ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
大人の林間学校~お昼間編~。
2008-11-29 Sat 21:33
盆踊り会のメンバーで「大人の林間学校」に行ってきました。
サホちゃん夫婦は後から合流しました。
まずはさ干しいもの町で寄り道。
大丸屋さんという干しいもの大きな石像があるところに行きました。
中にはこんなにあるの!っていうほどの干しいもの種類があり試食も可能です。
干しいも好きの人には聖地なんじゃないかと思います。
「ふぞろいの干しいもたち」を購入。(←どっかで聞いたことあるようなネーミング・・・。)
そしてジェラードを食べた。
スイートポテトみたいなお味で美味しかったです。
干しいもの像 干しいもの像2
青空を背にしてそびえたつ干しいもの石像。   種類も豊富おいものジェラード。

那珂湊1干しいも屋さんを出発してほどなくして、那珂湊漁港に到着!
(風雪に耐えボロボロ気味の)鮫とシャチに出迎えられます。
もちろん鮫の口の中に頭を突っ込む写真は撮ってもらいました。

ここでは水産会社がやっているネタが大きい回転寿司に行きました。
オサレな感じのお店ではないけど、キンメダイや大トロ、中トロなどがグルグル回ってました。

海老なんかもものすごく大きくて、頭付きです。
シャリの上にクルンとのっとります。
口の中いっぱい海老の甘いプリプリしたお肉が広がります。

大好きな生牡蠣もありました。
いつもどうりあんまり食べれなかったけど、私とらんちゃんの代わりにむっさん&相方はモリモリたべたました。
お腹いっぱい食べてお会計は4人で¥6000ちょっとでした。
那珂湊2 那珂湊3

食後は市場を徘徊。
らんちゃんはつっかけ履いてきてて、足がびちょびちょになるかならんかの瀬戸際で大変そうでした。
そして私はさかな君みたいに大興奮でした!
普段スーパーでは切り身か刺身しかみないから。

北茨城の方では鮟鱇(あんこう)鍋が有名で、あんこうもいっぱい売ってました。
そしてちょっとした「人体の不思議展」みたいになった吊るされたあんこうを発見!

那珂湊4 那珂湊6
身ぐるみ剥がされたあんこう。           目一杯刺されまくりの目刺したち。

那珂湊5生鮭なんかは筋子が付いて¥1300!
秋刀魚も売ってるのは20匹単位とかです。
トロもサーモンも大きいサクで売ってました。

ここではホタテとアサリを買いました。
アサリはハマグリぐらいの大きさで1KG=¥800でした。

初酒蒸しに挑戦しようと、市場のオバチャンに聞いたら語尾に「~っぺ、~っぺ」言いながらとても丁寧に教えてくれました。
ありがとう那珂湊のオバチャン!
こんな市場が近所にあったらいいのに!

那珂湊7油断して歩いてるとイカメリーゴーランドが!
これイカの干物を作る機械で、イカがグルグル回ってます。
真ん中に付ける必要のないカボチャ頭が付いてるところがイカシテマス!
(結構なスピードで回るもんだから、カボチャ頭がコッチを向いてる時に撮るのは難しかった。)

怖いものしらずの子供がイカメリーゴーランドに近付いていき危うくイカにペチペチと平手?されるところでした。

今でもあるのかどうか知らぬが明石家電視台のエンディングのコーナーのようになるところでした。
でも寸でのところでお母さんに救出されてました。残念!

那珂湊8海水浴場で少し散歩。
亀発見。
遠くには赤い鯨の「大ちゃん」がいます。
亀の名前は「ハナコ」と「ーロタ」らしい。
「タロー」がなぜ右から左への表記「ーロタ」なのかは不明。


大丸屋(マルダイフレッシュフーズ㈱)
住所   〒311-1225茨城県ひたちなか市釈迦町18-38
TEL 029-262-3731
FAX 029-262-3657
別窓 | TRAVEL | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<大人の林間学校~夜編~ | ひろぽん♪は~い。 | ボジョレー万歳。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。