ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
蕎麦と温泉とカキ氷。
2008-07-19 Sat 22:15
おお西4金曜日夜出発して、またまた軽井沢に行ってきました。
学生さんは夏休みも始まりしかも3連休なので道路は深夜にしては混んでました。

コウサクさんとレイコさんも朝8時に到着しました。
お昼は4人で長野県・上田まで蕎麦を食べに行こうと出発しました。

昨年夏上田市でイッタラ・カフェが行われそれに行って以来ちょいちょい上田には行ってます。
上田市は真田家と縁のある町らしく、町のいたるところに真田家の家紋の六文銭が見られます。
私が生まれ育った町も真田山公園という公園があったり、真田幸村が作った真田の抜け穴があったりします。
その真田の抜け穴の前にある真田幸村の銅像の台座は上田から持ってきたそうです。
その近くの商店街にはやはり六文銭がいたるところに見られます。
何だか縁を感じてなりません。

おお西1お昼は上田の風情のある町並みが残る北国街道にある『おお西』でいただきました。
入り口の石の看板の上には同じく石で出来た蕎麦の実。
店内には水が湧き出していて、子供がいたら喜んでエライことになりそうです。

蕎麦を待っている間に、『蕎麦がき』なるものに挑戦。
蕎麦粉を固めたものをお湯で湯がいたんと、焼いたんと2種類。

湯がいた方はバリウム飲んだあとのう○こに見えるのは私だけ?
わさび醤油か味噌をつけて食べます。

ここの蕎麦は更科(そばの実の真の部分を使った真っ白いそば)、挽きぐるみ(甘皮をとったそばの実を 摺り臼で挽いたそばの粉で打ったそば)、田舎(甘皮まで入っている黒いそば粉で打ったそば)があります。

3種類頼みました。
更科は今まで食べたどこの蕎麦よりも白かったです。
もう蕎麦じゃないくらい真っ白です。

更科も美味しかったのですがやっぱり少しくらい蕎麦の風味がないと美味しくないので「挽きぐるみ」が美味しいと思います。
田舎は野生的な感じです。
ここの蕎麦粉は信州産なので安心。
おお西2 おお西3
山姥大喜び2。 食後は青木村にある「有乳の湯(うちちのゆ)」へ。
ここはコウサクさんが学生の時に合宿してたところらしいです。

入湯料は1人¥200。
シャンプーとか石鹸の常設はないものの良いお湯。
無色透明で硫黄の香りがします。
湯温も暑すぎず、この季節には嬉しいです。

この温泉の脱衣所には「山姥(やまんば)懐妊の湯」という記事の載った新聞が貼ってありました。
その記事を見た私はレイコさんに
「もしかしてレイコさんも妊娠するかもしれへんねぇ。あはははは」
山姥大喜び。と笑ってたら、この温泉にきたのは私が懐妊するためのコウサクさんの無言の策略だったそうなぁ。
私、山姥違うし・・・。
私は一切そんなことは気付かず笑い飛ばしてたけど、相方は薄々気付いてたらしい。

ちなみここの男子風呂道路から丸見えです(いらん情報)。

カキ氷が食べたくなる時ってあまりないのだけど、太陽がギンギンギラギラすぎて久々に食べました。
カキ氷はクーラーの効いた所で食べるより、あっつい中食べるのがやっぱり美味しい!
宇治金時に凍った苺がのったのにしました。
道の駅青木村。 道の駅青木村2。

地方の球場にむしょうに惹かれます。
私には汗と涙と青春を感じてしまうのです。
折りしも、甲子園の出場校を決める熱戦が各地で繰り広げられてます。

今年は80周年の記念大会なので、大阪は北大阪代表と南大阪代表と2校出れるので2倍嬉しいです。
ま、残念ながら私は女子高出身なので母校が高校野球に出場するなんてことはないのですが。
山姥大喜び3。 御代田町
前回は山ぼうしが咲いていましたが、今はネムノキとノウゼンカズラが咲き乱れています。


おお西
住所:上田市中央4-9-8
電話:0268-24-5381
営業:11:30-20:00
定休日:不定休

田沢温泉 有乳の湯(うちのゆ)
住所  長野県小県郡青木村大字田沢
営業時間  6:00~21:30
料金  大人(中学生以上)200円
     小人(4歳~小学生)100円
定休日 年中無休
電話 0268-49-0052

別窓 | TRAVEL | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<暑い日は美術館で。 | ひろぽん♪は~い。 | 梅酢かずお。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
有乳湯
長野県青木村にある温泉地で、飛鳥時代の後半の開湯と云われています。島崎藤村が逗留し、「千曲川のスケッチ」の中にも描かれています。温めの硫黄泉が湧いており、婦人病や不妊症に効くとされ、子宝の湯と呼ばれています。 …
2008-08-08 Fri 12:42 温泉生活
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。