ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
小江戸川越~その壱~。
2008-11-07 Fri 21:40
池袋で女の子2人が話してました。
A:千葉に住んでるんやんな?
B:違うよ。埼玉やで。千葉と一緒にせんといてよ。(もちろん標準語)
うわさのケンミンshowで見たとうり埼玉県と千葉県は本当のライバルの仲のなんだなぁというのが垣間見れた会話でした。

*********************************
小江戸川越4條辺でうどんを食べた後、川越に行きました。
前日の天気予報では雨が降って寒いとか言ってたのに、物凄い晴れで5月のGWくらいの陽気でした。
お茶のお仲間に川越は芋やで芋って言われてて、なんのこっちゃ?って思ったけどすぐにその理由がわかりました。

川越はさつまいもの産地で、町中ありとあらゆるところにさつまいもが売っていたり、さつまいもを原料にしたお菓子なんかが売っていました。

右の写真は川越のシンボル的な火の見櫓時の鐘だそうです。
他にもよく地震や戦争から免れて残ったなという建物が残っています。
ここはフツウの生活道路なんだけど、いっそのこと通行止めにしてしまえばいいのにって思ってしまいます。

小江戸川越5にっぱさんが以前行ったことあるという猫がいっぱいいる無料休憩所に行きました。
そこには無数の猫とすれてない中学生でいっぱいでした。

軽井沢の駅舎に仔猫がたくさん生まれて、猫が少し身近になってから私は少しづつ猫好きになっています。
相変わらず怖くて猫には触ったり抱いたり出来ませんが・・・。

見てるだけで癒されます。
猫好きの猫が好きな理由がわかります。
自由で勝手で気まま。
まるで私みたい?!犬より猫っぽい性格の気がしますがどうでしょ。
小江戸川越6 小江戸川越8
小江戸川越7 小江戸川越9
左上のは石と石の割れ目に妙にフィットして落ち着くのか、死んでるんちゃうか?と一瞬ドキッとさせるような感じで寝ている猫。
右上物凄い上がっているのは右後ろ足。
下の2枚はこんなくつろいだ格好の猫を見るのは初めて。
左足が宙に浮いてます。
近付いても気にする風はない。
この猫の目の色は写真では全くわからないが、ぺリドットのようなライトグリーン。
かわいすぎます!!!

小江戸川越10続いて菓子屋横丁に移動。
ここは小中学生が喜びそうな駄菓子屋さんが並んでいて駄菓子をいっぱい売っています。
(でも今日日の子らはあんまり好かんのかも・・・。)

遠足で来たと思しき小中学生で大盛り上がりでした。
ええ歳した私とにっぱさんも大盛り上がり。
というのも駄菓子というより、ツッコミどころ満載だったからです。

まず証拠写真その壱、このピカチュー?とドラえもん?は中国の石景山遊園地も真っ青になりそうな仕上がりの銀杏の実で作った人形です。
ドラえもんはどれもこれもベロ~ンと舌を出し、ピカチューは鉢巻してる・・・。
足元が磁石でくっつきます。
値段も¥250。
私らの師匠MJことみうらじゅん先生だったら迷わず買っていたことでしょう。
なぜなら師匠は自分が欲しがらないものばっかり買ってるからです。
値段も買えない値段ではなかったものの、断念。

小江戸川越11この菓子屋横丁には色んな旅番組のロケされているのでタレントさんの写真やらサインが飾ってあります。

で、お店の前に大きく引き伸ばした写真が飾ってあって、誰やろ?って良く見ると・・・側に居た店主さんでした。
もちろん単独で映っています。
どんだけ自分好きなんだろう。
私も大概自分好きやけど、それ以上みたいです。

そのツッコミどころ満載なお店のことです。
証拠写真その弐。
プラスチックのフタツキ容器に金太郎飴みたいなのが入ってます。
それだけなら、まぁ何処でもありそうですがこのお店では食べ終わった後の使い道までプレゼンテーションしてくれてます。
エコですよエコ!

かわいいカップあめ 250円
空のカップは宝物入れになるよ


しかも一番下段に実際宝物?が入れて展示してあります。
その中には浪花国大使であるくいだおれ太郎さんが入っているではありませんか!

小江戸川越12かわいいカップあめを売っているお店と同じ店なのですが、ここではなぜかヒマラヤのピンクの岩塩が売られています。

そして樽にそのピンクの岩塩とともに落書だらけの人形が飾られ?ています。

眠っているベビーミッキーの顔には「スヤスヤ」
ピカチューやMr.インクレディブルには「岩塩」と書かれております。

なんでそんなことになっているか店主の意図は全くわかりませんが、嫌いじゃありません。
むしろ好き。

小江戸川越13この菓子屋横丁の中でも大人気のお菓子があります。
ふ菓子です。
私も小学生の時によく食べました。
通常は直径4cmくらいで高さ15cmくらいの円柱形なのですが、ここで流行っていたのは直径5cmくらいで長さはなんと95cmです。
男子中学生なんかはリュックサックに挿して闊歩してました。

お店の前で悩みましたよ。
でもにっぱさんが買うことを決めはったら、私も負けちゃなんねぇと思い買いました。

でも・・・川越の駅に戻る前にクールポコ状態(=やっちまったなぁ)でした。
何をするにも邪魔、しかも人目を引きます・・・。
来週の大阪帰省に持って帰るぞ!と意気揚々と買ったものの自分家に持って帰るだけでかなりの罰ゲームでした。
買う時点である程度予想はしていましたが、それ以上に辛かった!
別窓 | le jounal(日記) | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<小江戸川越~その弐~ | ひろぽん♪は~い。 | 條辺@上福岡。>>
この記事のコメント
#1516 こんにちは^^
通りすがりのものですが・・・

川越のシンボル的なその建物は
火の見櫓では有りません^^;
一応「時の鐘」と言って、午前6時・正午・午後3時・午後6時の1日4回鳴り
現在も鐘を突いて時間を知らせてくれる建物なのですよ~!
まあ、火も見えるでしょうがね・・・
2008-11-24 Mon 18:35 | URL | 旋風@ #-[ 内容変更] | top↑
#1517
旋風@さん>
失礼しました。
生粋の川越の人なんですね。
川越は本当に面白い町で思いのほか長居しちゃいました。
関西人にはなかなか馴染のない町ですが、是非行ってもらいたいおススメの町ですね。
2008-11-24 Mon 22:26 | URL | hiropon #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。