ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
きのこまつり。
2008-10-12 Sun 22:00
キノコ祭り2本日もすこぶる良い天気!
コウサクさんは山へ、レイコさん、私、相方はきのこまつりに行きました。
きのこの販売もしていて、チョコダケというお猪口みたいな形の珍しいきのこもゲット。

ドキドキしながら昨日取ったきのこを持って鑑定してもらいました。

 ←世界のきのこ切手の本。世界中の人もきのこがお好き?
 ←チェコ・ドイツの古いきのこ切手。

キノコ祭り1 キノコ祭り4

キノコ祭り3鑑定後のきのこはこんなけになってしまいました・・・。
これ以外にもきつねかたぬきのおしっこした後に生えるきのこで、食べられるものがあったけどおしっこの後から生えるきのこなんて・・・。
食べる気がしないのでホポイしました。

茶色い頭のシメジみたいなのはクリタケという大変美味しいきのこらしいです。
(後でスーパーで1パック¥1000でした!)
椎茸みたいなきのこは何処で取ったか覚えてないけど、クリタケは生えてる場所はバッチリわかってるのでこれから毎年食べられるなぁとホクホク。

キノコ祭り5一杯¥100のきのこ汁を食べました。
相方は肉入ってないよだって・・・それは豚汁です。
ってことで今晩の夕食は豚汁になりました。

さすが長野。
八幡屋磯五郎の七味が置いてありました。
これは大阪人のたこ焼き器ぐらい長野の家庭では何処にでもあるといわれている七味らしいです。

キノコ祭り6これは鑑定した結果ポイされた毒きのこ達。
この毒キノコたちできのこ汁を作ったら・・・とよからぬ妄想をしてしまう。

他にもたくさんの種類の食べられるきのこの、食べられないきのこの展示がしてありました。
直径30cmくらいの灰色の毒キノコが展示してあり、持ってみたら発泡スチロールか?!と思うぐらい軽かったです。

私がそのきのこを元に戻したら、おっさんがそのきのこをバンバン叩きました。
するときのこからはボハーっと大量の胞子が舞いちり、辺り騒然・・・。
恐るべしおっさんと毒キノコでした。

別窓 | Karuizawa | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<りんご祭。 | ひろぽん♪は~い。 | のんびり山暮らし。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。