ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
Atara Sunあたらさん。
2006-02-27 Mon 22:58
雑誌「あたらさん」は「暮らしの手帖」の別冊です。
「暮らしの手帖」といえば、私のお母さんは読んでなかったけど、おばあちゃん家にはありました。
影絵作家の藤城清治さんの絵を眺めていた記憶があります。

20060227222442.jpg


この雑誌に2つの気になっている特集記事がありました。
それは『刺し子』と『ダーチャ』です。

刺し子は言わずと知れた刺し子です。
(この本では雑布ザップと呼ばれています。)
ここにも可愛いデザインの刺し子が盛りだくさんです。

見てると刺しまくりたくなります。
先々週の金曜日休みだったので、一日中刺し子しまくっていたら、水ぶくれになって、皮が硬くなって、破けました。
ペンダコならぬ、刺し子ダコになりそうです。

『ダーチャ』とはロシアの菜園付き別荘(木造小屋)のことで、日本の別荘とは異ります。
ロシア国民の6割ぐらいの人々がダーチャを持っており最近では、一年中生活が可能なレジャー目的の高級ダーチャも出現しています。

 ダーチャは郊外(都心から20~100Km)に土地を購入したり、借用して手作りの木造小屋を
建て、そこで農作業をしたり、宿泊して楽しみます。
 
 週末には、ダーチャのラッシュがあり、通常1時間ぐらいの距離が3時間ぐらいかかる事があります。
日本の別荘のイメージとは程遠い、物置みたいな作業小屋みたいなものが『ダーチャ』です。

もっとあったかくなって早くダーチャに行きたいです。
別窓 | le jounal(日記) | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<引き篭もり。 | ひろぽん♪は~い。 | はりきりすぎの松尾さん。>>
この記事のコメント
#436
こんな別冊があったのですね~。
今、世田谷文学館で「暮しの手帳」展というのをやっています!
もしよかったら今度行きましょう♪
2006-02-28 Tue 15:16 | URL | かん #-[ 内容変更] | top↑
#439
その展覧会のチケットプレゼント申し込んだんだけど、はずれちゃいました。
で、割引券の葉書が来たんだけど・・・・・。
どっかいってしまったわ。
確か芦花公園らへんですよね。
行きましょう。
2006-02-28 Tue 19:49 | URL | ひろぽん #-[ 内容変更] | top↑
#440
そうです、芦花公園です。
コメント書いたあと、「ひろぽんさんのことだから、もう行ってしまっているかも、、、」と思っていましたー。
2006-02-28 Tue 23:57 | URL | かん #-[ 内容変更] | top↑
#444
併せて芦花公園近くにいい感じのカフェv-273があるか調べておきます。
2006-03-02 Thu 20:53 | URL | ひろぽん #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。