ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
さようなら、ファン太郎。
2010-01-31 Sun 21:17
金曜日お仕事中に、久しぶりに友達から電話がありました。
電話に出てみると、国技館へのお誘いでした。
(いくら体重が右肩上がりだからって相撲部屋へのお誘いじゃないよ。)

1月31日はフミちゃん家でホームベーカリーによる餅つき大会を行う予定でした。
(フミちゃんのホームバーカリーは上位機種で餅もうどんも)

チケットは升席で4名いけたので、予定を変更してもらって両国にきてもらうことにしました。

両国駅は駅構内にかつての横綱の大きな絵が飾ってあったり、お相撲さんの銅像があったり本当に相撲の町です。

相方は見に来たことがあるらしいけど、相方意外は初です。
(昔巡業のバイトには行ったことあるけど…)

今日は潮丸さんの引退相撲でした。
残念ながら4人とも潮丸のことは存じ上げずごめん。
でも君のことはしっかと目に焼き付けておくよ。

潮丸さんの奥さんは、銀座か新地から来たのかというほどの着物がよく似合う美人さんでした。
お相撲さんの奥さんってどんなんだろう?
きっと出張が多いし、御飯めっちゃ食べそうやし、色んなところに挨拶行かなあかんやろうし大変なんだろうなぁ。

両国2010013101チケットにはお茶券が付いていなかったので、売店にお弁当を買いに行きましたが売り切ればかりでした。

食べ物の持ち込みもOKみたいなので次回来るときは色々持って入りたいなと思います。
私たちのお昼ご飯は、昔「トリビアの泉」で知って驚いた国技館の地下の焼鳥工場の焼鳥です。

焼鳥もつくねも冷めていたけど、美味でした。

暴行騒ぎで挙手が問われている朝青龍は出てこないかと思いましたが、出て来はりました。

白鵬と朝青龍の取り組みの時はやっぱり一番盛り上がりました。
近くにおったオッチャンがこれで見納めやでって教えてくれました。
まっさか~って思ったけど…。

それからのことは皆さんもご存じのとおり。
あぁ残念。

両国2010013102
お相撲さんのまわしは綺麗でした。

両国2010013104
阪神タイガースの虎風のものやゴリラまでありました。
まわしを見るだけでも楽しいです。


売店ではさまざまなお相撲さんグッズが売られています。
ものすごいリアルなフィギュワも。
琴欧州の胸毛はものすごいリアルらしい(タカナリさん談)。

いつもなら何かしら記念に買うのに今回はなし。
でも、チケットをくれた友達から東京場所の大入り袋を貰いました。
(もちろん中身はなしね。)

みんなが会場から引き上げているとき、やたらフラッシュを浴びている親方がいるなと思ったら貴乃花親方でした。
いまや相方より確実に痩せているんじゃないかと思うくらい、シュッとした男前でした。

両国から隅田川を歩いて渡りました。
帰り道の川、良い風情。
このあたりは船宿が多いです。


帰りはJACK POTで牡蠣パーリー。
サングリアに林檎がいっぱい入ってて美味しかった。



moblog_ae480ed2.jpgおまけの写真。
両国国技館の道路はさんで向かいにあった書き割りです。
ファン太郎たちが東京ガールズコレクションに出た時の販促のようです。
もしやもう撤去されてるかも。

スポンサーサイト
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
家出。
2010-01-30 Sat 21:16
私の記念すべき34回目のバースデーはノープラン。
相方は朝も起きてくんないし…。
ということで家出をすることにしました。

久々に新宿でゆっくりルミネ、マルイ、伊勢丹を巡回しようとお出かけの準備してた。

「どっか行くん?」
「家出するねん。」
「付いて行くわ。」

というわけで家出のはずが、相方も付いてきた。
家出って1人でするもんちゃうんですか?
二人で家出は駆け落ちじゃないのか?っていうか駆け落ちする必要性なないし。

小春日和で気持ち良かったので、新宿御苑に散歩に行きました。
歩いているとそうでもないけど、立ち止まると寒い。
そんな中芝生で寝てはる人いた。
あれは風邪ひくねぇ。

今日はおニューのスカートをはいて行きました。
アイボリーのチュールのレースのスカート。
バレリーナのチュチュっぽいスカートです。

それをはいた私を見て相方曰く
「白鳥の首出てきそうだね。」

「出てきません。」

夕飯は何を食べるか思案。
眠たいので、さっさと食べて帰れるものがいいという私。
(やる気なし。)
くし揚げ屋さんに行きました。

立吉さん。
カウンターの周りに10人づつくらい座って、ストップって言うまで出てくるシステム。
隣の人が近すぎて、会話がよく聞こえます。
内緒なお話は禁物です。

久々に食べる串揚げは美味しいね。
私は10本くらい食べたところで、ギブアップ。
もちろん白いご飯を食べてのこと。
これ以上眠くなるのは困るので、お酒は飲まずウーロン茶。

相方はその後も食べ続けてはりました。
眠すぎてケーキも食べれなかった。
そんな誕生日の一日。


新宿 立吉 (しんじゅくたつきち)
住所 東京都新宿区新宿3-34-16 池田プラザビル 4F
TEL 03-3341-9322
営業時間 月~金曜/ 17:00~23:00
     土曜/ 16:00~23:00
     最終入店時間/ 22:00(ラストオーダー/ 22:40)
     日・祝日/ 16:00~22:30
     最終入店時間/ 21:30(ラストオーダー/ 22:10)
定休日 年始を除く年中無休
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Birthday Eve.
2010-01-29 Fri 22:32
IMG_0485.jpgいつもどおりへろへろになって、家に帰ると相方はすでにご在宅。
晩御飯を済まし、ゆっくりしているとやおらベランダにゴソゴソと出て行った。
干してある洗濯物でも取りに行ったんかと思いきや、手にしていたのはパンツでもTシャツでもなくブーケでした!

うわぁ!
とっても嬉しいサプライズ。

フミちゃん夫婦みたいに、お誕生日にはサプライズデートをしてほしいってお願いしたときには
「僕は言われたところに連れていってあげるのが好きなんだ。」
と言われて、これはしゃぁないかと諦めていました。
なのでとっても嬉しかったです。

別窓 | le jounal(日記) | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
サプライズパーリー。
2010-01-28 Thu 22:45
お茶のお稽古が終って、新丸ビルをぶらり。
毎年セールに出遅れてる気がするが、もしいいものがあったら買っちゃえとうろちょろ。
当たり前だが、もうセールの時期は過ぎているよう…。

でも2点かえばさらに10%OFFになったり、お店も大変やなぁと思います。
そうこうしてるうちに待ち合わせ時間になったので同僚と落ち合う。

辻子、中学生、ガキコ、私の他にも取引先の人が山盛り。
あぁ生来の人見知り発揮か?!と胃がキューっとなる。

でも酒の力を借りてか、まいつも通りいけました。
ほんと東京には色んな人が居てはるわ。

会も終盤になり、トイレに行って戻ってくると真っ暗。

1月29日がガキコ、1月30日が私、2月5日がチハルさんのお誕生日です。
合同で、初めて会う人らも巻き込んでサプライズでお祝いしてもらいました。
ここは「欧米か?!」
(古っ)

IMG_0478.jpg IMG_0479.jpg

ありがとう中学生。
ほんとうにありがとう。
また少し東京が(君じゃぁないよ)好きになったよ。


Cafe atabey (カフェアタベイ)
住所 東京都千代田区内神田1-4-2 大手町ポイントビル 1F
TEL 03-3518-0117
交通手段 大手町駅A1、C1出口より徒歩4分、神田駅西口徒歩8分
営業時間 8:00~17:00(L.O.16:30)
定休日 土曜・日曜


別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
黒い食べ物。
2010-01-25 Mon 15:58
相方からの貢物。
黒ぶた侍っていう豚まんです。
豚まんいうたら551以外は食べへんのじゃぁとは思いませんのでありがたくいただきます。

Black Products01 Black Products02

Black Products03パッケージは西郷どんと思われる人が豚を連れているシルエットが印刷されています。

電子レンジでチンいわして、食べました。
見た目の白&黒なのでブラパラによく合うかしらん?

中のお肉はハンバーグみたいで肉汁がジュージューでてきて美味しかったです。
ひとつでお腹いっぱいになります。
3つで¥1050はまだ良心的やと思います。

Black Products04そして一緒に買ってきたのは「ゆうばり石炭シュークリーム」です。
こちらは3つ¥750です。

炭鉱時代の夕張をイメージし、シュー生地に竹炭を練りこみ、石炭そのものを忠実に再現しているそうです。
見た目はまんま石炭です。

食べてると黒いのが周りに飛び散ります。
お味は、まフツウですわ。

昔は黒い食べ物なんて、御法度だったかもしれないけどイカ墨パスタくらいから色々増えてきたんかな。
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Galette de Roi 2010!
2010-01-24 Sun 22:55
Gallet de Roi2010012401またまた辻子邸にお邪魔。
着くとインテリアのチェック。
ソファーが消えて、カリモクのチェアになってた。
ボットナのタペストリーが広い壁によくあってた。
さすがインテリア好き。

だいたい14時に待ち合わせをするので、着いたころにはお腹が減る。
今回はハンバーガーを食す。
中身はカボチャコロッケ。
少し甘かったけど美味しかったです。

久しぶりに大富豪をする。
強いと思い込んでたのに、見事にド貧民…。
ゲームの中でも「ド貧民」なんて嫌だ。

Gallet de Roi2010012403 Gallet de Roi2010012404

Gallet de Roi2010012405フランスの新年のお祝いえば、Galette de roi(ガレット・デ・ロワ)。
今年もやりました。

今年は私はフェーブにあたらず、カオルさんに。
きっといい一年になるでしょう。

フェーブは一年のお菓子がテーマでした。
当たったフェーブはハローウィンのカボチャのケーキでした。

IMG_0467.jpg

別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
パンとエスプレッソとバラガンと。
2010-01-21 Thu 22:55
Bread Espresso2010012101フミちゃんと原宿で待ち合わせ。
今日は二人デジイチを持って。

Jounal Standardでフミちゃんのお洋服選びにお付き合い。
お店の人に二人は似ていると言われる。

何ならフミちゃんのお父さんにも、私の会社の人にも似ていると言われてる。
背格好は同じだけど、髪形もちがうのに不思議。

と思ったら私も…。
ずっと白いシャツが欲しかったんだけど、なかなか細かいレースが付いているような。
でイザベル・マランのライトグレーのシャツ。
もう少し暖かくなったら着たい。

「パンとエスプレッソと」でランチ。
外で食べてる人はオリンパス派、隣の席はルミックスのデジイチでした。
私らを含めみんなよく写真を撮ってはりました。

自分らが持ってるからかわからないですが、流行ってますなぁ。

Bread Espresso2010012102スープとサラダとパンのランチ。
ここのパンはおかわり出来ます。
もちろんおかわりしましたよ。

販売しているパンも美味しそうだったけど、うちらはホームベーカリーがあるので買いませんでした。
でもここの食パンは美味しいと有名らしいです。

Bread Espresso2010012103食後には飲み物が付いてきます。
コーヒーを頼んだら、エスプレッソでした。
最近コーヒーが飲めるとはいっても、エスプレッソはハードルが上がる。

砂糖を入れたら、美味しくいただけました。
本当にコーヒーが飲めるようになってハッピーです。

頼まれてもいなかったけど、フミちゃん夫婦にお茶碗をプレゼント。
手にすっぽりと納まるお茶碗です。
思いのほか喜んでくれて、作り手としてもハッピーです。

Bread Espresso2010012104


さて本日のメインイベントは「ルイス。バラガン邸をたずねる」を見にワタリウム美術館に行きました。
ルイス・バラガンさんはメキシコの建築家です。

黄色やピンクなど一瞬ぎょっとなるような色彩が建築に使われています。
でもそれが彼の地、メキシコにあると不思議としっくりきます。

この展覧会ではメキシコにある世界遺産にも認定されているルイス・バラガンの自邸のものが置いてありお邪魔したようになってます。
(金沢21世紀美術館の設計で有名な妹島和世事務所が構成したらしい。)

敬虔なクリスチャンで生涯独身であったバラガンさんのお家は緑溢れて静かでした。
(緑がいっぱいの建築が好き。)

普段メキシコに行っても世界遺産なので触ることもできないバラガンさんの椅子に座って、ハーブティーをいただきながらバラガンさんの建築と人となりを聞くこともできました。
別窓 | le jounal(日記) | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
大涌谷。
2010-01-17 Sun 22:51
大涌谷2010011702心の中で「また戻ってくるからね。」と呟いて、富士屋ホテルを後にして大涌谷へ。

何だかキティーさんの置物多し。
キティさん人気者です。

お客さんの半分は中国からのお客さんと思われます。
忍野八海もでした。

大涌谷2010011701 大涌谷2010011703
黒たまごキティーさん。                 寄木細工キティーさん。

大涌谷2010011704前回はケーブルカーで上り、黒たまごを買いました。
今回大涌谷カレーと温泉たまごにしました。

ここの黒いゆで卵を1個食べると、7年は長生きできるらしい。
「板東英二のモノマネ」でゆで卵を食べると20年長生きするらしい(嘘)。
1袋6個入り(ばら売りなし)で¥500です。


大涌谷2010011705私の敬愛するMJ(みうらじゅん)さんが推奨してる「メダリオン」をやってみた。
(*メダリオン…昔ながらの観光地にある刻印出来る記念メダル。)

箱根ロープウェイ(乗ってないけど)と富士山のナイスなデザイン。
ネックレスもあったけど、キーホルダータイプを選ぶ。
どう考えても、このネックレスはしない。

お家に帰って改めて6周年のお祝い。
また一年宜しく!

大涌谷2010011706

別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
箱根にて。
2010-01-16 Sat 22:36
FujiyaHotel2010011601.jpg山梨から山を越えて静岡県に来ました。
途中吹雪いてて何だかワクワクしました。

昨夜予約したのは箱根にある富士屋ホテルです。
憧れのクラシックホテルです。
明日は結婚6周年なので特別です。

クラシックホテルにはグループがあって、横浜のホテルニューグランド・栃木の日光金谷ホテル・箱根の富士屋ホテル・軽井沢の万平ホテル・東京ステーションホテル・奈良ホテルの6つがあるようです。

訪問していない最後のホテルがここ富士屋ホテルです。
泊まったのは、日光金谷ホテルのみです。

早々にチェックインして、ホテルの見学ツアーに参加したり資料室に行ったりとホテルを満喫しました。
歴史のあるホテルには色々物語があって面白いです。
天皇一家はもとより、ヘレン・ケラーやジョン・レノンなど色んな著名人が泊まってはります。

廊下にある備え付けのオイルヒーターとか素敵すぎます。
(温泉地だけに温泉が回ってるのか?)
古くてメンテナンスは大変だと思うけど、このままの姿であり続けてほしいです。

FujiyaHotel2010011611.jpg FujiyaHotel2010011610.jpg
この階段の色合い大好き!              クローゼットも素敵。

FujiyaHotel2010011612.jpg FujiyaHotel2010011602.jpg
お部屋のカギは寄木細工。               オリジナルテディベアは制服の細部まで凝ってました。

ディナーはメインダイニングでいただきました。
2代目オーナーの顔がありとあらゆるところ設置され、ホテルマンたちに粗相がないか睨んでます。
メインダイニングにいるお客さんたちは私らより年上と思われる人ばかりです。
静かでゆったりとした食事のはじまり、はじまり~。

FujiyaHotel2010011614.jpg FujiyaHotel2010011603.jpg
大倉陶園のお皿にホテルと富士山が焼いてあります。 サーモンの前菜。

FujiyaHotel2010011604.jpgポタージュは給仕さんがスープボウルを持って来てくれるので、自分で好きなだけよそえます。

この後、お魚お肉と続きますが既にお腹はいっぱい。

FujiyaHotel2010011605.jpg
白身魚バルサミコのソースがけ。

FujiyaHotel2010011606.jpg
ローストビーフ、ヨークシャープディング添え

ローストビーフは柔らかくて、美味しかったけど…相方に譲った。
(食べたかった…。)

フィンガーボールなんて、まぁそうそう見ません!
相方に飲み水だよと教えてあげたけど、騙されなかなった。
(当たり前か?!)
FujiyaHotel2010011607.jpg FujiyaHotel2010011613.jpg
アールグレイのケーキとアイス。            2代目髭自慢オーナー。

FujiyaHotel2010011609.jpg翌朝の朝食は別棟の菊華荘でいただきました。
ホテルから道路挟んだとこにあるので、行くのがちと面倒くさい。
梅味のおかゆさんやら、鯵の開きやら手の込んだ朝ご飯をゆっくり堪能しました。
窓からは日本庭園が見えます。




FujiyaHotel2010011608.jpg翌日はお庭を散歩。
人のいない東屋にさりげなくお花が活けられていました。

ホテルマンの人はみんな親切で素敵です。
フツウのホテルよりホテルマンとお客さんの距離が近いホテルだなぁと思います。

また泊まりに来たいと思うホテルです。

そしていつかは花御殿(一番高いお部屋)へ!

別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
山中湖。
2010-01-16 Sat 22:31
前日の夜に思い立ってホテルを予約しまして、山梨にレッツラGO!
何気に山梨もよく来ています。

中央フリーウェイ(フリーじゃないけど。)に乗って山中湖へ。
空も青く、降り積もった雪も青い。
南極の氷が青いく見えるのも、この雪が青く見えるのとおんなじかなぁ。

何処で御飯食べるか決めてなかったけど、-phoneでサクサク調べられる。
しかも食べログとかは、Googleの地図にリンクされているから、本当にわかりいい。

yamanakako2010011604.jpg

加工したわけでもなんでもないけど、青い。
ここは本当は板張りのテラスです。

板と板の間に隙間が出来て、ストライプになってます。
庭にも、室内にもハンモックがあります。
ハンモックっていう響き素敵。

ハンモックで昼寝したいなぁ。

yamanakako2010011601.jpgちょうどお昼だったので宿泊施設の中のレストランFujiyama Kitchenでランチしました。
(残念ながらこのお店からは富士山は見えませんが…)
オフシーズンだからか、ゆったりしてました。

五穀米に蒸してある地元の野菜がたっぷり入ってて、身体に良さそうなカレーを頼みました。
これにはお豆たっぷりのサラダが付いてきます。
付いてくるサラダがちゃんとしてると、嬉しいです。

相方は何チャラ豚のパスタを頼んでました。

yamanakako2010011602.jpgこのパスタ「バビグリーン」みたいってって肉残してるし…。
(のちに気のせいと判明。)

この建物には太陽光発電が設置されています。
太陽光発電で発電されていると電力会社に電力を売ることにになり、発電していないときは電力を買います。
ま、当たり前っちゃ、当たり前です。

実際目で数値として認識してみると節約しようって気になります。
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ドイツのバウム。
2010-01-15 Fri 22:32
Baum2010011502.jpgほんとは伊勢丹のバーゲンに来たんだけど、特に欲しいものもなく…。
というわけで伊勢丹に入ってるバウムクーヘンのことを思い出しました。

1月10日の日に大阪からエイコさん夫婦が遊びに来てました。
で、その時教えてもらったのがHOLLANDISCHE KAKAO-STUBE(ホランディッシュ・カカオシュトゥーベ)のバウムクーヘンです。

私の中ではクラブハリエのバウムクーヘンが一番大好きです。
(自分の結婚式の引き出物にするほど。)

カカオストゥーべのバウムクーヘンは紙の手提げも、入ってるパッケージもとっても可愛いのでお土産にもいいかもです。

Baum2010011504.jpgお味はドイツっぽいです。
どうドイツっぽいかというと、ふわふわではなくドイツパンのようにミッチリしてるのです。
周りには白いグレースがかかっているのですが甘すぎずないのです。

Baum2010011503.jpg

今一番気になっているのは北大阪の方にお店がある「マダムシンコ」さんのバウムクーヘンです。
ここの女社長さんはいつもひょう柄を着ている典型的な大阪の人です。
社長に興味があるのではなく、あくまでもバウムクーヘンにです。
何やらクリームブリュレのようにバウムクーヘンの断面がパリパリだそうです。
おいしそ~。

東京に遊びに来られる私のお友達へ
マダムシンコのバウムクーヘンを携えてきてください。
(こないだろうなぁ…。)
別窓 | achat(お買い物) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Nara Souvenir.
2010-01-14 Thu 14:28
Nara Souvenir01奈良に行ったときに飼ってきました。
今回飼った鹿は左の小鹿です。
右の親鹿は前に奈良・法隆寺で飼ったものです。
思わず、あ!子供やわぁ言うて飼ってしましました。

今度飼うなら角生えたお父さん鹿ですか?!

そして般若心経手拭い。
(後々、箱根でも見た。しかも奈良より¥150も高かった!奈良はほんま良心的やわ。)

他にも阿修羅様のクリアファイルとハガキも買いました。
クリアファイルは裏面にはちゃんと阿修羅様の後ろ姿になってます。

Nara Souvenir02これは奈良で買ったものではありませんが、ついでに紹介しときます。
私が今東京で一番大好きな雑貨屋さん「Ange」で買いました。
Angeさんは京都が本店で、大阪の梅田にもあります。

ここにある物全部欲しくなっちゃうような雑貨屋さんです。
相方とも唯一共通する好きなお店です。
ここでは商品のディスプレイがすごく素敵です。

奈良のシンボルの鹿のマスキングテープです。
そら、買うしかないですね。
黄緑色の方なんかまるで、鹿せんべいに巻いている紙のようで愛らしいです。

そして手拭いです。
これは「かまわぬ」のものです。
表参道で髪切った後には、かならず行ってたのに最近お休みですわ。

この手拭い、一見マリメッコのような雰囲気もあります。
シロツメクサ、ホトケノザ、ペンペン草なんかがプリントされてます。
他にも水仙柄とか欲しいものがあったけど、次来た時のお楽しみにとっておきます。
別窓 | achat(お買い物) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
初詣@高尾山。
2010-01-11 Mon 22:39
思い立って、高尾山薬王院さんに初詣。
例年初詣には行きそびれることが多い。

高尾山からそう遠くないところに住んでいるのに、高尾山はまだ2回目。
ミシュランで☆☆☆を取ってから、世界で一番人が訪れる山だとか…。
紅葉の時期は頂上はえらい混んでて、座る隙間がないそうです。
しかもトイレは3時間待ちだとか。
下りた方が早いですね。
そんなことを聞くと、行く気が失せますが冬山だったら大丈夫だろうと行きました。
それでもそこそこ人がいました。
若い人が多かったのが印象的です。

相方がおにぎり、お茶を用意してくれた。
まるでお母さんのようだ。

高尾山はエイトプリンス(八王子)にあります。
エイトプリンスと言えば、北島三郎先生のお宅があります。

薬王院さんの寄付をした人の名前が連ねられている板に北島三郎先生の名前があるに違いないと相方と探してるとありましたよ。
まず見つかったのはサブちゃんの娘さんと結婚した北山たけしさんの名前。
いやぁさすがサブちゃんです。

初詣2010011101 初詣2010011102               
北山たけしさん。                    北島三郎さん。大江裕の名は見当たらず。

高尾山には天狗がいてるのか、あちらこちらに天狗さん。
初詣2010011103 初詣2010011104
リアルで怖い…。

初詣2010011105頂上まであっという間かと思いきやそこそこしんどかったです。
あいにく曇り空で富士山は見えませんでした。
ここから富士山がどんなふうに見えるか見たかったです。

頂上でおにぎりを食べた後、高尾山ビジターセンターに寄りました。
ここには大きなストーブがあります。
ストーブ前でお尻を炙っていると、外に出たくなくなります。
でもけっこうえぇ時間(14時半くらい)なので慌てて下山。

登りにくらべるとやっぱり下りは楽チン。
下界に着いたら、初めて高尾山の冬そばを食べました。

店の中にドーンっと柿の木が植わってて、それが天井を貫いている高橋家さんというお店です。
この柿の木はちゃんと生きてます。
今はすっかり葉を落としてますが、葉っぱがあるととっても素敵だろうと思います。

寒いですが、冷たいとろろ蕎麦を註文しました。
腰があり、出汁も美味しかったです。
別窓 | faire de l'alpinisme(登山) | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
お初釜。
2010-01-09 Sat 14:22
お初釜2010010902今年もお初釜がやってきました。
一番最初のお初釜は緊張しましたが、今はもう随分平気です。
着物を着るのも、着物を着てお茶を点てたりするのも(お手前の出来は別として…)。

今回の着物は薔薇のような真っ赤な深紅で裾や袖のところに白い絞りが入ったものです。
レイコさんが相方の七五三で着たものです。
着物は大切のすると長く着れるので本当に素晴らしい。

朝早く起きて、着物を着せてもらって出発!
と意気揚々と出たものの、車から降りて2,3歩歩くか歩かんかくらいで、草履が上下に分解…。

仕方なしに、コウサクさんのサンダルを掃いてお茶室に行きました。
庭の掃除のおっちゃんは、私の足元ガン見してはりました。

そんなトホホな始まり。
途中コウサクさんが、ボンドと紐を持って来てくれたので草履の上下の間にボンドを塗り紐でぐるぐる巻きに縛りました。

お初釜2010010901お菓子はこの時期外せない花びら餅。
中の牛蒡はえらくごん太で、全体的に牛皮がゆがんでる…。
とらやさんのはやっぱり綺麗でシュッとした花びら餅だったわ。
(写真はお干菓子、梅・水仙・鶯。)



お初釜2010010903お楽しみお弁当は美濃吉さんの3段重箱弁当。
もちろんおひとり様一個です。
でも、10×10×3平方cmなのでそんなに大きくないのであしからず。
(お弁当の蓋に写ってるのは心霊はなく、お茶のお仲間です。)
あったかくなったらこれに何か詰めてピクニックに行きたいなぁ。
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
仕事始め。
2010-01-05 Tue 22:47
10010502仕事始め2日の夕方に家に帰ってから会社に行くまでの5日の朝まで家を出ませんでした。
別に風邪をひいたわけでもなく、出る理由がないという理由で引きこもり。
久々に会社に行くのは緊張する。

お年始は色んな会社の人が挨拶に来はります。
なので手土産が施されます。
&みんなの帰省のお土産。

これで当分おやつに不自由はしません。

鼻=吉祥寺 小ざさの最中。
口=川越  さつまいものお菓子ぽくぽく。

今年も真面目に精進して頑張ります。
(説得力のない写真…。)

10010501仕事始め私のみんなへのお土産は奈良公園に行った帰りに買ったせんとくんクッキーです。
この箱を抱えて社長にまで配りに行くのはキンチョーしたなぁ。

無事みんなに配り終えたら、自分の分がなかった。
まぁしゃーないかと思ってたら、ガキコが2枚あげていた(他の人は1枚、ガキコはかわいいので2枚)内の1枚をくれました。

ほんま気配りの出来る良い子です。
多少食い意地はってるけど。

ふとクッキーのパッケージ見ると…。
TKOの木下になってるし。

犯人はよく鼻血を出す同い歳の男子です。
あだ名は中学生。

家に帰って、相方に「せんとくんがTKOの木下にされとってん。」と報告する。
誰がやったかわかる?の問いに「中学生」との答え。
だいぶと「中学生」のキャラをわかってる。

10010503仕事始め

別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
あけましておめでとうございます。
2010-01-01 Fri 11:40
A HAPPY NEW YEAR!
Happy New Year
                         帰京中の東名由比付近にて。

今年もよろしくお願いします。
昨年はあっという間に終わってしまいました。

今年は昨年に引き続き、陶芸・ジム(でのフラダンス)を頑張りたいと思います。
陶芸はやっと思うような形の器が出来るようになりました。
絵付けとかにも挑戦してみたいです。

昨年何気なくダイエットのため入れられたジム。
マシンよりもスタジオでのフラダンスが楽しいです。
あのスカートも縫っちゃってはいちゃう予定です。

仕事も益々効率的にこなしていきたいと思います。

あと色んな人と色んなとこ遊びに行きたい!
海外も!
みなさんよろしくお願いします。
別窓 | le jounal(日記) | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。