ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
モーニング 、マッターホルン。
2009-08-19 Wed 09:21
まだスイスのお山をほっつき歩いていると思っていらっしゃる方がいると思いますがが、とっくのとうに帰国しております。
時差ボケが続き、なんだか未だに東京での生活に慣れないで生活のリズムが戻せてません。

**********************************
09081902.jpg朝5時半に起きて、トラベルポットでお湯を沸かし魔法瓶に柚子茶を入れて、ホテルを出ました。
ホテルのロビーでは日本人夫婦に遭遇。
彼らもどうやら日の出を見に行くようでした。
もちろん、そんな早朝からゴソゴソしてるのは私ら日本人たちのみです。

早朝のツェルマットはおっそろしく寒かったです。
こんな暗いのに!こんなに寒いのに!日本橋には日本人がわんさか!
ほかの国の人が見たら、何の集まり?!とびっくりするでしょう。

09081904.jpg

日本人以外の人も3人ほどいましたが。
空いている店などなく、ここであったかい飲み物を売ったら儲かるんじゃないかと時間をもてあまし考えてしまう。

09081930.jpg

09081905_20090915180722.jpg少しづつ夜が明けてきました。
真ん中に流れているのはマッターフィスパ川です。
氷河が溶けだして流れている川は白いのだそうです。

名残惜しく振り返り、振り返り帰るとなおもまっかっかに染まるマッターホルンが見えます。

帰り道にはゴルナーグラード鉄道の線路を渡ってホテルに帰ります。
この道というか線路は普通の生活道路になってるみたいです。
ま、車庫に入る時しか電車が通らないから安心です。
09081927.jpg 09081906.jpg
機関車トーマスっぽい車庫。             アプト式の線路。

09081907.jpg朝食は8時から。
日本人団体ツアー客は朝7時から食事するみたいで、バッティングしないようになってます。
なので食事は外国人4人と私らのみ。
それにしても外国人はどんなお年寄りでもようさん食べはる。

小食な私らがお昼のサンドイッチを作っても罪はなかろうと、スクランブルエッグとベーコンを挟んだサンドイッチを作りました。

別窓 | Swiss Travel 2009 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<マッターホルンハイキングの午前。 | ひろぽん♪は~い。 | ツェルマットの町。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。