ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ディワリ&ハロウィン。
2009-10-31 Sat 23:01
インド祭09103101西葛西は日本でも有数のインド人の住む町です。
その西葛西でディワリというお祭りがありました。

サイババさんの祭壇もありました。
この写真を友達に見せたところ「パパイヤ鈴木?」って聞かれました・・・。
最近サイババさんよりパパイヤさんの方がよく目にするよから仕方ないか。

 ↑
サイババさんお香をプロデュース。

十数年前まだサイババブームがあったころ、たまたまインドを旅してたけどインドの人はあんまりサイババさんを信じてないような感じだった。
それよりヒンズーの神様の方がやはり彼らには身近で尊いようでした。

お祭りでは色んな屋台が出てて、どこも大盛況でした。
私は暑いのが苦手で、日差しが強かったので少ししんどかった。

相方、コウサクさんレイコさんが色々買ってくれてインドパーリーになりました。
私は冷たいチャイでみんなはインドビールを飲んでました。
インドビールと言えばキングフィッシャーしか知りませんでしたが、他にもGODFATHERとかあるのですね。

軽井沢09102413 インド祭09103102
全体的にオレンジな食べ物・・・。          私は飲んでない、飲んでない。

ビリヤニ(インド風焼き飯)にヨーグルトソースがかかったのは他の3人には不人気だった。
私は好きな味で、ほぼ一人で完食。

コウサクさんが予算¥1000で何でも買ってあげるというので、会場を二人でうろつく。
私がいいなと思ったインドのショールは¥15000ほど。
¥10000以上の予算オーバーだ。

ティーバックの掴みどり1回¥300というお店があったので、それをさせてもらうことにしました。
ビニール袋に手を入れ手袋のようにして、ティーバックを掴みます。
そこそこ掴めたなぁと思ったら、お店屋さんのおばちゃんの神の手が下りてきてワサーワサーっとティーバックをさらに詰めてくれはった。

これからは温かい紅茶の美味しい季節。
大収穫になりました。

掴みどりをさせてくれたコウサクには安くついたなぁと御礼(?)を言っといた。

インド祭09103104夜は相方を実家に放置して恵比寿で待ち合わせて、Le Bistroというレストランで宴。
大阪からデザイナーズウィークに合わせてシズカが遊びに来ていたから。
東京に住んでいながら恵比寿は滅多に来ないので、恵比寿というだけでちょっと緊張。

しかも初めて会う人もいて、最初は思いっきり人見知り。
でもいつの間にやらスイッチが入り、人一倍喋ってた。

帰りの山手線で天狗のお面を被り、浅草の仲見世とかで売ってそうなペラペラの着物を着て刀を挿した外国時人や、死神風の外国人がテンション高めで居てはりました。

JR新宿駅構内にはピカチューの気ぐるみの外国人の人も居てた。

山手線にめっちゃ警察官や私服警官がいるので気になって新宿の駅で警察官の人に聞いたら「今日はハロウィーンだからです。」とのこと。

例年東京にいる外国人の人たちは山手線ジャックするらしく、乗っているお客さんの携帯をつぶしたり大暴れするらしい。
あれれ???もう5年以上東京に住んでいたのに気付かなんだわ。
東京は不思議なところやわ。
スポンサーサイト
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
焼き芋、温泉、新蕎麦、すき焼き。
2009-10-25 Sun 23:25
軽井沢09102401金曜夜出発でフミちゃん夫婦と軽井沢へ。
電車の人身事故で出発が大幅に遅れました。

大阪では会社へは徒歩通勤だったので、こんなに世の中人身事故が多いとは知りませんでした。
今回が今年最後の軽井沢にするつもりはなかったのですが、急な冷え込みで水道管が凍ってしまいそうだったので奇しくもこれが最後になりました。

深夜2時半くらいにダーチャに着きました。
着くと前回出しっぱなしにしていた、ビーチサンダルは鼻緒が食いちぎられと女子用つっかけは片っぽはどっかにいってました・・・。
また靴の被害が・・・。

でもすぐに就寝。
翌朝、洗顔をする間もなく男子チームは焼き芋をするべく焚火を始めました。
この季節掃けども掃けども落ち葉が積ります。

女子は朝食作りです。
朝起きた瞬間から石油ストーブをガンガン焚きます。
何せ朝起きたら室温9度ですから。
あ、零下じゃないだけマシかな?

軽井沢09102402昨日焼いておいた小倉抹茶食パンを食べました。
男子チームは焚火で暑かったみたいで、お外で朝食です。

寒いのは苦手なうえ、気温が下がると身体が冬眠状態になるみたいでボーっとします。

相方が鳴門金時とふつうのサツマイモをスーパーで用意しておいてくれました(←むっちゃマメ)。
鳴門金時のほうが高いし、ブランドなんで美味しいと思いきや何でもないサツマイモの方が美味しかったです。

電子レンジやフライパンではネットリとして黄金色に焼きあがりません。
恐るべし遠赤外線!

軽井沢09102403 軽井沢09102404
手間なしスィートポテトだよ。              日当たり良いとこは真っ赤か。

軽井沢09102405久しぶりに小諸にある中棚荘に行きました。
ここの初恋露天風呂はこの季節お風呂に林檎の実が浮かべてあります。
前回来た時はminakkoと一緒で、他にお客さんがいないことをイイことに?!林檎の投げ合いをしました。
今回は団体さんが居てはったから大人しくしてました。

写真はここで飼うてるヤギ。
ヤギってほんまあほな顔してる。
(ヤギにお前には言われたないわ。って思われてる?!)

ヤギオの首元には白い玉がふたつぶら下がってます。
前からその玉のことが気になってました。

ヤギオは大人しいので両手でヤギオのその玉を触ってたら私のおニューのmarimekkoのドットのドラムバックの持つとこ食われてた!

ヌオーーーーー!何するねんっとヤギオから引っぺがしました。
もぉ最悪やわ。
臭くなってないか匂ってみたけど、大丈夫やったから許す。

お風呂上りに、中棚荘の下の蕎麦屋に行こうとしたら営業時間外でした。
がっくし。
でもそんな時には井泉庵さんに行きました。
遅い時間でここはお客さんが居てませんでした。

軽井沢に住んではる娘さんが持って来てくれた朝採れのホウレンソウをおまけで出してくれはりました。
ホウレンソウ独特の臭みやえぐみが一切なく美味しいお浸しでした。

軽井沢09102406 軽井沢09102407
デザートなのでお預けの胡桃団子。        抹茶塩で頂く天ぷら。

軽井沢09102408井泉庵さんでも新蕎麦がはじまりまってました。
井泉庵さんでは自前の蕎麦畑を持ってはって、玄関には届いたばかりの蕎麦の実がありました。
おばあちゃんもにこにこかわいらしいし、美味しいし、落ち着く素朴なお店です。
今のところ一番好きなお蕎麦屋さんが井泉庵さんになりそうです。

お昼御飯も美味しかったのですが、お夕飯はすき焼きです!
しかも蓼科牛や黒毛和牛のお肉で!
綺麗にサシの入ったお肉を見たら、もう隣のオージービーフには手が伸びないです。

軽井沢09102409なんでお肉でもこうただただ真っ赤っかなんとサシが入ったのとあるんだろう?

関西風すき焼きは砂糖と醤油で味付けをし、割りしたは使用しません。
今回は関西人3人VS江戸っ子1人でしたが、関東風の割りしたを使用するすき焼きにしました。

お肉の一枚はすき焼き鍋の半分ほどの大きさでした。
ものすごく食べ応えのあるお肉でした。

軽井沢09102410そして食後はは「ジェンガ」!
(木のブロックみたいなのを並べて、一つづつ抜いては積み上げるゲーム。)
昭和の人間には昭和な遊び!

地味だと侮ってはいけません。
ものすごく真剣になるし、面白いです。
私はレーシックをしたお陰で、とっても目が良くなりジェンガのブロックの隙間が見えるのです。

罰ゲームは家の外に靴を出しっぱなしで寝よう!って言ったけど誰の賛同も得られませんでした。
(当たり前か?!)

今度はオセロでも持っていこうかしら?

軽井沢09102411翌朝は小諸マンズワイナリーの収穫祭に行きました。
ここでは1個¥500のワイングラスを買うとワインが飲み放題なのです。
ブドウ畑でワインパーリーです。

お肉やらガレットやらを頂きました。
この季節にしか開園されない茶室でお抹茶もいただきました。

そして今回フミちゃん夫妻をご案内したのは私のお気に入りの喫茶店「たけおちゃん家」(有島武郎の別荘を移築した喫茶店)こと「一房の葡萄」です。

軽井沢09102412
ここでは好きな食器があります。
MIKASAってブランドのアネモネ柄のティーカップ&ソーサーです。
今回はフミちゃんに当たりました。
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
GO GO!ビバンダム。
2009-10-18 Sun 01:22
とうとうミシュラン京都 大阪が出ましたね。
相方と本屋で手にした瞬間二人同時にボケのつもりで「『ほうほうや』載ってるかな?」って言いました。
もちろん載ってるはずもなかったです。
(弟>頑張れよ!)

でも新しくでた東京版には焼鳥屋や居酒屋も出てるらしいから、希望はある?!

で一応サラッと見たところ、行ったことのあるお店は一軒もなかったです。
ま、厳密にいえば単純に行ったお店は一軒あったのですが、パーティーコンパニオン(一時内容分からず採用されてズルズルと行ってたことが?!)として行ったので食べ物は口にしておりません・・・。
そういうのって行ったってことにはなりませんよね。
着物を着せられて、医者のおじさまたちのお接待しましたわ。
恭しくお酒の入った酒器を持って、畳のヘリを踏まないように静々と。
あぁ懐かしい。

ミシュランには三ツ星、二つ星とか言いますが☆マークは見当たりません。
お花のマークが星を表わすみたいです。

東京に比べて、京都は掲載拒否が多かったってのは興味深いです。
さすが京都の人って感じもします。

京都の人やったら
「みしゅらんってタイヤ屋さんでっしゃろ。
タイヤ屋さんに京都のお味わかるんどっしゃろか?
よう知らんお人に、あぁだこうだ言われるん好きちゃうのんどす。
わてのとこ食べに来はったら、ぶぶ漬けでもお出ししますよってによろしゅうに。」
とか言いはるんやろか(あくまでも妄想)。

本やネットはあくまでも、参考程度にしておいて実際行って自分で感じることが大切なのかな。

今一番行きたいお店は芸能人の口からよくでるあの叙々苑です。
焼肉屋さんでは白飯とユッケと少しのお肉で十分なのですが、壷漬けにされたお肉とやらを恭しく食べてみたいです。
私が2.5kg、相方は5kg痩せたら行こうって約束してます。
でも・・・いつになることやら。
っていうか痩せたら、焼き肉に行こうという考え自体に若干の矛盾を感じますが。
別窓 | le jounal(日記) | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
ゴリマッチョ。
2009-10-15 Thu 11:56
Ueno Zoo09101505高校時代からの友のランちゃんと上野動物園に行ってきました。

上野駅でお弁当、チューハイ、おつまみを買い込んで・・・。
もう上野公園のまわりでプチ宴会繰り広げているオッサンと変わりないかも。

保育園児や小学生や中学生などの遠足・修学旅行生で大にぎわいでした。
その中、ちょいちょい訪れる鳩やらカラスの襲撃に慌てながらチューハイ飲むのは多少の抵抗感があった(もちろん、飲みきったけど)。

パンダは居なくなっちゃったけど、それなりににぎわってる。
居るにこしたことないけど・・・。

夜行性の動物が集約されているところでは「痴漢に注意!」って書いてありました。
動物になるのではなく、理性を持ち合わせましょう。

Ueno Zoo09101501 Ueno Zoo09101502
両手で掴んで器用に食べる。            何を見てるの?

Ueno Zoo09101503カバってただただカバって認識してませんでした。
ここにはちっさいちっさいコビトカバという種類のカバがいます。
コビトカバは希少なカバらしく日本では少ないらしいです。

  ↑
私らがカバというとはこっちの方を思い浮かべると思います。

コビトカバはふつうのカバと違ってすべてがミニマムな印象です。
コビトカバは餡子玉のような感じで、針を刺すとブリンっと何かが出てきそう!

大人のコビトカバでもおぼこい雰囲気。
お母さんカバに子カバがずっとついて歩いてたのがかわいかった。
レイコさんがカバにハマる訳が、遅まきながらわかりました。

Ueno Zoo09101504ゴリラはめちゃめちゃかっこよかった。
四足歩行で歩くときのお尻の盛り上がり具合とかかっこいい!
水泳選手かとおもうような見事な逆三角形の上半身で、ウエストが締まってます。
毛並みもブルーグレーで柔らかそう。
堂々とした歩みをしていました。
思わず後ろからおぶさってみたい衝動にかられる。

でもこれはオスゴリラです。
メスゴリラはお腹周りはグダグダでおばちゃんみたいでした。
この中の1匹がもうすぐ赤ちゃんを産むらしいです。





Ueno Zoo09101506上野動物園のお土産物屋さんは充実してます。
このパンダ、さわり心地もいいしかわいかったなぁ。
(ランちゃんは既に持っているらしい。)
あとツキノワグマのヌイグルミもかわいかった。

シュライヒも売ってた。

シュライヒはチンパンジーとコアラを1匹づつ持ってます。
集めだしたらきりないなと気持ちを引き締めてます。

家には木彫りのカバやキリン、フクロウやパンダのマトリョーシカなどがあり既に動物園のよう。

Ueno Zoo09101507帰りは入谷にあるiriya plus cafeに行きました。
上野から近いかと思いきや、少し離れていました。
しかも近くには鬼子母神さんがあるみたいです。
う~ん、位置関係が難しいです。

Ueno Zoo09101508

このお店はパンケーキが有名みたいなので、パンケーキを頼みました。
天井が高いお店で、アンティークっぽいテーブルと椅子があってゆったりしてます。

パンケーキは甘すぎず、ぺロり2枚完食です。

iriya plus cafe(イリヤプラスカフェ)
住所: 東京都台東区下谷2-9-10
電話: 03-6273-1792 (カフェ)
03-3871-7681 (オフィス)
営業時間 11:00~20:00
定休日 毎週、月曜日(月曜日が祝日の場合は、オープン)

別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
八ツ場ダム視察。
2009-10-11 Sun 22:57
軽井沢09101101

一瞬外国のように見えますが、もちろん日本です。
道路脇には噴火石がゴロゴロしててハワイ島ドライブしているような錯覚に陥るハイウェイです。
これは軽井沢から鬼押し出しに行く鬼押しハイウェイです。
気持ちいいくらい真っ直ぐです。

軽井沢09101102ここから見る浅間山は軽井沢の方から見るのとまた違った雰囲気です。
山は見る角度によって全然違う山のように見えます。

鬼押し出しには行かずスルーして群馬県の嬬恋村の方に出ます。
そして今日はすこぶるお天気が良いので、前回は曇りで全く見えなかった榛名山に向かいました。

そして前回見つけるとことが出来なかった八ツ場ダムを見つけちゃいました!
誰に頼まれたわけでもないけど、急遽視察です。
やっぱり1都六県に住む者としては視察は義務?!

日曜日だというのに片側1車線しかない車線には工事車両がひっきりなしに走ってました。
そのトラックの一つに「八ツ場」というステッカーが貼ってあったので、近くに八ツ場ダムがあることに気付きました。

よく映像で見る作りかけの橋の付近では八ツ場ダム見渋滞が起きてました。

軽井沢09101103

軽井沢09101104八ツ場ダム資料館も寄ってみました。
ここも八ツ場ダムが完成したら沈むらしいです。

資料は連日の来客でなくなってました。
係員のおばちゃんに「最近は、お客さん増えましたか?」って聞いたらすごく増えた言うてはりました。

おばちゃん曰く、本体工事はストップしてるけど基礎工事は継続らしいです。
だから日曜日でもせっせと作る続けてはるみたいです。

群馬県渋川市の渋川駅から群馬県吾妻郡嬬恋村の大前駅を結ぶ吾妻線(あがつません)は、我妻川沿いを走ってます。
この車両が懐かしい緑とオレンジに塗り分けられた車両でした。
この吾妻線の一部分もダムが出来たら沈むみたいで、少し上の方に付け替えられていました。

ダム工事の廃止か継続かで注目されている八ン場ダムですが、本来なら山深い静かなところだったはず・・・。
関西でいうなら洞川のような雰囲気のところなのです。

ランチはメゾン・ド・はるなさんでトマトと海鮮のリゾットをいただきました。
山奥とは思えないほど、海の幸がゴロゴロ入ってて食べごたえがありました。

軽井沢09101105 軽井沢09101106
榛名山は穴場だと思います。暖かかったら湖畔でピクニックなんて素敵。

食後は榛名山をケーブルカーで上りました。
天気は良いものの、富士山とかまでは見えませんでした。

榛名山は富士山も顔負けなくらいいい形のお山でした。
(榛名富士とも言うらしいです。)
湖があってお山っていうのは河口湖や山中湖から富士山を望むのと似ている感じ。

別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
清春藝術村。
2009-10-10 Sat 22:52
軽井沢09101001前日からレイコさんが家に泊まりに来て、中央道で長野に行きました。
途中、武田牛乳アイスパッケージもかわいいうえに美味かった。

生憎の曇り空のため、山梨の笛吹市にある「ほったらかし湯」に行くのは断念。
この温泉は天気がいいと山々がまじかに見られる絶景温泉です。

かねてから気になっていた山梨県北杜市にある清春藝術村に行きました。
ここは旧清春小学校跡に建てられたようです。

何が気になるって、ここには建築家藤森照信さんのツリーハウスがあるのです!
東京オペラシティーでの「藤森建築と路上観察第10回ヴェネチア・ビエンナーレ建築展帰国展」や小海町高原美術館での藤森照信建築展などは見に行ったことはありました。
でも藤森さんの建築物は見たことがありませんでした。

軽井沢09101002 軽井沢09101003
残念ここの門からは入れません。          ルオーのステンドグラス。

真ん中にはラ・リュージュという円柱のアトリエがあります。
私が行ったときにはフルート奏者の人がいてはりました。
静かで素敵なアトリエです。

ここにはルオーの作品がたくさんあります。
そしてルオーが彩色したキリスト像が飾られている礼拝堂があります。
こじんまりとした礼拝堂には宗教色のないかわいらしいステンドグラスがあります。

はくしょん大魔王のあくびちゃんが出てくる花瓶のようです。

軽井沢09101004 軽井沢09101006
仁丹みたいで美味しそう。              どことなく北欧っぽい。

紫の実のついた植物は紫式部といいます。
ちなみに白いのは白式部というらしいです。
天然の紫でこんなに綺麗な紫も早々ないと思います。

軽井沢09101005 軽井沢09101007
セザールのでっかい親指!               ラ・リュージュ。

軽井沢09101008敷地の端っこの方に藤森さんのツリーハウスはありました。
桜の木を背にしているので、桜の季節はもう圧巻でしょう。

ここは茶室になっているはずです。
残念ながら梯子が外されてて、中には入れません。
中に入ってみたいです。
入れる時ないかな?
この本の表紙に出てくるのが、このツリーハウスです。

藤森さんのツリーハウスは生きた木に作るのではなく、伐採した木の根元をコンクリートなどで固めて立てて作ります。

私的にはここはすごく素敵なところだと思うのですが、お客さんが私ら意外にレストランに一組くらいしかいてませんでした・・・。
潰れないように祈ります。
今度は桜の季節に来てみたいです。

軽井沢09101010お昼はたまたま見つけた「日本一うまい手打そば」を目指しているお蕎麦屋さんに行きました。
日本一かどうかはよぅわからんけど、美味しかった。

最近天ざるを食べるときは、天つゆよりお塩で頂く方が美味しいなと感じるようになってきました。

軽井沢09101009


清春白樺美術館
〒408-0036 山梨県北杜市長坂町中丸2072
TEL. 0551-32-4865
FAX. 0551-32-2444
開館時間   午前9時-午後5時(入館は4時30分まで)
休館日   月曜日(展覧会会期中は開館)
      (祝日の場合はその翌日。夏期は月曜日も開館) (春期は5月31日まで開館)
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
中秋の名月。
2009-10-03 Sat 23:04
色んな食器はありますが、中国茶の食器もあります。
レイコさんの台湾お土産の中国茶の茶器です。
そしてランちゃんが台湾に行くときに買ってきてもらった竹製の茶盤です。

普段はバタバタしていてなかなか茶道具を出してまでお茶を飲むことは出来ません。

中秋の名月1 中秋の名月2

月餅は中華街で買ってきました。
杏子(アンズ)、餡子、ココナッツの味です。
本当はパイナップルの月餅が欲しかったのですが、見つかりませんでした。

別窓 | ***お茶の時間*** | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
イエッテさんのパーティー。
2009-10-01 Thu 23:50
イエッテ09100106代官山にあるデンマーク大使館で行われたイエッテ・フローリッヒさんのパーティーに行ってきました。

イエッテさんはデンマーク人デザイナーで69歳のおばあちゃんなのですが、彼女の作りだすオーナメントやキャンドルホルダーはため息がでるほど素敵なのです。

今回は彼女の新作のものを見る機会に恵まれました。
デンマーク大使館員であり、本も出されているイェンス・イェンセンさんもいてはりました。
本で見るより男前でした。


イエッテ09100101イェッテさんの作りだすもののモチーフには繁茂にヤドリギが出てきます。
西洋のアンティークのブローチなどにもヤドリギを模ったものを見たことがあり、映画の中でも入口の上の方にヤドリギがぶら下げられてありその下にいる男女はキスをするという習わしを見たことがあります。

でも残念ながら本物のヤドリギは今まで見たことがありませんでした。
会場には本物のヤドリギが活けられていました。
ヤドリギの葉っぱと実は紅葉の種子のように二枚の葉っぱが竹トンボのようになってます。

イエッテさんのデザインでヤドリギのモチーフのブローチがあります。
実の部分がパールになっていてとても素敵なのです。

イエッテ09100102この時期に珍しくヒヤシンスが活けられてました。
タイツリソウのような飾りがさりげなくありました。

イエッテ09100105
この鳥もイエッテさんのです。
ヤドリギにちょこんととまってました。


ここではドリンクも振舞われてました。
(あくまでも)顔見知りのK氏を見つけて、こういうパーティーではどんなふうに振舞っていいかわからないんですよね、なんて意気投合。
K氏は仕事途中にも関わらず、二人で赤ワインやら白ワインやらを次何色にしますぅ?なんて言いながら飲んじゃった。

挙句の果てにソファに座っちゃいました。
デンマーク大使館の中はすっきりした邸宅のようで寛いじゃいました。
座ってるとフィリッピンやらインディアのメイドさんがオードブルを持って来てくれはりました。
あははぁ~何しに行ったんだろ。

イエッテ09100103 イエッテ09100104
立体に見えるオーナメント。              優しく光るキャンドルホルダー。
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
我が家に地デジがやってきた!
2009-10-01 Thu 23:13
かねてから懸案になっていた液晶薄型テレビが、遅ればせながらとうとう我が家にやってきました!
東芝のレグザの37インチです。
お家はそんなに広くないので、30インチでいいんじゃない?って言ってましたが相方が絶対に37インチというのでおまかせしました。
しかも相方は自分のお小遣いで買うしね。お好きに~という感じです。

お家にあったアナログテレビはどこも悪くなってないし、それを捨ててまで買い換えるっていうのは抵抗があったので今まで買いませんでした。
なんか買ったら負け(何に?!)みたいな気がしたし。
これって政府のエコポイントって貰えるんかな?

電気屋さんに行くたびに、液晶テレビの映りの素晴らしさに感動してました。
画面に映るおにぎりとかよだれがでそうなくらい美味しそうに映ってました。
私が電気屋さんで毎度毎度、液晶テレビに感動するので相方はいい加減恥ずかしかったみたいです。

でもダーチャのテレビが壊れてくれた?のです。
電源を入れても真っ暗なままで、真ん中だけ細く光ってました。
テレビを殴ると調子よく映りました。
でもしばらくすると、また細い光になってしまいました。

なので家のテレビをダーチャに持って行きました。
なので9/29~10/1まではテレビなしの生活でした。
お昼間はテレビなしでも全然平気ですが、夜はだいたい一人で御飯を食べるので寂しいことこのうえなかったです。

そして朝は特ダネを見ながら会社へ行く準備をしていたので、何にもないと調子くるって遅刻しそうになります。

東京に来て6年目なのに、まだテレビのチャンネルが覚えられません。
(リモコンの数字が剥げて見えないのも理由。)
1と12は端っこだからかろうじて覚えています。
だからいつも適当に押して見てます・・・。

大阪では
1=ゲームチャンネル
2=NHK
3=テレビ大阪
4=TBS
5=?
6=テレビ朝日
7=?
8=フジテレビ
9=?
10=読売テレビ(東京でいうところの日本テレビ)
11=?
12=NHK教育テレビ

さすがに28年もそれで育ったから忘れない。
なのに地デジのチャンネルまで・・・。
ややこしいぃなぁ。

ちなみに液晶テレビはまだ段ボールに入って玄関に転がってるので見れません。
勝手に触ったら相方に怒られそうやし。
ちなみに重さは約21kgです。
スイスに行った時のスーツケースより軽いです。


「マンマ・ミーア」や「マルタのやさしい刺繍」、「かもめ食堂」なんか見るのすごぉく楽しみです。
既に数年前から液晶テレビなんて巷に溢れているのに今更こんなことで大喜びですいません。
別窓 | achat(お買い物) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。