ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
SWISSのまえにDUBAIへ出発。
2009-08-14 Fri 23:55
ほうほうやは下においやって、スイス記を綴ります。
*********************************
前日はRimowaに荷物を詰めるも相方に重すぎる!とガサ入れされました。
入れていたBirkenstockとSoyjoy6本抜かれました。
Rimowaはスーツケース自体が7kgもあるので重いのは仕方無いのです。

さて出発の日は朝からスーツケースを持って出社。
途中の渋谷で大型ロッカーを探すも、なかなか見つからず大汗かきました。

日中の仕事は忙しいし、その後の行程を考えると落ち着かない。
そんなふわふわした感じで、退社し渋谷でスーツケースを受取羽田空港へ行きました。

「あれ、海外旅行に行くんやったら羽田じゃなくて成田じゃない?」
と思われるかもです。
が、私は羽田から関空へ飛び関空から出発するのです。
お母さんとスイスで現地集合でも良かったのですが、お母さんが心配なので。

09081401.jpgスーツケースは羽田で預け、スイス・チューリヒまで受け取れないと空港で聞き、急遽オープン・ザ・スーツケースで登山靴を出しました。
(ロストバゲージで、一番なくて困るのもが登山靴かなと思ったので。)

羽田発のJALはエミレーツ航空のコードシェア便で既にエミレーツっぽい?!人が羽田で見られました。
民族衣装を着たおばちゃんは既に素足!

夕飯の「キムカツ」を撮るふりして、彼らを撮影。

09081402.jpg関空に着くとお母さんが出迎えてくれました。
お母さんのチェックインをしているとエミレーツ航空のCAさんが現れたのでパチリ。
エミレーツ航空の制服はベージュのスーツに赤いベレー帽。
赤いベレー帽には白いスカーフが縫い付けられています。
なかなか凝っていて素敵です。

私は既に羽田でチェックインしていたものの、座席はお母さんと隣同士で安心です。

エミレーツ航空は関空を23:15出発です。
離陸時はいつものように気を失い、安定飛行をするようになると気付きます。

飛行機は安定したかと思いきや、もっのすごい上下に激しく揺れて本当に死ぬかと思いました。
あんまりにもお母さんの手を強く握るもんやから、めっちゃ痛がってました。
遺書書くほどではなかったけど、ほんまに怖かった。

深夜1時に出される機内食。
私は全く食べれなかったけど、お母さんはモリモリ食べてビールまで飲んではりました。
やっぱり昔の人は食べ物を残すのが嫌みたいです。

ディズニーの映画「ボルト」を見ていると、お母さんが窓辺でちっさくなって寝ていると思いきや、リバースしてました。
CAさんを呼んで下呂袋引き取ってもらったり、新しいブランケットを貰ったりてんやわんやでした。

09081404.jpg 09081403.jpg
Boieng777でゲーム、映画見放題。       夜は天井がプラネタリウムになります!

09081405.jpgスイスではなくドバーイへ到着!
ドバイは24時間離発着のある眠らない空港です。
デューティフリーもスタバも空いてます。
乗り換えまでの時間は仮眠したり空港内を散歩したりして過ごしました。

でもいかんせん方向音痴でお母さんの座ってるベンチに辿り着けなくて、一人走り回ったりしてました。
あぁビツクリ。

空港内では白い布を被って輪っかをはめた男性や、目の部分だけが開いているチャドルという黒い布を被った女性がいたけどなんだかおっそろしくて写真に納められなかった・・・。

私が一番気に入ったお店は私が勝手に「ラクダショップ」と名付けたドバイ土産を売っているお店。
民族衣装やラクダのヌイグルミ、水煙草を吸う装置などが所狭しと売っていました。

09081406.jpg 09081409.jpg
色とりどりのラクダ、ラクダ。              水煙草大小いろいろ。

09081407_20090827212625.jpg何度通っても微動だにせず床に寝ている人がいました。
暑いんかして、腹出して寝てました。永眠?

通るたびに私がガン見するので、周りの人たちも一緒にくすくす。
とりあえず、ブレブレだけど写真に納めときました。

今度は本当にスイス行きの飛行機に乗り込みます。
当たり前?だがドバイ経由でスイスに行く日本人はいません。
LADY GAGAを聞きながら、寝ながら機上の人へ。
LADY GAGAいいですね。


別窓 | Swiss Travel 2009 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<いよいよスイス入国。 | ひろぽん♪は~い。 | ほうほうや。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。