ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
きのこ戦争。
2008-10-13 Mon 00:31
告発の行方14日間長いようで短いダーチャでの暮らしが終わりです。
レイコさんコウサクさんの二人は同じ東京に住んでいながら、北東と南西とすっごく遠いです。
朝起きて早々に帰っていかれました。
4人で居たのに2人になると寂しいものです。

私と相方はお昼にダーチャを出る予定ですが、冷蔵庫の中を整理したり色々と片すことが多いです。
レイコさんの忘れ物も次々ゲット。

きのこまつりのお陰で食べられるきのこ「クリタケ」も覚えました。

告発の行方2ダーチャの片付けをしている時にふと人の気配がしてダーチャ前を見るとばあさんが何やらゴソゴソしてはります。
よぉ~く見るとばあさん倒れた白樺に生えたきていたクリタケを盗って、レジ袋に入れてるではないですか!!!

「われぇ(大阪弁でお前の意味)!何ぃ人ん家のきのこ盗っとんじゃぁ!!!」
なんて心の中で思っても言えるわけなく・・・。
すぐに相方を呼び、犯行を報告。
そしてただただ写真に収めるのみ。

近くには我が家の車を止めてあるし、ダーチャのカーテンは開け放してあったのにばあさんは気づいてるんだか気付いてないだか・・・。

ダーチャは常に誰かが滞在しているわけでなはく、ほとんど誰も居ない時の方が多いのでばあさんにとっては良いきのこ狩りの場所なんだと思う。

告発の行方3とりあえずばあさんを公開します。
うまく木に隠れて顔が見えませんね。
今度からはクリタケがなっていたら、「盗られる前に取る!」ですね。

私と相方が帰った後にユリさん夫婦がクリタケを取りに来たら根こそぎなくなってたので私らが取ったのかと思ったみたいだけど違いますよ。
ばあさんの仕業ですよ。

ここらでは「きのこまつり」があるくらいだから「きのこ狩り」はポピュラーなことなのでしょう。
来年ばあさんとリベンジです。
(でもばあさんが盗ってたことによって、そこに生えるきのこが確実に食べられるということがわかって安心です。)

見晴台13連休の最終日なので高速が混むと行けないので、お昼前にはダーチャを出発。
昨年の10月末に行った時紅葉と山の景色がキレイだったので旧軽井沢銀座の奥の見晴台に行きました。

まだ紅葉には少し早かったのですが、山はすごく良く見えました。
山が青く奥へ奥へとだんだんと青さが薄くなていく様はうっとりするほどキレイでした。

見晴台2

見晴台とセットになっているのは峠の茶屋です。
ここには力餅というお餅屋さんが何軒もあります。
その中でも行くお店は決まっています。
「あづまや」さんというこれらのお店の中では一番質素でお客さんのあまり居ない(失礼!)お店に行くのです。
これは相方の家の伝統なのです。

ここはおばあさんが1人でやってはるお店です。
けっして愛想のいいおばあさんではないけど、何か落ち着きます。
お餅を頼むと焙じ茶が付いてくるので、充分なのです。

いやぁこの急須と湯のみで飲む焙じ茶は何だか無性に美味しい気がします。
見晴台3 見晴台4

知覧の焙じ茶。軽井沢で買った知覧産の焙じ茶。
アルミパックでないとこや、急須と湯のみのデザインにも惹かれて買いました。
焙じ茶は夏には冷やして、冬には熱々でと年中飲んでいます。
香ばしいくて、甘い感じが好き。

カフェインもあんまりなくて、ガブガブ飲んでも平気なんですが利尿作用があるのか異常にトイレが近くなるのが難点といえば難点。
それでも飲んでますが。

知覧と言えば、帰るガソリンを積まないでたくさんの若者が神風特攻隊として飛び立って行ったとこだなとふと思い出す。

長野・上田に無言館という美術館があります。
そこには画学生だった人たちの遺作があるらしいです。
軽井沢から近いので、行こうと思えばいつでも行けるのですが未だに行けないでいるのです。
別窓 | Karuizawa | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<昔の記憶。 | ひろぽん♪は~い。 | りんご祭。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。