ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
フィルストからバッハアルプ湖へハイキング。
2009-08-17 Mon 22:55
09081701.jpgスイスに行くと決まってから、さぁて何しようって考えたとき、
「そうや!登山と言えばおにぎりや。」と思いました。
スーツケースにさとうのごはんとゆかり、海苔を詰めました。

もちろん電子レンジが使える保証はまったくなかったけど。

朝食が終わってから、ホテルのオーナーのおっちゃんに「Can I use a microwave?」と聞いてチンしてもらいました。
海外では電気のワット数が高いので日本より短い時間で出来るみたいで1分半であっつあつやでっておっちゃんは渡してくれはりました。

お部屋に戻ってお母さんが、おにぎり4つ握ってくれました。
そういえば昔「お、お腹が空いたときは お、お母さんがおにぎりを貰いなさいって言ったんだなぁ」って言ってた人がいてはりましたね。

おにぎり持って出発です!
First(フィルスト)展望台までゴンドラリフトで行きます。
乗り場は、え?こんなところに?っていうようなところに突然あります。
この乗り場の周りには本当にいっぱい花が咲き乱れていて美しいところです。

09081702.jpg 09081703.jpg
ゴンドラリフト乗り場。                 子供の小屋。こういう小屋大好き。

フィルスト展望台へはBGFロープウェイで約30分です。
途中2回降り場があって、慌てて降りそうになりそうなのですが看板にひょろひょろの日本語で「更に 乗換なし」と書いてあります。

09081704.jpg 09081705.jpg
長い長いロープウェイ。                小さく日本語。

乳牛が待ち受け。
男の子が怖々牛に近づいてます。
この牛、観光用かと思うくらい大人しかった。

09081706_20090901142655.jpg

ここフィルスト展望台からバッハアルプ湖(バッハアルプーゼBachaip-see)まで2時間弱のハイキングです。
お母さんが日本で調べてきたグリンデルワルドの天気予報は雨やら曇りやらやったけど、微塵も降らないし曇らない。

お母さんから天気が悪いと出発前日に聞いて、慌てて作ったテルテル坊主といつもの旅の友「猿君」のおかげ!
ここで食べたおにぎり、やばいほど美味かった!
お母さんと美味い!美味い!と食べた。
あぁほんまに美味しかった。

09081707.jpg 09081708.jpg
今まで一番美味しかったおにぎり。          へしゃげててても美味し。

おにぎりを食べてると、気配を感じて後ろを振り向くと牛が迫ってきてました。
小学校の時の奈良公園への遠足で鹿にお弁当食べられたという悪夢がよぎりました。
(そんときは先生がお弁当分けてくれはった。)

牛は私らの横を通り過ぎ、湖で水を飲みました。
そして湖に脱糞!
あの、私ら食事中ですの。なんてのは牛に関係ない。
しかも、その湖あんたらの飲み水やろ!何ちゅうことしてるん!

09081710_20090901144025.jpg
湖に移りこんでいるのはヴェッターホルン(3701m)とシュレックホルン(4078m)。

09081709.jpg絶景の場所にはベンチが置いてあります。
ほんま特等席です。
ハイキングする人はそこそこいるけど、ごった返してないので快適です。

眼下に山がそびえ、深い深い谷が見えます。
本当にエライところに来たなぁと、感動します。

スイスには2回目ですが、前回は若かったので山への興味もなく通り過ぎただけでした。
やっぱり歳をとると感じ方も変わるものです。




09081711.jpgだいぶと下ってきたところに牛の集団発見!
牛たちの真ん中で写真を撮ってもらってたら、お母さんに
「ヒロコ、後ろ!後ろ!」
との声。
ドリフ中の「志村、後ろ!後ろ!」みたいな?



09081712_20090901140156.jpgフィルスト展望台まで戻ってきました。

おばあちゃん4人組がお山そっちのけで、ぺちゃくちゃ喋りに講じてました。
うち3人のおばあちゃんが黒いちっさめのリュックを背負ってました。
おばあちゃんと黒いリュックってのは世界中ので流行りなのかも。
かわいらしかったです。

スイスのえぇところは展望台には必ずオサレなカフェテリア&レストランがあります。
だからハイキングをしなくてもご飯を食べに来るのも素敵です。

ビールを飲みたいところですが、高山病を促進するし、苦手なので飲みません。
この景色の中で飲んだら、きっと美味しいんだろうと思います。

なのでパフェを食べました。
このシェフ、見本の写真を見ながら作ってはります。
が、途中で間違えたらしく作り直してはりました。

出来上がったパフェは、見本とは似ても似つかんもんでした。
コーンなんて載ってなかったし。
しかもお会計のお姉ちゃんも何のパフェかわかんなかったみたいで、少し安い基本のパフェの値段で請求されました。

09081713.jpg 09081714.jpg
バイト?テキトー男。                  この景色で何でも美味そうに見える。

09081715.jpg今日のディナーはmigroというスーパーで揃えて部屋飲みです。
スーパーでは野菜や果物は自分で秤で計り、バーコードシールを発行します。
一見難しそうですが、野菜や果物にはすべて番号が付いているので秤に乗せて欲しい商品の番号押すだけです。
これが「ピッ、ピー!」とえぇ音鳴るので、面白くて色々買いたくなります。
日本もこの方式だと、大きさが不ぞろいでも、家族の人数に合わせてとか色々な買い方が出来るのにな。

さてお部屋での夕飯では、エミレーツ航空で拝借してきたカトラリーが役立ちます。
そしてLOFTで買ったトラベルポットも役に立ちました。
日本のホテルではポットや冷蔵庫が常設ですが、両方ともなかったです。

寒い時はあったかいもの飲むと落ち着きます。

お湯を注いで作るマッシュポテトを作りました(作ったというか?!)。

ヤングコーンの酢漬けやサラダ、生ハムなんかとスイスワインをいただきました。

グリンデルワルド⇔フィルスト        26.5CHF
プラム                      0.45CHF
トマト                       0.95CHF
洋ナシ                      0.45CHF
別窓 | Swiss Travel 2009 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<グリンデルワルドからツェルマットへ。 | ひろぽん♪は~い。 | ユングフラウヨッホ展望台からメンヒスヨッホヒュッテへハイキング。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。