ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
そうだ、京都で遊ぼう。
2008-12-30 Tue 22:36
町家に泊まろう17朝町家付近で見た光景です。
大阪でリヤカーと言えばダンボーラー(ダンボール集める)のおっちゃんだけど、ここ京都では野菜売りのおばあちゃんです。
野菜を買って行きたいところですが、野菜持って市中をうろつくわけにもいかないので諦めました。
今日も、明日も町家でお泊りだったら買うのにな。

モーニングと言えば、名古屋な印象みたいですが京都の古い喫茶店にもモーニングが存在します。
(大阪も)
でも当てがある訳でもなく、鴨川べり4人で思案しているとおばちゃんがトコトコ歩いてきて
「あんたら、何探してるの?」と声をかけて下さいました。
食べるところを探してると言うと、おばちゃんはオムラハウスというオムライス屋さんと喫茶店を教えてくれました。
「おっぱい出るんやったら、あげるんやけどねぇ。」
「おにぎり持ってたらあげるんやけどねぇ。」
とおもろいおばちゃんでした。

町家に泊まろう18おばちゃんには悪いけど半信半疑でした。
でも頼んでみたらすっごい素敵なモーニングでした。
厚さ3cmくらいのトーストをくり貫いて、ハム・ゆで卵・ポテトサラダ・きゅうり・レタスの千切りなんかが入ってます。
モーニングの宝箱や!(彦麻呂風に)
確かこれで¥600とかだったと思います。


町家に泊まろう19
今日も明日も町家に泊まりたいと思いました。
こんな貴重な機会を与えてくれたタケオニエミに感謝です。
ほんま、ありがとう。

COFFEE HOUSE MAKI 
住所  京都府京都市上京区河原町今出川上ル青竜町211
Tel   075-256-0909
営業時間 8:30 ~ 20:30
アクセス 市バス  葵橋西詰下車すぐ

スポンサーサイト
別窓 | TRAVEL | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
そうだ、町家に泊まろう。~夜編~
2008-12-29 Mon 22:31
夜はタケオニエミと待ち合わせをしてBistrot Bons Morceauxに行きました。
本当は恒例のLe Buchon に行こうと思ったのだけれど、満席でダメでした。
なのでminakko持参の5年前(古っ!)のSavvyで見つけたフレンチのお店Bistrot Bons Morceaux(ボン モルソー)に電話して予約しました。
いざ、お店まで行ってみると何か名前が変わってるし、看板に書いてある電話番号も違ってました!
minakkoがBistrot Bons Morceauxに電話するとだいぶ前に移転したとのこと・・・。
跡地にはまたもやフレンチParis bisが入ってたので、ボケボケしてあやうく予約してない店で食事するところでした!

ナニハトモアレ、4人で腹を空かせて寺町の蛸薬師入ったところまで南下しました。
京都の住所はドコドコ西入るとか、慣れれば分かりやすい。
大阪でも千日前通り小橋町交差点西入るとか勝手に住所こさえようかしらん。

町家に泊まろう10 町家に泊まろう11
やっと辿り着いたよ!                 カンパーイ!4人で会うのは1年半振り。

みんなのグラスはワインでいっぱいなのに明らかに下戸のタケオニエミのグラスのワインは少ないのを見てはった店員のお姉さんの粋な計らいでタケオニエミには直ぐにお水を出してくれはったのでした。
そう気遣いってウレシイ。

昨年GWの四国旅行以来の久々の4人で、年末最後の晩餐会なのでちょっと豪華にコース料理を戴きました。
たくさんあるメニューの中から前菜、メイン、ケーキが選べます。

町家に泊まろう12 町家に泊まろう13
前菜はサーモンのサラダ。               メインは生肉のポテト添え。

町家に泊まろう14 町家に泊まろう22
デザートの前には栗の蜂蜜とゴルゴンゾーラ。    ミルフィーユです。

美味しい料理と楽しい会話で盛りに盛り上がりました。
何か私がエラソーなこと言うたびに、「ヒロちゃん大物やもんなぁ!」って。
minakkoとゴルゴンゾーラに栗の蜂蜜をかけたらめっちゃ濃厚で美味しいよなって話してたときだったのでそれもちょうど食べられてよかったです。
またひとつ京都に好きなお店が増えました。

いい気分で町家に戻ってきました。
夜の町家はシンと静まり返っていて、何かミステリアスで妖しげで何かが起こりそうな雰囲気です。
マッキントッシュのアウターに横じまのスウェットにブーツにIKEAのブルーバッグという何とも言えんかっこで船岡温泉に行きました。

この温泉はminakkoと西陣さらさとおなじ系列で、現役のお風呂屋さんです。
大正12年(1923年)竣工で、築86年です!
minakkoと行きたいね、って言ってたけど遊びに来てお風呂屋さんってのはなかなか行けないので行けて感激でした。

町家に泊まろう16 町家に泊まろう5
どこか時代を超えたとこに居てる気になります。   お昼間に下見に来ました。

町家に泊まろう6お風呂屋さんは若い人からお年寄りまでたくさん来てはりました。
京都の町家は基本風呂なしなので、利用者が多いのかもです。
脱衣所の欄間は見事で、図案は鉄砲を持った兵隊さんや大砲なのです。
今ではないデザインです。

脱衣所以外は増築や改築が何度もあったみたいで、中はわりと普通のお風呂屋さんです。
でも水道栓は熱い、冷たいで分かれてていい感じの湯の温度にするには両方いっぺんに押さないといけないやつでした。
ドライヤーは1回30円で、これから乾いていくぞ!っていうところでカチッって切れました・・・。

男子達を湯冷めさせるほど待たして、4人で町家へと帰りました。
町家へ戻って、楽しみにしていた「2丁目カルタ」をやりました。
30オーバーの関西人以外にはわからないと思いますが、関西では16時から「4時ですよ~だ」というダウンタウンが司会の1時間番組がありました。
その番組から生まれたカルタで、一般人からイラストと読む内容を募集して作った伝説のカルタなのです。
最初非売品で、私はそれ欲しさに番組出演をもくろみましたがダメでした。

「松っちゃんがロリコンでセーラー服好き。」
「浜ちゃんがタオルで妹をしばいてる。」
とか当時番組で話題になっていた内容が盛り込まれていました。
今は亡き非常階段のミヤコとさんかもカルタになってました。
そのミヤコさんのカルタが出るたびに、何のこっちゃかわからんタケオニエミと相方に
「これなコリンズ監督の恋人のシルクの相方やってんで。
死なはったんやけどな。」とか説明してました。
メンバメイコボルスミ11ってコンビも出てきました。
懐かしかったけど、いまいち盛り上がりませんでした。

途中タケオニエミが、お湯を沸かしていたので残り3人はお茶を入れてくれるもんやとばかり思ってたら湯湯婆(「ゆばーば」じゃなくて「ゆたんぽ」と読むらしい。)に入れてた・・・。
3人ともポカン顔でした。

さて町家はトイレは外だし、とても寒いのです。
軽井沢のダーチャでもかなり寒く、朝起きると室温が5度なんてこともあり、部屋が寒いことには免疫があります。
ヒートテックに身を包み、電気ストーブ&ハロゲンヒーターを一晩中回し、電気カーペットと電気毛布の上に寝袋をひいて寝ました。

タケオニエミは家主なので布団、残り3人は持参の寝袋で就寝。
寒すぎたら貼るためのカイロを枕元に置いて寝ました。
朝、暑すぎて眼覚めました!
しかも気付いたら電気毛布と電気カーペットの間の畳の上で寝てた・・・。
タケオニエミは暑すぎてスウェットのパンツ脱いでたし、minakkoは寝袋から抜け出てた・・・。
みんな町家=寒いってイメージが大きすぎてかえって暑すぎたみたい。


Bistrot Bons Morceaux (ビストロ ボン・モルソー)
TEL   075-212-8851
住所  京都府京都市中京区寺町通錦小路上ル円福寺前町274
営業時間 12:00~14:00(L.O)
      18:00~21:00(L.O)
定休日 火曜・第3水曜


船岡温泉
住所   京都市北区紫野南舟岡町82-1
TEL    075-441-3735
営業時間 平日:午後3時から深夜1時まで
       日曜・祝日:朝8時から深夜1時まで
料金    大人340円 中人(中学生以上)130円 小人(乳幼児)60円
行き方   くるま:京都市内から千本通を北へ、千本鞍馬口交差点を東へ約300m、駐車場:9台
       電車・バス:JR京都駅から市バス206系で千本鞍馬口バス停下車、徒歩約5分
別窓 | TRAVEL | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
そうだ 町家、泊まろう。~お昼間編~
2008-12-29 Mon 22:26
町家に泊まろう4町家へ。
師走も押し迫ったニクの日に阪急梅田駅の成城石井の前で待ち合わせしてminakkoと相方と京都へ行ってきました。
3人ともめいめい寝袋持参。
登山でないことは確かだが、大荷物だこと。

というのも今回タケオニエミが住んでいる京都の町家へ泊まることになったのです!
そこは西陣にある三上家職人長屋です。
西陣だけあって、昔は織物に関係ある職人さんがたくさん住んではったみたいです。

2mくらいの路地を挟んで両脇に家が並んでいます。
どんつきの大きな家が大家さん家です。
さながら三上さん家に行く途中の家と言った感じです。

今日は仕事納めのタケオニエミから家の鍵を借りて、一足先に町家へ荷物を置きに行きました。

町家に泊まろう1 町家に泊まろう2
トイレに行くには一瞬外に出ます。         唐長のふすま。 

町家に泊まろう3町家はこじんまりとしていますが、リノベーションされて快適になっていました。
1階奥の坪庭も美しく整えられていて素敵です。
そんな広くなくても少しでも緑のスペースがあるだけで、建物の雰囲気や奥行きが出ます。

2階へ上がる階段は傾斜がキツイので足腰が弱ってたら上がれなさそうです。
2階はタケオニエミが自分好みに素敵に整えてはりました。
でも今夜はここで4人で寝るので、即効布団は端に寄せられてました。

町家に泊まろう7大徳寺 桐院。
西陣から大徳寺までは近いです。
前回この辺をminakkoとうろついた時は遅くて大徳寺には入れなかったのでリベンジです。
まずは桐院に行きました。
ここはJR東海の「そうだ 京都、行こう」のキャンペーンで紅葉の季節のポスターとなって都内で見かけらました。
今は季節はうつりゆき、冬になってしまいすっかり落葉してしまっています。

空は曇天、木は葉を落としているので苔の青さが鮮やかです。

ここは細川家の菩提寺で細川家の人々のお墓があります。
細川ガラシャ夫人のお墓もありました。
私「細川ガラシャってナニ人?」
相方「インド人じゃないの?」
私「それ、ガネーシャやん!」
というあほ満開な会話をしつつのお庭巡り。

町家に泊まろう20 町家に泊まろう21
ここのお庭には南天、万両、千両、百両、十両、一両(りゅうのひげ)が植えられています。

大仙院で運命のお告げ。
ここ大仙院さんは禅寺で、茶人の千利休さんんとも縁のある由緒ある名刹だそうです。
一応茶道をやってる者としては一回は行っておこうと訪ねました。

町家に泊まろう8 町家に泊まろう9
郵便受けがキューピーちゃん。           石畳の模様。

私たちは知りませんでしたが、ここには有名な尾関宗園という並々ならぬパワー溢れるお坊さんがいはりました。
私たち3人の為にもお話しをしてくだりました。

お話しのあと、私たちの名前と御自身のサインを書いてくださりました。
私とminakkoは既に2009年の手帳を持っていたのでそこに書いてもらいました。
私の名前を書いて下さったあとに、
「あなたは大物になります。」とおっしゃられました。
minnakoの名前を書いたときは
「見た目の美しさや言葉の虚飾ではなく、心が美しい人です。」とおっしゃりました。
さて最後に相方の名前をお寺さんのパンフレットに書いたときに
「君は辛抱しろー。やね。」とだけおっしゃられました。

私が大物になるために、相方はまだまだ辛抱がいるらしいです。
和尚が二人並んではって、「和尚が2人でお正月(和尚が2〈ツー〉)」という坊主ギャグも聞けました。

タケオニエミが居たら何て言われたんやろう???ってすごく気になります。
名前を書いてもらった後は、お抹茶とお菓子を頂きました。
このお茶は三福茶といって飲むと3回いいことがあるそうです。

大徳寺さんの近くにある酒屋さんで相方実家へのお年始のご挨拶用に大徳寺の銘酒と雲水(修行中の僧侶)さんが食べてはるという大徳寺納豆を買いました。
この大徳寺納豆は、甘納豆ではなくものすごい塩っからい柔らかいお豆さんでおかゆで食べると美味しいそうです。



別窓 | TRAVEL | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
天満と梅田。
2008-12-28 Sun 22:40
ブリーゼ1実家の大掃除しました。
私は台所付近を拭いたり、窓拭いたり。
相方も窓拭きに熱中したはりました。
あんまりにも熱心に擦るので、お母さんにあんまりやったらUVカットシート剥がれるからって言われてました。

大掃除はやり始めて1時間ちょっとでみんな嫌になったので、お父さんお母さん相方と天満市場にお正月の買い物に行きました。
市場では熊の手1本8万円とかも売っていたみたい。

野菜も、肉も安くていつも東京でボッタくらてるんちゃうんか?!と思いました。
私も相方もお母さんも大阪人たちの熱気に圧倒されてました。
この市場で4人でエスカレーター乗っている時に私だけ1人ボーっと左側に立ってたら、相方に
「大阪は右に並ぶんだよ。」って言われました。
一番言われたくない相手に言われてしまいました・・・。

ブリーゼ2夕方からは相方と梅田へ。
BREEZE BREEZEにも行ってみました。
marimekkoやらBShopなんか入っててかなり好みのお店が入ってます。
全体的に入っているお店は新丸ビルやマルビル(東京の方の)の店の感じです。
私が大阪を出てからもう色んなモノが出来てますね。
茶屋町Nuやら淀屋橋オドナとか・・・。
いやぁすごいです。

ここのシンボルがブリチャンらしいです。
あ、ブリトニー・スピアーズとは何も関係なさそうです。
のっぺらぼうのマリオネットです。
時間がきたら動くみたいです。
今回は見れなかったけど、いつかどんな風に動いてるか見てみます。

大阪は心斎橋のカニやら、河豚、HEP FIVEの赤いくじらとか何か大きいシンボル的なものが好きみたいですね。

夜は引越ししたてのminakkoの新居へ遊びに行きました。
大阪のど真ん中です。
東京だったら、八王子とか日野くらいに行かないと住めないような家賃!
あぁ大阪だったら私ももっと都会に住めるし、天満市場通ったら小金持ちになるのでは!と半ば本気で思います。

minakkoとTakeonieminoの新しいお家もオサレで素敵でした。
私も引越ししたくなります。
物件探しとか楽しそう!

Takeoniemiが帰宅したので、ご飯を食べに行きました。
店内で若い子がコンパでエロ詩吟してはりました・・・。
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
北浜ぶらり。
2008-12-27 Sat 23:45
結婚してから初めて相方と一緒に年末年始大阪で過ごしました。
27日AM2時中央道を通っていざ大阪へ!
途中AM4時に腹が減ってどっかのSAでとろろ蕎麦を食べました。
そして10時実家到着!

いつものお正月は元旦の午前中に相方の実家にご挨拶に行って午後にはだいたい飛行機で1人大阪に帰っていました。
今回はお休みが長く、年末が長く年始が短めだったので年末に大阪に帰りました。
最初は相方と一緒で何だか変な感じだった。

1227OSAKA1.jpg 1227OSAKA2.jpg
夜通し運転してくれた相方を労うために淀屋橋にある本家 柴藤という鰻屋さんに行きました。
相方は大阪に住んでいるときに来たことがあったらしいけど、私とお母さんは初めて。
大阪では鰻をマムシと呼ぶようです。

お母さんと相方はまむし(うな重)を頼み、私はおひつまむし(ひつまぶし)を頼みました。
名古屋では食べたことありますが、大阪の鰻屋さんでもひつまぶしを食べられるのですね。
まず1杯目はフツウに食べて、2杯目は葱やらのりをかけていただきました。
そして3杯目は葱とのりをかけた後、だし汁をかけていただきました。

もう美味いもんは美味いというしかありません!
ちゃんと美味しかった。

1227OSAKA3.jpg 1227OSAKA4.jpg
そして3人で北浜のJamaisというカフェに移動しました。
予め家を出る時に、みんなに年賀状を持ってくるように言ってましたので3人仲良く一言づつ書きました。
オサレなカフェでそんな必死に年賀状を書いているのは私たち3人だけでした・・・。
お母さんの年賀状の牛のイラストにう○このイラストを描き足していたらエライ遅くなってしまった。

1227OSAKA5.jpgJamaisの店員のお兄さんがmarimekkoのPurnukkaという柄のソムリエエプロンを付けててかっこよかったです。
ちなみにこの写真は私が持っているティータオルです。
お兄さんのは黒地に瓶詰め模様でした。
この生地かわいいので欲しくなりました。


本家 柴藤
住所: 大阪市中央区高麗橋2-5-2
TEL: 06-6231-4810  
FAX: 06-6205-0215
営業時間: 昼11:00~14:30 オーダーストップ14:00
       夜17:00~21:00 オーダーストップ20:30
定休日: 日曜・祝日
海の日(7月)は営業してます。

Cafe&Bar Jamais
住所 大阪市中央区高麗橋2-1-2 高麗橋野村ビル1F
TEL 06-6221-5775
FAX 06-6221-5776
営業時間  月~土 11:30 ~ 0:00 (フードラストオーダー23:00 ドリンクラストオーダー23:30)
定休日   日曜・祝日
別窓 | Lun♪Lun♪Lunch♪(ランチ) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
帰りますのお知らせ。
2008-12-27 Sat 00:39
11月に帰ったばかりだなというのにまた帰省します。
12月27日から1月1日元旦までです。

今回は珍しくwith相方です。
相方が一緒なので、大阪を食べつくす!ってことが使命です。
鶴橋で焼肉!、京町堀でとまとラーメン!、お好み焼き!、串揚げ!
食べることばっかり・・・。

別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ガラスのブーツ。
2008-12-25 Thu 23:37
Christmas2008-7.jpg Christmas2008-8.jpg
クリスマス、クリスマスイブと年末年始に向けて仕事がえらく忙しかったけど、おじさまたちから毎日ケーキの差し入れを戴いてしっかり食べておりました。
(「ケーキを差し入れてくれたら○○さんの株が上がりますよ!」と半ば脅しでゲットしたケーキも・・・。)

25日が仕事納めでした。
必要最低限の仕事のみをするのが精一杯でした。
大ミスをやらかしてしまいましたが、「やっちまったな~(byクールポコ)」と言われるだけで特にお咎めがなかったのは幸いです。

机の上には要るのか要らんのかよくわからない書類や、確実に要らない書類を盛ったまま仕事納め(納まってない)になったのが心残りです。

帰りにはクリスマスケーキも残り少なくなってました。
かろうじて残っていたモロゾフのガラスのブーツに入った苺味のゼリィを買って帰りました。
味はまぁまぁだけど、いれもんはかわいい。
食べ終わったあと、早速このブーツに飲み物を入れて飲んだら小さくだけどコポってなりました。
男女7人夏物語でやっていたとうりです。
後々花でも挿します。

歯医者さんに歯周病って診断されたので・・・
相方からはBRAUNの電動ハブラシをもらいました。
ブラシ部分はブラシっぽくない形状です。
しかも磨いていると、その振動が歯医者さんで歯削られてるみたい・・・。
慣れなきゃ。
一般人も歯が命。
8020運動だものね。

さて私から相方へはAIGLEのマウンテンパーカー&インナーダウンジャケット。
それぞ一枚でも着れるし、インナーダウンジャケットをマウンテンパーカーのライナーにすることも出来ます。

前からマウンテンパーカーみたいなのが欲しいと言っていたので、喜んでくれてよかったです。
私は本当はカイボイスンの木で出来たモンキーがほしかったのだけど、売り切れで電動ハブラシをもらいました。
超々現実的なものですよね。
アクセサリーとかバックじゃないなんてね。

しかも後々会社の人とクリスマス何もらったかって話しになった時に、相方も電動ハブラシの先っぽだけ買ってきて使ってるって言ったら「それやったらプレゼントちゃうやん(もちろん標準語)」って言われたよ。
別窓 | ☆Joyeux Noёl☆ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
★Joyeux Noёl 2008★
2008-12-23 Tue 22:34
天皇誕生日は相方実家に行きました。
早めに行ってお手伝いする予定でしたが、ラジオドラマ「あ、安部礼司」が面白すぎてついつい家を出るのがおそくなってしまいました。

Seishin Christmas08-1若い頃はクリスマスと言えば、恋人がサンタクロースで街は恋人たちのためのクリスマスのような感じに思ってました。
でも結婚してから、そしてヨーロッパのクリスマスのことを知るにつれお家で静かに過ごすという風になってきました。
(別にクリスチャンじゃないしね。)

今回の為にレイコさんとコウサクさんが朝から並んで買って来てくれてのは、鶏ではなく七面鳥です!
お尻のところがポッカリ穴が開いていて、足先にはちゃんと指が付いているのがちょいとグロテスクです。
でもお肉は燻製のようにしっかりと味が染みていて美味しかったです。

Seishin Christmas08-2何もお手伝いしなかったので、ケーキを買っていきました。
チーズケーキのとっても美味しいお店Le Laputaで買いました。
クリームチーズとラズベリーのクリームがチョコレートに包まれています。
意外とあっさりでペロリといただいちゃいました。

レイコさんとコウサクさんからのクリスマスプレゼントは私にはトナカイと雪の結晶の模様のひざ掛けで、相方にはマフラーでした。
寒がりの私たちにはピッタリのプレゼントでした。
ありがとうございます。

我が家からレイコさんへのプレゼントは料理家のマロンちゃん言うところの包丁界のロールスロイスと呼ばれるGLOBALの三徳包丁です。
切れ味よく、相方はケーキ切らずに自分の指をサクッと切ってました・・・。


Seishin Christmas08-3 Seishin Christmas08-4
いつもあるけどピエタの像がクリスマスっぽい。  旧ソビエトのロモノーソフのカップ&ソーサーが好き。

別窓 | ☆Joyeux Noёl☆ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
M-1 plus Petit Christmas.
2008-12-21 Sun 22:24
Christmas2008-2.jpg Christmas2008-3.jpg
今年はアヤおばさんからお歳暮が送られてきました。
お歳暮をもらうのは初めてで、大人になった気分です。

そしてアキおばさんから例年どうりクリスマスボックスが送られてきました。
くっついたり、ずれたり、ラジバンダリしたおまんじゅうや、パンは相変わらず美味しいです。
年末の食材の少ない我が家には大助かりで、冷凍して少しづつ食べてくださいというお言葉どうりいかず胃袋直行です。

Christmas2008-4.jpg Christmas2008-5.jpg
私は新宿高野の苺のケーキ。            相方はダッキーダックの紅茶のシフォン。

ゆっくりクリスマスっぽく食事をするのは決まってM-1の夜です。
今年はお酒も呑まず、真面目にM-1鑑賞でした。
ノンスタイルは大阪出身らしいのですが、私が大阪に居た時には全く知りませんでした。
なるとも枠でやっている日本テレビ系のらじかるでレギュラーをやっている時初めて知りおもろい子らやなぁと思ってました。
携帯を捨てても、腰に繋がっている紐がビョ~ンって伸びて戻ってくるところが面白かった(部分的すぎ)。

U事工事のネタは初めて見ましたが面白かったです。
上沼恵美子さんが言ってはったとうり、関西人には北関東(群馬・栃木・茨城)のビミョウな関係性というかニュアンスはわかりづらいっというのを抜きにしてもです。

ナイツも圧巻でした。
宮崎駿の映画で「城」が出るとテンション下がるとこと、「めがね」でニヤニヤするところ面白かったです。
私の職場(女子3人、1人茨城出身、もう1人群馬出身)ではM-1視聴率は100%でした。
やっぱりU事工事は大いに話題になりました。

Christmas2008-6.jpg Christmas2008-1.jpg
HP・DECOで買ったフクロウはリアル過ぎ。   渋谷のハチ公もクリスマスバージョン。

別窓 | ☆Joyeux Noёl☆ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
吉祥寺で女子力アップ。
2008-12-19 Fri 23:28
吉祥寺北欧巡り3フィンランドカフェは今年はあんまりフードメニューがなかったので、お昼を食べに吉祥寺に移動しました。
山手線から中央線に乗りました。
荻窪を通り過ぎるとき「ぐるっぺ」さんが見えました。
ここが美代子さんがいつも買出しに行ってはるところやねんな!と嬉しい発見。

最近?!吉祥寺(特に昭和通り付近)は北欧のお店がいっぱい出来てて楽しいらしいというふわっとした情報のみで行って来ました。

まずはmoiでランチ。
ここはいつも満員らしいのですが、平日のお昼過ぎなのでゆったりした雰囲気でした。

ランチは私はサーモンのサンドイッチを注文しました。
クリームチーズにディルの入ったものにサーモンが挟んであるサンドイッチがメインです。
茹でた皮付きジャガイモにもディルがのっていて、デザートには苺ソースがお花型にのせてあってかわいらしいヨーグルトです。

にっぱさんのホットドックには揚げた玉ねぎがモリモリのっていて美味しそう!!!
吉祥寺北欧巡り2 吉祥寺北欧巡り1

ここのコーヒーは以前行った徳島のアアルトコーヒーのものだそうです。
カフェオレを戴いたあとはお隣に出来たサンク・プリュスさんに行きました。
サンク・プリュスには堀井和子さんオススメの釜定のフライパンが売っていました。
一度そのフライパンで焼いたホットケーキを食べてみたいです。
買うとしたらそれからがいいなぁと思います。

staubの鍋もありましたが、腱鞘炎の手にはちょっと辛い。

吉祥寺北欧巡り4その後はニキティキで外国のおもちゃを見たり、unicoに行ったり、marimekkoにいったり、Wickeや色んな雑貨屋さんを巡りました。

雑貨こそ買わなかったものの、偶然見つけたDans dix ans(ダンディゾン)というオサレなパン屋さんで山形ミニ食パンを買いました。
このパン屋さんの直ぐ近くには空き地のような公園があるので、あったかい日には買ったパンをピクニックしながら食べても美味しいだろうなと思いました。

今回は途中で日が暮れてしまい、井の頭公園方面は行けなかったので次回そっち側も行ってみたいです。
久々に吉祥寺やっぱり楽しかったです。


別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Finland Cafe 2008.
2008-12-19 Fri 22:16
Finland Cafe2008-1今年はないのかしら?と思ってましたが、時期・期間を変えて開催されました。
前々回の六本木の時以来2年ぶりです。

初日のオープンして間もなくにはりきってにっぱさんと行ってきました。
会場は恵比寿でした。
イタリアの家具メーカーカッシーナのビルの中です。
吹き抜けからはフィンランド国旗やモミの木のツリーや切り株で出来たトントゥが見えます。

会場内にはヒンメリがシャンデリアのようにぶら下がっています。
Finland Cafe2008-2 Finland Cafe2008-3
Finland Cafe2008-4 Finland Cafe2008-5

ヒンメリはフィンランドの伝統的なモビールで、麦藁で出来ているそうです。
フィンランドカフェの会期中もヒンメリ教室とかが開催されてたみたいです。
大きさはそんなに大きくなく、50cm四方くらいですが、素敵でした。

こちらでお買い上げしたものは、アラビアの工場でしか売っていないファクトリーマグです。
2年前にアラビアに工場見学に行った時に、帰りに買おうと思ってたのにファクトリーショップは改装中で閉店ガラガラで買えなかったのです。



スニフ。          モラン。       スティンキー。

ちなみに工場見学をするとムーミンマグがもらえるのですが、その時はみんなスニフでした。
もらった時は、なんでもっと分かりやすいムーミンパパとかムーミンママとかくれへんねやろう?って思ったものです。
でもスティンキーやモランに比べたらまだマシかな。
今となってはスニフも廃盤になり、まぁいっかと思います。

ファクトリーマグはネットで売っているのを何度か見てましたが、スルーしてました。
そして今日やっと出会いました。

アラビア社の歴代のロゴマークがプリントされています。
良心的で1つ¥3000でした。
全然関係ないけど、参議院で売っている歴代首相湯のみも持っています。

Finland Cafe2008-7さてフィンランドカフェの告知で初日の日にデザイナーの石本藤雄さんが来られるかもしれないというこで、もしかして会えるかもしれないと期待していました。

石本藤雄さんはマリメッコでデザイナーをしてはって、今はアラビアの工場内にアトリエを構え作陶されています。
私はまだ行ったことがないのですが、日本でも時々個展をされているみたいです。

石本藤雄さんは写真でした見てないので本人に会ってもわからないかもって思いましたが、中庭でコーヒーを飲んではるのを発見しました。
誰も気付いてなくて、声をかけたいけど恥ずかしいなぁと思い、フィンランド製のウォッカ「フィンランディア」で作ったウォッカトニックを飲んでからお声をかけに行きました。

あろうことか緊張と酒酔いで石本さんに向かって、「藤本さんですか?」と聞いてしましました・・・orz。
もちろん違いますって言われたけど、そのあとは2年前にアラビアに工場見学に行ってアトリエも見学させてもらったこととか話して楽しかったです。
白髪で白いお髭にめがねの素敵なおじいちゃん(失礼します)といった感じの温かい方でした。
最後に写真撮影と握手をしてもらいました。
柔らかくて温かい手でした。
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
フジタの後で。
2008-12-18 Thu 23:31
LEONARD FOUJITA 2 LEONARD FOUJITA 3
犬連れたオッチャン。                  藤田嗣治さんの作品に出てきそうな猫。

レオナール・フジタを鑑賞した後、1人で上野ぶらぶら。
といっても上野はさっぱりわからない。
偶然犬を連れた浴衣姿のおじさんに出会いました。
こないだまで、NHKの大河に出てたからか大人気で写真に撮られてはりました。

上野は天王寺動物園のまわりと雰囲気がよく似ていてホームレスのおっちゃんがいっぱい居てはります。
不忍池は蓮がすっかり枯れて、寂しい雰囲気。
その中を鴨たちがゆっくり泳いでいました。

LEONARD FOUJITA 7美術館の後で行こうと思っていた喫茶店があったので、ほんまに辿り着くか不安ながら谷中へ移動しました。
不安とかいいつつ、寄り道もかかせません。
谷中周辺は下町で、やたらとお年寄りの姿が目に付きました。
お年寄りと猫が似合う町です。

そしてまたもやてぬぐいやさん(昔は呉服屋さんだったと思われる。)でまたもやてぬぐいを買いました。
マレーバクと梅柄のてぬぐいです。
このマレーバクおっきいパンツ穿いてるみたいでかわいくないですか!
そして浴衣柄でもかわいいなぁと思う華やかな梅柄。
選べなくての大人買い。

LEONARD FOUJITA 4行きたかった喫茶店はカヤバ珈琲店。
奇跡的に辿り着いたものの、お店の扉には「しばらくの間お休みします。」との張り紙が貼ってありました・・・。
昔ながらの古い喫茶店らしく、すごく楽しみだったのに残念です。

しばらく待ってたけどいっこうに開店しそうにないし、寒いし暗いし悲しい気持ちになってると近くに谷中ボッサというカフェを発見しました。
1人客でも心地良さそうなカフェだったので、入りました。

小腹も空いてたので、カフェオレとメイプルチーズケーキを頼みました。
寒くて暗くて悲しい気持ちがほぐれて、すっかりくつろげました。

LEONARD FOUJITA 6

LEONARD FOUJITA 5店内にはふわっふわの原毛で出来たクリスマスツリーが吊るされていました。
カラフルなモチーフ編みがいっぱい付いていてかわいかったです。

帰りは谷中から日暮里に歩いていきました。
もちろん迷いました。
親切なご婦人が声をかけてくださって、何とか日暮里駅に着きました。
途中谷中銀座にも寄りました。
日暮里周辺も面白いお店がいっぱいで楽しかったです。

喫茶 谷中 ボッサ
住所 東京都台東区谷中6-1-27
TEL 03-3823-5952
営業時間 11:30~20:00




別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
LEONARD FOUJITA.
2008-12-18 Thu 22:24
LEONARD FOUJITA
前回の藤田嗣治展から2年、それに行きそびれもう当分見に行くことがないだろうと思っていました。
が、上野の森美術館で11月15日から来年の1月18日までやっています。
藤田嗣治さんの人生を知ってから、行こうと思い、湯本かの子さんの『藤田嗣治 パリからの恋文』を読んでから行きました。
雨が降って寒い日、一日中家に篭ってひたすら読みました。

この本は藤田嗣治さんの恋人や伴侶を通じて、人生を書いてありました。
最初の奥さんのとみ子さんにパリから出していた手紙はパッション溢れるような感じでした。

藤田は何度も結婚をしたけれど、子供はいません。
晩年の作品で子供が出てくるものが多かったのは子供が欲しかったからなのかな?
子供がいたらまた藤田の人生もちがうものになっていたのかもしれません。

LEONARD FOUJITA 1お篭りして読んだ次の日、もうこの日しか行く時がない!と重い重い腰をあげて上野の森美術館にお出かけしてきました。
没後40年 LEONARD FOUJITAレオーナル・フジタ展
別に藤田嗣治さんに会うわけでもないのに、ドキドキ・ワクワクして、むやみやたらとおめかし(←古っ!)して。

海外で1人で美術館に行く時はだいたい音声ガイドプログラムを借りて見ます。
今回も借りて鑑賞しました。
この音声ガイドプログラムでは作品の説明の他に、藤田嗣治さんの生声が入っています。
「隠居のフジタです。」とはじまり、浪曲で終わります。
もう40年前に亡くなったのに生前に会えなかったことを悔しく思う自分が居ました。
しかも半泣きになって、その生声は3回もリピートして聞いちゃいました。

藤田嗣治さんの作品が時代ごとに展示されていますが、奥さんがコロコロ代わったりするので、事前に本を読んで予備知識を入れておいたのが随分役に立ちました。
今回の作品の中でも好きなのが何点かありました。
ひとつは「フランスの富 48Richesses de la France.」です。
正方形のタイルみたいなのが縦に6枚横に8枚計48枚で構成されている絵です。
フランスの素晴らしいものが子供と共に、ワインやツール・ド・フランス(自転車レース)、牛乳、帽子などと一緒に描かれています。

あと藤田嗣治さんが手作りした生活用品です。
お裁縫箱は箱に自分でイラストを描いてはります。
陶器のワイングラスや、皿なども自分で絵付けしてはります。
絵画とはまた違った作品で素敵です。

今回の展覧会は巡回します。
北海道、宇都宮は既に終わり今は東京の上野で2009年1月18日まで開催されています。
この後は福岡、仙台と巡回していきますが関西には巡回しません。
もう2度とフランス国外に出ないだろうといわれている大きな作品もありました。
関西の方で出張やディズニーランドなどで上京される方は是非行ってみてください。
大晦日も元旦もやったはります。

さてさて腱鞘炎が落ち着いていたのに、今日の持ち物が多い上に図録が重かったのまた再発してしまいました。
一回やると癖になるようです。
右手の稼動域が狭まっていて、立つ時に右手を床につけるのも痛いです。
とりあえず病院は嫌いなので、久光のモーラステープを貼って様子見です。

上野の森美術館
〒110-0007 東京都台東区上野公園1-2
tel: 03-3833-4191
開館時間 10:00~17:00 (入場最終時間は閉館の30分前です。)
※展示内容によって変わる場合があります。
休館日 不定休(展示により異なります)

別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
世界中をあったかくしてる。
2008-12-14 Sun 23:35
暖房を出来るだけつけないで過ごそうと思ってますがなかなかです。
UNIQLOのヒートテックはラウンドネック1枚(ブラック)、タートルネック3枚(パープル・グレー・ブラック)そしてレギンス1枚(ブラック)とあっという間に増えました。

ココで世界中の人がヒートテック着て喜んでる様子が見れます。
でここで流れている音楽も好みの音楽です。

GOODかBADか投票できるようになっててこのストックホルムのYUKIROって20歳の女性はすごくマイナスつけられてはります。かわいそ。
FEMALEになってるけど男にしか見えないのは気のせいかしらん?
(それとも撮影者の性別なのかな???)
↓↓↓


このGILLES君めっちゃかわいいよ!
↓↓↓


ハワイのELONDAちゃん、ヒートテック着てめっちゃ暑がってはります。
ハワイではいらんやろ?!
でもハワイのマウナケア山(5000m級の山)とか雨の多いヒロとかだったらいるのかな?
↓↓↓


551のCMの「あるとき~♪ないとき~orz」みたいな感じでいいです。

世界中でユニクロのヒートテック着てるって凄いですね。
先日社長の柳井さんがガイアに出てはったけど、ほんまに凄い人やなと思います。
このHPがかっこいいのもいい!

いい商品でもプロモーションとかデザインとかって大切だと思います。
世界中で不況の風が吹き荒れていて、解雇だとか工場の閉鎖だとか言われてるけどユニクロだけは品切れになるくらい売れているので珍しく元気な企業なんだろうな。
不況で色んなところが大変だけど、地道なものづくりは大切だと思います。
ガンバレ、JAPAN BRAND!
別窓 | le jounal(日記) | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
キャトル・ゼゾン。
2008-12-13 Sat 22:20
また電車に乗ってたときの話なのですが、車内で立ってたときに斜め前に座ってはる女の人がいました。
その女の人は太ももが露になっているジーンズ地の超ミニのタイトスカートをはいてはって、太ももには薔薇のタトゥーが入ってました。
そして女の人ならわかると思いますが、足の付け根からパンストの濃い部分が飛び出してました。
新宿で降りる為にその女の人が立った時にお尻の尻っぺたが露になって驚いて目が釘付けになっていたら、側にいたオッチャンに「男だよ。」って言われましたorz。

**********************************

Quatre Saison1歯医者の帰りにキャトルセゾンに行きました。
久々にキャトルゼゾンでゆっくりグルグルと店内を徘徊して雑貨を見てると欲しいものがいっぱいありました。

大学時代は英国、社会人時代はフランス、東京に来てから北欧好きになりました。
フランスのものと北欧のものって全く違うので、私の家のモノは何だかエライことになっています・・・。
シンプルな北欧モダンのはずがねぇ。

前も一度キャトルセゾンでCDを買ったことがありますが、なかなか良いCDがあります。
基本音楽はインストロメンタル(歌なし)や海外のものを聴いてます。
というのは日本語の歌詞だと歌詞の内容を聞きとろうとしボーっと聞き流せないからです。

Quatre Saison2Joyeux Noel(フランス語でメリー・クリスマスの意)という名前のCDを買いました。
かわいい紙ジャケです。

かわいらしくて、優しいほぼインストロメンタルの音楽です。
トイピアノの音のせいでしょうか?
Joyeux NoelのCDにはおまけが付いてました。
ケーキの小さなフィギュアかこのオッサンモール人形です。

もちろん?!私はオッサンモール人形を選びました。
フランスか日本かどこの国のものかサッパリわかりませんが、キモかわいかったので。

あとチーズを切るナイフ。
前々からチーズを切る用のナイフを探してました。
これはバターナイフとして売られてましたが、刃先のこのカーブの感じはチーズ用に違いないと思い込み買いました。
このナイフをお会計に持っていくと、新品のを出してくれました。
木製なので、一本づつ木目と形がビミョウに違います。
横縞がキレイに出ていたのを選びました。

MASIKING.jpg Quatre Saison3
走るマスキングテープ。                マスキングテープ絵画。

そしてまたもやマスキングテープを買いました。
これまでも水玉のは山梨のカフェで買い、紙管にウサギがプリントしてあるのはアメリカ製の無地のもので透け感がないです。
あとはカモイのです。

そして今回新たに購入したのは幅が8mmのものです。
細い幅の方が使いやすいように思います。
マスキングテープでやたら何かを貼り付けたくなる今日この頃です。

別窓 | achat(お買い物) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
スウェーデン土産。
2008-12-08 Mon 17:54
電車に乗っているとき、ガムをクチャクチャ噛みながら寝てしまったオバチャンがいました。
じっと見ているとオバチャンはチンパンジーが果物の皮だけペッと吐き出すようにガムを吐き出しました。
そのガムはオバチャンの開けて着てはった白いシャツの中に見事入りました。
どうなんねやろう?って気になったけど、降りる駅がきてしまってどうなったか見れませんでした。

ちなみに私はガムを口に入れたまま寝てしまって、ガムが唾液のアミラーゼで分解されて粉々のバラバラになってエライことになりました。

************************************

SWEDISH1.jpgminakkoに会った日にスウェーデンのお土産をもらいました。
本当は喉から手が出て足が出て身体の表裏がひっくり返るほどに行きたかったその旅行。
航空運賃の高さと日程の関係で断念しました。

なので代わりにいっぱい買い物してきてもらっちゃえと欲しいものリスト(悪魔の指令?!)をイラスト付きで描いて持って行ってもらいました。

出発日当日関西空港付近では雨&雷がすごくひどかったらしく、何とminakkoとTakeoniemiが乗る予定だったフィンエアーに雷が落ちて機体に穴が開いてしまったのでした。
後に一緒に行けなかった私の怨念だと言われてしまいましたわ。

そして代替の飛行機も来ず、結局落雷で空いた穴を塞いでの出発となりました。
関空のホテルで軟禁され、穴あき飛行機で出発したのは不安と怒りでいっぱいだったと思います。
とりあえず、ごめんな。

SWEDISH2.jpg私の鬼のようなリストの中から買ってきてくれてものの№1候補がこのグスタフスベリ社のBERSA(ベルサ)です。
前回私達がminakkoらと北欧行った時に1人でグスタフスベリの工場に行って復刻版のBERSAのコーヒーカップ&ソーサーとプレートを3つづつ買いました。
その時は今ほど食器も詳しくなく、ヴィンテージとか復刻にこだわりはありませんでした。

でも、日本に帰ってきてヴィンテージのBERSAを見てあまりにも復刻版と違うことを目の当たりにしていつかはヴィンテージが欲しいなぁと思ってました。
北欧のヴィンテージショップでBERSAに出会うことはありましたがあまりの値段の高さに諦めてました。
今回ただ手に入っただけではなく、minakkoが現地で選んで買ってきてくれてってところがすごくすごく重要で嬉しいところです。

SWEDISH3.jpg SWEDISH4.jpg
さてちょびっとマニアックなのですが、
左のプレートが復刻版で、右がヴィンテージです。

               復刻版          ヴィンテージ  
葉っぱの色       オリーブグリーン。   濃いグリーン。 
葉っぱの大きさ     大きい。         小さい。
プレートの縁の傾斜  ゆるやか。        きつい。
バックプリント      葉っぱとBERSA。   グスタフスベリ社の碇マーク。 

 ←他にも色んなアイテムがありますが、どれもお高いです。

SWEDISH5.jpgそして頼んだもののなかには、yoggiというヨーグルトドリンクの空き容器です。
これは味も美味しいらしく、的のような容器のデザインもかわいいです。
内容量はだいたい280mlといったところでしょうか?
ペコペコではなく、結構硬いです。

私の世界の飲料容器コーナーに飾っています。

SWEDISH6.jpg(右の写真。)ちなみに左の2本はタイのミネラルウォーターの容器です。
蓋はネジ式ではなく、はめ込み式です。
そして右の2つの灯油を入れるような形状のものはフランスのルールドのものです。
ルールドは聖なる泉(聖水)が湧くところで知られ、湯治場のようになっておりここで病気の人が病を治します。
そこで汲んできた水です。
丸3日間くらい1人でその町にいました。
聖水は聖水広場で無料で汲めました。
町にいる間中水筒に聖水を詰めて少々腹を壊してもいいから飲めるだけ飲もうと飲みまくっていました。
(だから今でも少々のことでは病気にならないのか?!)
インドのガンジス川の水同様何年経っても腐らないそうです。
もし何かあった飲みます。

私が水を汲んできた当時は航空会社もゆるく、5Lくらい水を機内持ち込みにしてました。
ちなみに少し水漏れしてた・・・。

SWEDISH7.jpgそして10gruppen(テオグルッペン)の隣のカール・マルムステンで買ったきてくれた大きめトレーです。

KORPI & GORDONの泡立て器の模様のリネンタオル!
リネンのどっしりた重みと、独特のハリとコシは素敵です。
こんなにもたくさんのお土産ありがとう!

私は今回の旅行に一緒に行けなくてすっごく残念でしたが、minakkoとTakeoniemiは旅行中私が一緒に居るような感覚に何度もなったんやて。
きっと何度も幽体離脱してスウェーデンに行ってたのかも。

SWEDISH8.jpg

別窓 | les cadeaux(お土産) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
私が東京タワーに通った理由~その弐~
2008-12-07 Sun 23:10
東京タワー0定期入れは私が相方と結婚する前にプレゼントしたもので、私もショックでした。
定期の期限まであと2ヶ月くらいありました。
年末年始の休みも挟むので、しばらくは回数券で通勤して家より相方の実家の方が会社までの電車賃が安いのでしばらく諸事情により実家暮らしするしかないなぁなどとあ~でもないこ~でもないと相談してました。

14時に突然相方が探しに行くぞ!って言ったので懐中電灯持参し車でブ~ンと東京タワーまで行きました。
私は現場近くの道路脇に駐車した車中で待機してました。
minakkoと「毎日東京タワー来てるねん。」って報告してると相方が小走りで戻ってきたので途中で電話は切りました。

その手にはな、なんと定期入れが握られているではないですか!
定期入れの表面は傷だらけながら(私が暗闇の中でガシガシ踏みまくったか?!)なにひとつ中身は欠けることなく出てきました。

あぁ神様って居てはんねやわって心の底から思いました。
そして東京タワーの足元にある菩提寺にお参りに行きました。
お寺さんのおばあちゃんからお線香を買って、お墓に参ってきました。
相方の定期入れが無事出てきたことを感謝しました。
年の瀬にお墓参りも出来てよかったす。

東京タワー1帰りに中目黒にお茶しにいきました。
途中のお洋服屋さんに映画「ラースと、その彼女」の彼女ビアンカちゃんが座ってはりました。
この映画気になるんですよね。
試写会は外れてしまったし、単館上映だからちっと見に行くのは難しいけど。

お茶は古い集合住宅をリノベーションした上目六さくらショッピングセンターに行きたかったのだけど、閉店してました!あぁ残念。
ビルになるらしい。
味のあるいい感じの建物だったのに(行ったことないけど、何度か前は通っている)。


東京タワー2とりあえず目黒川沿いのカフェでお茶しました。
クリームブリュレの美味しい季節になりました。
かなり大きめのクリームブリュレだったので分け分け。

これが私が東京タワーに通った理由です。
別窓 | 姉さん事件です!!! | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
私が東京タワーに通った理由~その壱~。
2008-12-07 Sun 22:06
Image112.jpgお母さんと相方と東京タワー近くのザ・プリンス パークタワー東京に行ってきました。
入ったロビー・ラウンジではオリックスのカブレラに似た外国人の人が働いてはりました。

お母さんはアフタヌーンテーィセットで私と相方は単品で紅茶を頼みました。
紅茶にはクッキーが付いてくるので、少しだけ甘いものが食べたい人にはちょうどいいと思います。
(今回はあいにくデジカメを忘れたので、携帯で撮影。やっぱりいくら携帯のカメラ機能がよくなったといえどもまだまだですね。)

お母さんも相方もにマカロンは不人気。何でやろ?
ケーキやスコーンは仲良く?3つに分け分けしていただきました。

何だかんだでこのザ・プリンス パークタワー東京に来るのは3回目。
東京タワーが近くで美しく見れて、静かなところといえばここだと思います。
窓際の2人掛けのボックス席はカッポーにオススメです。
高層階にもお茶が出来るところがあるのでそこにも今度は行ってみたいです。

Image113.jpg Image114.jpg
ホテルの人が3人分のカトラリーとプレートを持ってきてくれたのでアフタヌーンティーをちょこっと戴きました。

刻々と表情を変える東京タワーを見ながらのお茶は至福です。
新しい東京タワーが何年後かに出来ても初代東京タワーの人気は衰えないでしょうね。
新しい東京タワーはいつ着工されるかわからないけど、経過を見にいってみたいです。

Image116.jpg Image117.jpg
相方は真っ暗になる前の一瞬の青い夜が好きらしいです。

Image121.jpgさて、こっからが事件なんですけどね。
お母さんと別れた後相方と東京タワーの足元のイルミネーションを見に行こう!ってプリンスの人に行き方教えてもらって人通りの少ない薄暗い道を歩いてました。

足元がボコボコな上真っ暗で、まず私がつまづき、その後相方はこけてしまいました。
私は大丈夫だったけど、相方は手のひらが破けて血が出るほどこけました。
(でも相方の手は破れたけど、マッキントッシュのキルティングジャケットは破れてなかった!!!←破れても、もう買うたられへんで。)
そしてこけた勢いで携帯、家の鍵、定期入れが吹っ飛びました。
携帯と家の鍵はわりとすぐに見つかったけど、定期入れは探せども探せども見つかりませんでした。
で、地下鉄大門駅とプリンスにも行って届いてないか聞いたけどありませんでした。
コンビニで非常用のぶっといローソクを買って現場に戻りました。

結局1時間ほど探しましたが・・・定期入れは出てきませんでした。
こんな世知辛い世の中だけど、定期入れが戻ってくることを祈りつつ、ものすごい盛り下がって帰途に着きました。
そんな時でも東京タワーは美しかったのでした。


ロビーラウンジ(ザ・プリンス パークタワー東京)
住所   〒105-8563 東京都港区芝公園4-8-1
営業時間 9:00A.M.~10:00P.M.
場所 1F
お問合せ TEL:03-5400-1111(代表)

別窓 | 姉さん事件です!!! | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
至福の日々。
2008-12-05 Fri 23:10
ユニクロのヒットテックのラウンドネック(ブラック)も手に入れました。
レギンス(ブラック)と上下で着て、スカーフを腰に巻こうものなら「街にきらめくパッションドリーム♪ウィンクしてるエブリナ~イ♪」と即席でキャッツアイになれちゃいそうです。

**********************************

MID TOWN ILLUMINATION8 MID TOWN ILLUMINATION9
ミッドタウンに行った時お母さんにサダハル・アオキのケーキを買ってもらいました。
塩キャラメル味と玄米茶のエクレアとカスタードクリームたっぷりのシュークリームです。

サダハル・アオキは元TBSアナウンサーの雨宮塔子さんの旦那さんで日本人パティシエです。
日本より先にパリにお店を構えはっただけあって、どれも日本のスィーツに比べてちゃんと甘いのです。

玄米茶味はちゃんと玄米がのっかってます。
お茶の玄米茶のあの香ばしさが苦手な私ですが、これは緑茶の葉っぱがクリームに練りこまれていて緑茶の味がして美味しいかったです。

サダハル・アオキはこの四つ葉のクローバーの形のパッケージも凝っていて好きです。

MID TOWN ILLUMINATION10 MID TOWN ILLUMINATION11
お母さん滞在2日目は夜ご飯に茨城で買ってきたあんこう鍋をしました。
濃厚なあんこうの肝を溶かした出汁で食べるあんこうは美味しかったです。
次の日食べたおじやも美味しかったです。

そして新宿高野のケーキを食べました。
バナナのケーキと苺のケーキです。
私は苺のケーキを食べました。
リッチな苺のショートケーキで、生クリームと苺好きなので大満足です。

これから苺の美味しい季節です。
東京では食べられない、私の中では福岡のあまおうを越えると勝手に思っている徳島の「ももいちご」が食べたい!
「ももいちご」は一箱¥2000以上しますが、本当に桃を食べているかのような食感とお味です。

別窓 | お気に入りお菓子 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ぎろっぽん。
2008-12-04 Thu 22:21
ユニクロのヒートテックが品切れしてます。
家の近くのユニクロではタートルネックタイプの黒のXLしかなかったのです。
いくら肥えたからといってもXLは辛いので、新宿高島屋の近くのユニクロで買えました。
さっそくお茶のお稽古に着ていったらむしろ暑いくらいでした。
恐るべしヒートテック!

************************************

私より超大忙しのお母さんが出張で東京に来ました。
で、接待してきました。
まずは自分も行きたかったぎろっぽんはミッドタウンのライトアップを見に行ってきました。
まずすごく目を引いたのは、ミッドタウンの入り口にある大きなシャンデリア。
クラゲのような感じです。
色をゆっくりと変化させながら揺れてました。
MID TOWN ILLUMINATION1 MID TOWN ILLUMINATION2
ミッドタウンは主にオバチャンがイルミネーションを見にきていました。(←そのオバチャンの仲間入り。)
世の中アメリカ発のサブプライムローン問題で不景気感が漂っている中ココだけはバブリーな感じです。
ま、このイルミネーションの計画立ててる段階では世の中こんなに不景気なる前だったろうなと・・・。
実際景気の良さを感じないまま不景気になってしまった感じです。

MID TOWN ILLUMINATION3 MID TOWN ILLUMINATION5
ミッドタウンのクリスマスツリー。          青い空には時間が経つにつれ刻々と変わる。

MID TOWN ILLUMINATION4シャンゼリゼのように街路樹がワイングラスのようにライトアップされてました。
ここドライブしたらまた違うんだろうなと思います。

ミッドタウンは出来てまだ日が浅いので街路樹はシャンゼリゼのマロニエよりはちっさいけど、これからこの街路樹も大きくなるんだろうな。

MID TOWN ILLUMINATION6夕飯はお得意の民酒党に行こうかと思いましたが、お母さんの猛烈な反対にあい断念しました。
実はぎろっぽんで夕飯といえば、民酒党にしか行ってないという事実・・・。

リラ・ダーラナは予約でいっぱいで、ぎろっぽんヒルズにはミッドタウンより食べるとこが多いというので移動しました。
清山というお寿司屋さんに入りました。
那珂湊漁港の回転寿司に比べてものすごい上品なので、足りないんじゃないかと思いましたがシャリとネタがキレイに一体化したタブレット型で一口で食べられて美味しいです。
お値段もお一人様¥2800で思ったほどボッタクリじゃないです。

MID TOWN ILLUMINATION7ヒルズのけやき坂のイルミネーションです。
奥には東京タワーが見えてキレイでした。
東京タワーは何回見ても飽きません。
いつもキレイです。
帰りは「風のガーデン」までに家に帰りたいとお母さんが言うのでそそくさと帰ってきました。

鮨 清山
住所   〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク 5F
アクセス 東京メトロ 日比谷線 六本木駅 徒歩1分 
TEL    03-5772-2077
営業時間 11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日  無休

別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
赤いモン。
2008-12-03 Wed 22:05
赤いモン1クリスマスになるとクリスマス限定なる商品が世に出回ります。
でもって、世の女子がこぞって?!もっているDEAN&DELUCAのトートにもホリデートートが発売されました。
しかもDEAN&DELUCA日本上陸5周年だそうです。
私も来年早々に上京5周年です。
あっという間の5年です。
ちなみにDEAN&DELUCAは年収5000万以上の人がターゲットらしいです。
あ、もちろんそうじゃないけど(わかってるって?!)。

DEAN&DELUCAのトートはもう随分前から流行っていて今さら感がありましたが、限定トートだしと買いました。
限定品はさっさと無くなりそうなので、ミッドタウンで働いているお友達に頼んで買っておいてもらいました。

大と小があったのだけど、荷物多い子なので大きい方にしました。
ほんとはちっさいほうが持つときかわいいのだろうけど。

また無駄遣いしてるなって思われるかもしれませんが、私のこの無駄遣いのおかげで世界の貧しい国の子供達の1日分の食事になるんだそうだ。
私の無駄遣いも無駄ではないのだ(←言い訳)。
赤いモン2 赤いモン3

ティーマのシーズナルカラーの赤いティーマも買いました。
21cmのプレートです。
大好きなヴィタメールのエクレアをのせてます。
ずっと前まではモンテールのエクレアばっかり食べてましたが、最近は皮が硬いヤツが好きです。
ヴィタメールのエクレアはサダハル・アオキの半額なので値段もかわいらしい。
味は2種類だけだけど。
赤いモン4 赤いモン5
21cmティーマはパスタとかを1人分盛り付けるのにもちょうど良いです。
クリスマスやお正月にも使えそうです。

別窓 | achat(お買い物) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
待ち合わせ。
2008-12-01 Mon 23:36
スタバ
キャンドルケーキです。炎は苺味の米粉のケーキです。

秋から相方の職場が横浜から六本木になりました。
今まではまったく別の方向で働いてたので帰りの待ち合わせは家の最寄の駅でした。

職場が変わってからは新宿で待ち合わせて帰っています。
待ち合わせて帰るってだけのことでも、デイトっぽくて(←妄想)ウレシイものです。
月曜日は忙しくてお互い仕事が終わるのが遅いので、「虫押さえして帰りますか?」といいつつフツウに食べて帰ってます。
そんな大した物は食べてませんがラクチンだし楽しいです。
ココ最近では週一しか会社に行ってないのにその週一で外ご飯って・・・。
週一だからこそ、出勤すると退社時間が遅くなるから仕方ないけど。
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。