ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
河井寛次郎さん宅訪問。
2011-01-16 Sun 15:21


今日は京都に雪の天気予報だったので相方と京都へ。
素晴らしい陶工であった河井寛次郎さんの家に行きました。
グーグル地図で行ってたどり着いたら区役所やし・・・。
この間なんて音楽ホールに行こうと思ったらマンガ塾だったし、ほんま時々思いもよらんおっかしなところに連れて行かれます。
しっかりしろよグーグル。っていうか私?!

京阪五条で降りて民家の中にひっそりとありました。
ルイス・バラガンの家みたいにフツウの生活地域に住んではった家が突如あります。

白州次郎・正子さんや柳宋悦さんの家に通じる落ち着いた穏やかな家です。
白い壁にあめ色の柱や家具。
そこにぽってりとした民藝の花瓶やオブジェがあります。

陶芸を少しかじっている身としては、工房が見れたのは楽しかったです。
足で蹴って回すタイプのロクロに、釉薬のかかった焼き見本の陶片。
土を入れていた床下収納庫。

素焼き用のちっさい窯。
そして本焼きようの登り窯。
ここから河井寛次郎さんの作品が生まれたのかと思うと感動ひとしおでした。



おかっぱ女の子の木彫りやウサギの置物とか随所にかわいらしい置物があります。
急な階段を上がると1階から続く吹き抜けがあり1階の様子が良く分かります。
勉強机や応接セットなどどれもどっしりとして素敵でした。

河井寛次郎さんの展覧会が今日本橋高島屋と豊田市民芸館でやっています。
日本橋には行かれないけど、豊田市のほうは行ってみようと思います。
大阪の東洋陶磁美術館でルーシー・リー展がやっているのでそれにも行こうと思います。
六本木の国立新美術館でやっていたときも行ったのですが、展示方法がまた違うらしいので行ってみます。

私も久々に土に触りたくなりました。
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<うさぎの神社。 | ひろぽん♪は~い。 | 大阪さんぽ。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。