ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
昼用、夜用。
2006-05-17 Wed 23:47
昼用、夜用と言っても羽根付きや多い日も安心とかいうヤツと違います。
術後の防御用眼鏡です。

エキシマレーザー屈折矯正手術

受けてきました。
ようは近視矯正手術です。
11時、ドキドキで銀座のクリニックへ。

20060518074636.jpg
昼用防御眼鏡。
手術のショックで目がうつろです。



手術は2段階あります。
第一段階はフラップ(レーシックの際にマイクロケラトームなどで角膜の厚さの半層未満を切開して作る弁状のもの。)作成です。
固目ずつ平成の拷問具である開眼器で目を開け、眼球を固定するのをはめます。
これがめっさ痛いです。
思わず

「イタイ、イタイ、イタイ!!!」

と叫んでしまった。

で、この第一段階の手術中先生は
「順調ですよぉ、完璧ですよぉ」と繰り返してはりました。
私は手術の恐怖から逃れるために
「口ぶっえは なっぜ とぉくまっで きこっえるの
あのくぅもはなっぜ ~~~~~~」
と頭ん中で絶叫してました。
何故この歌だったのかは良くわかりません。

第一段階終わった時に気持ち悪くなって、
第二段階のエキシマレーザー照射は出来なくなって、お水を貰って回復室で休憩。
(回復室はすべての手術が終わった後、入る部屋)



ちなみにこれ手術1の参考資料。
(「時計仕掛けのオレンジ」より)
20060518222050.jpg





どれくらい休憩したんだろうか、わからないけどトイレに行って第二段階の手術室へ。
フラップ作成の時何かより、痛くなかったけど・・・・・・

目玉の焦げる臭いがするのよ、

目玉の!!!


その臭いで、気持ち悪くなり吐気がしてまたもや右目手術後中断。
身体がだんだん冷たくなってきて、脈を取られたり、血圧測られたり、精神安定剤飲まされたりして
結局は車椅子に運ばれて、回復室へ。
生まれて初めて車椅子に乗ったわ。
放心状態のまま。

お水を飲んで休憩して、トイレに行きました。
いつまでもこねんしてても仕方ないわと、意を決して再挑戦。
何とか左目も終わり、回復室へ行きました。

本当だったら1時間もかからない手術ですが、私は3時間も要しました・・・。
「私が成功したら、是非近視矯正手術してください」なんてえらそうに言ってたけど、自分がこんなにヘタレだとは・・・・・・。
そういえば昔から、恐怖を感じたりしたら吐気をもよおして意識失ったりとかあったもんなぁ。
(※でも普通の人はサクッと帰ってたのでご安心を。)

こんなのじゃ、赤ちゃんなんておっそろしくて産めないわなんて思たりもしたり、いや別に産む予定とか全く無いけどさ。

帰るときにはもう裸眼で昼用防御眼鏡して帰りました。
不思議なことに、もう目が見えるのです。
「電車が入ってくる風などで目が乾燥しないように帰って下さい。」
と言われて、電車が入ってくる時目をつむってました。
背中押されたら恐ろしいわと思いながら。

20060518074705.jpg
夜用防御眼鏡。
蝿みたい…。
というか、ツギハギだらけの仮面ライダーか?


別窓 | 近視矯正手術。 | コメント:12 | トラックバック:0 | top↑
<<手術翌日の検査。 | ひろぽん♪は~い。 | さようなら眼鏡。>>
この記事のコメント
#603
お疲れ様~。こうやって文章で感想を聞くと・・・めちゃ怖そうな手術受けたんやね。

そういえば・・・私も中学の時 目の手術したよん。斜視のね。日赤からガーデンハイツまで両目に眼帯をされて 母に手を引かれて帰宅したよ。今思えば・・・両目眼帯なんやから 近いとは言え タクシー呼んでくれぇ~~って感じです。後から聞いた話では 顔には血が付いていたらしい。お医者さんも看護師さんも母も誰でもいいから拭いてくれれば良かったのに(T_T)

それにしても ツギハギだらけの仮面ライダーには笑わせてもらいました♪
2006-05-19 Fri 13:58 | URL | そら豆 #-[ 内容変更] | top↑
#604
お疲れ様~。
私は小ネタ数勝負な毎日やわぁ。
2006-05-19 Fri 14:55 | URL | みずな #-[ 内容変更] | top↑
#605 お帰りなさい。
そら豆さま>
私もセントラルビルに住んでた時、めっちゃインフルエンザにかかってお母さんに連れられてパジャマのまま日赤まで歩いたさ。
ほんまタクシー呼んでよって感じです。

目の手術って腕や足と違って怖いね。
今まで右腕のあざ取る手術しかなかったから、びっくりだったわ。
2006-05-19 Fri 14:59 | URL | hiropon #-[ 内容変更] | top↑
#606 めったにないで。
みずなさん>
v-416の手術は当分ごめんやわ。
次は歳いって白内障まではね。
おじいちゃんは85歳で白内障の手術したなんて驚きやわ!!!
自分のヘタレぶり実感です。
でも実は出産の方が何千倍も怖くて、大変やと思うんやけどなぁ。
2006-05-19 Fri 16:11 | URL | hiropon #-[ 内容変更] | top↑
#607
なんかスゴイ手術ですね!!
でも見えるようになってよかったですね★うらやましいなぁ。

私はホントにヘタレだから出来ない自信がわいてきました・・・涙。
2006-05-19 Fri 18:53 | URL | ユキ #-[ 内容変更] | top↑
#608 これ読んだ人は・・・。
ユキ>
みんな私がやったらやろうと思ってた人がいるけど、このレポを読んだらやっぱり怖いv-40から私には無理って言う人出てきたわ。
商売あがったりになってしまうね。

そして思い出したことをまた加筆しましたので、また読んでね。
2006-05-19 Fri 21:22 | URL | hiropon #-[ 内容変更] | top↑
#609
久々にブログ読ませてもらいました。
何はともあれ成功して良かった。
本当に壮絶な手術体験やったんやねー。
読めば読むほど恐ろしいレポートやわ。。。

私の中での最悪体験は、ヘルペスか何かで唇が上下ひっついたのを、病院で無理やり剥がされたことです。こんなんも出産に比べたら序の口なんやろか。
世の中の母親はすごいね!
2006-05-19 Fri 21:51 | URL | にっしー #-[ 内容変更] | top↑
でも全部本当にあったことしか書いてないからね。
全てノンフィクションよノンフィクション。
(フツウの人なら)1時間の我慢で、裸眼生活よ!

しばらくの間にまたモリモリ更新しちゃったわ。
また暇な時に読んでね。
2006-05-19 Fri 22:10 | URL | hiropon #-[ 内容変更] | top↑
#611
私も中学の頃から近視、高校生の頃からコンタクトですが・・・。やっぱこの手術、あきらめます・・・。
意識ある状態で目をいじられるなんてつらすぎます。
ちなみに、私のお産は、ひろぽんさんの手術より、時間、短いです。
私の印象では「お産よりきつい手術」です。

そして、どうして「口ぶっえは なっぜ とぉくまっで きこっえるの
あのくぅもはなっぜ ~~~~~~」 なのでしょうね~。
最近私の中では「あぶらはむにーは、しっちにんのこ」が流れています。
正直、アブラハムに子供が何人いようが、そのうち6人がちびだろうが
どうでもいいです。
2006-05-20 Sat 00:00 | URL | くう #-[ 内容変更] | top↑
#612 みなさん、やめないでぇ。
くうさん>
あぁいらんこと書いたかしら。
これ見て私も!!!っていう人居ないかしら。
(こんなの読んだらいねぇよ。)
一緒に恐怖体験しましょうよ。

でも赤ちゃんが居たら、顔とか赤ちゃんに触られること多いし
お風呂とかは本当に大変だから、しばらくは無理かな?

でも出産は目が悪い人は、裸眼でするものですよね。
そして入院中は眼鏡生活ですよね。
それを踏まえて、裸眼で見えてると便利かもと思いますがどうでしょう。
2006-05-20 Sat 09:46 | URL | hiropon #-[ 内容変更] | top↑
#620
mixiからきました。
乾燥防止の眼鏡、、なんつーか、味がありますね。
私も、受けましたが、帰り道は、やっぱり、目は開けられないくらい痛かったです。
2006-05-24 Wed 01:02 | URL | かっしー #-[ 内容変更] | top↑
術後は全然痛く無かったです。
肉体的ダメージよりも精神的ダメージの方が大きかったです。

まだ、白目が内出血してて変です。
でも快調に見えてます。
あとは保険会社から保険が下りたらバッチリです。
2006-05-24 Wed 20:37 | URL | hiropon #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。