ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
救急車。
2009-02-18 Wed 22:26
18日未明救急車に乗りました。
生まれて初めて乗りました。
厳密に言うと乗ったのではなく、乗せられたのです。

寝ていたのですが、お腹の痛みで目が覚めました。
急いでトイレに駆け込みました。
気づくとトイレで気絶していました。

気がついて何とかパンツ(下着)を上げてトイレから脱出しました。
そしてトイレの前で力尽き横たわりました。
お腹が痛すぎて痛すぎて、声は出ません。
出るのは脂汗のみ。
脂汗だけはどくどくと出たのです。

何とか声が出るようになった時に相方を呼びました。
パジャマのズボンを下げたままトイレの前で芋虫のようにくの字に転がっている私を見てさぞ驚いたことでしょう。

相方はネットで病院や症状について調べてはりましたが、私はあまりの激痛で死ぬかもって思ったし全く歩ける状態ではなかった(肥えたので相方も私を運べない)ので救急車を呼んでもらったんです。

そこから救急車到着するまで相方は私にパジャマのズボンをはかし、粗相が合った場合の替えの下着を用意してくれてはりました。
救急車はすぐに到着しオレンジ色の毛布に包まれて、救急車へ運ばれました。

でも救急車はなかなか出発しません。
なかなか搬送先が見つからなかったのです。
少し冷静さを取り戻した私はこれが医療危機か!と思いました。
たらい回されず、たらいどまりとでも言うのかな。
どれくらいの時間が経ったかわかりませんが、隣の市の聞いたこともない病院へ搬送されました。

腹痛の原因調べるために、血液検査とレントゲンを受けました。
その後は初めて点滴をされました。

お医者さん(以下「医」)「注射ダコ(注射痕)があるけど病気をしていたんですか?」
私「献血です。」
医「何回くらいしたんですか?」
私「100回くらい。」
医「元気ですやん。」
私「(狂牛病で献血の制限がされる前までなので5年ほどは献血はしてないです。)・・・。」

点滴中に相方がお医者さんの説明を聞いて戻ってきました。
そして私の耳元でコソっと「レントゲン写真見せてもらったら、腸にめっちゃ、う○こ詰まってたよ。」だって・・・。
原因は便秘でした・・・。
ほんまに死ぬと思ったもん・・・。
私は基本的には快便です。
でも最近はボーっとして排便の習慣を忘れていたようです。

ちなみに私の向かいのベッドでは腐ったムニエルで当たった人が点滴してはりました。

点滴が終わった早朝6時、下剤を処方されひっそりとタクシーで自宅に戻ったのでした。
そして仮眠ののち仕事に行ったのでした。

************************************
今はすこぶる快便ですし、元気です。
相方は私が元気なればなるほど、調子が悪くなると言うてます・・・。


別窓 | le jounal(日記) | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<帰阪。 | ひろぽん♪は~い。 | Viva ジョージ。>>
この記事のコメント
#1563
大変だったねー。
実は私も先日救急車→緊急手術→入院で人生初の
フルコースをしたところですよ。
お互いお年頃なので体には気をつけましょー。
2009-02-26 Thu 21:08 | URL | にっぱ #-[ 内容変更] | top↑
#1564
にっぱさん>
私は結果大したことなかったんです・・・。
にっぱさんはもうだいぶ良くなりましたか?
開幕に向けて調子を整えて下さいね。
2009-02-27 Fri 23:02 | URL | hiropon #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。