ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
鉄道博物館@埼玉・大宮。
2008-10-31 Fri 23:06
鉄道博物館1 鉄道博物館2
やっとこさ埼玉に1年前に出来た鉄道博物館に行ってきました。
家から車で行ったら2時間半もかかりました・・・。
平日にもかかわらず団体さんや遠足の幼児や小学生で混雑していました。
まだ風邪も完治してなくて、いまいちテンションがあがらない感じでした。

鉄道博物館3(→顔だけしかない新幹線。この丸い鼻の新幹線に馴染みがあり好き。)
東北・上越新幹線と高崎線の間に位置してて、高崎線が見えるようにレストランや休憩室が設置されています。

高崎線の引込み線(?)としてここの博物館があり、中に入っている電車の下には線路があります。
建物の中央には回転台があり電車を振り分けていました。
なのでみんなで頑張って押したら展示してある電車を外に出せそうなきがします。

2階には鉄道の歴史があります。
最初の鉄道の動力は人力で引っ張ってました。
そして今の私たちには馴染みがないのですが、鉄道は昔は国家事業で鉄道省があったのです。

天皇家専用の御料車はもうビックリするほど豪華でこんな電車ほんまに走ってたのかと思いました。

鉄道博物館4お土産(自分用)は本当携帯ストラップからお菓子やら色々あったんだけど、汽車土瓶と手ぬぐいです。

私が物心ついた頃はまだペットボトルとかはなくて電車で売られていたのは350mlも入らないくらいのプラスチック製のに入ったお茶でした。
でも何となく懐かしい感じがして復刻の汽車土瓶(茶葉付き)¥400を買いました。
手ぬぐいはかまわぬ製でココ限定のN200系新幹線の手ぬぐいです。
相変わらず手ぬぐいは買ってます。
写真はランチが出来る電車内で撮りました。
疲れたらここでひと寝入り出来そうです。



鉄道博物館5こんなに色々汽車土瓶があったのですね。
集めたはった人に拍手です。

←こんな本まであるんですねぇ。ちょっと見てみたい。







鉄道博物館6D51シミュレータ、205系山手線シミュレータ、209系京浜東北線シミュレータ、211系東海道線シミュレータ、200系新幹線シミュレータがあり一番よく乗車していて見慣れた景色がある山手線を選びました。
これは予約なしで並ぶもので無料でした。

電車でGOすらやったことないので、ブレーキとアクセル?の使い方難しかったです。
他の人が運転してはる時もずっと映像を見ていたけど、見れども見れども見覚えある景色がなかったのでおかしいなぁと思っていたら1987年1月の映像でした。
そりゃわかるわけないわな。

ミニ運転列車(1回1台¥200)を最後に乗りました。
ミニ列車は205系埼京線・武蔵野線、209系京浜東北線、E231系高崎線、251系スーパービュー踊り子2両、253系成田エクスプレス2両、E257系あずさで全部1両編成です。
私は武蔵野線だけは勘弁願いたいと思ってましたが・・・武蔵野線でした。
運転手は相方が「俺はこれからいっぱい運転しないといけないから嫌だ。」というので私が運転しました。

駅は万世橋駅(乗降駅)、汐留駅、飯田町駅、両国橋駅の4つあって停車してもいいし、スルーしても良かったです。
思ったところに停車するってのはやっぱり難しかったです。

鉄道博物館は出来たてでどこも新しく、清潔で電車の埃くさいような暗さがなく展示してあるものの中に入れない車両が多数で私には物足りなかったです。
碓氷峠鉄道文化むらのほうが好きです。

2008110101.jpg 2008110102.jpg
鉄道博物館を後にして軽井沢に向かいました。
ちょうど晩御飯時分に駅舎に行ったので夕飯をよばれました。
写真の猫はトモコという名前です。
ライオンに2回やられそうになった松島トモ子に似て目が大きいからだそうです。
とっても大人しい猫で肉球を触りまくっても怒りませんでした。

猫の爪は通常肉球の間にしまってあって、何かあるとウォーズマンのベアクローよろしくシャキーンと出てくるのです。


鉄道博物館
所在地:〒330-0852 埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番
開館時間 :10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日 :毎週火曜日および年末年始

別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<黄葉。 | ひろぽん♪は~い。 | あらびき。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。