ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
阿修羅さま。
2009-05-17 Sun 01:21
待ちに待った阿修羅さまに会いに上野に行きました。
阿修羅さまが上京されると聞き、心待ちにしていましたがあまりにも期待が大きすぎてなかなか会いに行けませんでした。
昨年12月17日に阿修羅ファンクラブに入会し、街角でパンフがあれば持って帰り眺めていました。
阿修羅さま2 阿修羅さま1
私ん家の電話の壁。                  予定表にも。

修羅の道。
修羅の道1朝一で行こうっていう前の日の掛け声空しく寝坊。
おまけに山手線は新宿~新大久保間で10分も停車。
変な音したからだって。
結局気のせいだったみたいで、出発。
電車に乗るときはトイレを済ましてから乗ろうと心に誓いました。

上野駅に到着したら、駅構内の博物館の入場券売場は既に長蛇の列が出来ていて嫌な予感がしました。

東京国立博物館に到着すると、心が折れそうなくらい超長蛇の列!

修羅の道2入り口には70分待ちの看板。
ディズニーランドかよ。
入り口の自販機でアクエリアスを買って、超長蛇の列に参戦しました。
相方命令でマスクをしているので、暑いの暑くないのって・・・。

「東博」「東博」「東博」と書かれた色とりどりの日傘を持つ人多数。
「アズマ ヒロシ」さんの日傘ではなく「東(京国立)博(物館)」が貸し出している日傘です。

係員は気分の悪くなった方は居ませんか?と列の横を練り歩きます。
超長蛇の列の折り返し地点には給水所がありました。
マラソンかよ。
ワイシャツネクタイに麦藁帽子というシュールないでたちで係員が給水担当。
(写真左端。)

会場に入るまでに相当の忍耐が要求されます。
並んでいる人は60歳オーバーの人が多いです。
脱水症状にならないか心配です。
っていうか首都圏でも豚インフル患者が発生しているのにこの混雑振り。
大半の人はマスクもしてません。
公共機関では豚インフルが流行ったら、臨時閉館するって張り紙がしてありました。
なので阿修羅展も期間終了を待たずに終わる可能性があるからこんなに混んでいるのだろうか?

入り口で音声ガイドを借りました。
音声ガイドの声の主は黒木瞳さんです。
黒木ファンにたまらない演出でしょう。

実はこの音声ガイドには阿修羅ファンクラブの会員だけが聞けるボーナストラックがあるのです。
我が師匠みうらじゅんさんといようせいこうさんのバージョンとアルフィーの高見沢さんのバージョンが聞けるのです。

忍耐が要求されるのは入場するまでではないのです。
入場してから、八部衆像と十大弟子像までは混んでますがゆっくり見れます。

阿修羅さまは八部衆の1人なのですが、1人別室に安置されています。
阿修羅さまの周りは360度オバチャンたちが押し合いへし合いで全く動かず、満員電車のようでした。
そしてオバチャンの立て爪のダイヤの指輪はナックルと化し、周りの人の肌を傷つけるのです。
係員が時計回りに動いてくださいと大声で叫び音声ガイドでみうらじゅんさんの語りが聞こえず何度も再生。
あのオバチャンサークルには男子は入る勇気はないだろう。
もし入ろうもんなら痴漢と間違えられかねない。
もうまさしく修羅場です。

とてもじゃないけど、心落ち着けて見れない・・・。
そんなオバチャンがとぐろを巻いている中で(私もその中に居た。)スッと立っている阿修羅さまはとても美しく、悲しく、静かでした。

阿修羅さまが奈良の都へお帰りになられたら、会いに行こうと心に誓って会場を後にしました。

修羅の道9 修羅の道10
入場券とファンクラブ特製阿修羅ピンバッチ。   阿修羅さまとその仲間達シール。

修羅の道11阿修羅さまにお会いしたあとは、お楽しみのお土産グッズ売場です。
ここもエライ混雑です。
阿修羅さまTシャツはさすがに着ないので、シール(¥400)と額絵(¥600)と手拭い(¥1050)を購入しました。
フィギュアの殿堂、海洋堂特製阿修羅さまフィギュアは4月14日には完売したそうです。

きっつい一日だったけど・・・すぐにでも会いたい。

別窓 | le jounal(日記) | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<新宿散歩。 | ひろぽん♪は~い。 | キュウフされました。>>
この記事のコメント
#1619
おーっ、行ったのかっ!
CM見た時、行きたいっと悶絶してさぁ・・・・。いーいーなぁっ!でも今はさすがにバスに乗る度胸がないのさ・・・。
阿修羅ファンクラブって、なによ?知りたいわ、私も入りたいわ。

国立博物館でやった雪舟展、夜行バス上京・朝イチ参戦したんだけど、同じような行列だったわ。でもさすがね、給水とか迎え撃つ側は明らかに進化しているね。

大好きなのよ、ここの博物館。
今は展示数少なくなったけど、大好きな埴輪、昔は一館丸ごと埴輪だったもの。特別展も素晴らしいし。
土産物売り場もたまらんっ!阿修羅グッズもさすがだねぇ。
・・・・・通販してへんやろうか。
2009-05-24 Sun 10:55 | URL | みずな #-[ 内容変更] | top↑
#1620
つ、ついに・・・
行かれたんですねー☆☆☆
TVのニュースで激混だと知りましたが・・・
さすがですね、阿修羅様。

アクリルケースみたいなんに囲まれてないんですよね?
色んな角度から阿修羅様のお顔を拝める、と
これまたニュースで知りました。

奈良に戻ってきたら私も行ってみようかなー。
鑑真和上展も気になってますっ。
2009-05-24 Sun 20:55 | URL | yuki #-[ 内容変更] | top↑
#1621
みずなさん>
お会いしに行ってきました。
阿修羅ファンクラブは東京展で募集してましたがもう締め切られました。
会長はみうらじゅん師匠だもん入んなきゃ。
http://www.ashura-fanclub.jp/

東博は2回目だけど、まだゆっくり見たことないわ。
今回も常設展を見る体力、気力は残ってなかった・・・。

東京展のあとは九州に行かれるので、帰京は秋ですね。
興福寺でも360度見れるようにしたらいいのにねぇ。
ほんま素敵やったわ。
2009-05-25 Mon 23:04 | URL | hiropon #-[ 内容変更] | top↑
#1622
yuki>
やっとこさ会いに行ったよ!
アクリルなしで、同じ空気の中に居ましたv-351
ありえへんくらい激混みでした。
さすが東京やわ。
人の集まり方、半端ねぇ。

阿修羅さまと同じ関西に住んでたのに、何で今まで彼の素敵さに気づかんかってんやろ・・・。
奈良に帰ってきはったら是非ゆっくりお会いしてください。
下唇をキュッと噛んではる顔とか何ともいえぬいい感じやわ。
2009-05-25 Mon 23:12 | URL | hiropon #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。