりました。
そういえばあの家具のデザイナー誰やったけ???と思うような時でもこれを見ればすぐ見つかりました。

北欧空間事典―The guide to get your Nordic design 北欧空間事典―The guide to get your Nordic design
()
フィンランド政府観光局

この商品の詳細を見る




この春までデンマーク・コペンハーゲンに留学していた友達が貸してくれました。
コペンハーゲン・ストックホルム・ヘルシンキの3都市だけの本です。
この本だけでも十分旅できそうです。
北欧っぽい、可愛い装丁です。
いさぎよすぎる薄さで、軽い本ですが、デザイン好きの人が参考になる博物館や建物、美術館などが書いてあります。

街でこの本を開けてても、ガイドブックには見えないんじゃないかな?
(とはいいつつ、「地球の歩き方」でも「ゴーゴー・フィンランド」でも街中で広げまくりでしたが・・・)

現地でこの本を開けていると、(貸してくれた彼女が)半年前コペンハーゲンやヘルシンキでこの本を見ていたのかと思うと不思議な感じでした。
彼女はどんなふうに生活していたのかゆっくり聞いてみたいです。

北欧案内―旅とデザイン 北欧案内―旅とデザイン
(2003/10)
プチグラパブリッシング
この商品の詳細を見る
別窓 | Scandinavia2006 | コメント:7 | トラックバック:1 | top↑
<<9月14日 コペンハーゲン・ラディソンSASロイヤルホテルで待ち合わせ。 | ひろぽん♪は~い。 | 北欧から帰国しました。>>
この記事のコメント
#827 地図で見たよ
スカンディナビア半島まわってでたのね。エストニアまでついたと・・・・スゲエ!
普通やらない旅行の仕方。いい意味で相変わらずでよかったよ。
もう次考えてそう。外国人労働者みたいだね。

そんなに沢山資料集めたのもびっくり。使えなさそうなのもあるし。
やっぱり家具が人気なんだ。ヤコブセンねぇ日本人ツアー客とかぞろぞろ来そう。
かわいいデザインの生地多そう。乙女だもんね。
ちょっと北欧の事がわかったよ。山とか高原が好きなんだね。
とにかく楽しめてよかったね。

2006-09-26 Tue 23:48 | URL | つよぴょん #-[ 内容変更] | top↑
つよぴょん>
自然大好きなので、北欧はすごく良いです。
今回は買い物ばっかりしてたけど、水が近くて空と空気が澄んでいて素敵なところです。
マリメッコの廃盤の生地や、新柄の生地とかも買いました。
カバンも3つも!!!
2006-09-27 Wed 20:57 | URL | hiropon #-[ 内容変更] | top↑
#831
オーロラ。見れた??

なんか不思議な生き物いた???

お土産、ある?????



ないよね、きっと。。。。。
2006-09-27 Wed 22:59 | URL | しげ #-[ 内容変更] | top↑
#832 回答。
しげさん>
オーロラは11月~2月の間にもっと北上したところで見れるらしい。
ちなみにその時期だと運が良いと飛行機からも見えるらしい。
なので見れないかったよ。

デンマークはコペンハーゲンの郊外のルイジアナで10cmくらいのソーセージ落ちてるわと思ったら・・・
ミミズでした。
きっしょーーーーーーーーーーーーーv-404

あとスゥェーデンで生きたトナカイ見たよ。
角から毛皮がビロビロ禿げているのがいてキモかったよ。

そしてお土産はないよ!
2006-09-27 Wed 23:56 | URL | hiropon #-[ 内容変更] | top↑
#833
北欧ガイド本の紹介すごいねー!
楽しく読ませてもらいました。
ほんと日本人女子達はうちらを含め「ゴーゴーフィンランドスタンプラリー」状態やったね。
ところで多摩川土手の写真も綺麗やね。
フィンランドかと思ったよ。
2006-09-28 Thu 00:34 | URL | にっしー #-[ 内容変更] | top↑
#835 おかえり~!
無事の帰国、よかったね(^^♪
これからの旅日記、楽しく読ませてもらうわ~!
見るだけでも行った気分になれそうな、スゴイ量の本たちやね。
でも、「地球の歩き方」がラインナップされているのは、ひろらしいと思いました(*^_^*)
2006-09-29 Fri 10:01 | URL | みーしゃ #-[ 内容変更] | top↑
#837 帰国してはや1週間・・・。
にっしー>
載せてみると、けっこういっぱい読んでたなぁと思います。
今までの海外旅行でこんなにも前勉強したの初めてです。
印度のときよりだわ。
まぁ印度は準備して行ったところで、予定通りには全くならなさそうでもんね。

みーしゃ>
旅の基本情報はやっぱり「地球の歩き方」が一番です。
特にツアーじゃなく完全な個人旅行でしかも移動が飛行機以外となると・・・。
今の時代電車もフェリーもネットで予約できるし、調べものもネットで出来るので便利な世の中です。
旅日記遅れておりますが、お楽しみに。
2006-10-03 Tue 11:41 | URL | hiropon #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
北欧のカップ&amp;ソーサー―やすらぎのカフェ時間 …
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。