ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
柳家の人々。
2008-10-03 Fri 22:11
少し前から「民藝」という言葉が流行っています。
「民藝」という言葉を世に知らしめたのが柳宗悦さんです。
柳宗悦を知らない人でも、息子の柳宗理さんのことを知ってる人は多いと思います。
今これを現代的に体現してはるのがナガオカケンメイさんだと思います。

今年2月にナガオカケンメイさんの自由が丘近くにあるD&DEPARTMENTで開かれていたNIPPON VISIONにたまたま行きました。
日本の各県にある民藝的ロングライフデザインが展示即売してありました。

そこにはこの世の中の色んな雑多なものの中に埋もれてしまったロングライフデザインのものがあり、日本にもこんなに素敵なモノがたくさんあるのかとワクワクして感動しました。

でも私が初めて出会った柳家の人は柳宗悦さん(父)でも柳宗理さん(長男)でもなく、柳宗民さん(三男)です。
ちなみに次男柳宗玄さんは美術史家。
多分柳宗民さんは柳家の中でも園芸好きの人以外にはあまり知られてないかもしれません。

小学校の時から、手下の弟に付き合わせ大阪城下で開かれる植木市に嬉々と通っていた園芸好きの私が一番に出会うべくして出会ったのが柳宗民さんでした。
その時は柳宗民さんのお父さんやお兄ちゃんもそんなに凄い人とは知る由もありませんでした。

ちなみに柳宗悦の妻兼子さんは日本で有数の声楽家で柳宗悦のお母さんの勝子さんのお兄ちゃんは柔道家の嘉納治五郎さん(猪熊治五郎のモデルだよ。)とすっごい血族です。

最近出たBrutusのムック本「柳宗理」はとても面白く読みました。
柳宗理さんはカトラリーから公共物(ベンチや高速のトンネル入り口!など)まで多岐に渡ってデザインされています。

今販売されているプロダクトや今は廃盤になってしまったものまでが載っています。
現在御歳93歳の柳宗理さん、まだまだ色んなモノを作り出すのを楽しみに待っています。
この中で好きなモノは買えるものではないけど、横浜地下鉄にあるKIOSKです。
一瞬道端にあるゴミ箱か?!と思うけど好きです。

いつかは欲しい天童木工製バタフライスツール。
現サイズより大きめのを試作中らしい。

ヴィトラ社から販売されているエレファントスツールは赤が出たら欲しいです。
同じくウチにあるヴィトラ社のウーテンシロ(ポケットたくさんの壁掛け)にあいそう!
←NIGO、市原準さんにもフューチャーされている。

気に入らなくなったからと安易にモノを捨てるのではなく、大切に使い続けるというモノに大して誠実な態度でありたいと思います。
ということはモノを買うときも、その買うという一瞬の自己満足の快楽のためではなく私が植木屋さんから植物を持って帰るときのようにこれからのその植物との生活や今後のことを想像して買わないといけないと強く思います。
「運命の出会いだわ!」という妄想に振り回されないように自己をしっかり持たなくちゃ。
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<Komeda's Coffee。 | ひろぽん♪は~い。 | 禁断の長靴。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。