ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
大掃除。
2006-12-29 Fri 23:25
日々窓の結露拭きに追われる季節です。
我が家は以上に結露がひどく、毎日拭いていてもボトボトになります。
今まで住んだ中でもダントツにひどいです。

掃除は家に1人で居る時の方がやる気が出ます。
なので1人の時に私が愛する観葉植物たちの葉っぱを濡れ雑巾で一枚一枚拭きました。
葉っぱも意外と汚れています。
室内置きで、喫煙者もいないのに不思議です。
このホコリたちは観葉植物たちの光合成の妨げになるのでコマメに拭いてあげなくちゃいかんのにぐうたらでごめんね。
でも、いつもピカピカの葉っぱだともっとモリモリ生長してたはずこれでいいのよ。

台所まわりはオレンジ洗剤でわりとマメに拭いてたのでキレイです。
でも今年最後の燃えぬゴミ、燃えよゴミを出し忘れたので我が家のベランダはちょっとしたごみ屋敷です・・・。
(そのゴミを残して私は帰省するのだが・・・すまぬ相方。)

20061230001108.jpg


大掃除。…の追伸
スポンサーサイト
別窓 | le jounal(日記) | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
Gallette des Rios(ガレット・デ・ロワ)
2006-12-26 Tue 18:49

「これを食べなければ1年が始まらない。」フランスではそういわれるほど定番のお菓子、ガレット・デ・ロワ。
アーモンドの香りが口いっぱいに広がるクリームと、サクサクとした食感のパイ生地が奏でる素敵なハーモニーは、シンプルなのにたまらない美味しさを運んでくれます。
ガレット・デ・ロワを切り分けると、その中から小さくて可愛い陶製のお人形が。これが当たった人は、その日の王様や女王様となり、1年間幸運が続く、といわれています。
でもフランス版王様ゲームと違いますよ!

そのお人形が「フェーヴ」。
「フェーヴ」とは「そら豆」の意味で、いまではキリスト像をはじめ動物や車、フルーツ、キャラクターなど多種多様。ガレット・デ・ロワには、このフェーヴを集める楽しみもあります。
フランスでは1月6日に近くになるとスーパーでも売っているらしいです。

何年か前からかこのケーキを一度食してみたいと思ってましたが、いつも忘れてたりして時期が終わってました。
来年こそ食べてみたいです。
みんなでワイワイ言いながら食べたら楽しいだろうなぁと思います。

Gallette des Rios(ガレット・デ・ロワ)…の追伸
別窓 | le jounal(日記) | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
食べまくりスマス。
2006-12-25 Mon 23:52
クリスマス終わりましたね。
どこかにイルミネーションやホテルなどのデコレーションを見に行くわけでなく終わりました。
いやぁ今年は食べましたよ!
クリスマスってモリモリ食べまくるという行事かと思うくらいに。


もはや恋人感も薄れた我が家では友達や家族とのホームパーティーをしました。
(25日なんかは年末締め切りの仕事に大わらわで、クリスマスなんかすでにもう終わった感たっぷりでした。)
海外の本当のクリスマスですね。
でも友達の中にはバレー(踊りの方)を見に行き、レストランで食事なんかをしている人も。
みなさんはどんなクリスマスを過ごされましたか?

20061229235017.jpg
我が家でほうとう鍋パーティーをしたました。
ほうとうって野菜がモリモリ入り、シャンパンも飲んでたのでかなりお腹いっぱいになっちゃいました。
そしてJardin blueというケーキ屋さんのモンブランケーキをいただきました。
中にはマロングラッセと栗クリームが入ってて、もうかなりお腹に溜まるケーキです。
私以外はお腹いっぱいやといいながら、ペロリと平らげてました。
私は二日がかり3回に分けて戴きました。


食べまくりスマス。…の追伸
別窓 | ☆Joyeux Noёl☆ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
クリスマスのムーミンマグ。
2006-12-24 Sun 23:04
クリスマス限定のARABIAのムーミンマグを買いました。
左は2004年のもので今年白金台の庭園美術館で開かれたアラビア展で最上階の地味な部屋のショーケースの中に展示されてたもので、可愛いなと印象的だったモノです。
なので新宿LUMINEのTOMORROWLANDで発見したときは嬉しくなって買っちゃいました。

右のは今年の2006冬限定マグです。
ツリーもサンタもトナカイもおらず、クリスマスマグではないのかな。
これは池袋のイルムスキッズで買いました。
(1階のイルムスでは見当たらなかったため。)
20061223000448.jpg
左「JOULMUKI」
右「TALVIYO/Winternight」
クリスマスのムーミンマグ。…の追伸
別窓 | ☆Joyeux Noёl☆ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
アキサンタがやってきた♪
2006-12-22 Fri 23:56
今日ももちろん帰りは遅かったです。
マンションの玄関で郵便受けから新聞やらを取っていると、黒猫さんがちょうど良かったとダンボールをくれました。

送り主はお母さんの妹のアキおばさんからでした。
アキおばさんはお家でパン教室をするほどのパン作りの名人です。
で手作りのシュトーレン、カップケーキ、パン
そしてLUPICIAの紅茶。
LUPICIAの紅茶には小さな紅茶の缶のオーナメント付き。
このオーナメントお店屋さんで見て可愛いなぁと思ってたので嬉しいです。

あと雪だるまのオーナメントも入ってました。
早速ツリーに飾りました。
ありがとう、アキおばさん。
相方と大切に食べます。
20061222234937.jpg


別窓 | ☆Joyeux Noёl☆ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
我が家のクリスマス飾り。
2006-12-21 Thu 07:57
あと数日でクリスマスですね。
ハローウィンが終わったらすぐにクリスマスと年々クリスマスが前倒しされているような感じですね。
昨年は11月からツリーを飾って盛り上がってました。
でも昨年のツリーは180cmもあり狭い我が家には似つかわしくなく、観葉植物の存在が大きすぎてどうしようかと考えた末手放してしまいました。

で、ツリーを買いなおそうとモジモジしていたら会社の人からツリーとオーナメントを貰いました。
すごくラッキーです。

20061218075414.jpg
映画館で見つけた「STAR WARS」クリスマスバージョンのポスター。
R2D2の頭には角がくくりつけてあります。

我が家のクリスマス飾り。…の追伸
別窓 | ☆Joyeux Noёl☆ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
東京紅葉散歩@本郷界隈
2006-12-20 Wed 23:04
半年ほど前まで相方の職場だった本郷を散歩しました。
東京はテレビや雑誌なんかに出てくるところは表参道ヒルズや六本木ヒルズなど新しいところが多いですが、古い町もたくさん残っています。

ここは5千円でお馴染みの樋口一葉さんが住んでいたあたりです。
今でも水の出てくるポンプの井戸があります。
他にも三好達治さんや石川啄木さん、徳田秋声さんなど数々の文人が住んでいました。
今でも昭和の雰囲気を色濃く残っている町です。

20061218075912.jpg


東京紅葉散歩@本郷界隈…の追伸
別窓 | le jounal(日記) | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
東京紅葉散歩@新宿御苑。
2006-12-19 Tue 22:01
相方と新宿御苑に散歩に行きました。
新宿御苑は今年で100周年です。
相方は東京生まれ東京育ちなのですが新宿御苑は初めてとのこと。
私は2~3回は来ています。

入場料200円いるのですが、この広い公園を維持するのには良いでしょう。
日本の庭園、フランス式庭園、お茶室とかもあります。
大好きな温室もあります。
20061218075802.jpg


東京紅葉散歩@新宿御苑。…の追伸
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ひちろ美術館@練馬・上井草
2006-12-18 Mon 20:06
練馬区の上井草にあるちひろ美術館に行ってきました。
安曇野にあるちひろ美術館は長野を旅行したときに行きましたが、東京のはこれが初めてです。

本当は今年2月に上井草の駅まで行ったのですが、冬季休園中で行けませんでした。
本当にこんなところにあるんかい?と思うような住宅地に突如として現れます。

ここはいわさきちひろさんが最後の22年間を過ごし、絵を描きつづけた場所です。
ちひろさんが住んでいた建物自体は残っていないようですが、アトリエは残されていました。
作り付けの本棚に世界の国々のことが載っている百貨辞典があり窓の桟には世界で買い集めた小さなお人形が並んでいました。

そのアトリエは来客室にも家族との団欒にも使われたみたいです。
手を洗うとろも部屋に完備されていて、ちひろさんが数々の絵を生み出した大きな低い机があります。
(写真を撮りたかったのでが撮れませんでした。
そして撮ったのが食べ物・・・。)

20061218080524.jpg


ひちろ美術館@練馬・上井草…の追伸
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
林芙美子邸@中井
2006-12-17 Sun 23:09
新宿から都営大江戸線に乗って中井というところに行きました。
ここは新宿や高田馬場が近いにも関わらず、昔からの住宅地みたいなので静かです。

今回はお母さんと林芙美子さんの家の見学に行きました。
林芙美子さんは「放浪記」(森光子がでんぐり返しする舞台で有名な)や「浮雲」の作家さんです。
私は両方とも読んだことはないのですが、ちょっと前の朝日新聞土曜版の昔の小説とその舞台となった土地を紹介するコラム「愛の旅人」にこの家のことが載っていて気になってました。

このコラムは毎回面白く、これを読んで小説を読みその土地を訪ねたら面白いなぁと思います。

そのコラムを切り抜き上京してきたのが、私のお母さんです。
愛の旅人 愛の旅人
朝日新聞be編集グループ (2006/12)
朝日新聞社
この商品の詳細を見る


20061218080634.jpg
中庭の紅葉。

林芙美子邸@中井…の追伸
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
のだめ最終回に向けてラストスパート。
2006-12-16 Sat 23:24
今期のドラマの中で唯一まともに見ているのが「のだめカンタービレ」です。
ドラマが始まる前から大人気だったこの漫画、私は原作を読んでないですがすごく面白い。
ここ3週くらいは毎回泣けます(←泣いてる私を見て相方はえ?!どこで泣くとこあるん???と不思議がってます)。
漫画ではベートーベンの何やらとかシューベルトの何とかとか言われても
さっぱりどういう曲だかわかんないけど、ドラマだと音楽が聴けるので良いです。

クラシックは全く聞かない私でも、クラシックに抵抗感なく入り込めるのがいいです。

このドラマの主役の上野樹里ちゃんはNHKの朝ドラ「てるてる家族」の次女秋ちゃん役で初めて知りました。
その後も『スウィングガールズ』とかでも頑張ってるなぁと思ってました。


のだめカンタービレ(1) のだめカンタービレ(1)
二ノ宮 知子 (2002/01)
講談社
この商品の詳細を見る

のだめ最終回に向けてラストスパート。…の追伸
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
「らんぶる」は今日も「らんぶる」
2006-12-15 Fri 22:51
またも新宿にある喫茶店「らんぶる」に行きました。
一緒に行ったのは、母・相方です。

お母さんは新宿の地下に広がる昭和な雰囲気にびっくりしてました。
12月からは全席禁煙になりました。
私は煙草は嫌いだから良いけど、喫茶店は喫煙とお茶するところだし
昔からの常連さんの足が遠のかないかなと心配してしまいます。

20061217224242.jpg


「らんぶる」は今日も「らんぶる」…の追伸
別窓 | ***お茶の時間*** | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
モビールもクリスマス。
2006-12-14 Thu 11:39
私の家の窓辺でゆらゆら揺れているのはモミの木とハート、星のモビールです。

このモビールはFLENSTED MIBILES フレンステッドモビールと言います。
他にも気球やイルカなど可愛いものがたくさんあります。

そんなフレンステッドモビールはデンマークのハンス・クリスチャン・アンデルセン(童話作家)の故郷フェン島で作られているそうです。
さすがデザイン王国のものだなぁと思います。
FM.jpg


モビールもクリスマス。…の追伸
別窓 | ☆Joyeux Noёl☆ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
我が家のトナカイ。
2006-12-11 Mon 11:17
昨年は11月からクリスマスツリーを飾って盛り上がっていた我が家。
今年は何だかモタモタしてるうちに師走になってしまいました。

そんな我が家にツリーより先に来た?のはこの子。
「OH DEER」と言います。
トナカイの左にどっちゃり山積みになっているのは

20061214111624.jpg


我が家のトナカイ。…の追伸
別窓 | ☆Joyeux Noёl☆ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
FINLAND CAFEのご報告。
2006-12-10 Sun 11:15
もう終わってしまったイベントですが、FINLAND CAFEに行きました。
10月から始まったデンマークカフェ、スウェーデンスタイル、フィンランドカフェと続いた北欧3大イベントのフィナーレ?!です。
(結局3つとも行っちゃいました。)

FINLAND CAFEはフィンランド政府観光局(MEK)が毎年開催する
期間限定イベントです。
毎年都内のどこかのカフェで1ヶ月間カフェをやっています。

今年は六本木にあるアーク森ビルで開催されてました。
ヨガの帰りにリカちゃんと潜入してきました。
20061214104731.jpg


FINLAND CAFEのご報告。…の追伸
別窓 | ***お茶の時間*** | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
高知の九龍城『沢田マンション』。
2006-12-09 Sat 23:36
高知県にある「沢田マンション」を知っていますか?
このマンションは沢田さん夫婦が自分らで重機を使い、生コンをいれ作った今はなき香港の九龍城のようなマンションです。

私が初めてこのマンションを知ったのはものすごく昔に、「探偵ナイトスクープ」で放送されたからです。
昔のことなのにものすごい印象を残していたので記憶にありました。
昔は建築基準法なんかは無視して自分に作りたいように、大きなマンションを作り続けてはったみたいです。
今では建築基準法に基づいて作ってはるみたいです。

先頭になって作ったはったおっちゃんが亡くなったと知ったのは、
今年に入ってからの朝日新聞の特集でした。
このおっちゃんが亡くなってからも残された奥さんや子供さんの手でマンションは変わってきているらしいです。



Lingkaran (リンカラン) 2006年 11月号 [雑誌] Lingkaran (リンカラン) 2006年 11月号 [雑誌]
(2006/10/14)
ソニー・マガジンズ

この商品の詳細を見る

高知の九龍城『沢田マンション』。…の追伸
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
9月22日 その②ARABIAのショールーム。
2006-12-08 Fri 10:50
ARABIA社の博物館と工場見学のあとはショールームに案内してもらいました。


20061118020125.jpg
ARABIA社は今ではiittala(イッタラ)の傘下に入ってるので、受付とはすべてイッタラです。
ここの花瓶はアルバ・アールトのものでした。
緑も素敵です。


9月22日 その②ARABIAのショールーム。…の追伸
別窓 | Scandinavia2006 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
9月22日 その①ARABIA博物館と工場見学。
2006-12-07 Thu 23:01
トラムを乗り継いで、アラビア博物館に行きました。
ARABIAはフィンランドの有名な陶磁器メーカーです。
ARABIAの工場の中にあります。
ARABIAというのは土地の名前で、色んなところを航海してまわった土地の主が自分の旅した国の名前を地名に付けたそうです。
なのでここがJAPANになってたかもらしいです。

ARABIA.jpg


9月22日 その①ARABIA博物館と工場見学。…の追伸
別窓 | Scandinavia2006 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
山手線に落ちました。
2006-12-06 Wed 20:25
事件は偶然の時間の重なりでおきるみたいです。
電車の手すりに傘をかけて爆睡していて下りる時に忘れてしまいました。
すぐに気付いて新宿駅の駅長室に言いに行きましたが、前日の脱線事故(遮断機が下りてきて慌てた車を運転していた女性が踏み切りに車を置き、電車がそれにぶつかって脱線しました。)のタクシーの払い戻しで大混雑ですぐには見つかりませんでした。

なので少し時間を空けてから、駅長室に向かって私の傘を捜してもらうこと30分以上。
その間にもタクシーの払い戻しの列は途切れませんでした。
駅員さんは終始頭を下げっぱなしで、見ている私が切なくなりました。
それを見て私は車を運転しない方がいいなと新たに思いました。

ようやく八王子で見つかったとの連絡があり、始発の新宿から終点の八王子まで電車に乗って取りにいきました。
(めちゃくちゃ遠かったよ・・・。)

夜は相方と「悪魔を着たプラダ」を見に行こうと言っていたのにとんだところで時間をくっちゃってました。


山手線に落ちました。…の追伸
別窓 | 姉さん事件です!!! | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
「プラダを着た悪魔」
2006-12-05 Tue 11:17
会社の人に面白いよと薦められて、久々に映画を見てきました。
プラダを着た悪魔です。

あらすじは
大学を卒業し、ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ。 オシャレに興味のない彼女が、世界中の女性たちが死ぬほど憧れる仕事を手にしてしまった! 
それは一流ファッション誌"RUNWAY"のカリスマ編集長ミランダ・プリーストリーのアシスタント。
しかし、それは今まで何人もの犠牲者を出してきた恐怖のポストだった!
ミランダの要求は、悪魔的にハイレベル。
朝から晩まで鳴り続けるケイタイと横暴な命令の数々、その上"センス、ゼロ!!"と酷評され、アンディはこの業界が努力とやる気だけでは闘えないことを思い知らされる。
キャリアのためとはいえ、私生活はめちゃめちゃ。
カレの誕生日は祝えないし、友達にも愛想をつかされる。



プラダを着た悪魔 プラダを着た悪魔
サントラ、マドンナ 他 (2006/09/27)
ワーナーミュージック・ジャパン

この商品の詳細を見る

「プラダを着た悪魔」…の追伸
別窓 | le cinema(映画) | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。