ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
『ぐるりのこと』のこと。
2008-06-03 Tue 23:48
ぐるりのことCHANEL MOBILE ARTの次は映画です。
非常に文化的な?!一日です。

映画と言っても試写会です。
にっぱさんと『ぐるりのこと』を見てきました。
『ぐるり』は何か物の名称ではなく周り(周囲)の意味です。

前回映画を見たのも試写会で『あの空をおぼえている』っていうのでした。
この二つに共通するのは夫婦の映画であり、子供が亡くなって夫婦が落ち込むって話なんですが私は『ぐるりのこと』の方が好きです。

『あの空を~』の方は観客を泣かそうな泣かそうとしている感じで、その術中にまんまとはまり2時間中1時間半は泣いていたのではないかと思います。

この映画で木村多江さん役の奥さんは何でも決めることが好きで、きちんとした性格です。
でも子供が流産して鬱病になります。
きちんとしなきゃ、きちんとしなきゃって思ってても出来ないっていうのは辛いと思います。

私はきちんとした性格でもなく、「思ってたことの半分ほどでも出来たらえぇわ」って感じの私でもあそこまでひどくはないけど上京したての頃は引きこもりチックになりました。
その当時のことを思い出すと胸が苦しくなりました。

さてこの映画の中でリリー(フランキー)さんの職業は法廷画家です。
リリーさんの演技があまりにもナチュラルすぎて、スケッチしてる時「おでんくん」を書いたりしないかひやひやしました。
(私がそんなところでドキドキしてどうする。)
でもおでんくんに近い法廷画に仕上がってるのもありました。
 

ぐるりのこと2リリーさんの演技は下ネタもありでアドリブ満載なんじゃないかと思うくらい普段のリリーさんぽくって、映画の内容は悲しく重いものであるのに笑いどころがいっぱいありました。
(ま、普段のリリーさんはよく知りませんが・・・)

大きな展開はないのですが、淡々と静かに夫婦が再生していくのは見ていて胸が温かくなりました。
夫婦っていまだに何なのかよくわからないし、実感もない。
いったい何なんだろう。
おもろい関係です。


別窓 | le cinema(映画) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<夏の旅行。 | ひろぽん♪は~い。 | CHANEL MOBILE ART@代々木公園。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。