ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
鎌倉さんぽ。
2009-06-13 Sat 21:59
フミちゃん、アキちゃんと鎌倉さんぽに行きました。
朝8時前に家を出て、電車で座って寝ようと思ったら寝れなかった。
こんなに早くお家に出たのは、鎌倉で鎌倉彫をする為です。

10時から体験開始でした。
桔梗、紫陽花、鳥の中から図柄を選びます。
私は鳥を選びました。
鳥は小学校高学年向けの簡単図案らしいです。
簡単だから選んだんと違います。
鎌倉彫は薬研彫という彫り方をします。
薬を粉々にする薬研(やげん)という道具のように、真ん中に1本筋をつけながら彫ります。

私たちのお皿は桂という彫るのに柔らかい木で出来ています。
柔らかいといっても、木の部位によって硬かったり柔らかかったりするそうです。
お皿には最初に下絵が描いてあり、それにそって彫ります。

鎌倉さんぽ1 鎌倉さんぽ2
わ~いいただきま~す!って違うか?!      まずは黒いとこを彫ります。

鎌倉さんぽ3 鎌倉さんぽ4
完成した鳥文様椿皿。                 左下アキちゃん作、右下フミちゃん作。

彫るのに失敗したかなぁって思って先生に尋ねると「だいじょぶ、だいじょぶ♪だいじょぶ、だいじょぶ♪」って言ってくれます。
小島よしおっぽい口調な先生(♀)でした。

私はあっという間に終わってしまい、先生に「手直しするところありますか!」って日本語間違ってるから・・・。
裏にサインを彫る余裕がありました。
私にはちょっと彫り足らんくらいでした。

鎌倉さんぽ5お昼は先生お勧めの天金さんでいただきました。
お勧めは鎌倉丼という海老天を玉子でとじてあるやつらしいですが、かつとじを頼みました。
がっつりかつとじ美味しくいただきました。
実は美味しかったけど、多かったのでフミちゃんが手伝ってくれました。

お昼ごはんを食べると、すでに14時。
極楽寺駅にある成就院まで行くと、お店は閉まってしまいます。
鎌倉にあるお店は京都のように終わる時間がはやいのです。
お寺さんが閉まるのも同様に早いのです。

なのでお寺さんに紫陽花を見に行くのを諦めました。
もやい工藝さんに行きました。
魅惑の器がいっぱい!
小鹿田焼や沖縄の焼物「やちむん」なんかがいっぱい。

お店の奥には椅子敷がいっぱい。
床に座って色々物色。
奥の小庭からは涼しい風が吹き込み、お昼寝したくなります。
あんまりにも寛いだ後、お店の軒先のベンチではアキちゃんが居眠りしてました。

もやい工藝の後は甘味処「こまめ」さんで休憩。
元タカラジェンヌの方がやってはる甘味処です。
鎌倉さんぽ6 鎌倉さんぽ9
レトロな看板。                      白玉おっきいよ。

鎌倉さんぽ8 鎌倉さんぽ7
メニュー手作り。                     中のイラストはお父さん作らしい。

鎌倉さんぽ13北欧雑貨を扱うネットショップKroneさんの実店舗に行きました。
ちっさいお店ですが、かわいい雑貨がいっぱいです。

そこでロイコぺのブルーパルメッテの柄のダーラナヘストを見つけてしまいました。
スウェーデンに行った時は散々迷った末買わなかったダーラナヘスト。
鎌倉でゲットです。
サイズが大中ありましたが、両方とも買うという大人買いをしました。
そして手ぬぐいマニアの私はフィンランドの国旗の手ぬぐいも買いました。
ダーラナヘストはスウェーデンのダーラナ地方の特産品ですが、このブルーパルメッテなダーラナヘストはデンマーク製です。
ロイコぺがデンマークだからかな?

お家に帰ってから、木の人形ゾーンに飾りました。
この気の人形ゾーンは左からイタリアのピノッキオ、カイ・ボイスンのモンキー、ブルーパルメッテなダーラナヘスト、エストニアで買ったマトリョーシカ、中国のお土産のパンダマトリョーシカがいます。

鎌倉さんぽ10江ノ電に乗って長谷駅で降りました。
曇り空で夕焼けはほんのりちょっとだけうっすらピンクでした。
ご飯前に砂浜を散歩。
風が強くて寒いくらいでした。
でもサーファーの人らは波乗りしてはりました。

海よりも山が好きだと思ってたけど、空の広さと波の音を聞いてると海もやっぱり好きだなんだと気付きました。
帰る頃は海は真っ暗でした。
真っ暗な海はナニモノかが潜んでそうで、飲み込まれそうで怖いです。

鎌倉さんぽ11湘南で暮したら毎日が夏休みのような日々なんかなと少し憧れます。
住む予定はありませんが日焼けが嫌いなのが問題です。

この時期はまだ海の家は建設中でした。
海の家でのごはんも気になる、気になる。

夜は海沿いの麻心でディナーしました。
湘南には素敵なレストランはいっぱいあるけど、徒歩で行ける店は少ないので貴重です。
運良く海の見えやすい席に通されました。
少しのお酒とおつまみでアペロした後、しらす丼で〆て江ノ電に乗って帰りました。

鎌倉さんぽ12おまけの写真。
ここら辺はツバメが多いです。
麻心さんの下の駐車場にもいました。
子ツバメは目が見えないのか、私らが近付いても全くお構いなしでビィービィー鳴いてました。
今いくよ師匠のような筋だらけの首が千切れるんちゃうかと思うほど伸ばして必死。


鎌倉彫会館
所在地: 〒248-0006 鎌倉市小町2-15-13
TEL: 0467-25-1500(FAX:0467-25-1501)
開館時間: AM9:00~PM5:00
休館日: 年末年始、不定休(詳細はお問合せ)

天金
住所 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-8-33
電話 0467-22-1717
営業時間 [月~金] 11:00~15:00
       [土・日・祝] 11:00~16:00 夜は予約のみ
定休日 水曜

こまめ
住所 神奈川県鎌倉市佐助1-13-1
電話 0467-23-8334
営業時間 11:00~18:00(L.O)
定休日 火曜・第3月曜


Krone(クローネ)
住所 〒248-0012 神奈川県鎌倉市御成町5-6 1-C
TEL&FAX:0467-25-0847
OPEN 10:30  CLOSE 18:00
定休日:水曜日

別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<こんどは湘南ドライブ。 | ひろぽん♪は~い。 | Ritzでおしゃべり。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。