ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
早くもNoёlな気分。
2007-10-30 Tue 23:20
コタツ(推進派相方)が先かツリー(推進派私)が先かとどっちだ?
私が勝ちました?!

珍しく土曜日からずっと風邪気味です。
そしてさらに珍しく寝込んだりしてました。
喉が痛いのが直らず、キシリクリスタルやトローチを舐めまくってます。
昼間はわりあい落ち着いてるけど、夜になると苦しいです。
相方に「うがい」をしろと言われてますが、「うがい」は大の苦手。
なぜなら、オッサンのようにえずいてしまうから。
水をどの辺まで持ってきてうがいをするか難しいです。

「アホはかぜひかん。」ではなく「アホが風邪ひく。」
という母の教えの元強く生きてきたつもりだったので、自己管理が出来ないあほなんだなぁと反省しております。

そんなこんなでテンション低めなので、ちょっとでもテンションを上げようと早々にツリーを出しました。
何だかゴッテリ胸焼けしそうなデコレーションになってしまいました。
これでも全部は付けてないのです。
一昨年1.8mのツリーを買った時
に買ったオーナメントがあるのです。
でもちっさいツリーにはあいません。
電飾もこのちっさいツリーに巻いたら倒れることまちがいなしです。

一瞬カシワバゴムのヨシエに巻きつけようかと思ったけど、ヨシエを痛めつけることになりそうなのでダメです。そんなのは植物虐待です。
Xmas2007.jpg
目指すのは北欧のシンプルな生活のはずなのに・・・。

さて今週末にお母さん&ミナッコが上京します。
(早めにツリーを出したのはその為でもある。別に見たいとか言われてないけど。)
何か久しぶりの気がしないのは当たり前。3週間前に大阪で会ってるから。

お母さんは半分仕事、ミナッコは東京での北欧イベントに行くためです。
そしてお母さんとミナッコは我が家に一緒に泊まります。
ダブルブッキングです。
こんなことは上京以来初めて。

お母さんもミナッコもよく知ってるので良しとしてもらうことに。
女3人で昨年の梅酒と今年の梅酒の呑み比べでもしようかと思ってます。
ならやっぱりコタツ必要か?
スポンサーサイト
別窓 | ☆Joyeux Noёl☆ | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
野球漫才ストリーク。
2007-10-29 Mon 22:28
こないだ大阪に帰ったときにめっちゃ面白い芸人さん見つけてきました。
大阪の人はよう知ってると思いますが、東京ではまず見ない芸人さんです。
女子よりも男子の方が好きになるかもです。
特に野球好きにはたまらないと思います。

この2人ネタ中はわりとはっきり喋ってしっかりしてるようですが、普段はボーっとした感じです。
またそこが良いです。
大阪では漫才番組が多くて、若手から大御所まで漫才をたくさん見れるから良いです。
大阪に帰る一つの楽しみに大阪のローカル番組を見るっていうのがあります。


「さんまのまんま」は全国放送だと思いますが、大阪では深夜ではなくゴールデンの19時からです。
なので逆に東京に来た時「さんまのまんま」が深夜に追いやられてるのを見てビックリするとともに寂しい気持ちになりました。

ゴールデンでやるお笑い番組で出てくる芸人はキャラ重視の一発ギャグ的なものが多いのではっきり言ってつまらないです。
日々お客さんの前で芸を披露して生のリアクションを感じ鍛えられています。
なのでトーク番組でも強いと思います。
ちゃんと漫才で魅せてくれるお笑い番組をやってほしいです。
その点吉本興業は日本全国にお笑い専用の劇場を持っていて毎日毎日舞台に上がっています。
新宿のLUMINEザよしもとではたとえテレビで顔が売れてても芸人は舞台に立ちます。
次長課長、タカアンドトシ、麒麟 、フットボールアワーも出ています。
これが吉本興業の強さなんでしょうね。

友達の旦那さんで大のお笑い好きの人が
「関西にお笑いブームなんかないんや。」って言ったのは名言です。
お笑いはブームではなく、空気のようにいつもそこにあるものなのです。

余生は大阪で過ごしたいとうのが私のささやかな夢です。

別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ひねもす玄関市。
2007-10-26 Fri 23:12
前日までは秋晴れだったのにうってかわってどしゃぶり雨の中 フジメイド プレゼンツのひねもす玄関市にお邪魔しました。

このフジメイド主宰のミヨコさんの日記をちょこちょこ覗いてるうちにメールのやりとりをさせてもらうようになりました。
私はブログやHPはリアル友のにはコメントしますが意外とハズカシがりやで人見知りをするので顔を知らない人のは覗くだけです。

フジメイドを覗くとおばあちゃん家に行ったように癒されます。
そんなこんなでミヨコさんは同じ大阪出身の現東京在住ということもありメールをしました。

実際今回初めてお会いしたら、想像というか妄想のミヨコさんと違い松本伊代みたいな感じの小柄な可愛らしい人でした。
お嬢ちゃんのサワコさんもこんな子ウチにも欲しいわぁと思うような、お人形さんみたいに可愛らしかったです。
美代子さん

超方向音痴の私は地図を握り締め、1本でも道を間違ったらフジメイドはおろか、駅にも戻れなくなるぞとビビリながら向かいました。
ミヨコさんのお家はここは東京か?と思うくらい静かな住宅街にありました。
10時半オープンのひねもす玄関市では、11時半過ぎに着いたときにはあらかたのモノが売り切れているという大盛況ぶりでした。

私はMIYOKOというサイン入りの革のブックカバーを買いました。
鎌倉彫のようなシブいやつです。
本を入れたり、何かカード入れにしてもよいかもです。
ミヨコさん、かわいい水玉の湯のみのほうじ茶ご馳走さまでした。
ブックカバー大切にしますね。
別窓 | achat(お買い物) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
春の準備。
2007-10-25 Thu 22:14
私ん家のベランダには木はありますが花の咲くものはありません。
ミモザも全然咲かないし・・・。
織田信長の「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」じゃないけど、咲かないと切ってしまうぞと脅そうかしら?

さて夏の間勝手に生えてきていた大葉を片付けてプランターに何年かぶりにパンジーの苗を買い植えました。
これから冬になっていくにつれて外植えの花は少なくなる中ジュリアンとパンジーがこれから花壇やプランターを彩ります。

パンジー1
単色じゃないのを選びました。

そしてそしてパンジーを摘んで、テーブルに飾りたいです。
きっととても可愛いはずです。
このプランターに3株は少ないように見えますが、これで充分です。

花屋さんで働いていた頃は一緒に働いている人に「若いのに選ぶ花は地味や。」と言われていた私ですが、歳を経るにつれ華やかなのを選ぶようになったみたいです。
パンジー2

そしてこのパンジーの下にはチューリップの球根が仕掛けてあります。
おばあちゃん家、実家に続きやっとウチも植えました。
全部で100球以上植えたんじゃないかな?
うまいこといえば4月にはチューリップとパンジーの賑やかなプランターになるはずです。
春になったら転勤かもって感じですが・・・。どうするかは深く考えないようにしよう。
別窓 | 植木さんたち | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
大宮には負けない@碓氷峠鉄道文化むら。
2007-10-21 Sun 22:06
最近埼玉県さいたま市の大宮に鉄道博物館が出来て大賑わいみたいですが、ここ碓氷峠鉄道文化むらも地味に頑張ってます。
ここで一日鉄ちゃん&鉄子になっちゃいました。
ここはコアなファンというより、子連れの家族が多いです。
しかも男の子です。
やっぱり女の子は電車は興味ないのでしょうか?

ここはKATUNの田中聖主演のドラマ特急田中3号という鉄道オタクのドラマのデイトで来ていて知りました。
ここ何年かは青春18切符で列車の旅はしていませんが、昔は時刻表片手に色んなところに行ったものです。
これって乗り鉄になるのかな?

鉄道好きには鉄道に乗ることに重きをおく「乗り鉄」、鉄道の写真を撮ることに重きをおく「撮り鉄」、鉄道の走行音や発車メロディを録る「録り鉄」などに分けられるそうです。
タモリ倶楽部などでもちょいちょい取り上げられる鉄道特集とか面白いですね。

大して詳しくはないけど電車ってなんでこんなにワクワクするんでしょう?
碓氷峠鉄道文化村1碓氷峠鉄道文化村2
この建物の中で運転のシュミレーションが出来ます。  計器も触り放題。

ここ昭和の香りがするけど、出来たのは1999年4月18日です。
寝台列車や郵便貨物用車両なんかもあります。
もう楽しすぎ~~~!
子供に負けずに車内を走り、運転席を陣取って譲らなかった。
碓氷峠鉄道文化村3碓氷峠鉄道文化村4
川越行き。                        宇宙へ誘われるのか?
碓氷峠鉄道文化村5碓氷峠鉄道文化村6
パンタグラフは目茶苦茶デカイ。            哀愁漂う木製車両。
碓氷峠鉄道文化村7碓氷峠鉄道文化村8
最近見かけない三枚羽の扇風機の付いた車両。  島根県出雲よりおこし。
碓氷峠鉄道文化村9碓氷峠鉄道文化村10
石川県は能登よりおこし。                富士は何処から来たんだろ。
碓氷峠鉄道文化村11碓氷峠鉄道文化村12
食堂車って案外地味な感じ。             お座敷車両は現役引退なんてもったいない。碓氷峠鉄道文化村13
そして王道のD-51。

今まで感じたこと無かったけど、鉄道のジオラマってこんなに面白かったん!と感激です。
現実ではありえんけど、スーパービュー踊り子やD-51とか新型新幹線のぞみとが一緒に走ってくのはすごい感動です。
大宮の鉄道博物館も気になるし、葛西の地下鉄博物館も気になります。
そして電車で旅に出たくなりました。

碓氷峠鉄道文化むら
〒379-0301 群馬県安中市松井田町横川407-16
TEL     027(380)4163(代) 
FAX     027(380)4111
開園時間  3/1~10/31 9:00~17:00(入園は16:30まで)
       11/1~2/末日 9:00~16:30(入園は16:00まで)
休園日   毎週火曜日(8月を除く)・12/29~1/4
       ※火曜日が祝日の場合は開園し、翌水曜日が休園日になります
別窓 | TRAVEL | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
見晴台。
2007-10-21 Sun 21:22
相方のお陰で軽井沢にはちょいちょい連れてきてもらいます。
もう連れて来てもらいだして4~5年くらいになるでしょうか。
たいがいのところは行き尽したと思ってましたがまだ行った事の無いところがありました。
見晴台です。
ここからは碓氷峠や北アルプスまで見えました。
浅間山もすごくよく見えました。
登山好きの人にはたまらない景色だろうと思います。
山が分からない人にも最高の景色です。

春~夏にかけて軽井沢駅からの人の流れはアウトレットに向かうのですが、
紅葉の時期は旧軽井沢銀座がエラく賑わいます。
なので10月も下旬なのにものすごい人でした。
でも見晴台はそんなに人がいなくて良い所です。
見晴台
空も山も青い。

見晴台2国境
見晴台の紅葉は早いです。               県境。

花より団子じゃないけど、ここ見晴台では力餅というお餅が有名でそこかしこに御茶屋さんがあります。
その中でもひときわ鄙びて、お客さんゼロのお店「あづまや」さんに行きました。
きなことあんこを注文すると、おばあちゃんがほうじ茶の茶葉とお湯をを急須に入れて渡してくれます。
久々に飲むほうじ茶すっごく香ばしくて美味しいので何杯も頂きました。

きなこの色は珍しい黄緑色です。
大豆じゃなくて「ずんだ豆」で挽いたきなこです。
フキの炊いたものが付いてきます。
2皿ペロリと食べた後、醤油とおろし大根がかかったお餅を頼みました。
これまた注文を聞いてからおばあちゃんがおろしてくれます。
私はおろし大根のが気に入りました。
なんかおばあちゃん家に遊びに来たみたいで、この御茶屋さんがいっぺんに気に入りました。
あづま家
急須と湯のみ茶碗が素敵。

実は相方も初めてのところがあったのです。

それは碓氷軽井沢のめがね橋です。
ここは廃線になった電車の線路跡を整備して歩けるようにしてあります。
昔は見上げるだけだったみたいだったので相方も初めてです。
ここにはボランティアのおっちゃんが居て色々教えてくれます。

昔は横川~軽井沢間を走っていた電車が廃線になり、長野五輪を機に長野新幹線が通り特急あさまがなくなりました。
特急あさまの終着駅は軽井沢駅ではなく、中軽井沢で軽井沢の一番賑わっていたところは中軽井沢だったみたいです。
時代とともに電車も人の流れも変わっていくのは仕方ないかもしれないけど寂しいですね。
めがね橋


あづまや
所在地 群馬県碓氷郡松井田町峠(本店)                                         TEL   0267-42-2958(本店)
別窓 | TRAVEL | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
秋探し。
2007-10-20 Sat 22:02
だんごさん、相方と金曜日お昼間に東京を出発して今年最後の軽井沢に行きました。
山梨に入ってからはじゃじゃ降りでした。
途中清里や八ヶ岳に寄り、小諸にあるあぐりの湯で冷え切った身体を温め久しぶりにダーチャに着きました。
軽井沢に行くだけで終わってしまった1日でした。

翌日は昨日とは打って変わってすこぶる快晴でした。
空気は冷たいけど、清浄で美味しかったです。

浅間山
ほんのり雪化粧な浅間山。

散歩と6日から7日未明にかけて台風9号の状況確認を兼ねてダーチャ周りを散歩しました。我がダーチャはベランダの屋根が壊れたくらいでした。
他のウチも背の高い木がモリモリ倒れてました。
1ヶ月以上たった今も被害甚大でした。
これからの季節雪が積もったら雪の重みでまた木が倒れないか心配なところです。

方向音痴でいつもちょろっとしか散歩出来ませんでしたが、今日はだいぶ遠くまで歩けました。
静かな林の中を、葉っぱや小枝を踏みしめて歩くのは楽しかったです。

この時期に咲いている紫陽花を秋色紫陽花と言います。
品種名ではなく、秋に咲く紫陽花くらいの意味でしょうか?
なんとも言えないビミョウな色合いが好きです。
最初に出会ったのはいつも行く花屋さんのcinammonさんとこでのフラワーアレンジメントのレッスンでです。
秋色紫陽花赤い実
散歩中に見つけた秋色紫陽花。                       爆(は)ぜた赤い実。

お昼は軽井沢から車で30分ほどの長野県東御市にある蕎麦家そばHOUSEに新蕎麦を食べに行きました。
今時期は新蕎麦の季節で、薫り高い蕎麦が食べられます。
普段はあまり気にせず食べてますが、本当に蕎麦の香りが強いです。
さらしなは全然香りがしないので、蕎麦の香りを楽しみたい方はさらしな以外を頼んでみてください。
ここの蕎麦つゆは鰹の味がして好きです。
蕎麦湯も濃くて美味しかったです。
新蕎麦

このお蕎麦屋さんは食後にデザートと珈琲も出してくれはります。
デザートは杏のコンポート。珈琲の苦味をひきたててくれて美味しかったです。
最近珈琲が少しづつ飲めるようになったので人生の幅が少し広がった気がします。

夏だけじゃなく、秋もまた楽しい軽井沢。
でも夜は石油ストーブ&電気毛布がなかったら凍え死んでしまいそう。
浅間山2赤い実2
白菜はそのまま千切って食べれそうなくらい美味しそう。 林檎もたわわに実ってます。
蕎麦家 そばHOUSE
住所   〒389-0515 東御市常田492-17
Tel     0268-64-8566/Fax 0268-64-8566
営業時間 11時~19時(予約の場合は延長可)
定休日   月曜日(祝日・予約は営業可)

別窓 | TRAVEL | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
帰京。
2007-10-15 Mon 12:13
早朝東京帰ってきました。
行きしの夜行バスは臨時車両でフツウの観光バスでした。
隣の席のオバチャンは押してくるし、2時間ごとにサービスエリアでトイレ休憩あるたんびに電気を煌々と点けられあまり寝れませんでした。
でも帰りは三列シートで毛布もあるし、足も伸ばせるので快適に寝れた。
まだまだ夜行バスに乗れるぞと確信してしまった。

珍しく相方は夜勤なので誰も居ない家に。
少しの仮眠のあと何食わぬ顔で仕事に行きました。

東京は大阪よりも一足寒いです。
秋は何処行ったんや?もう初冬やんと思うほど寒い日も。
レギンス(スパッツ世代をこう呼ぶ時ちょと緊張する)がパッチ代わりにされる日もそう遠くないでしょう。
これからしばらくは静かに暮らしたいと思います。

ふふふ。でもね来月早々にお母さん、ミナッコ&タケオニエミそして多分yukiがやって来ます。
でもって12月にはリョウコさん。
さて何処をうろつこうかしらん。

こんなにあちゃこちゃうろついているわりには六本木ミッドタウン行ったことないです。
有楽町も色々変わったみたいやけど行くのかな、行かないだろうなぁ。
大阪で元同僚たちとご飯会のとき、銀座に新しく出来たマロニエゲートとドラゴンゲート言い間違えてみんなに突っ込まれました。
あたらしもん好きの関西人ほんまよう知ってるわ。

あぁ思う存分ボケてツッコンで楽しかった大阪ライフ。
東京ではありえないくらい喋った。
今年中にあと1回帰りたいと妄想してますがどやろ。
あんまり繁茂に帰ると、私が帰阪したぞ!っていうレア感がなくなるしとかしょうもないことを考える。
「大阪に住んでいながらもめったに会わない人も居るのにそれ以上に会ってる」や、
「親より会ってる」などの声も聞かれる今日この頃でした。
帰京
お母さんに貰ったお土産のケーキでおやつ。紅茶の美味しい季節になりました。
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
VIVA OSAKA 2007Autumn。
2007-10-14 Sun 22:44
楽しかった実家ライフもあっという間に終了です。
上京以来毎回お盆には帰ってましたが、今年はあまりの猛暑に帰郷を断念しました。
帰郷した数日は夏か?と思うくらい暑かったけど、帰るころには涼しくなってました。

帰る日朝からお母さんとベランダでチューリップを植えました。
どんだけ植えるねん?!というかんじですが、東京に戻ったら自分家の分を植えなければいけないです。

私がお嫁に行く前も実家のベランダにチューリップを植えました。
それは私が居なくなっても、お母さんが寂しくないようにです。
まぁ別に死ぬわけでも、一生会えないわけでもありませんが・・・。
というよりむしろフツウの家庭よりお母さんの上京率が高いはずです。

来春はどこで何をしてるやらさっぱりわかりませんが可愛いチューリップが咲くのが楽しみです。

実家ライフ2007年秋の最後はお母さんと近所のイタリアンLe mietteにご飯に行きました。
夫婦2人でやってはるちっさいレストランです。
前菜のパテやマリネが美味しくお酒がすすみます。
また行きたいなと思うお店です。

今回大阪に帰って思ったことは、大阪人が電車を待つとき並ばない人が多いことと
テレビ局のアナウンサーが標準語を話さずに関西弁で喋ることが多いことです。
大阪に居る時は全く気にならなかったけど、そんなことに気付きました。

ほろ酔い気分だったので帰りの夜行バスでは爆睡できました。
もう寄る年端に勝てないと思ってたけど、まだ当分夜行バスに乗れそうです。
Le Miette
お酒が呑める性質で良かった。
別窓 | le jounal(日記) | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
LA VIE EN ROSE
2007-10-13 Sat 23:37
フランス会の流れで残ったアヤ、yukiと「エディット・ピアフ愛の賛歌」(音出るので注意)見たいネェってなってそのまま見に行っちゃいました。
主人公のエディット・ピアフ役のマリオン・コティヤールさんは「プロヴァンスの贈りもの」のでラッセル・クロウと恋に落ちるプロヴァンスの女性の役をやってはりました。
その面影をエディット・ピアフに見ようと思ったけど全然違う人に見えました。
しかもマリオン・コティヤールさんは同じ歳。
47歳までを演じきってはりました。
3回もの交通事故、麻薬中毒、過度の飲酒のせいか、47歳の死の直前のピアフは中年のおばさんを通り越して、おばあさんになってました。
おばあさんというよりかオランウータンかも・・・。

もう少し長く生きてほしかったです。
人を楽しませる才能の長けてたのに残念です。

映画での歌はピアフさんの声でした。
魂のこもった歌は聴いててゾクゾクしました。
フランス語も難しくないフレーズも多くて、ヒアリングの勉強にもなりそうです。
hiropodに入れること決定です。



あらすじ
歌手を目指す母アネッタ(クロチルド・クロー)の娘エディット(マリオン・コティヤール)は、祖母が経営する娼館で娼婦のティティーヌ(エマニュエル・セニエ)らに育てられる。やがて母のように道で歌い始めたエディットは、名門キャバレーのオーナー、ルイ・ルプレ(ジェラール・ドパルデュー)に見出されるが……。
別窓 | le cinema(映画) | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
フランス会@北浜 Le Bois
2007-10-13 Sat 22:42
大阪で通っていたフランス語の教室の子らとランチ。
僭越ながらお店を決めたのが私でした。
日本一イケテル雑誌SAVVYの最新大阪の特集を見て、フレンチのお店を選びました。
自分で選んどいて、地図はデジカメで撮影して行ったのにも関わらず道に迷いました。
私は大阪に30年近く住んでいながら北浜駅を利用するのは初めてでした・・・。
最近北浜周辺はレトロなビルをリノベーションした素敵なお店が増えている模様。
潰さないで大切にしていってほしいです。
お店は大阪きっての実力派フレンチとしても名高い 『ラ・トォルトゥーガ』のシェフがプロデュースしたカフェLe Boisです。
インテリアはgrafさんのらしいです。
休日のオフィス街は静かで車も少ないです。
そして家具がきちんと並んでいて、窓からは少し寒いくらいの初秋の風が吹き込んできて気持ち良いお店です
ただ残念なことに狭いわき道の道路沿いにあるので、今度1人で行けって言われても辿り着く自信は全くありません。

Le Bois1

スペイン風オムレツのサンドイッチを注文。
このサンドイッチもさることながら、脇を固めるピクルス・ジャガイモのマスタード和えなんかも美味です!
ここでブランチして、中ノ島まで歩いてなんて過ごし方良いなぁ。
っていうか大阪良いなぁ。

久々に?会うみんなと喋り倒して2時間もお邪魔してしまいました。
休日のオフィス街は人があんまり居なくて好き。
大阪に居た時はよく相方と淀屋橋のスタバかエクセシオールで待ち合わせして一緒に勉強してました。
東京に引っ越してからはそんなことはしてないけど、懐かしい。
Le Bois2
これに洋梨のコンポートのデザートが付きます。

ランチのあとは中之島公園に秋薔薇を見に行きました。
春の薔薇に比べて花数は少なめな気がしますが、春に比べてほんわり咲いてない感じも素敵。
Le Bois3
5人で歩いてたのにいつのまにか3・2に分かれて歩いてました。
その3人で話してたのはもっぱら「ミナミの帝王」の話題。
のりのりで話していたのは私ではなく才媛のmimiさん。
美人でカシコ(大阪弁で賢い子という意)で清楚なmimiさんの口から「ミナミの帝王」についてアツく語られました。
私は意外に?!「ミナミの帝王」は見たことが無かったのでさっぱり良くわかりません。
Vシネマ自体謎です。

mimiさん曰く「ミナミの帝王」を見れば大学の法学部で法律を見る必要なし、だそうです。
「ミナミの帝王」と「浪速金融道」を一緒にすると怒られます。
「ミナミの帝王」は面白いと力説するmimiさんが面白かったです。

是非。
ただでさえ東京に居てても関西人を隠しきれない私がこんなの見たらエライことになるんじゃないかと思います。
ヤンチャな関西人は東京では嫌われます。
なのでどれだけ私が東京で静かに息を潜めて暮らしているか・・・。
さてmimiさんからの宿題は【次大阪帰るまでに「ミナミの帝王」を10本見る】です。
かなりハードルの高い宿題です。
大阪では土曜の夕方に再放送やってるみたいですが、東京ではどうでしょう???
一番最初のやつ。

Le Bois
住所    大阪市中央区高麗橋1-5-22 2F
アクセス  地下鉄堺筋線「北浜駅」徒歩3分
TEL     06-4706-2200
営業時間  11時~23時(L.O.) 日曜日~20時(L.O.)
定休日   火曜日

別窓 | Lun♪Lun♪Lunch♪(ランチ) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
奈良へ南船場へ。
2007-10-12 Fri 23:49
高校からの友達ツボに会いに近鉄電車に乗って西大寺へ。
大学時代は近鉄電車で通っていました。
久々に乗ると石切駅あたりからから見える大阪の景色が懐かしく感傷的な気持ちになります。

おばあちゃん家も奈良だけど、路線も違うのでまた違った雰囲気です。
同じ古都でも京都とも空気感が違って、何だか帰ってきたという気がします。
京都のような華やかさはないけど、しっとりとした落ち着いた美しさのある奈良が大好きです。
おばあちゃん家が奈良で幼き日々は訳あって奈良で暮らしてたし、大学は奈良にありました。
奈良出身の友達も多いし、奈良には縁があると思います。

奈良でカフェと言えば、くるみの木と言われてるかどうか知りませんが、くるみの木に連れて行ってくれました。
昔ツボがよく連れて行ってくれた国道24号線沿いの方のお店は閉まってしまい今は一条店のみの営業だそうです。
前のお店の雰囲気も良かったけど、この一条店の雰囲気も素晴らしく良いです。
昔の工場かなんかを改装した建物は大きな木の下で静かに建っています。
新しい建物にはない渋い味を醸し出してます。
暖炉があったので寒くなってからまた来たいなぁと思いました。
くるみの木2

紅玉の紅茶ロールケーキと紅茶。
生の林檎はあんまり好きじゃないけど、ケーキに入ってたりするのは好きです。
お土産に奈良のトマトで作った瓶入りケチャップを購入。

ツボとは15歳の時から一緒で、もう人生の半分以上知ってるけど変わらないわ。
変わらない人と会うと安心する。

くるみの木


夜はminakko生誕32周年記念祭です。
と言ってもメンバーはminakko、minakkoの会社の方の3人です。
minakkoの会社の人は噂は聞いてたけど今回初めて会いました。
が、緊張もせず楽しい夜を過ごせました。
minakkoが気に入って連れてきはる人やから安心なのだ。

タパスバーポロンポロンで食事。
このお店には今まで3回来てます。
しかも全部今年。
帰阪するたびに来てる。
これくらいお気に入り。
今日はいつにもまして外国人が多かった。
働いてる人も外国人なら、お客さんも外国人で今何処にいるんやろ???と思ってしまう。
サングリアのみをデキャンタで3本呑みました。1人1本呑みました。
中にフランス人が居て久々にフランス語を喋りました。
ヘタクソだったと思うけど、上手な発音だと褒められて嬉しかったです。
酔っ払かして舌足らずだったからでしょうか?

Cafe CHARBONに移動してminakkoに誕生日プレゼントと花をプレゼント。
一杯の掛蕎麦ならぬ、ひとつのケーキを3人でわけわけして食べました。
喜んでいただけたみたいで良かった。っていうか私も嬉しかった。
この歳になると、歳をとるたびにこのまま老いていくということに不安を感じる。
無邪気に誕生日がくるのを嬉しがる年頃じゃないけど、今日一日はハッピーに過ごせて良かった。
一日一日幸せに生きたいものだ。
美味しい料理と美味しいお酒と気の合う人たちと過ごすのが幸せのひとつなんやろなぁ。
CHARBON.jpg
ほんもののカボチャ。
くるみの木
住所    〒630-8113 奈良市法蓮町567-1
TEL/FAX  0742-23-8286
近鉄奈良駅13番のりば (orJR奈良駅)教育大附属中学校前バス停下車徒歩3分
近鉄新大宮駅より徒歩15分
オープン 11:30~17:30(LO 17:00)
     毎週金土日曜 11:30~21:00(LO 20:00)  
定休日 第3水曜日

tapas bar poron poronタパスバーポロンポロン
住所 大阪府大阪市西区北堀江1丁目22-26 カーサ北堀江1F
電話 06-6531-0806
営業時間 ランチ  11:30~14:30(L.O.14:00) 
     ディナー 17:30~24:00(L.O.23:30) 

別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
おばあちゃん家に行く。
2007-10-11 Thu 21:48
私の実家は都会にあって今マンション建設のラッシュです。
でも電車で1時間のおばあちゃん家の回りはほっとんど変わりません。

さておばあちゃん家の最寄の駅からおばあちゃん家までずっと金木犀の良い匂いが続いていました。
ここらはまだ稲の刈入れはまだで、頭を垂れて刈られるのを待っていました。
さて今回はおばあちゃん家にチューリップの球根を植えに行きました。
球根を植えるのは春にむけて時限爆弾を仕掛ける感じで好きです。
食べ物とかあげるのもいいけど、チューリップの球根はそれ以上に喜んでもらえます。
持ってたのはコレ。国華園さんも楽天に進出してはりました。

お昼におじいちゃん、おばあちゃんとおばあちゃん特製のチラシ寿司をよばれた後チューリップの球根の植え付けをしました。
東京の家にも、職場にも蚊に出くわすことはないので蚊取り線香をたくことも蚊に食われることもありません。
でもおばあちゃん家はやったらめったら蚊がいます。
おじいちゃんもおばあちゃんも蚊には食われないと言いますが、蚊は若い血を求めて私を襲ってきました。
蚊取り線香を焚いてもらっても、今時期の蚊は生き残りをかけてるから必死です。

おばあちゃん家の庭2
全部で50球。春が来るの楽しみだ。

おばあちゃん家の家の庭にはいつの間にか花梨の木と無花果の木がありました。
昔おばあちゃん家に花梨の木が無かった頃、従兄弟と近所の木から花梨の実を盗ってきたところ
おばあちゃんは怒るどころか、もっと盗ってきてといったことを思い出しました。
花梨は甘くて良い匂いです。
おばあちゃん家の庭1

おばあちゃん家の庭はおばあちゃんがお墓参りに行くときに持ってくための花を作ってます。
なので菊やら、ジニアやら色んな花が咲き乱れています。

夜はおじいちゃん、おばあちゃんアヤおばさんと4人でくら寿司に行きました。
くら寿司はタッチパネルで注文するようになってて、回転寿司の中でも進んでるなと思いました。
4人で23皿、頑張って食べました。
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
西へ西へとドライブは続く。
2007-10-10 Wed 23:55
あまりにも素晴らしい天気だったので、ロピスラボの奥さまにこの辺で昼寝出来るところありませんか?と聞くと能勢町役場とおおさか府民牧場を教えてくれました。
で、牧場目指してレッツラゴー!
おおさか府民牧場入園料大人(高校生以上)500円で年間パスポートはなんと1300円です。
でも買わないけどね。

ここでは酪農家に売るための子牛を育ててるらしいです。
行く時間が遅かったのでほとんどのイベントは終わってましたが、牛君たちに藁をあげるのは出来ました。
一握りの藁を牛君たちにあげるのですが、牛君たちの牛タンはめちゃくちゃ長くて手まで舐られそうになる勢いでした。
なので最後の方の藁は牛君たちに投げつけて終了です。
タケオニエミとミナッコは牛君も山羊も羊も触ってましたが私は怖くてダメダメでした。
おおさか府民牧場1
子牛ばかり。立派な乳牛におなり。

拾った藁を牛君たちにあげようとしたら、係員に落ちたのはダメですと注意されました。
でも、でも~その落ちた藁をかき集めて置いた先は、何と山羊舎のエサ箱でした!!!
山羊はすごくあほな顔をしてます。
私があほや、あほやと言うとタケオニエミはあほ言うたらアカンと怒ります。

なんでそんなあほな顔に見えるかよぉく見てみると山羊の目はЭЭこんな風に丸い瞳の中に横一文字の虹彩になってるのからだということが分かりました。

おおさか府民牧場2
アホ、アホ言うな。アホ言うモンがアホじゃ!

タケオニエミの実家は一戸建てで庭の草引きが大変だと言うので、ロバか山羊を飼えばいいと勧めてます。

大阪に着いた日は何じゃこりゃまだ夏やんって思うほど暑かったのだけれど、金木犀の花が咲き朝晩冷えるようになっています。
大阪は熱帯夜が続き稀にみる猛暑だったみたいでちゃんと冬は来るのか心配だったけど、ちゃんと寒くなってます。
おおさか府民牧場3おおさか府民牧場4
たまには真面目な顔もします。             金木犀の季節です。

ブタが気持ち良さそうにに寝ています。
何かむかつくけど、可愛いです。
おおさか府民牧場5
黒毛ブタだよ。美味しそう?

能勢町から神戸・岡本までは近いと思いきやめっちゃくちゃ遠かったです。
2時間もかかりました。
途中バリ島で買ってきたCDをかけると、あまりの癒しでタケオニエミ以外が眠りに落ちるという場面もありました。

岡本の近くにあるNAIFS(ナイーフ)という雑貨屋さんへ。
この雑貨屋さんわざわざ行くほど楽しいです。
アジアを中心にトルコ、インド、スウェーデン、タイの文具や布、食器などが山盛りあります。
昔あった図書室の図書カードが入ってるような引き出しに鉛筆削りやドアノブ、物差し、シャープペンシル、ロケット鉛筆なんかが入ってます。
それを一つづつ何が入ってるか見るのだけでも、宝探しをしているような気分で楽しいです。

NAIFS.jpg

★アメリカ製のマスキングテープ。
 ピンク、赤、水色。手帖などにチケットを貼ったりするのに。
★スウェーデン製のチリトリ。
 前からベランダを掃除する為のチリトリを探していましたが、なかなかコレというものがなかったので出会えて嬉しいです。
★タイ製のモールド。
 魚とウサギの形のモールド。ゼリイやババロアを作りたい!
★トルコ製とインド製のガラスの小皿。
 ちょっとしたモノを載せて使いたい。クッキーとかチョコレートとか。
★ピン止め。
 革製の花モチーフのピン止め。

お店はちゃんと儲かってるの?!と心配になるくらいどれもコストパフォーマンスが良いです。

国道2号線をひたすら走り芦屋のビゴの店でパンを買い、にしのみやラーメンでラーメンを食べました。
ラーメン屋さんではラーメン・餃子・ご飯のセットを頼みました。
伊勢海老で出汁をとっているらしく美味しいラーメンでした。
ここではほぼ半分くらいづつしか食べれませんでした・・・。
ミナッコ、タケオニエミはもちろん一人前食べてました。
私は少ししか食べてなくても肥えるのに、2人はたくさん食べても肥えないのは何か納得いきません。
私少しの量で太れるなんて燃費よすぎるわ。

兵庫県の方はほんとにあまり行かないので、今日の一日はすごく良かった!
タケオニエミ、運転ありがとう!

おおさか府民牧場
営業時間 10:00~17:00 但し、11月~2月は10:00~16:00
休み    毎週火曜日 祝日の場合は翌平日が休みとなります。※年末年始(12/28~1/4)
駐車料  普通車1日:500円  バス1日:1200円
住所    〒563-0364  大阪府豊能郡能勢町平野110

NAIFS(ナイーフ)
住所       〒658-0003 兵庫県神戸市東灘区本山北町3-6-2
TEL      078-411-1450
交通アクセス 阪急神戸線岡本駅南口より南へ徒歩4分
営業期間    営業:10時~20時
定休日    木曜日 年末年始、お盆


別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
北のほうをドライブ。
2007-10-10 Wed 20:50
本日はお休みのtakeoniemi、会社をお休みしてくれたminakkoと北のほうをドライブしてきました。
前日には明日は雨という予報でしたが、どこがやねん!!!というほど良いお天気でした。
日頃の行いが良いからやろか。

お昼は兵庫県川西にあるHANAREさんで頂きました。
車でないと行けない離れたところにあります。

古民家を改装した素敵なレストラン&ギャラリーです。
窓がいっぱいあって、部屋中に明るい日が差し込む気持ち良いとこです。
大きい観葉植物もあって、こんなところやったら伸び放題やろうなぁとウチの観葉植物たちを不憫に思います。

観葉植物の生長は嬉しいことですが、転勤族なのでこの先もっと大きくなったらどうしようと思いつつも液体肥料を与え葉っぱを拭いてあげたりしています。
HANARE1.jpg
パスタとサラダとお飲み物が付いて¥1300なり。
HANARE2.jpg
トマトベースのパスタ、にんにくモリモリ海老の旨みがジュワーっと染み出していて濃い味です。

このあとスウェーデン人のトーマスさんと奥さまでやられているロピスラボにお邪魔しました。
ここでは前から気になっていた「アネヒル」という名前の紅茶を購入。
スウェーデンの森に住むブレンダーのおばあちゃんがブレンドしてはるらしいです。
すごく良い香りで、ミルクたっぷり入れたらケーキやクッキーなどの甘いもんなしでもいいんじゃないか思います。
ロピスラボの奥様は本も出しておられます。


HANARE
住所 兵庫県川西市火打2-15-24
open 11:00~20:00
close Monday 
電話 072-757-0922

ロピスラボ
場所:兵庫県川西市平野3-17-3
電話:072-755-0897(アイ!デザイン内)
営業日)水・土・日
営業時間)am 11:00~ pm 18:00

別窓 | Lun♪Lun♪Lunch♪(ランチ) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
中国より。
2007-10-10 Wed 20:01
minakko1.jpg
笹持つパンダマトリョかわいい。

私が相方とバリ島に行っている間にminakkoは中国の北京と上海に旅行に行ってはりました。
なのでそのお土産交換会をしました。
「お土産買ってくる」と言われる前に、「食べ物はいらんで」と注文つけてました。

minakkoからはパンダマトリョーシカ、アンティークの酒器、工藝茶、ゲロ袋をもらいました。
マトリョーシカはエストニアで買ったものとあわせて2つ目になりました。
6匹パンダです。
パンダマトリョ2


minakkoはこのパンダマトリョーシカを2つ買ったらしいけど、ひとつにはパンダマトリョーシカが2匹しか入ってなかったらしいです。
エストニアで買ったときは美人のマトリョーシカを買おうと全部開けてお顔拝見したので大丈夫でしたが・・・。
しかもこのパンダマトリョの尻尾は長いです。
パンダの尻尾って丸かったよね・・・。
やるな、中国人。
パンダマトリョ1
哀愁ある?後姿。コレだけ見たら何かわからないところがミソ。

心優しいminakkoは私に6匹のほうをくれました。
ありがとう。

工藝茶はジャスミンティーでピンクの花の他に、ジャスミンの花も出てくるらしいので楽しみです。

酒器はいつの時代かわかんないけど、とっても古い時代のものらしくドロドロだったやつを買ってきてくれたらしいです。
手描きで椿だか牡丹だかわかんないけど素朴な絵が描かれています。

そして最後はゲロ袋です。
私は一時期物凄く熱心にゲロ袋を蒐集していました。
そのころは海外旅行に行くという友達にお土産はゲロ袋でいいからと頼み、友達もゲロ袋集めてるってことに面白がってドンドンくれました。
なのでめちゃくちゃ集めました。
実家には山盛りのゲロ袋があります。
さてそれをどうするんだって感じですが別にどうもしません。
ただただ集めるのです。
minakkoに中国良いから行こうと誘われるけど、ナンだかねぇ。
でもいつかラサなら行きたい。

こないだNHKの特集で現在のラサの状況をやってたけど完全に中国人によって観光化されていて、チベット人から古物を買い叩き寺の儀式までもエンターテイメントにしてました。
minakkoは中国人の良さも悪さも知ってのうえで、良いよって言ってくれてる。

私は今までいろんな国を旅してきたけど、行きたくない国に旅に行ったのはフランスだけでした。
それもロンドンからスペインに行くためにやむを得ず夜行バス(私ってどんだけ夜行バス好き?!)でパリに渡りました。
パリからすぐにスペインに移動する予定でしたが、一緒に行った友達がロストバゲッジになって1週間もパリに足止めになりました。
スノッブでいけずなフランス人と思っていたの意外と親切で街は美しく魅力的でした。
その後フランス語を習い渡仏も4回になりました。
中国もいつかそんな風に好きになることが出来るのかな?

別窓 | les cadeaux(お土産) | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
ひっさびさの結婚式。
2007-10-07 Sun 22:13
結婚式
カサブランカと蘭のテーブルの装花が綺麗。

2~3年ぶりに結婚式に行きました。
(この日のために前日にまつ毛パーマあてに行きました。近視矯正手術を受けてから初めてだったのでドキドキ。)
くしくも?!この日は神田うのさんの結婚式の日でした。

今回の帰省の目的はこの従兄弟の結婚式に出席することでした。
自分のときと違って新郎26歳、新婦24歳の若い二人の式だったので初々しく若さあふれるお式でした。
来てる来賓客も若い女子が多くて華やかでした。

お父さん、お母さんにおじいちゃんおばあちゃん他正月でもこんなに全員集まることはないだろうってくらい集まりました。
みんな大きくなると、仕事やプライベートがあるのでなかなか集まることが出来ないので良かったです。

みんなでフラワーシャワーや風船を飛ばしたりしました。
新郎はこの期に及んでまだプロポーズをしてなかったのでみんなの前で大声でプロポーズしてました。
ちなみに橋下弁護士は7人も子供がいるにもかかわらず、プロポーズをしてないらしいです・・・。
照れか何か知りませんが、プロポーズはした方が良いと思います。
入籍して子供まで作っといて「結婚しようなんて一度も言った覚えが無いだろう」なんて言われた日にゃ胸糞悪いと思うから。

3~4年前に結婚したときの初心は思いだそうにももう思い出せませんが、幸せのおすそ分けを持って東京に戻りたいと思います。
(と言っても帰るのはまだまだ先の14日なんだけどね。)
そして東京に戻ったら相方孝行しなくてはとは思います。
知也
結婚式でこんなに爆睡してる人も珍しい。寝ていた罰にここに晒しときます。ちなみに従兄弟です。
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
初秋の京都~おひるま~
2007-10-06 Sat 23:46
おこしやす
豚までも歓迎してくれてる。

minakkoは地図を見るのが得意です。
京都の難しい市バスもだいたいな感じで乗りこなします。
私は点(店)と点(店)は分かるけど、線(行程)で結ばれません・・・。

バスに乗って一乗寺まで行きました。
つばめさんにて休憩。
大好物のスコーンには穀物の味がしてこおばしかったです。
つばめ
砂糖入れにはつばめの模様。ぽってりした食器の色が絶妙。

IRMAさんという古着屋さんへ。ここは古着屋さんというより、洋装店という感じのお店です。
緑の壁にアンティークの家具が置かれ、マッシュルームカットの物腰の柔らかい可愛らしい店長さんが居ます。
置いてある洋服も懐かしいデザインですが、状態は良いです。
店長さんのこだわりと洋服への愛情が感じさせられるお店です。

IRMAさんの後は葡萄ハウス家具工房さんへIRMAさんもここで家具を買い集めたらしいです。
工房の壁には葡萄の木が這っています。
北欧のヴィンテージの家具や椅子もあります。
工房が併設されているので、リペアもやっているみたいで安心です。

恵分社一乗寺店を覗いた後、予てから気になっていた知恩院前の一澤帆布(長男)&信三郎帆布(三男)の様子を見に行きました。
ここは長男信太郎と三男信三郎のお家騒動があったことが有名です。
信三郎帆布は警備員さんが居て店前だけではなく、少し離れたところにまで列を作って並ばされました。
一人3点までと購入点数も制限されていました。
店に入るまでに並び、お金払うのにも並んでました。

それに引き換え一澤帆布はお客さんも少なく空いていました。
でも両社とも関東人のお客さんが多かったです。
私は2社の鞄の違いはよくわからないし、布ものの鞄は山盛りあるので買いませんでした。
何があったか深くはわかりませんが、兄弟仲良くしてほしいものです。

そんなこんなで軽くお腹が減ったので祇園の一銭洋食さんでお古乃美焼を買って鴨川でカップルに紛れて食べました。
minakkoと一枚のお古乃美焼を1組の割り箸でいただきました。
他から見たらモテナイ、残念な女子に見えてたかも。
一銭洋食
出てるよ!

仲良くしている店員さんのいる古着屋さんでペンギン柄のスカートを買ったあと、minakkoお気に入りのブティックにも寄りました。
今日はいつも以上にウロウロしてます。
毎回来るたびに思いますが、京都には面白いお店がたくさんあります。
顔馴染みのお店があるってのは良いですね。
自分の好みも知ってはるし、失敗することがないと思います。
京極スタンド2

夕飯は京極スタンドでいただきました。
お酒は飲まず、二人ともエビフライ定食を食べました。
エビフライ、ポテトサラダ、メンチカツ、エンドウと炒りタマゴ、ゆで卵に漬物、お味噌汁と盛りだくさんです。
エビフライやコロッケなどの揚げもんを食べるとき、前歯の裏の歯茎に怪我するのは私だけじゃないのに安心した。
前回ここでお酒飲んだけど、お酒を飲むより定食食べるほうが落ち着きます。
京極スタンド
伝票はこんなん。これで¥1680って表してます。

〆お茶はソワレ。
前々回はフランソワ、前回は築地そして今回はソワレに行きました。
これで京都3大古い喫茶店制覇です。
(ほんとはソワレは大学一年生のとき以来10数年ぶり・・・。)
懐かしいお店が時代の流れに巻き込まれず営業されてるのがうれしいです。

ソワレの照明は青っぽいです。
青が女性を美しく見せてくれるかららしいです。

カフェオレを注文。
ほんとはカラフルなゼリイがいっぱい入ったゼリーポンチなんかを頼みたかったけどお腹がいっぱいでした。
デザートは別腹じゃないのが嫌だわ。
ギャル曽根なみの大きい胃があればもっと色々食べられるのに。
ソワレ

初秋の京都~おひるま~…の追伸
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
初秋の京都~ゲージツの秋~。
2007-10-06 Sat 23:02
家を出る直前までminakkoに大阪の気候を聞いてました。
天気予報ではいつも東京と大阪を見てますが、気温差が5度以上の日が結構あります。
東京は寒い日も増えてきて、長袖にジャケットを着たりする日もありました。
なのに大阪ではコートもブーツも暑すぎると言われ、持って行く靴も洋服も困りました。

夜行バスで大阪に帰ってきました。
夜東京を出て、早朝大阪の茨木まで帰ってきた時にはものすごくテンションあがります。
夜行バスで帰るのはしんどいけど、飛行機や新幹線で帰るときより一番着いたときが嬉しいです。
淀屋橋でminakkoと待ち合わせをして京阪電車で三条へ。
大阪も京都もまだ夏か?!と思うような強烈なギラギラ太陽でした。
でも夏のムシムシ感はありません。

今回は市バスの一日乗り放題券を買って京都をグルグルしようってテーマでした。
まずはお昼はAU TEMPS PERDU(オ・タン・ペルデュ)でランチボックス(Panier repas)を頼みました。
このレストランはフランスのお惣菜を食べられるレストランです。

ほんとはランチボックスを持ってピクニックといきたいところですが何せまだ暑いのでお店のテラス席でいただきました。
飲み物つきで1500円です。
ソフトドリンク、ワインが同じお値段だったので迷いなくシャンパンを頼みました。

なんかの香草が入ったパテがすごく美味しくてパンに塗っていただきました。
キッシュ、チーズケーキがコチョコチョっと入ってて楽しいランチになりました。


京阪電車Au temps perdue
京阪電車内には成田山の御札。            シャンパンでカンパイ!  

食後はすぐ近くにある京都市立博物館へ。
北欧モダン デザイン&クラフト
(9月15日(土)— 10月21日(日)まで)を見に行きました。
栃木の宇都宮で開催されたあと、京都・東京と巡回します。
東京は混むだろうなと思ってたので、京都に来られてよかったです。

京都市立美術館は
ヘルシンキ中央駅
に雰囲気似てる気がします。
そんな気がしたのは今日の空気と空の感じがヘルシンキに似ていたからかな。
京都市立


椅子、食器などに加えて初期のエレクトロラックスの掃除機やバング&オルフセンのAV機器がありました。
昔のmarimekkoのワンピースもすごく可愛かったです。
ボロッチクなっていたセブンチェアもあったけど、味があって良かったです。
卵型や角の丸い三角形のテーブルは素敵でした。
セブンチェアはそのうちに買いたいなぁと思います。

展示品で所蔵が旭川・織田憲嗣と個人名になってるものがワンサカあって気になって調べたら
1100脚以上の椅子を所有してはる有名な椅子研究家さんでした。
他にも北欧製品も蒐集されているみたいです。
椅子やら食器やらは北欧から旭川を経由して京都にやってきたのねんと思うと不思議な感じです。
でも北欧の気候と北海道の気候は似ているのかな。
京都市立2
ミナ・ペルホネンのピンバッチ、北欧製品のポストカード。

ミナペルホネンのピンバッジ(¥1470)はジャケットやコートの襟にチョコッと付けるときっと可愛い。
ミナの洋服や椅子には手を出せないけど、コレは値段も可愛い。
ちなみに紺×赤の組み合わせの方はminakkoが買ったもの。


AU TEMPS PERDU(オ・タン・ペルデュ)
休み    月、第一第三火曜  
営業時間 11時~20時 
京都市左京区岡崎円勝寺町64パークハウス京都岡崎有楽荘1F
〔仁王門通り神宮道西五十メートル南側白川に面す)  
Tel 075-762-1299
Fax 075-762-1297


京都市立美術館
〒606-8344 京都市左京区円勝寺町124(岡崎公園内)
Tel.075-771-4107
Fax.075-761-0444
別窓 | le jounal(日記) | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
そして帰郷。
2007-10-06 Sat 21:34
10月5日から14日まで帰阪します。
従兄弟の結婚式があるからです。
私ん家の家族全員参加(相方は除く)とおじいちゃんおばあちゃん、お母さんの姉妹です。
従兄弟の結婚式に行くの初めてです。
なかなかみんなで集まらないので楽しみです。

結婚式はたった一日なのに長い帰阪。
何しよっかしらん?
関西のみなさんよろしうたのんます。

バリ島日記は引き続きひつこく書き続けます。
この下にモリモリ出てきますので、見逃さないでね!
別窓 | le jounal(日記) | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
またrepetto。
2007-10-03 Wed 22:03
会社帰りにIENAへ。
昨年IENAで見たコートが忘れられなくて訊ねに行きました。

コートのついでにrepettoのキルティングのことを聞いたら在庫がありました。
表に出して無くても訊ねてみないとわからないもんですね。
サイズも在庫もないだろうけど諦めてたので良かったです。

このバレーシューズはIENAの別注らしいです。
エナメルとか黒革とかはよく見るけど珍しいみたいで、販売員の人の中でも人気らしいです。
キルティングなので普通のより丈夫らしいです。
でも残念なことにrepettoは靴底が薄いので上靴で町を歩いてるみたいで、疲れやすいです。
なので長時間ガシガシ歩くのには向いてません。
冬は地面の冷たさを直に感じて無理だろうなぁ。
冷え性の私向きではないです。

repettoの踵はゴムが貼っていますが、踵以外はヌメ革です。
ちょっとでも大切に履いて長持ちさせたいなと思って、前の靴とこの靴の裏には靴修理屋さんでゴムを貼ってもらいました。
そのお陰で心持歩きやすくもなりました。
repetto2_20071011223516.jpg

気づいたら(←確信犯)お買い上げしてました。
チャコールグレーのタイツやニーハイソックスなんかと合わせるとよい感じになりそう。
秋冬はこれだから楽しい。
きっと1足買うと次々欲しくなると思って今まで手を出さないでいました。
でも火がついたかも。

repetto1_20071011223158.jpg


別窓 | achat(お買い物) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
中華街と元町。
2007-10-01 Mon 17:45
yukiと入れ替わるようにお母さんがウチに来ました。
横浜まで遊びに行ってきました。
小田急や地下鉄に乗っても何も思わないけど、東急に乗るのはワクワクします。
何となく阪急梅田に似ているからだと思います。
20071002173751.jpg
船や中国手毬小姐などのタイル絵。

中華街をぶ~らぶら。
中国食品への不信で中華街はお客さんが減ったらしいけど、平日にも関わらず結構賑わってました。
しかも大陸の人っぽい中国人の観光客が結構居て、中国人でもわざわざ観光しに中国に来るんだなと驚き。

なぜか「かぶり面」欲しくなったけど、もちろんお母さんに即却下されました。当たり前か。


お昼はたまたま見つけた同發という大きな中華料理屋さんでお昼を頂きました。
一昔前の内装ですが、中国来たみたいな内装のお店でした。
(中国には行ったことないけど・・・。)
20071002173843.jpg

平日限定のランチを注文。
豚モツはまだお腹にはヤバそうなので、カリカリ焼き豚と豚肉・野菜・銀杏の炒め物を頼みました。
20071002173809.jpg

こんなけ付いて¥1000でした。
炒め物は銀杏がたくさん入っててすごく美味しかったです。
私はすごい猫舌なので中華でよくでてくるタマゴスープ危険です。
タマゴスープはトロミがあってアツアツなので気をつけて食べなきゃって思ってたのに、アツイと感じてから脳にその情報が伝達されるのが遅くまたもや火傷してしまいました。

20071002173828.jpg

値段もお手ごろで美味しく大満足でした。
夜食べにくるのでもココは良いかも。
大人数で来て、テーブルくるくる回しながら食べたいです。
20071002173905.jpg
このレストランのオリジナルの小ぶりのお茶碗がかわいい。

今日はたまたま国慶節というお祝いがあって運良く慶祝獅子舞を見ることが出来ました。 
派手な爆竹の音とともに、ドラやら太鼓が鳴り響いてて迫力あるものでした。
獅子舞を見た後チャイハネのカフェでチャイを頂きました。
ここはチャイハネ内の4階にあって、人も少なく居ても一人客で落ち着きます。

20071002173921.jpg
獅子は肩の上に人が乗っています。

中華菜館 同發
横浜中華街大通り 中華菜館 同發 横浜市中区山下町148番地
営業時間 [平日・日曜] AM 11:00~PM 19:30 ラストオーダー PM 8:30
[土・祭日の前日] AM 11:00~PM 10:30 ラストオーダー PM 9:30
電話045-681-7273~4

チャイハネ・カフェ
【横浜中華街・南門シルクロード チャイハネ ネネ 4F】
JR石川町駅 中華街口より中華街大通りを通って徒歩15分
みなとみらい線元町・中華街駅 出口1、2、3より徒歩3分
住所  〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町80 チャイハネ ネネ 4F
TEL   045-662-4693
営業時間 平日 11:30-19:00(LastOrder 18:30)
土日祝 11:00-21:00(LastOrder 20:30)
別窓 | Lun♪Lun♪Lunch♪(ランチ) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。