ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
9月21日 その③ヘルシンキ1の男前。
2006-11-25 Sat 22:18
ヘルシンキの男子のレベルはかなり高いです。
みんな色白で顔が(欧米の人に比べて)薄いです。

日本でも流行ってる?!ように中性的な感じの男の子が多かったように思います。
そして2日間通ったレストラン「TORI」にも男前がいました。
ちなみにTORIとはフィンランド語で広場の意味です。
このレストラン大流行でした。

私がかっこいいと思ったのはこの男子です。
かっちりスーツを着た少し神経質そうな男子です。
本当はもっとかっこよかった。
盗撮しようとしたら、思いっきりフラッシュが光ってしまいバレテしまった。
あぁかっこ悪い。

ミナッコにはヒロコネンの好みがだいたいわかってきたって言われました。

MR.HELSINKI.jpg


9月21日 その③ヘルシンキ1の男前。…の追伸
スポンサーサイト
別窓 | Scandinavia2006 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
SWEDEN STYLE2006
2006-11-24 Fri 23:18
まだまだ北欧旅行の余韻にひたりたい今日この頃スゥェーデン大使館で行われていたSWEDEN STYLEというイベントに行きました。

人があまりいないので本当にやっているか不安でしたが、スウェーデン大使館の中に入りました。
生まれて初めて大使館に入りました!!!

入り口ではスウェーデンのテキスタイルで折った巨大な鶴がお出迎えでした。
そして中に入るとスウェーデンの生地と壁紙がビローンビローンと吊るされていました。
その中には頂き物のボロス社のカバンもぶら下がっていました。
20061119231509.jpg
太い幅のが生地で細い幅のが壁紙です。

SWEDEN STYLE2006…の追伸
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
LA BETTOLAと生まれたての子馬。
2006-11-23 Thu 23:13
リカちゃんと待ち合わせて落合シェフからの『ラ・ベットラ・ダ・オチアイ 』唯一ののれんわけをうけた、『ラ・ベットラ ペル トゥッティ』に行ってきました。

混んでたらどうしようと思ってたけど全然大丈夫だった。
レストラン「LA BETTOLA」に行ってきました。


20061119231126.jpg


LA BETTOLAと生まれたての子馬。…の追伸
別窓 | Lun♪Lun♪Lunch♪(ランチ) | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
9月21日 その②ヘルシンキのカフェ。
2006-11-22 Wed 11:11
ヘルシンキの町はとても狭い町です。
なので別日程で来ていた同じ会社の人にはあらゆるところで会い結局5回も会いました・・・。
いやぁこの町では悪いことは出来ないわ。

残念ながらデザイン博物館が改装中だったので近くにあったDesign Forum Finland に行きました。
この中は写真撮影不可だったので残念ながら写真はありません。
北欧らしいすっきりとした、とても美しい家具が展示されてました。
もしかしてここの展示は東京の神宮外苑でこないだまでやってたイベントで展示されてたのかも知れません。
他にも優れたフィンランドのデザイン物が売ってありました。
ちなみにDesign Forum Finland はヘルシンキの空港内にも出店しています。

ここのなかの「Kakku Galleria」でお茶しました。
セルフサービスで「かもめ食堂」でも出てきたカルティオのピッチャーがありました。
ただ見てるときは何とも思わないのですが、使いやすく欲しくなっちゃいます。
でもこれはまだ買ってません。

20061121222624.jpg


9月21日 その②ヘルシンキのカフェ。…の追伸
別窓 | Scandinavia2006 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
9月21日 その①ヘルシンキ1人でぶーらぶら。
2006-11-21 Tue 22:37
今日はミナッコ、タケオニエミはヘルシンキから120Km離れた芸術村Fiskals(フィスカルス)村に行きました。
この村にはハサミメーカー「フィスカルス社」を中心に家具やアクセサリーなどの工房がある芸術村です。
でも私はそっちにはあんまり興味がなかったので1人ヘルシンキの町を歩くことにしました。

私たち3人はそれぞれ海外一人旅したりしてるので、自分の興味のあるところには行くけど、ないと行かないととってもはっきりしているので旅仲間としては気を使わなくて良いです。

朝中央駅でお別れして、お互いの興味のあるところへ出発です。

20061121222425.jpg
ヘルシンキ中央駅。
双子?!のおじさんが街灯を持っているのが可愛い。
この駅舎はフィンランドの著名な建築家エリエル、サーリネンの設計による1914年完成の重厚な赤御影石の建物です。

9月21日 その①ヘルシンキ1人でぶーらぶら。…の追伸
別窓 | Scandinavia2006 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
9月20日 その③ヘルシンキの町。
2006-11-19 Sun 23:53
ここはnanso(ナンソー)などのフィンランドを代表する洋服屋さんとかのある通りです。
nansoではぺトロールブルーとグレーのタイツを2枚買いました。

これはほんまもんの空です。
まるで、ラスベガスのどこぞのホテルのアーケードかお台場ビーナスフォートのようです。
北欧3ヶ国の中で一番ヘルシンキの空が好きです。

20061114121852.jpg

9月20日 その③ヘルシンキの町。…の追伸
別窓 | Scandinavia2006 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
炉開き。
2006-11-18 Sat 12:57
いつまでも暖かいなぁと思っていたけど、確実に冬は近づいていますね。
我が家(と言っても2人だけど)では紅葉でも見に行こうかということも特になく暮らしてます。
でもボジョレーはちゃんと飲みました。

平日だったのであまり飲みたくなかったけど、
ボジョレー、生牡蠣、チーズ、ドイツパン、燻製鶏ハムとかいつもの食事より豪華。

最近お酒を飲む機会がめっきり減り、飲むたびに弱くなったなと思います。
でも安上がりで良いかもだけど。
さて、ボジョレーがどうだったかといと、美味しかったんじゃないかなぁ?

気付いたらコタツにささって寝てましたから。
「早く風呂入りなさい」と相方に何度も起こされ、あんたはオカンかと思いながら入ったとさ。

20061118125030.jpg


炉開き。…の追伸
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
LE CLINTの照明。
2006-11-16 Thu 17:55
コペンハーゲンで初めて見たこの照明。
LE CLINT社製でPoul ChristiansenがデザインしたLE CLINT181というものです。
何でもそうだと思いますが、必要に迫られてから選ぶよりも
ずっと前から気になって欲しいなぁって思って買うのが良いなと思います。
私がもっと前からインテリアとかに興味があれば、結婚する時にもっと色々考えて家具選びをしたのにと思ってしまいます。

なのでいつか照明を買うときがあったらこれを買いたいと思います。




LE CLINTの照明。…の追伸
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
9月20日 その②店を開く。
2006-11-15 Wed 14:57
私たちは買い付けに来たのではないはずですが、店開きできるほど日々色んなものを買ってました。
きっと買い付けに来ていたとしても、どれもこれも思い入れがありすぎて人には売ることが出来ないだろうと思います。
コペンハーゲンのホテルの深い出窓にも並べていました。

今回は何もない棚があったので、並べろということ?と思い3人の買ったものを並べました。
一番買い物が少ないのはやはり男子のタケオニエミです。

20061108145409.jpg
本当はもっと買いました・・・。

9月20日 その②店を開く。…の追伸
別窓 | Scandinavia2006 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
9月20日 その①かもめ食堂にお昼を食べに行く。
2006-11-11 Sat 14:53
シリヤラインが到着してすぐこれから4日間泊まるユーロホステルへタクシーで移動しました。
タクシーの運転手さんは英語が話せないのかシャイなのか全く喋りませんでした。
でもとってもムーミンに似ていました。
フィンランドの人はだんだんムーミンに似ていくのか、ムーミンが人をモデルに作ったかは謎です。

部屋に荷物はすぐに入れることが出来なかったので、荷物室にとりあえず放り込んで早速ヘルシンキ散歩です。

歩き出してすぐ、ロシアショップがあり早速買い物。
レイコさんが欲しがっていた旧ソビエト時代のもので伝統的な青と金色の美しい焼き物のカップ&ソーサーが売っていました。
他にも旧ソビエト時代のバッチやマトリョーシカも売っていたました。

まずは今年3月公開で単館上映ながら大人気となったオールフィンランドロケの「かもめ食堂」で腹ごしらえ。

20061108144938.jpg
ムーミン運転手。

9月20日 その①かもめ食堂にお昼を食べに行く。…の追伸
別窓 | Scandinavia2006 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
9月19日 その③シリヤラインでヘルシンキへ。
2006-11-10 Fri 23:47
ストックホルムーヘルシンキ間を結ぶ大型客船シリヤラインの出航時間は17時そして翌朝10時に到着します。
余裕をもっての行動をとったつもりでしたが、最寄の駅から港に行く時に道を間違えてヘルシンキ行きの港ではなくエストニアのタリン行きの港に着いてしまいました。
3人も居るの文殊の知恵どころか、ただのずっこけ3人組だ。

大慌てでタクシーのおっちゃんを捕まえて事情を話して、大急ぎで本来のVatahamen(ヴァータハムネン)港に行きました。
私らは最終の乗船客でした。

20061108144115.jpg


9月19日 その③シリヤラインでヘルシンキへ。…の追伸
別窓 | Scandinavia2006 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
VIRONのお菓子。
2006-11-09 Thu 22:07
渋谷の東急百貨店の向かえにあるVIRONに行きました。
パンは「超熟」買ったばっかりやし(庶民です)どうしようと思っていると私の大好きなカヌレがミニサイズになって売ってました。
大きさは3cmくらいで一口サイズです。

回りはほんのり甘くて苦くて、モチモチでおいしいです。


ヴィロン(Boulangerie Patisserie BRASSERIE VIRON)は、対面販売のパンと菓子の売り場、ブラッスリーのあるフレンチスタイルのパン屋さんです。

店の一番の特徴は、パンと菓子にフランス直輸入の小麦を使用しているところ。パリ郊外の製粉会社VIRONのレトロドールという粉に惚れ込んだ日本人が、その粉を使ってフランスでしか味わえなかったパンを提供しようと考えたのです。

VILON.jpg


VIRONのお菓子。…の追伸
別窓 | お気に入りお菓子 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
憧れのUten.Silo(ウーテン・シロ)
2006-11-08 Wed 17:31
タケオニエミ宅で復刻ではなくオリジナルを見て、in the Roomでも見てあぁ気になる欲しいよぅと思っているものです。

タケオニエミは帰ってきたら、時計・財布とか見に付けてる物をささっと置いてました。
これがあれば出かける前に、家の鍵や定期入れがないないと大騒ぎする必要ないです。

名前も分からず、またin the Roomまで見にかなきゃと思ってましたが
「壁 ポケット いっぱい」とか
「ミッドセンチュリー ポケット」とかもう色んな検索をかけてやっと名前が分かりました。
はぁこれを探すのにものすごい時間を費やしてしまった・・・。
相変わらずヒマジですわ。


20061108171841.jpg


憧れのUten.Silo(ウーテン・シロ)…の追伸
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
9月19日 その②一人でグスタフスベリへ。
2006-11-07 Tue 14:40
午後からはタケオニエミとミナッコと別れて一人で郊外のグスタフスベリに行きました。
二人は若手アクセサリー作家のアトリエに行きました。

私はスウェーデンの有名な陶磁器メーカーグスタフスベリ社があるグスタフスベリに行きました。

20061108143551.jpg
雑誌「北欧スタイル」に載っているバスではグスタフスベリには行けないのでご注意意を。
スラッセンからバスに乗ると高速に乗り猛スピードで郊外に向かって走ってゆき、不安になりました。

9月19日 その②一人でグスタフスベリへ。…の追伸
別窓 | Scandinavia2006 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
9月19日 その①ストックホルムの市場。
2006-11-05 Sun 14:32
朝食を食べよう!と朝からヒョートリエット市場へ。
市場にはベリー類がたくさん売られていて、綺麗でした。
左にある黄金色に輝くきのこは名前はわかりませんが「かもめ食堂」でマサコさんのカバンに山盛り入ってたキノコです。

20061108142954.jpg



9月19日 その①ストックホルムの市場。…の追伸
別窓 | Scandinavia2006 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
珈琲はうす あんず村~高幡不動~
2006-11-03 Fri 23:10
待ちに待った?!3連休の初日。
グダグダに過ごしてしまいました。
夕方になってようやく重い腰をあげて電車で高幡不動に行きました。
高幡不動では菊祭りがやっていて、土方歳三や七五三の菊人形などがありました。
それが気持ち悪かったので写真にも撮りたかったのに、もう時間が遅くてどんどん覆いをかけられていって撮れませんでした残念!

で、高幡不動と言えば「あんず村」という老舗(といっても30年くらい)の喫茶店に行きました。
ここは中央大学生がよく行く喫茶店みたいです。
中央大学といえば、昔は御茶ノ水のほうが本拠地みたいですが今は工学部を残してみんな多摩キャンパスになったそうです。

20061106080900.jpg
あんず村のメニュー。

珈琲はうす あんず村~高幡不動~…の追伸
別窓 | ***お茶の時間*** | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
9月19日 その④PELICANナイト。
2006-11-02 Thu 22:30
なんと「あいのり」は今スウェーデンです。
泊まろうかと思ったけど、市内から少し離れてるからとやめた監獄のユースホステルにメンバーは泊まっていたみたいやね。

私たちはSLUSSEN(スラッセン)という街の中心部にある停泊している船をユースホステル(個室)に泊まりました。
スーツケースを広げれないほどすっごく狭くて、あんまりキレイじゃないのに一人4500円くらいって・・・。
一応電気も水道も通ってます。

スウェーデンでは何と消費税25%!!!
もちろんどんな貧乏人の観光客も払ってるんだものね。
この物価高痛すぎるよ。
東京の物価が安く思えちゃう。

20061028222806.jpg
窓が丸いのがいかにもお船という感じ。


9月19日 その④PELICANナイト。…の追伸
別窓 | Scandinavia2006 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| ひろぽん♪は~い。 |
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。