ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
高地トレーニング。
2009-07-19 Sun 16:24
高地トレイニング09071901もしかして山へ行くかもと、新しいリュック(全く荷物入れる気のない18L。)とストック(二刀流)持参で軽井沢へやってきました。
がしかし、相方はねぶた(寝豚)祭り。
(私は毎夜毎夜、擬音祭りと呼ばれている。)

見かねたコウサクさんがトレッキングに誘ってくれました。
レイコさんとまたもや高峰高原へGO!

レイコさんは腰の調子が悪いのでビジターセンターで待っていてもらって出発しました。
自称へタレアルピニストの私はストックを伸ばすだけで四苦八苦。

このストックはわざわざNIPPIN秋葉原本店まで行って買ったもの。
ストックは1本より2本使う方が身体の負担が軽減されるらしい。
ストック1本で約1万円なので2本で¥16000だと多少なりとも安いんじゃないかと言い聞かせ購入。
いざとなれば、相方と1本づつ使ってもいいやんと。
それにしても山の道具は色々あるので、迷うし値段が高い。

さて出発前に入山登録。
いままでそんなのお見かけしなかったけど、先日の北海道での遭難事故を受けてやってるらしいです。
ほんまに山はなめたらあかん。
ちょっとした気の緩みや、思い込みが命取りになる。

この山には2~3回登ったけど、今日ほど声掛けをしているのは初めて。
やっぱり北海道の事故を受けての反応なのでしょうか?

山の中は霧がかかっていて幻想的でした。
乾燥しているよりしっとりしてるくらいが気持ちいいです。
暑くもなく、寒くもなくちょうどいい気候でした。
それにしてもコウサクさんは齢70近くなるのになんちゅう健脚。
付いていくのに必死です。

今回初めてギンリョウソウ(銀竜草)を見ました。
写真では見たことあったのですが、本物を見るのは初めです。
短いキセルのような潜望鏡のようなのが、にょろにょろのように生えてました。
乳白色で透けてました。
2人でギンリョウソウ撮影会。
数十分は撮ってたんじゃないでしょうか?
私のデジカメギンリョウソウだらけ・・・。

高地トレイニング09071902 高地トレイニング09071903
新芽の部分が萌黄色。                にょろにょろちゃうで。

高地トレイニング09071904ヤマブキショウマ (山吹升麻 )もあちらこちらで咲いていました。
これは帰ってきてから名前を調べました。
園芸植物の名前は多少なりとも知ってますが、高山植物や山野草はほとんど知りません。
地味だからかなかなか覚えることができません・・・。
山で見ると、こんなに可憐で美しいのに。

これはスキー場で出会った異性がスキー場ではあんなにカッコよかったのに、町であったら「あれこんな人やったけ?」っておもう現象に似てる?!

高地トレイニング09071905

高地トレイニング09071906ヤマオダマキ。
バックが霞みがかってえぇ感じに撮れました。
花を愛でながらのトレッキングは楽しいです。

霧が濃くて景色が望めないのと、レイコさんを待たせているので途中でUターンして下山してきました。

下山後高峰高原ビジターセンターで食べた焼きたてパン美味しかったです。

私を山へ連れてって。


別窓 | faire de l'alpinisme(登山) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<蛍鑑賞および、花火。 | ひろぽん♪は~い。 | 肉のみハンバーグ。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。