ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
告別式~帰阪3日目~
2005-11-22 Tue 22:24
今日は朝から夜までびっちり分刻みの予定でした。

朝から喪服で葬儀会場へ。
相変わらず、食欲なく顔面蒼白。


おじいちゃんには子供が4人、孫が12人その配偶者達、ひ孫が5人。
と親族が多くて大変でした。

12時半:読経してる間に名前を呼ばれて、順番にお焼香しました。

告別式の〆はお父さんの挨拶でした。
緊張しぃのお父さんやから、ちゃんと泣かずにちゃんと言えるか心配やったけどちゃんと挨拶できてよかったです。
     
13時:親族、友人などのお焼香が終わった後、最後のお別れ。
    花でおじいちゃんが埋められていきました。
    釘は打ちませんでした。

13時半:孫の配偶者たちと男子の孫でお棺を霊柩車へ。
    (男子のみで、女子は担げない。)

20段ぐらい階段を下らないといけなかったので、お棺が斜めにならないように大変そうでした。

14時:葬儀社の車で、焼き場へ到着。

お棺専用と、身体の不自由な人用のエレベーターがあって車椅子のおっちゃんが間違えて前述の方に乗りそうになりました。

焼き場は近代的な建物で、20機ほどのエレベーターみたいなのにお棺を入れます。
それぞれ名札がつけてあって、おじいちゃんの名前もありました。

お坊さんが読経して、お焼香しました。

終わるとすぐに、乗ってきた車に乗せられて告別式会場に戻りました。

14時半:食事開始。
天ぷらやらお造りなどがある豪華なお弁当でした。
お母さんの祖父母・お母さんの妹・相方・ヒロトの6人テーブルで食事。
最初はおじいちゃんが焼かれてる時にご飯なんか食べられへんわって思ってたけど、
親しい顔ぶれやったし終わりも見えてきてモリモリ食べれました。

15時:葬儀社の車で焼き場へ。

途中、運転手さんが信号無視で警察に捕まったり道が混んでたりでドキドキでした。

16時:お骨拾い。

お骨拾い用の箸を握る。
台車に乗ったおじいちゃんのお骨が出てきました。
のど仏はほんまに仏さんの形をしてるか見ようと思ってたのに、お骨の一片が見えると気分が悪くなって退出してしまいました。
みんなはちゃんとお骨を拾えたみたいです。

ヒロトは納骨用のお骨、お父さんは仏壇用のお骨を持って葬儀会場へ。
二人とも疲れの頂点に達したのか、爆睡。
お父さんは何度もお骨を落としそうになっててハラハラしました。

17時:再度告別式会場に戻り、お坊さんに読経してもらいお焼香。
あまりの親族の数にお坊さんまだお焼香してるのに、片付け始める。
親族一同目が点…。

マイペースお坊さんのお話は続きました。
説教くさいものではなく、ありがたいお話だったので飽きずに聞けました。

17時半:葬儀屋さんとともに実家に帰宅。
祭壇に写真・お骨・花・蓮花・ぼんぼり・お供物他多数並びました。

激しく疲れました。
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<cafe erg~京都満喫編~ | ひろぽん♪は~い。 | 奈良満喫編>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。