ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
グリンデルワルドからツェルマットへ。
2009-08-18 Tue 13:18
9月も1週間が過ぎているのに、相変わらずお盆過ぎのスイスのことを書いてます。
しばらく続きますが、よろしくお願いします。

***********************************
09081801.jpg毎朝、食事の席には「猿君」とテルテル坊主は同席していました。

お山を見ながらの朝食も今日でお終い。
パンとチーズ、ハムの朝食も早くも飽きてしまいコーンフレークにしました。
蜂蜜かけて食べると美味しです。

今日はグリンデルワルドからツェルマットへの移動日です。
個人旅行ですから、お迎えが来るわけはなく自力で移動です。

駅まではあほみたいに長くて急な坂を登山していかなければならないので、お母さんと下の少し遠くの駅まで行って電車に乗ってグリンデルワルドの駅に行こうというさ作戦を立てていました。

いざ出陣!とスーツケースが重すぎるので、外身と中身を別々にして降りました。
エレベーターもポーターも居ないのです(涙)。

09081802.jpgたまたま通りがかったオーナーのおっちゃんが車でグリンデルワルドの駅まで送ってくれました!
感謝感激です。
きっと私がかわいそうだったかわいかったからだと思います。

おかげで一本早い電車に乗れました。
さようならグリンデルワルド。

今回の旅行中の町から町への移動の時はスイスカード(青春18きっぷのスイス版みたいなの)を使います。
日付を書く欄に自分で使用したい日の日付を入れます。
駅という駅は改札はありません。
電車に乗り込むと車掌さんが来て、日付を記入したあたりに検札の印としてパンチしてくれはります。

旅行会社からは予め、何パターンかの電車の乗継の書いた紙を貰ってます。
それを見ながら電車を乗り換えていきます。
でも、何番線の電車に乗るかとかは書いてない場合も多く、とりあえず乗り換えの駅でタイムテーブルを見ないといけません。

これは旅慣れてないとかなりハードル高いと思われます。
しかも乗り換え時間が5分とかしかないので、ぼんやりしている暇はありません。
(ま、乗り遅れたら次の電車に乗ればいいのだけど。)
しかも約20kgのスーツケースを持っての移動はかなりしんどい。
スロープがあればいいけど、階段しかない駅では火事場の糞力を使う以外手はありません。

09081804.jpg8:49グリンデルワルド発。

9:24インターラーケン・オスト着。
9:29インターラーケン・オスト発。

9:50シュピーツ着。
10:05シュピーツ発。

10:31ヴィスプ着。
10:43ヴィスプ発。

11:52ツェルマット着でした。
乗換え多かったです・・・。
乗った電車の車内の天井の角はなく景色が見えるようにガラス張りになっています。

お母さんと景色を楽しみながら行きましたといいたいのですが・・・。
Visp(ヴィスプ)からZermatt(ツェルマット)までの1時間が地獄のような1時間でしたorz。

乗換えて車内に行くと、車内はいっぱいで仕方なく女の人二人組の席に座りました。
この女の人たちは、1時間ずっと大きな声でギャーギャー騒ぎ。
酒盛りはするは、めっちゃくっさい屁をこくは、i-Phonやデジカメで私とお母さんを盗撮して大笑いしたり・・・。
彼女たちはフランス語を話していたのですが、「日本人はちっこい。」と言ってるのしか聞き取れなかった・・・。
「おまいらが、デブ過ぎるんじゃ!」って心の声。
もっとフランス語が分かれば・・・分かってたらキレてたかも!

09081803.jpg 09081805.jpg
ちょっと、あんたら五月蠅いよ。           到着後、盗撮返し。右がおなら臭い女の人。

09081828.jpgツェルマットのホテルは駅からとっても近いところですぐに見つかりました。
12時に着いてすぐに、チェックインさせていただけました。
しかもちっこいけど(2人乗ればいっぱい)エレベーターがあったのでスーツケースの移動もらっくらく。

グリンデルワルドのホテルは外観のみでお部屋の写真は撮り忘れました。
ツェルマットのホテルはこんな感じです。
アールデコ調なお部屋です。

クーラー、冷蔵庫はなし。
テレビはあります。

洗面台は仲良く?使えるように2つありました。
それにしてもヨーロッパのホテルでたまに見るヴィデ、あれはいったいどうやって使うのだろう?
そもそも今も使われているのでしょうか?
蓋もなくむき出しなので、誤って何かを落としたりしないか不安になるし、どういうシロモノかわからないから存在自体が不安です。

09081806.jpg 09081807.jpg

スイスでテレビは少しだけ見ましたが、リモコンは0~12くらいまでしかないのに何だかやたらとチャンネル数はいっぱいあります。

でもNHKの衛星放送は見れません。
ちょっと気がきいたホテルだと見れるのですが。
ま、せっかくスイスまで来てるので日本のことはどうでもいいですが。

さすがにバリ島で安倍晋三さんに首相辞任をテレビで知った時はビックリしました。
別窓 | Swiss Travel 2009 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ゴルナーグラート展望台へ。 | ひろぽん♪は~い。 | フィルストからバッハアルプ湖へハイキング。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。