ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
くるくるパーマをあてる。
2007-05-31 Thu 23:14
ひっさびさ3ヶ月ぶりに美容院に行きました。
久々すぎて表参道で少し迷いました。
ここ1年くらい通ってる美容院です。
まだまだ表参道の美容院ってだけで服装とか変じゃないか気にします。
仕事行く時より気にします。

ここの美容師さんは雑誌のモデルとかじゃなく、私のイメージを大切にして切ってくれます。
本当に今まで行った美容院の中で一番良い美容師さんです。
さすが美容室がいっぱいあるところで頑張っているだけのことはあるわと思います。
美容師さんに変にトリートメントやカラーリングをすすめられたりしません。
『今日は「けだるいパリジェンヌ」のイメージにしました。』ということもありました。

前回次はデジタルパーマをかけようねって言われてて手に負えない限界ギリギリまで髪の毛を伸ばしました。
「デジタルパーマ」なんて初めてなのでいつもより緊張気味で行きました。

20070531231309.jpg
美容室の装苑を見て、帰り道に買ったUNIQRO×草間弥生Tシャツ。
金のかぼちゃ、かわいい。
私がTシャツを買うのは珍しい。

くるくるパーマをあてる。…の追伸
スポンサーサイト
別窓 | le jounal(日記) | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
2周年です。
2007-05-30 Wed 23:50
このブログを始めて2年になります。
更新にムラがありますが細々と続いてます。
写真は少しはうまくなったかなと言う感じはありますが(自分で言うな)
文章はサッパリ駄目ですね。
伝えたいと思うことがたくさんあるのに、なかなか文章にすると難しいです。
本読んだり、新聞を熱心に読んでみてもなかなか上手になりませんがこのまま懲りずに書きます。
いつかこのブログが書籍化されてドラマになるまで。
まぁ主人公は上野樹里ちゃんあたりで(嘘)。

さてあほなことを言っておりますが、今日から3年目に入ります。
へんてこりんな内容ですが、宜しくお願いします。

別窓 | le jounal(日記) | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
江戸城付近をう~ろ、う~ろ。
2007-05-29 Tue 23:00
薔薇の綺麗な季節です。
なのでマキさんをお誘いして日比谷公園に薔薇を見に行きました。
暑いけど、日陰は涼しくムシムシしてなくて気持ち良いです。
本当気持ち良い季節です。

一度は行ってみたかった日比谷公園内の松本楼でランチしました。
私は夏野菜カレーを頼みました。
ちゃんとルーとご飯が別々に来ました。
さつまいも、パプリカなどゴロゴロで美味しかったです。
何よりテラス席には大きな大きな銀杏の木があって、樹木マニアの私はすごく嬉しかったです。
ここの名物はオムライスなので今度はオムライスにも食べてみたいです。
20070531225630.jpg
ステーキサラダまで頼んじゃいました。

江戸城付近をう~ろ、う~ろ。…の追伸
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
タオル踊りは永遠に不滅です。
2007-05-28 Mon 22:47
仕事帰りに東京ドームに行ってきました。
交流戦のオリックスVS巨人戦です。
さすがにお金のあるチーム(巨人)は違うなと思わされること多々。
子供のためのイベントや試合日程表とかお金かかってる。

もちろん応援はオリックス側。
前回オープン戦は楽天VS日ハムのときは申し訳ないけど知っている選手がほとんど居なくてちょと消化不良でした。
今回はオリックスも巨人も知っている選手がいっぱいで楽しかったです。

野球を見に行く時は応援グッズや選手名鑑を持っていきますが、久々の野球ですっかり忘れてました。
なので巨人のパンフレットクルッと丸めてバンバン叩いてました。

満塁で近鉄バッファローズ時代から引き継がれている伝統のタオル踊りが始まりました。
20070531224427.jpg


タオル踊りは永遠に不滅です。…の追伸
別窓 | le base-ball(野球) | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
土と木々のいい匂い。
2007-05-27 Sun 23:16
軽井沢では相方のおじいちゃんが残してくれはった小屋に泊まらしてもらっています。
築50年のみんなの思い出の詰まった小屋です。
まわりが高い木で囲まれています。

朝は土と木の葉の生命のみちた甘いような優しい良い匂いがします。
夜には真っ暗闇になり、静かです。
そして雨が降ったら屋根に雨が落ちる雨音がします。

都会やマンション暮らしばかりなので、車の騒音やネオン・街灯がない本当の真っ暗闇が怖いです。
夜がちゃんと暗いのです。
夜が暗いということは昔は当たり前だったはずなの、現代人は忘れているようです。
20070603230531.jpg


土と木々のいい匂い。…の追伸
別窓 | TRAVEL | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
清浄な空気を吸って。
2007-05-26 Sat 22:55
今季初軽井沢に行きました。
まだ寒いのかなと思いましたが、暖かくてというかむしろ暑いくらいでした。
でも夜はすごく冷え込みましたが。
まだちょびっとストーブ焚いたりしました。

お昼はガッツリ食べたかったので鐵金(くろがね)茶房でランチ。
ここのは1食食べるだけでたくさんの種類を食べられるので「一日30品目食べましょう」みたいのは軽くクリアできそうです。
20070531225036.jpg
メインは唐揚げ。(5つくらいから選べる。)
セロリと水菜、人参のサラダ。
薄揚げに豚肉人参を入れて煮たやつ。
フキと鶏肉ミンチの煮たやつ。
ミョウガ入りにゅうめん。
きんぴら牛蒡。
手作りヨーグルト苺のコンフォート添え。
松前漬け。
これで¥1000なんです。
しかもご飯お代わりし放題!
ご飯はお茶碗1杯て決めてるのに、こんなにおかずがあるのでお代わりしちゃいました。
二人暮らしの家でこんなけ材料揃えて、料理するのは無理無理!
これで一日30品目はほぼ達成しそう。
お昼とはいわず晩御飯に食べたいですね。


清浄な空気を吸って。…の追伸
別窓 | TRAVEL | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
目黒ぐるぐる◎ぐるぐる目黒。
2007-05-19 Sat 23:43
ユキと目黒デイトしました。
新聞を見て気になっていた東京都庭園美術館で行われている「大正シック展」に行ってきました。

今回の展示はハワイ・ホノルル美術館所蔵の絵画です。
パンアメリカン航空の客室乗務員だったサーモンさんという女性が10年の歳月をかけて集めたコレクションです。
15年という短い大正時代の日本画はその前の時代の葛飾北斎や写楽などの浮世絵にくらべて芸術的には評価はあまり高くないそうですが、
着物・アンティーク・ガーリー好きな女子必見の展覧会です。

チケットやポスターになっている中村大三郎さんが描いた女優・入江たか子さんの絵は本当に綺麗です。
その絵を元にして作られた博多人形もすごく可愛らしかったです。
昔の人は一重まぶたが多いように思いました。
テキスタイルの柄にも注目です。
派手すぎると毒々しく、下品になりがちだけどカンディンスキーみたいなとかカラフル市松とかうっとりするような着物の展示もありました。
20070522213317.jpg
さすが世界各地で色んなものを見てきた客室乗務員のサーモンさんが集めたものだ!
サーモンさんが蒐集してなかったらこんな風にまとまってみることがなかったかもしれないと思うとほんとサーモンさんにも感謝・感謝です。

土曜日でも空いていてゆっくり見れて、大満足でした。
コミコミの美術館よりゆったり見れるほうがやっぱり良い。


目黒ぐるぐる◎ぐるぐる目黒。…の追伸
別窓 | le jounal(日記) | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
新宿の夜は更けて。
2007-05-18 Fri 23:38
ユキが大阪から泊りにきました。
新宿アルタ前というベタな待ち合わせ場所は人があふれて、なかなか会えませんでした。
今日はお気に入りのオイスターバー「JACKPOT」に行こうと思ったのですが、大人気過ぎて予約が取れませんでした。
なので「世界の山ちゃん」に行くことにしました。
「世界の山ちゃん」(以後山ちゃん)は名古屋発の幻の手羽先屋さんです。
名古屋にたくさんあって、最近東京でもモリモリ増えてきています。
でも残念ながら関西地区にはまだ無いのです。

大阪の皆さん、上近の催事で「世界の山ちゃん」やってきます。
スパイスがたっぷりかかった味の濃い手羽先です。
ほんと美味しいので食べてみて!
ビール飲む人、特にオススメです。
↓↓↓
・食の職人展とグルメ紀行(仮称)
平成19年5月31日(木)~6月6日(水)
近鉄百貨店上本町店 9階催会場


20070522143914.jpg
箸から紙ナプキン、醤油、ソースにいたるまで社長山ちゃんのイラスト入り。

「山ちゃん」は居酒屋なのですごく安いです、二人でモリモリ食べて飲んで¥3600です。
胃には優しくないかもだけど、お財布には優しい「山ちゃん」です。

新宿の夜は更けて。…の追伸
別窓 | le diner(夕食) | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
眉毛がハートになっている「女帝」。
2007-05-16 Wed 21:56
相方が応募していたチャン・ツィーイの「女帝」が当たりました。
なのでいろんな人誘いましたが、18時開演18時半開演なので行ける人なかなかおらず大学生の親戚トモヤを誘って行きました。

新橋のヤクルトホールで試写会があり、もちろん試写会場に行くのには間違えました。
気付いたら別ホールの「主人公は僕だった」に間違えて並んでいた・・・。
一応念のために、後ろに並んでいた人に確認したものの後ろに並んでいた人も「女帝[エンペラー]」の試写会の列と間違っていました。

「主人公は~」の係りの人に
私「女帝ですか?」
係員「え?」
私「女帝ですか?」
係員「は?」
という珍問答の末
私「ここはヤクルトホールですか?」
係員「ここの先です」

とやっと不問な会話を終え会場を確認出来たわけやけど、
「あなたは女帝ですか?」って聞く頭のおかしい関西人と思われたんちゃうかと思います。


ここからは映画の内容?!&感想なので読みたくない人スルーして下さい。
眉毛がハートになっている「女帝」。…の追伸
別窓 | le cinema(映画) | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
残念な「沈まぬ太陽(三) 御巣鷹山篇」。
2007-05-12 Sat 23:22
山崎豊子の「沈まぬ太陽」を読んでいます。
ずっと読みたかったのですが図書館では大人気で(同じ人が借り続けている?)1巻はなかなか借りれませんでした。
ようやく借りることが出来、全5巻で読み切る自身はあまりなかったものの
読み始めたら面白さにはまりました。
で、優しい相方がブックオフで残りを買ってきてくれました。
ありがとね。
図書館の本を待っていると、きっともうどうでもよくなって読み終えなかったと思います。

 
残念な「沈まぬ太陽(三) 御巣鷹山篇」。…の追伸
別窓 | lire un livre(読書) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
左手にポン酢、右手に大吟醸。
2007-05-11 Fri 14:36
ゴールデンウィーク明けに相方の実家に四国土産を持っていくことになりました。
紙製のワインバッグに徳島産のスダチポン酢と高知の大吟醸を入れて持っていきました。
行きの電車の中ではいつものように居眠り。
駅についたので立ったら膝の上からワインバッグがゴトーンと落ちました。

でもそのまま予約していたまつげパーマへ。
と思ったら何か足の甲に落ちてきたと思ったら、ポン酢が滴っていました。
なんとさっきの衝撃でポン酢の瓶にヒビが入ったのでした。
もう半泣きです。
私は新宿をポン酢を滴らせながら歩いていたようなのです。

すぐにトイレに行き、どうしようか考えました。
その間もトイレの床にはポン酢が滴っていました・・・。
衝動的に全部捨ててやろうかと思っちまいました。

ペーパーバッグの底もポン酢の外箱もフニャフニャで破れそうだったので、捨てました。

底にヒビが入っているのでポン酢を逆さまにして左手に、右手に大吟醸持って、ソニプラにビニールで出来た紙袋的なものを買いにいきました。
きっと皆に「あの人ちょとおかしいわ」と思われていたに違いあません。

うろつけど、うろつけど袋はなく通りかかったソニプラのお兄さんに紙袋的なものありませんか尋ねるとお兄さんはソニプラのビニールの手提げを二重にしてくれました!!!
ありがとうソニプラ!
ありがとうお兄さん!

今日新宿がポン酢くさかったのは私のせいです。
ほんますいません。

相方の母にことの顛末を話すと大吟醸のほうが割れなくて良かったねだって。
う~ん確かにそうだ。

今日の教訓「ポン酢の瓶の底はもろい。」


別窓 | 姉さん事件です!!! | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Le Creusetのお鍋。
2007-05-07 Mon 20:40
かねてから憧れだったLe Creusetの鍋を集めています。
集め始めると、あの色もこの色もとどんどん増えていきました。

と言ってもこれらはすべてPEPSIのおまけのマグネットです。
このおまけが付いている1.5Lペットボトルのキャンペーンをやっているお店とやってないお店がありました。
(もう終わってるかもです。)
ほんものみたいでかわいいです。
20070427202613.jpg
もちろん鍋の蓋は取れません。

Le Creusetのお鍋。…の追伸
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
さようなら四国、ありがとう四国。
2007-05-06 Sun 23:59
もう5月も後半であと1週間で終わるっちゅうのにいつまでゴールデンウィークの日記書いてるねんと思われてると思うけど、これが最後です。

3泊泊まらしてもらったミナッコのおばあちゃん家。
あっちこちうろついていたので、寝るだけでした。
お世話になりました。ミナッコ。


20070522125140.jpg
私が借りていた枕。
「とんでけブッチー」って書いてあってが、みんな何のキャラかわかりませんでした。
どうやら「おかあさんといっしょ」の月曜後半のコーナーとして放送されていた物らしい。
誰か懐かしいと思う人居るかな?

さようなら四国、ありがとう四国。…の追伸
別窓 | TRAVEL | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
四国旅行~四国最後の夜~
2007-05-05 Sat 23:48
aalt coffeeで思いのほかゆっくりしすぎて、タケオニエミの帰りの高速バス乗車まで時間がなくなってしまいました。
タケオニエミだけは明日仕事があるので一足先に帰らなければいけなかったのです。
温泉か夕飯かどちらか選ばなければいけなくなり、夕飯を選びました。
そりゃそうだ、何も食べずにひっそりバスに乗るより良い良い。

夕飯は鳴門インターから程近い海の前にある「びんび家」さんです。
新鮮で値段も手頃とあって行列が出来てました。

20070522124740.jpg
テトラポットに繋がれている眠たそうなワンコ。


四国旅行~四国最後の夜~…の追伸
別窓 | TRAVEL | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
四国旅行~誰も居ない海と徳島でフィンランドしてる店。~
2007-05-05 Sat 22:59
高知遺産の喫茶・大菩薩峠訪問のあと、徳島に向かいドライブをしつつ温泉を探しました。
きっと『鉄腕DASH』ソーラーカーだん吉も通ったに違いない(もちろん確証はない)海岸線をひた走りました。
地図の椿泊というところに温泉マークが付いてたのでそこを目指しました。
椿泊は小さな漁村で、もちろん近くにコンビニやスーパーなんてものはないところです。

車1台がギリギリ通れる道を走りました。
対向車が来ないよう祈りながらミナッコと私はもうこんな道止めようよと言っても男子たちは言うこときかず、
いつも安全・安心第一のうちの相方まで嬉しそうに運転していた…。

車を止めれるところがあり(駐車場とかではなく。)休憩。
20070521230044.jpg
この写真では分からないが物凄く急な崖のようなところを下りました。
ドンくさい上BIRKENSTOCKなんて履いていた私はズリズリと斜面から滑落。
相方にハズカシ固めみたいな(ちっさい子供におしっこさせる時のような)体勢で抱えられ、
ミナッコ・タケオニエミは大爆笑。
決死の覚悟で着地。
そのときにはお父さんにもらったばかりの万歩計は無くなってしまいました。
(トイレに落としたのを決死の覚悟で救い上げて、無事だったのに…)
(しかも車で少し進むと、崖からわざわざ降りなくても簡単に海に出れるところがあったというオチ。)
四国旅行~誰も居ない海と徳島でフィンランドしてる店。~…の追伸
別窓 | TRAVEL | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
四国旅行~喫茶大菩薩峠編~
2007-05-05 Sat 22:40
今回の旅はさながら建物探訪のようです。
こんなに建物ばっかり見て周るのも初めてかなと思います。
建物は今日や昨日気になりだしたわけではないです。
日本では目覚めていませんでしたが、
フランス一人旅のおりシュバルの理想宮(郵便屋のおっちゃんが1人で建てた寺院)とか
ウィーンでフンデルト・ヴァッサーハウス(観光客が ” U S J ” と間違って訪れる大阪のオサレなゴミ焼却場の建築家)行ったりと知らぬ間行ってました。
他にもヤコブセンリゾートやらアントニオ・ガウディ先生のとこ、
アスプルンドさんの森の斎場などなど。
ちょっと変わった人といわれる人が作った建物が好きです。

そしてWikipediaで沢田マンションについて調べていた時たまたま発見した1971(昭和46)年秋完成の喫茶・大菩薩峠に行きました。

島利喜太(しま・りきた)さんが作ってはる煉瓦作りの喫茶店です。
店内には古い古い「大菩薩峠」っていう本がありました。
全20巻なのでだいぶ読むのをためらいます。
大菩薩峠〈1〉 大菩薩峠〈1〉
中里 介山 (1995/12)
筑摩書房
この商品の詳細を見る
20070521222304.jpg
味のある自体のさびさびの看板。

四国旅行~喫茶大菩薩峠編~…の追伸
別窓 | TRAVEL | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
四国旅行~高知・眺めの良いCafe・1 1/2編~
2007-05-04 Fri 23:45
4月29日がみどりの日だと思っていたらいつのまにか5月4日がみどりの日になっていたんですね。
さて本日、みどりの日特集「~植物を愛した男~ 没後50年 植物学者・牧野富太郎の世界」の収録が高知県立牧野植物園で行われていました。
残念ながらその場にいることは出来なかったのですがラジオで聞きつつ高知ドライブしてました。
ゲストはベランダー(ベランダをテリトリーにする園芸家)代表いとうせいこうさんと高知出身の作家山本一力さんでした。

ラジオはすごく面白くて、せいこう節で牧野先生を突っ込みまくっていました。
「今でいうところの植物萌え~ですね。」
「(牧野先生が貧乏なのに13人の子供が居たことで)牧野先生も牧野先生だけど、受け入れる奥さんもくさんですよねぇ。」
とか言いたい放題でした。

view1.jpg
太平洋オーストラリアに向かって建てられたレストランいちとにぶんのいち・ビュー に行きました。
あいにくの曇り空でしたが、天気が良かったら最高の景色だろうなぁと思います。


四国旅行~高知・眺めの良いCafe・1 1/2編~…の追伸
別窓 | TRAVEL | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
四国旅行~高知・沢田マンション編~
2007-05-04 Fri 23:15
とうとう沢田マンションに行ってきましたよ。
金曜深夜といえば『探偵!ナイトスクープ』で「高知の九龍城 軍艦島マンション」を1994年放映されたのが始めての出会いでした。
あの頃まだ大学一年生だった…。

あれから数年昨年になってパタパタと、朝日新聞やらLingkaran(リンカラン)で特集されてました。
そして今回四国を旅するにあたってこれは運命?!とばかりに来ちゃいました。
沢田マンション物語 沢田マンション物語
古庄 弘枝 (2002/08)
情報センター出版局
この商品の詳細を見る
大通りから一本入った所に沢田マンション(以下沢マン)はありました。
20070517140623.jpg
王冠かぶったような看板。

四国旅行~高知・沢田マンション編~…の追伸
別窓 | TRAVEL | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
四国旅行~高知・牧野植物園編~
2007-05-04 Fri 23:00
高知県立牧野植物園に行きました。
植物マニアの間では教祖的存在であり日本食物分類学の父牧野富太郎博士の業績を顕彰するために先生逝去の翌年に高知市内が見渡せる丘陵に作られました。

牧野先生は新種や新品種の植物を命名し学名にmakinoとつく植物はたくさんあります。
何を隠そうミナッコと私は大学で農学を修めた学士なのでした。
なので多分フツウの人よりかは植物に対して異常な好奇心を持っています。

そしてANAのCMでブッキーこと妻夫木聡がこの高知県立牧野植物園が訪れているのを見てかっこいい建物があるなぁというのがきっかけではるばるやってきました。

20070517134124.jpg
今まで行った植物園の中でも郡を抜く文化的な素晴らしいところです。
植物に興味がない人でも牧野富太郎先生の人生には興味惹かれるところがありように思います。

原色牧野植物大図鑑 (離弁花・単子葉植物編) 原色牧野植物大図鑑 (離弁花・単子葉植物編)
牧野 富太郎 (1997/04)
北隆館
この商品の詳細を見る
残念ながら私は牧野植物図鑑は持っていませんが、
小学生頃に植物が詳しい祖父が太くて青い表紙の牧野植物図鑑を広げながら植物の名前などを教えてくれたのが牧野富太郎博士との出会いでした。
四国旅行~高知・牧野植物園編~…の追伸
別窓 | TRAVEL | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
四国旅行~金比羅詣で編~
2007-05-03 Thu 23:40
私は蝋人形が大好きです。
なので蝋人形があると傍へ寄りたくなります。
もちろん東京タワーの蝋人形館もロンドンのマダムタッソの蝋人形館にも行ったことがあります。
気持ち悪いのになんで好きなのかはよくわかりません。

この片目のおっさんと女児は何かの物語の主人公かどうかは定かではありません。
でも何となく785段の石段を上がっていくのを応援してくれているようです。
20070517133503.jpg
ゴールデンウィークに金比羅さんに行くのが決定してから、
なるべくエスカレーターは使わずに階段を使おうと決めましたが
今日は疲れたからやめとこ、
今日は何か気持ち悪いからやめとこ、
と結局ほとんど階段登る練習はしませんでした。

四国旅行~金比羅詣で編~…の追伸
別窓 | TRAVEL | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
四国旅行~香川うどん編~
2007-05-03 Thu 21:18
さぁて初四国です!
(厳密に言えば大学生の時阿波踊りを踊るために徳島に上陸してます。
でも本当に踊っただけで、観光はせずでした。)
20070510093512.jpg
二輪専門店の看板がレトロかわいい。

四国旅行~香川うどん編~…の追伸
別窓 | TRAVEL | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
相方の到着&お誕生日。
2007-05-02 Wed 23:14
相方が東京からすっ飛ばしてやって来てくれました。
(この時点で600kmの移動です。)
ひっさびさ(1年半ぶり)の大阪だったので疲れを眠気を押して大阪ぶらぶらしました。
午前中は鶴橋の市場見学をし、お昼は健康館パコダ白雲上本町店で焼肉定食を戴きました。
食欲あんまりないわぁと思ったけど、ひっさびさの牛肉すっごく美味しかったです。
今日は平日とあって会社員の人たちが多くてちょろっとは申し訳ないなと。

難波、心斎橋とウロウロしました。
大阪の町は活気に溢れてボーっとしてたら勢いに飲み込まれそうです。
新宿や渋谷も人が多いけど、何かまた全然違います。
前はこれがフツウだと思ってたけど、3年も離れていると強烈な感じがします。
CHARKA.jpg
相方を堀江まで歩かせて念願のCHARKAさんへ。
ちょうど「東欧のエプロンまつり」が開催されていました。
おばあちゃんのエプロンはどこの国のも何とも言えない可愛い柄です。
袖なしスモッグみたいのが多かったなぁ。
ヴィンテージのもすごく可愛かったです。
店長さんがCHARKAツアーの打ち合わせをしてはりました。
どこの町にいかはるんやろう?と気になりました。
(その間相方は居眠ってました。)


相方の到着&お誕生日。…の追伸
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。