ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
箱根にて。
2010-01-16 Sat 22:36
FujiyaHotel2010011601.jpg山梨から山を越えて静岡県に来ました。
途中吹雪いてて何だかワクワクしました。

昨夜予約したのは箱根にある富士屋ホテルです。
憧れのクラシックホテルです。
明日は結婚6周年なので特別です。

クラシックホテルにはグループがあって、横浜のホテルニューグランド・栃木の日光金谷ホテル・箱根の富士屋ホテル・軽井沢の万平ホテル・東京ステーションホテル・奈良ホテルの6つがあるようです。

訪問していない最後のホテルがここ富士屋ホテルです。
泊まったのは、日光金谷ホテルのみです。

早々にチェックインして、ホテルの見学ツアーに参加したり資料室に行ったりとホテルを満喫しました。
歴史のあるホテルには色々物語があって面白いです。
天皇一家はもとより、ヘレン・ケラーやジョン・レノンなど色んな著名人が泊まってはります。

廊下にある備え付けのオイルヒーターとか素敵すぎます。
(温泉地だけに温泉が回ってるのか?)
古くてメンテナンスは大変だと思うけど、このままの姿であり続けてほしいです。

FujiyaHotel2010011611.jpg FujiyaHotel2010011610.jpg
この階段の色合い大好き!              クローゼットも素敵。

FujiyaHotel2010011612.jpg FujiyaHotel2010011602.jpg
お部屋のカギは寄木細工。               オリジナルテディベアは制服の細部まで凝ってました。

ディナーはメインダイニングでいただきました。
2代目オーナーの顔がありとあらゆるところ設置され、ホテルマンたちに粗相がないか睨んでます。
メインダイニングにいるお客さんたちは私らより年上と思われる人ばかりです。
静かでゆったりとした食事のはじまり、はじまり~。

FujiyaHotel2010011614.jpg FujiyaHotel2010011603.jpg
大倉陶園のお皿にホテルと富士山が焼いてあります。 サーモンの前菜。

FujiyaHotel2010011604.jpgポタージュは給仕さんがスープボウルを持って来てくれるので、自分で好きなだけよそえます。

この後、お魚お肉と続きますが既にお腹はいっぱい。

FujiyaHotel2010011605.jpg
白身魚バルサミコのソースがけ。

FujiyaHotel2010011606.jpg
ローストビーフ、ヨークシャープディング添え

ローストビーフは柔らかくて、美味しかったけど…相方に譲った。
(食べたかった…。)

フィンガーボールなんて、まぁそうそう見ません!
相方に飲み水だよと教えてあげたけど、騙されなかなった。
(当たり前か?!)
FujiyaHotel2010011607.jpg FujiyaHotel2010011613.jpg
アールグレイのケーキとアイス。            2代目髭自慢オーナー。

FujiyaHotel2010011609.jpg翌朝の朝食は別棟の菊華荘でいただきました。
ホテルから道路挟んだとこにあるので、行くのがちと面倒くさい。
梅味のおかゆさんやら、鯵の開きやら手の込んだ朝ご飯をゆっくり堪能しました。
窓からは日本庭園が見えます。




FujiyaHotel2010011608.jpg翌日はお庭を散歩。
人のいない東屋にさりげなくお花が活けられていました。

ホテルマンの人はみんな親切で素敵です。
フツウのホテルよりホテルマンとお客さんの距離が近いホテルだなぁと思います。

また泊まりに来たいと思うホテルです。

そしていつかは花御殿(一番高いお部屋)へ!

別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<大涌谷。 | ひろぽん♪は~い。 | 山中湖。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。