ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
しろうしに引かれて善光寺。
2008-07-19 Sat 23:30
善光寺1長野県信濃美術館は善光寺さんの隣にあります。
美術館のあとは善光寺さんに行きました。

善光寺さんってすっごく大きくて、威厳があります。
善光寺さんに来るのは高校一年生のスキー合宿以来、実に16年ぶりです。
確か志賀高原の熊の湯スキー場で熊の剥製があるホテルに泊まり、あまりの寒さに大号泣した記憶しかありません。
善光寺さんにいたっては、何でスキーに来たのに寺参り???と行ったことは憶えていてもどんな内容だったかはサパーリです。
ここは北京から聖火リレーがやってきた時に中国人とチベット支援者がモメて大変だったところです。

善光寺2でも2ヶ月前にそんなことがおこったとは嘘みたいに穏やかでした。
そしてめっちゃ暑いにもかかわらず、参拝客でいっぱいでした。

お線香の煙で頭が良くなるように境内に行きました。
境内では真っ暗な中を歩く胎内巡りがありましたが、長蛇の列で断念しました。
ここから一人参道を歩きまくりました。
こういうところのお土産屋さんは魅惑的です。
大したものがなくても、何かいいもんがありそうで覗きたくなります。

ここでのお土産は自分用に牛に引かれて善光寺参りをしているご当地手拭い、奈良のおじいちゃんおばあちゃん用に南無阿弥陀仏って書いた和蝋燭を買いました。

善光寺3どっかで見たことある顔だと思ったら、参道に「せんとくん」の兄弟の「むじな地蔵」くん発見?!
隣には数珠を持った狸を従えてはります。
この子も「せんとくん」の生みの親は彫刻家の藪内佐斗司さんです。
特に誰からも見られるわけでもなく、写真を撮ってるのは私だけでした。

確実に「せんとくん」の方が認知度があると思います。

参道にはレトロな建物やオサレなカフェやレストランなんかもあってそぞろ歩くには楽しそうでした。
また涼しくなったら来たいです。
善光寺4車にはいつもお風呂に入れる用意をしていて、帰りに温泉に入って帰りました。
(何ならいつでも湧き水を汲めるようにタンクも積んであります!)

晩御飯はすき焼きでした。
夏にすき焼き?って思われるかもしれませんが、軽井沢の夜はとても涼しいのです。
パジャマはもちろん長袖・長ズボン、布団は毛布に冬布団です。

別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<収穫祭。 | ひろぽん♪は~い。 | 暑い日は美術館で。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。