ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
食い倒れ軽井沢。
2009-07-04 Sat 21:52
karuizawa09070401.jpgまたもやフミちゃん夫婦と軽井沢へ。
今回は金曜日夜出発しました。
いつもなら爆睡で着いたらダーチャな感じだったが、いつもと違うので目パッチリでした。

到着するやいなや、蒲団を用意しました。
3時就寝。
9時起床。

晴れて、暖かかったのでテラスで朝ごはん。
朝ごはんはダーチャから片道20分程歩いて、浅野屋に買いに行きました。
日差しはきついは思いのほか遠いわで、ブーブー言いながら着きました。
浅野屋は東京にもあってミッドタウン、自由が丘、銀座にもあるらしい。
東京ではまだ買ったことないけど。

今回は二人ともホームベーカリーをお留守番させてきたけど、持って行って焼いてみたいな。

karuizawa09070402.jpg秋に掃き集めた落ち葉に交じってたどんぐりが一斉に発芽してました。
ダーチャの周りにはどんぐりの木があるので、秋になると屋根にゴトッと落ちてコロコロコロ~と転がっていきます。
マンション暮らしにとっては屋根の音は不思議な音です。

これらの芽を移植したら、どんぐりの森になるかな?

食後、男子たちは一昨年の台風で壊れてしまった誘蛾灯を直してくれてました。
二人仲良く肩車して。
(もちろん担いだのは相方。)
直らんかったけど。

karuizawa09070403.jpg朝ごはんが遅かったのに、お昼になったらお腹減ったと騒ぎだすチームヨメ。
男子たちはそんなにお腹は空いてなかったみたいなので蕎麦を食べに行きました。

一見普通の民家にしか見えない小諸の井泉庵さんに行きました。
あんまりにもふつうの家っぽくて蕎麦屋さんぽくない。
田舎のおばあちゃん家のような井泉庵さんはいわゆるお蕎麦屋さんっぽくないのです。
私と相方も入る勇気がなく何年も前をスルーしてました。
なのでフミちゃんらを連れてきたらびっくりするかなって思って軽井沢3回目でデビューです。
心配は杞憂で気に入ってくれたみたいでよかったです。

お蕎麦が来るまで、1個30円の胡桃を割って食べました。
割って食べる胡桃は美味しかったです。

少し恥ずかしそうにちっちゃいおばあちゃんが持ってきてくれはります。
薬味は大根おろしと葱です。
天ぷら付きで¥1000ってありがたいです。
もちろん蕎麦湯も美味しいかったです。
karuizawa09070404.jpg karuizawa09070405.jpg
天ぷらは抹茶塩で。                  箸置きは陶片。

karuizawa09070406.jpg食後は「牛に引かれて善光寺」の伝説の元になった布引観音にお参りに行きました。
そんな大変じゃないだろうと思ったのに、登山でした・・・。
ここには善光寺への抜け穴があります。
「善光寺の人聞こえますか~?」って言っても返事無し。

ぜぇぜぇ言いながら頂上に着くと、ミニ清水寺みたいなのがありました。
この観音堂で拝んでると、雨が降ってきました。
雨宿りしても、いっこうに止む気配がなくて途方にくれてたら。
傘を3本持った二人連れの人が歩いてました。

フミちゃんが傘貸してくれへんかなぁって言うてたら、その人らがほんまに傘を貸してくれはった!
いやぁ親切な人がいるものです。
私はタカナリさんに「邪魔やし日傘置いて行ったら」の言葉を無視して持ってきて良かったとニヤリとしてました。

狛犬がパグみたいでかわいかった。

あぐりの湯でさっぱりしてる間に雨はどんどん強くなって浅間山のまわりを煙のような霧雨が包んでました。

karuizawa09070407.jpg晩御飯は庭でBBQです。
軽井沢のイケてるスーパーTSURUYAでしこたま食糧を買い込みました。
若い頃のBBQと違って、少量多品種なので飽きずに最後まで楽しめます。
一つのものをもう少し食べたいなってくらいのがいいみたい。

・塩を振っただけの有頭海老。
・そら豆はさやのまんま。
・シシシャモ。
・霜降り具合も値段も立派な宮崎牛。
・貝に入ったホタテ。
・・・etc。

随分前に買った「365に日わが家でもイタリアン」を持ってきました。
なんと「バーニャカウダ」とは書いてないまでも、バーニャカウダのレシピも載ってるしこの本実はいいかもって今更ながらに思う。

この本からはフミちゃんが茄子の田楽アンチョビソースを作ってくれた。
完熟トマトと我が家で取れたバジルで作ったブルスケッタも大好評でした。
美味しい!美味しい!の大合唱でした。


井泉庵
長野県小諸市丙(新町)128番地
TEL 0267(22)3594

別窓 | Karuizawa | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ビルも真っ青な朝ごはん。 | ひろぽん♪は~い。 | おとうとを、よろしく。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。