ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
京都で満腹。
2009-12-30 Wed 23:00
KIOTO09123006.jpgバスに乗って京都御所方面へ。
途中急な雨でぼとぼとになってしまいました。
年の瀬だというのにバスは観光客でいっぱいでした。

最近新しく出来たとらやさんのカフェに行きました。
高知の牧野植物園と同じ建築家が設計しはったそうです。
広々とした空間にゆったりと席があります。
奥の庭は暗くて見えにくかったですが蔵がありました。
お昼間だとまた違った雰囲気だろうと思います。
トイレの個室も暮らせそうなくらい広く、化粧台と椅子が備え付けられています。
ここなら便所飯出来るかも?!

ここのトイレもそうだけど、昨今センサーが反応して便座が自動的に上がるの苦手です。
トイレってもっとも気を抜いてるところなのに、突然便座が空いたらヒヤーってなります。

1人フランス人のフェミニンなウェイターさんが居てはってなんか緊張した。
どういう経緯でとらやさんで働くことになったんやろ?

相方以外はお汁粉。
タケオニエミはこし餡、私はつぶ餡、ミナッコは白あん。

真っ赤な細身の蓋付きの漆器に入れてありました。
手にしっくり馴染む素敵な漆器でした。

KIOTOvirI09123003.jpgお餅は柔らかくてよく伸びます。
塩昆布ののっていたマメ皿すごく可愛かったです。

相方はお抹茶とお菓子のセット。
お茶碗は来年寅年だからか、とらやさんだからか虎のお茶碗で可愛らしかったです。

KIOTO09123007.jpg

天井から下がっているペンダントライトもよく見るととらやさんのマークを模ってます。

KIOTOvirI09123004.jpg帰りにとらやさんで花びら餅を買いました。
通常の2倍の値段はするから、味わって食べてね。

来年は寅年だからとらやさんでは5色の紙袋の中から選べます。
(私は通常の黒い紙袋で入れられたので、変えてもらいました。一言聞いてくれたら良かったのにブー。)

選んだのはもちろん、ピンクです。
ピンクに金色のとらです。
なんだか老舗のお菓子屋さんなのにガーリーです。

いつまでのサービスか分かりませんが、この紙袋欲しさにお買い物に行ってくださいな。

さっき食べたばっかやんって気もしますが、こよなく愛するLE BUCHONへ。
近所にこんなビストロあったらほんまに嬉しいのに!
わざわざ行きたい気にさせるブションってほんとすごい。
もちろん予約は必須。

4人とも¥2500のコース。
前菜1品、主菜1品、デザートです。
なんというコストパフォーマンスでしょ。

ハウスワインを頼みました。デキャンタ1.0Lで確か二千円台でした。

KIOTOvirI09123001.jpg KIOTO09123008.jpg
サラダニソワーズ1人で完食したらここで打ち止め。 相方のパテ。パンとワインによくあう!

KIOTO09123009.jpg KIOTO09123010.jpg
相方のメイン。フレンチなのにアメリカン、これ子羊。    タケオニエミの牛の煮込み。超美味。

KIOTO09123011.jpg KIOTO09123012.jpg
私の鴨肉のオレンジソースかけ。          ミナッコのグラタン。

KIOTO09123013.jpg途中、タケオニエミの会社の同僚がたまたまいることが発覚しタケオニエミが動揺してた。
私らもおかしい人の集団と思われたらあかんと思うと空気おかしくなる。

ここは日本じゃないみたい。
フランス人のお客さんも来はるし、オーナーっぽい人はフランス語ペラペ~ラ。
味付けもしっかりがっつりなので、デザートはあっさり甘めとかじゃなくガッツリです。

楽しい時間はあっという間に過ぎます。
ブション最高!

KIOTOvirI09123005.jpgそして〆お茶は老舗喫茶店のフランソワ。
ここのオーナーのマダムは恰幅よくきちんとしててかっこいい。

相変わらず京都の魅力にとりつかれてます。


虎屋菓寮 京都店
住所 京都市上京区一条通烏丸西入
電話:075-441-3113
平日 11:00~18:00(オーダーストップ17:30)
土日祝日10:00~18:00 (オーダーストップ17:30)
駐車場:有
年中無休(元旦除く)
スポンサーサイト
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
やっぱり 京都へ行こう。
2009-12-30 Wed 21:15
KIOTOvirI09123006.jpg昨年同様年末最後はminakko&タケオニエミと相方と京都へ。
阪急梅田の成城石井前がいつもの待ち合わせ場所。

梅田は駅前というか駅周り開発が激しくて、今まで通っていた橋が途中で千切れていていて通れなくなったりややこしくて仕方ない。
ベビーカーや車いすの人はお手上げだろうと思うくらい目茶苦茶です。

最終的にはちゃんとバリアフリー的な感じになるんかな?

久しぶりの阪急電車内装は木目の壁で椅子は4人対面シートで椅子が品の良いお抹茶色です。
しかも座ってたら骨盤がキュッと締まるような座り心地。
毎日座ってたらお尻が小さくなる効果はないか?!
東京でいうところに東急電鉄な雰囲気です。
車両は断然阪急電車の方がえぇけど。

あ、なんか私鉄子っぽい。

車内ではタケオニエミ、相方、私がi-Phoneユーザーでi-Phone談義。
先日行っていたヴェトナムやタイの動画を見せてもらう。
画像綺麗し、タイの空気感まで感じれたわ。

横でミナッコが悔しがってました。
はよ機種変しなはれ。

KIOTO09123001.jpg年の瀬の錦市場をぷ~らぷら。
何かお節に詰めるモノでも買おうかいなって思うけど、エライ人でゆっくり品物を選ぶ余裕はありません。
これではお店も商売あがったりちゃうんかな?

何も買えぬまま一行は「のとよ」さんでデジュネ。
のとよさんは魚屋さんで1階で鰻とか売ってはります。

女子はお茶漬けう鰻、男子は鰻です。

KIOTO09123002.jpg美味しいもんはほんま美味しい。
お茶漬け鰻には鰻の佃煮と色んな京漬物、お吸い物が付いてきます。
おひつから御飯をよそって鰻の佃煮&お漬物を乗せお出汁をかけていただきます。

KIOTO09123003.jpg

もう何杯でもいけるねって、おひつの御飯をおかわり。
もちろん相方も参戦してきてます。

愛用のコンデジのLUMIXは相方実家に忘れてきたので、もっぱら撮影はi-phone。
でもたまにあるクオリティーの高い写真は相方のデジイチによるものです。


クリスマスプレゼントにあげた単焦点レンズで撮ると、バックがボケるボケる。
しかも美味そう!

KIOTOvirI09123002.jpg御飯が済んだら、タクシーの(ブルジョワ!)車内はみっちみちに詰まりながら大徳寺さんへ。
バスを乗りこなすのは難しおすなぁ。

昨年は会社の大掃除で不参加だったタケオニエミも一緒に大徳寺の中の大仙院さんへ行きました。
今年はお寺さんの女性によるお庭の説明があってよかった。
大仙院さんはぐるりを枯山水のお庭で囲われています。

小川から大河へそして海へとその枯山水のお庭が変化しているさまは見ていてとっても面白かったです。
そして勉強になったのがアントニオ猪木さんが言ってはった
「道」
この道を行けばどうなるものか
危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし
踏み出せば その一足が道となり
その一足が道となる
迷わず行けよ 行けばわかるさ


は一休和尚さんが言うた言葉らしいです。
猪木さんやと思ってたわ。

KIOTO09123004_20100106105651.jpg今年も尾関宗園和尚さんに来年の手帳に自身の名前を書いてもらいました。
昨年は大物になるって言われて物凄い興奮しました。
いつなるのか謎やけど。
何かわからんけど、頑張って生きるわ。

今年は昨年より美人になったと言われて気持ち良くなって帰ってきました。



相方はお抹茶をよばれるところに居はったお坊さんに君は何かを背負っているねと言われてました…。。
相方は毎年あんまりえぇこと言われてない気がするのは気のせいか?


のとよ西店
京都市中京区錦小路通柳馬場東入ル南側
電話 075-231-0815
営業時間 8:00AM~6:00PM
休み 水曜


別窓 | le jounal(日記) | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
奈良へ。
2009-12-28 Mon 23:37
小さい文字2009帰省201001姉妹を東名遠州豊田PAで下し、フミちゃん実家に下し、タカナリさん実家に下し、最終目的地の私の大阪の実家に帰ってきました。

フミちゃんからメール。
実家ではテーブルに散らし寿司が置いてあり(夜中2時に食べたんか?)、寝間には湯たんぽがあったそうな。
実家サイコー!ってメール。

で私の実家に着いて、郵便受けから駐車場のカギを取り出したら置手紙。
歓迎されてないんかと思ったわ。
私のお母さんらしいわ。

2009帰省nara思い立って近鉄電車に乗って奈良へ。
すぐに快速電車が来て、あっちゅうまに奈良へ。
奈良はえぇよ。
空いてるし。

空気が気持ちいい!
なんか清浄で、心洗われる感じです。

平城遷都1300年祭って前からカウントダウンしてたんやけど3日後からなんやね。
盛り上がってるんか、盛り上がってないんか東京にいたらよぅわかりません。

会社のお土産はせんとくんクッキーです。
味は知らんが、インパクト勝負です。
2009帰省nara02腹が減ってわ何とかやらで、柿の葉寿司を購入。
ほんまはどっか入って食べたかったけど14時やったし。
興福寺さんの五重の塔前でランチ。

鯖と鮭の柿の葉寿司はあっちゅうまになくなった。
おばあちゃん家が奈良でやたらめったら食べていた柿の葉寿司。
昔はあんまり好きじゃなかったけど、今は地味に美味い。

お腹も満たされたところで、興福寺の宝物殿に阿修羅様に会いに行った。
えらいお坊さんとかの前はみんな素通りで、阿修羅様の前だけプチ人だかり。

上野ではあんなにオバハンのとぐろ巻いてえらい大騒動だったけど。
静か。
八部衆の中で河童のような顔をした迦楼羅(Garuda、かるら)を見て「鳥人」やって言ってた人いてウケタ。
笑い飯は奈良出身。
これ見て思いついた?訳ないか。

そして恒例の「鹿せんべい奪われ」をした。
ボーっとしてたら、私の一張羅のマッキントッシュのジャンバーの右ポケット付近でよだれを擦り付けられていた。
鹿しばく!

2009帰省nara03 2009帰省nara04
鹿せんべいは私がかわいいと認定した小鹿にしかやりません。

鹿にせんべいをやるふりをしながら鹿を連れまわしたりして¥150で散々楽しませてもらったわ。
ありがとう鹿!

2009帰省nara05もう今年もあと3日で終わるというのに春日大社でおみくじをした。
ここのおみくじは木彫りの鹿の口におみくじが挟まれています。
値段はたしか¥500。
そして結果は「大吉」でした。

この結果は今年三日間ではなく、来年一年ってことでいいでしょうか。いいですよね。
願望 かなう。
待人 来る。
失物 出る。
旅立 良し。
などええことづくし。
何か来年もえぇ年になりそう。

相方が最近ご執心しているデジイチのモデルも務めました。
ラスイチの鹿せんべいがしなしなになるくらい口に加えての写真撮影。
相方がカメラのアクセサリーを買うことの言い訳「ヒロコをかわいくとる為には必要なんだ。」。
もちろん「買って良し。」
今の私を残してほしい。
誰も興味ないと思うけど。
藤代冥砂が田辺あゆみを撮ったみたいに、ね。

2009帰省nara06夕日が沈みつつある中奈良ホテルへ。
猿沢の池にまだ低い月が写りこんでるのがとても綺麗でした。
そして遠くのお山へ沈む夕日も綺麗でした。
奈良では夕日がとっても綺麗に見えます。
一番印象的なのは平城京跡で見た空が燃えるような夕日です。

奈良ホテルではタケオニエミをフェミニンにしたような感じのウェイターさんがまたいてにんまり。
盗撮してタケオニエミに見せたかったけど、あえなく失敗。
LUMIXがあれば出来たかもだけど、年末に相方実家に忘れてきて無理だったため私の写真はi-Phoneです。
でもi-Phoneでもまぁまぁ撮れる。
(右の写真はi-Phoneのトイカメラのアプリで撮影。)
デジイチほどではないが。

奈良ホテルは2009年創業100周年でした。
これからもこのクラッシックホテルが今の素敵さを失わないでほしいです。
そしていつかお泊りにきたいです。

19時から愚弟がシャチョーの焼鳥屋「ほうほうや」で忘年会。
何と総勢10人(私の両親も含め)集まりました。
こんな大勢で行ってあげたお姉ちゃんに感謝したまえ。

キモが美味しかったのでキモばっかり頼んだら、どうやら食べつくしたらしい。
21時半にておさらばへして、人見知りの相方をほって私は別の友達とお茶しに行きました。
相方は終電でタクシーで実家に帰って来てました。

忙しい時間を縫ってほうほうやへ来てくれたみんなありがとう!
感謝、感謝です。焼鳥居酒屋

ほうほうや 緑橋本店
住所 大阪府大阪市東成区東中本2-4-6
TEL 06-6973-5077
営業時間 17:00~翌1:00(L.O.24:30)
定休日 無休
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
MJKP.
2009-12-28 Mon 19:44
2009122701.jpgみなさんお久しぶりです。
体調不良でもなんでもなかったです。
ブログを書かない間も色々お出かけしました。

来年はゆっくり出来そうなのでそのときにでも書けたらなぁって思います。
実は事業仕分けに行ったりもしました。
明石家サンタに電話したり・・・。
年内に髪形もすっきりとと思ったら、こんな前髪になってしまったり。
良く言えばクレラップの女の子、悪く言えば「響」のミツコだわ。
顔がでかく見えます。
(実際デカクなったなぁ。)

さて今日実家に帰ります。
相方と史ちゃん夫婦と、会社の女の子とその妹の6人で「あいのり」です。
別に恋や愛は生まれません。
ただただMJKP(みんなで実家に帰ろうプロジェクト)。

どのSAで晩御飯食べよ?

帰ったら弟のお店「ほうほうや」で忘年会です。
7人集まる予定で楽しみです。

では帰省される皆さんお気をつけて。
まだ仕事納めじゃない人も頑張ってください。
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
MJ100。
2009-12-21 Mon 23:48


みうらじゅんの100冊展2だから私にとってMJと言ったら、みうらじゅんさんです。

渋谷PARCOでやってるみうらじゅんの100冊展に行ってきました。
もちろん1人で、仕事帰りに。
会場でも1人。
(たまたま1人?!)

みうらさんとうとう出版した本が100冊を超えたんですね!すごい!
みうらじゅんさんは知ってる人は知ってるけど、知らない人は全く知らない人だと思います。
みうらじゅんさんを知らな人でも自分だけのブーム「マイブーム」、もらって嫌なお土産「いやげもの」、ゆるいキャラクター「ゆるキャラ」などの造語は聞いたことがあると思います。

いままで時の経過とともに忘れ去られていった近代のものを掘り起こし、世間に紹介するという重要なことwやってはると思います。

この会場ではみうらじゅんさんが小学校の時から作り続けている本なども展示されています。
昨今リトルプレスとか流行ってるけど、その走りちゃうか?とも思えてきます。

みうらじゅんの100冊展3 みうらじゅんの100冊展1
MJのビック雛祭り!                 MJとカエル。

みうらじゅんさんの今まで蒐集されたものが勝浦(和歌山でなくて、千葉)のビック雛祭りのごとく飾られています。フィギュ和ゾーン、天狗ゾーン、ゆるキャラゾーン、牛ゾーンなどなど。
MJファンにはあたまらんと思います。

最後に出てくるのが、みうらじゅんさんの裸体の像とカエルの像です。
みうらじゅんさんは左目から水が漏れてきて、胸やお腹を伝いキン○○から滴ってます。
そして足元はおしっこをもらしたみたいにびっちゃびちゃになってます。
 


別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。