ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
京都で満腹。
2009-12-30 Wed 23:00
KIOTO09123006.jpgバスに乗って京都御所方面へ。
途中急な雨でぼとぼとになってしまいました。
年の瀬だというのにバスは観光客でいっぱいでした。

最近新しく出来たとらやさんのカフェに行きました。
高知の牧野植物園と同じ建築家が設計しはったそうです。
広々とした空間にゆったりと席があります。
奥の庭は暗くて見えにくかったですが蔵がありました。
お昼間だとまた違った雰囲気だろうと思います。
トイレの個室も暮らせそうなくらい広く、化粧台と椅子が備え付けられています。
ここなら便所飯出来るかも?!

ここのトイレもそうだけど、昨今センサーが反応して便座が自動的に上がるの苦手です。
トイレってもっとも気を抜いてるところなのに、突然便座が空いたらヒヤーってなります。

1人フランス人のフェミニンなウェイターさんが居てはってなんか緊張した。
どういう経緯でとらやさんで働くことになったんやろ?

相方以外はお汁粉。
タケオニエミはこし餡、私はつぶ餡、ミナッコは白あん。

真っ赤な細身の蓋付きの漆器に入れてありました。
手にしっくり馴染む素敵な漆器でした。

KIOTOvirI09123003.jpgお餅は柔らかくてよく伸びます。
塩昆布ののっていたマメ皿すごく可愛かったです。

相方はお抹茶とお菓子のセット。
お茶碗は来年寅年だからか、とらやさんだからか虎のお茶碗で可愛らしかったです。

KIOTO09123007.jpg

天井から下がっているペンダントライトもよく見るととらやさんのマークを模ってます。

KIOTOvirI09123004.jpg帰りにとらやさんで花びら餅を買いました。
通常の2倍の値段はするから、味わって食べてね。

来年は寅年だからとらやさんでは5色の紙袋の中から選べます。
(私は通常の黒い紙袋で入れられたので、変えてもらいました。一言聞いてくれたら良かったのにブー。)

選んだのはもちろん、ピンクです。
ピンクに金色のとらです。
なんだか老舗のお菓子屋さんなのにガーリーです。

いつまでのサービスか分かりませんが、この紙袋欲しさにお買い物に行ってくださいな。

さっき食べたばっかやんって気もしますが、こよなく愛するLE BUCHONへ。
近所にこんなビストロあったらほんまに嬉しいのに!
わざわざ行きたい気にさせるブションってほんとすごい。
もちろん予約は必須。

4人とも¥2500のコース。
前菜1品、主菜1品、デザートです。
なんというコストパフォーマンスでしょ。

ハウスワインを頼みました。デキャンタ1.0Lで確か二千円台でした。

KIOTOvirI09123001.jpg KIOTO09123008.jpg
サラダニソワーズ1人で完食したらここで打ち止め。 相方のパテ。パンとワインによくあう!

KIOTO09123009.jpg KIOTO09123010.jpg
相方のメイン。フレンチなのにアメリカン、これ子羊。    タケオニエミの牛の煮込み。超美味。

KIOTO09123011.jpg KIOTO09123012.jpg
私の鴨肉のオレンジソースかけ。          ミナッコのグラタン。

KIOTO09123013.jpg途中、タケオニエミの会社の同僚がたまたまいることが発覚しタケオニエミが動揺してた。
私らもおかしい人の集団と思われたらあかんと思うと空気おかしくなる。

ここは日本じゃないみたい。
フランス人のお客さんも来はるし、オーナーっぽい人はフランス語ペラペ~ラ。
味付けもしっかりがっつりなので、デザートはあっさり甘めとかじゃなくガッツリです。

楽しい時間はあっという間に過ぎます。
ブション最高!

KIOTOvirI09123005.jpgそして〆お茶は老舗喫茶店のフランソワ。
ここのオーナーのマダムは恰幅よくきちんとしててかっこいい。

相変わらず京都の魅力にとりつかれてます。


虎屋菓寮 京都店
住所 京都市上京区一条通烏丸西入
電話:075-441-3113
平日 11:00~18:00(オーダーストップ17:30)
土日祝日10:00~18:00 (オーダーストップ17:30)
駐車場:有
年中無休(元旦除く)
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<あけましておめでとうございます。 | ひろぽん♪は~い。 | やっぱり 京都へ行こう。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。