ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
もらいもん。
2009-05-07 Thu 19:18
今回の帰省ではいつも以上にいただき物がもりもりでした。
0905もらいもん1エイコさんの結婚式での余興(オバマ)のお礼をいただいちゃいました。
マリメッコの今シーズンのマグカップです。

そしてエイコさんの新婚旅行のブラジルはカンクンのお土産。
ティーバッグの色合いがメキシコって感じです。
ありがとう。
今度はお家に遊びに行くのでメヒコの写真を見せてね。

0905もらいもん2

そして今一度ツボから貰った、B&B(ブローチ&ブーケ)。
ブーケは持って帰りたかったけど、実家において帰りました。
お誕生日5 お誕生日3

0905もらいもん3そして夫婦の危機を救った?お礼にいただいたのが四つ葉のクローバーが生りやすいクローバーです。
ツボのブローチとクローバー繋がりです。
おさるさんの右耳のところクローバーは四つ葉です。
枯らさずさらに健康で幸せに暮らしていきたいです。

0905もらいもん4

おじいちゃんからは新玉ねぎとスナップえんどう、さやえんどうを貰いました。
みんなありがとう!
スポンサーサイト
別窓 | les cadeaux(お土産) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
みんな、ありがと。
2009-02-02 Mon 21:11
お誕生日の日にたくさんおめでとうメールを貰いました。
ありがとう。
正直、もう歳が増えていくのはあんまり嬉しくないけど誕生日はやっぱりウレシイです。

ran cadeuxランちゃんから貰ったのはマリアージュフレールの紅茶。
マリアージュフレールの紅茶は有名だけど、お店で飲むことはあってもお家では初めてなので嬉しいです。
通常は黒い缶なのだけど、これはピンク!
「THE A L’OPELA」という緑茶なんだけど、香りがとっても豊かな茶葉です。
 
そしてランちゃんお手製のキャンドルです。
ケーキの土台の茶色い部分も本物みたいで、ケーキにささっているローソクにキャンドルを点すようになっています。
「プラダを着た悪魔」の中でアン・ハザウェイが彼の誕生日にカップケーキにローソクを点してお家に帰るシーンを思い出します。
両方ピンクでかわいいです。
らんちゃんありがとう。

yuki cadeuxyukiからはキッチンもの。
今年の干支の牛のボトル。
蓋にはゴムパッキンが付いているのでコーンフレークなんかを入れておくのに良さそうです。

そして呑みかけのワインにはめる、ワインの栓。
普段二人でワインを飲むときってだいたい、1本は空けれないないから便利。

そして髪の毛がブラシになってる自立するブラシ。
ちょうど野菜を洗う硬めのブラシが欲しかったのでウレシイです。
yukiがひとつづつ選んでくれたのね。
本当にありがとう。

KJL1.jpgこのパンジーは実は指輪なのです。
これは相方にリクエスト。
ケネス・ジェイ・レーンのパンジーの指輪です。
パンジーやアネモネの色味が大好きです。
なので、これにしました。

手に花が咲きました。
お目出度いです。

まだ手袋をする季節なので、取り外ししてなくすのが怖いのであったかくなったら付けてお出かけしたいです。

tetare我が家のほんまもんのパンジーは休眠中。
キュッと硬くなって縮こまってます。
寒いし、ベランダでは日照時間が短いからだと思います。
早く爆発的に咲いてほしいです。

ちらほらアネモネの切花がお花屋さんで並んでます。
それを見るたび、アネモネの球根を植えればよかったって毎年思います。
今年こそアネモネの球根を植えよう。ってことを忘れないようにしよう。
別窓 | les cadeaux(お土産) | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
こちらも並びました。
2009-01-30 Fri 07:54
年齢の方も数字が並んでぞろ目になりました。
33歳です。
自分でもビツクリな歳になりました。

朝一宅急便が来ました。
minakkoからです。
minakkoからは買い物控えといて令が出てました。
ので控えてました。

Bon Aniversaire1 Bon Aniversaire2
マリメッコのテープかわいい。             minakkoセレクション。

Bon Aniversaire16カラフルな琺瑯のプレートは中東製と思いきや、日本製のアンティーク。

そしてminakkoが作ってくれたneutral design laboなイメージのブローチ。
それには象牙のビーズが付いています。
これは私のお母さんのネックレスのビーズを解体して少しづつアクセサリーにして返してくれています。

そしてmarimekkoの生地です。
お買い物、控えておいて良かった!
私が今一番気になっているmarimekkoの「Purnukka(プルヌッカ=瓶)」という名前の生地です。
Erja Hirvi (エルヤ・ヒルヴィ)さんという若手デザイナーです。
収穫した野菜などが瓶に保存された様子がデザインされています。
既に私はこの「プルヌッカ」のものをいくつか手に入れていたのです。
漬物2 漬物3
リネンのティータオル。

漬物4 漬物1
葉書。                          大きめトレイ。

大阪のCafe Jamaisの店員さんがギャルソンエプロンをしてるの見ていいなぁって思ったのがはじめ。
梅田のマリメッコに行ったときに生地が売っているのを見つけてさらにいいなぁって思いました。
マリメッコの生地は白地に柄物がプリントしてるのが多くて、コボシ屋がいる我が家ではテーブルクロスにするのはちょっとなぁと思ってたけど、この生地なら染みも目立たなくていいと思います。
minakkoありがとう。
別窓 | les cadeaux(お土産) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
スウェーデン土産。
2008-12-08 Mon 17:54
電車に乗っているとき、ガムをクチャクチャ噛みながら寝てしまったオバチャンがいました。
じっと見ているとオバチャンはチンパンジーが果物の皮だけペッと吐き出すようにガムを吐き出しました。
そのガムはオバチャンの開けて着てはった白いシャツの中に見事入りました。
どうなんねやろう?って気になったけど、降りる駅がきてしまってどうなったか見れませんでした。

ちなみに私はガムを口に入れたまま寝てしまって、ガムが唾液のアミラーゼで分解されて粉々のバラバラになってエライことになりました。

************************************

SWEDISH1.jpgminakkoに会った日にスウェーデンのお土産をもらいました。
本当は喉から手が出て足が出て身体の表裏がひっくり返るほどに行きたかったその旅行。
航空運賃の高さと日程の関係で断念しました。

なので代わりにいっぱい買い物してきてもらっちゃえと欲しいものリスト(悪魔の指令?!)をイラスト付きで描いて持って行ってもらいました。

出発日当日関西空港付近では雨&雷がすごくひどかったらしく、何とminakkoとTakeoniemiが乗る予定だったフィンエアーに雷が落ちて機体に穴が開いてしまったのでした。
後に一緒に行けなかった私の怨念だと言われてしまいましたわ。

そして代替の飛行機も来ず、結局落雷で空いた穴を塞いでの出発となりました。
関空のホテルで軟禁され、穴あき飛行機で出発したのは不安と怒りでいっぱいだったと思います。
とりあえず、ごめんな。

SWEDISH2.jpg私の鬼のようなリストの中から買ってきてくれてものの№1候補がこのグスタフスベリ社のBERSA(ベルサ)です。
前回私達がminakkoらと北欧行った時に1人でグスタフスベリの工場に行って復刻版のBERSAのコーヒーカップ&ソーサーとプレートを3つづつ買いました。
その時は今ほど食器も詳しくなく、ヴィンテージとか復刻にこだわりはありませんでした。

でも、日本に帰ってきてヴィンテージのBERSAを見てあまりにも復刻版と違うことを目の当たりにしていつかはヴィンテージが欲しいなぁと思ってました。
北欧のヴィンテージショップでBERSAに出会うことはありましたがあまりの値段の高さに諦めてました。
今回ただ手に入っただけではなく、minakkoが現地で選んで買ってきてくれてってところがすごくすごく重要で嬉しいところです。

SWEDISH3.jpg SWEDISH4.jpg
さてちょびっとマニアックなのですが、
左のプレートが復刻版で、右がヴィンテージです。

               復刻版          ヴィンテージ  
葉っぱの色       オリーブグリーン。   濃いグリーン。 
葉っぱの大きさ     大きい。         小さい。
プレートの縁の傾斜  ゆるやか。        きつい。
バックプリント      葉っぱとBERSA。   グスタフスベリ社の碇マーク。 

 ←他にも色んなアイテムがありますが、どれもお高いです。

SWEDISH5.jpgそして頼んだもののなかには、yoggiというヨーグルトドリンクの空き容器です。
これは味も美味しいらしく、的のような容器のデザインもかわいいです。
内容量はだいたい280mlといったところでしょうか?
ペコペコではなく、結構硬いです。

私の世界の飲料容器コーナーに飾っています。

SWEDISH6.jpg(右の写真。)ちなみに左の2本はタイのミネラルウォーターの容器です。
蓋はネジ式ではなく、はめ込み式です。
そして右の2つの灯油を入れるような形状のものはフランスのルールドのものです。
ルールドは聖なる泉(聖水)が湧くところで知られ、湯治場のようになっておりここで病気の人が病を治します。
そこで汲んできた水です。
丸3日間くらい1人でその町にいました。
聖水は聖水広場で無料で汲めました。
町にいる間中水筒に聖水を詰めて少々腹を壊してもいいから飲めるだけ飲もうと飲みまくっていました。
(だから今でも少々のことでは病気にならないのか?!)
インドのガンジス川の水同様何年経っても腐らないそうです。
もし何かあった飲みます。

私が水を汲んできた当時は航空会社もゆるく、5Lくらい水を機内持ち込みにしてました。
ちなみに少し水漏れしてた・・・。

SWEDISH7.jpgそして10gruppen(テオグルッペン)の隣のカール・マルムステンで買ったきてくれた大きめトレーです。

KORPI & GORDONの泡立て器の模様のリネンタオル!
リネンのどっしりた重みと、独特のハリとコシは素敵です。
こんなにもたくさんのお土産ありがとう!

私は今回の旅行に一緒に行けなくてすっごく残念でしたが、minakkoとTakeoniemiは旅行中私が一緒に居るような感覚に何度もなったんやて。
きっと何度も幽体離脱してスウェーデンに行ってたのかも。

SWEDISH8.jpg

別窓 | les cadeaux(お土産) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
道産子土産。
2008-07-17 Thu 23:07
北海道土産2。 北海道土産。
コウサクさんから北海道旅行のお土産を貰いました。
トラピスチヌ寺院のトラピストマダレナ(マドレーヌ)と白い恋人です。
トラピスチヌ寺院のものはリクエストしていたけど、覚えてもらってるとは思わなかったので嬉しかったです。
マドレーヌはやっぱり丸いのじゃなく、シェル型が好きです。
素朴な焼き菓子です。

北海道土産3。石屋製菓さんは不祥事で一時やばかったけどこうして食べれて嬉しいです。
ホワイトチョコって美味しいですよね。

ちょっと見えにくいですが、白い恋人の入っているトレーの底には雪山と猫のイラストの型押しがあります。
隠れているところもかわいいです。

全然関係ないですが、これは「赤い恋人」です。
この製品の社長は「白い恋人」のぱくりじゃないって言ってはるらしいですが・・・。
なんか生々しい?
博多の辛子明太子と生芋こんにゃくを丹念に練り上げ、ソーセージのような形状に仕上げた製品らしいです。




別窓 | les cadeaux(お土産) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
帰ってからのお楽しみ。
2008-04-10 Thu 22:03
小田原のお土産「鈴廣」を板わさにして頂きました。

小田原鈴廣さんは箱根駅伝の時に看板なんかがよく出てきてるので食べたこと無くても知ってる人は多いと思います。

親が買ってきたかまぼこを食べたりしたことはあったけど、自分でかまぼこを買うのは初めてです。
かまぼこって鱈とか白身魚で作ってるので、高いので買わないのです。
(カニかまぼこはチョイチョイ買います。)
みなさんの家ではかまぼこをちょいちょい買ったりするのでしょうか?

鈴廣さんでは12ヶ月の季節のかまぼこを売っていて、4月は「桜」でした。
塩漬けにした桜がかまぼこに入っています。

板に付いているのを慎重に剥がしてお店で出てくる風に盛り付けてみました。
鈴の焼印が付いた板はかまぼこ板です。

昔は旅やお出かけして、お土産を買う両親を見て何でわざわざそんなん買うんやろ?って不思議に思ってたけど今ではお家に帰ってからまた楽しめるのでお土産は必須です。
道の駅やら農家の直売所なんか昔は見向きもしなかったけど、今ではそこでのお買い物も大好きです。
味覚も感覚も変わるものですね。
鈴廣


別窓 | les cadeaux(お土産) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
カエル、ジュエリー、かすていら。
2008-02-09 Sat 23:12
ゲロゲ~ロ銀座ではランチを楽しんだだけではなく、お誕生日プレゼントもたくさん戴きました。
(何も知らず手ぶらで行ってしまってほんとすいません。)

まずはにっぱさんから。
ヘアゴムとカエルのがま口です。
両方とも作家さんのらしいです。

ヘアゴムは千秋さんもよくしているらしいCarly Collectionというところのです。


ゲロゲ~ロ2がま口のカエルは模様の生地も凝ってます。
裏を返すとちゃんとカエルには足も生えています。

カエルの口をパカっと開くと、アレアレてんとう虫が食われているといった具合の可愛い中にもシュールさが漂うがま口になっています。

何をいれようか?
もったいなくてしばらく使えなさそうなので飾っておきます。








赤は近鉄バファローズの赤ありこさんからは色んなことが体験できる魔法のチケットとネックレスです。

重ねづけ出来るタイプのネックレスは持っていないので重宝しそうです。

これはみかんさんと色違いで各々の好きな野球チームのカラーの石が入ったものを選んでいただきました。
(この写真では分かりづらいですが・・・)もちろん私のは赤です。
青ではありません。
えぇ難民ですもの。






鈴焼今回の集いに和歌山県は新宮市から参加されたみかんさんからは香梅堂の鈴焼をいただきました。

以前みーしゃさんのブログで紹介されてて美味しそうなカステラ焼やなぁと思っていたので、貰った瞬間めっちゃテンション上がりました!!!

みーしゃさん書いてたとうり、美味しかったです。
しっとりとしていて、優しい甘さは和三盆からきているらしいです。
小さいしホイホイ食べれました。

この日はみんなでありこさん家で合宿だったのですが、私は相方とレイコさんコウサクさんと房総の旅行に行くことになっていたのでけませんでした。

別窓 | les cadeaux(お土産) | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
赤と黄。
2008-02-04 Mon 23:07
from minakko1minakkoがチーズケーキとともにお誕生日プレゼントを持ってきてくれました。

スウェーデンのダーラナ地方の伝統の木彫りの馬「ダーラナへスト」モチーフのカード。
スウェーデンで買いそびれてまだほんもののダーラナへストはないけど良い感じの色の具合です。

インド製のミニ手提げ。
完成されてないとこが可愛いです。

フランスでは女の子が生まれたらプレゼントするという鳥の糸きりバサミです。
クチバシの部分がハサミになってて素敵です。
刺繍とかするときに便利なんでしょうね。
入っていた箱も素敵です。

そしてもはやこれは恒例になってきているminakko作のブレスレット。
これの白い象牙の花は私のお母さんのネックレスを解体したものをminakkoに預けてます。
それをネックレスやブレスレットにしてくれます。
今回のは赤いビーズのボールがポイントになったブレスレットです。

from minakko2前からインドのヒンズー教の神様ガネーシュが欲しいといってたのを覚えてくれて、インドでガネーシュを買ってきてくれました!!!

ガネーシュの置き物といえば、鋳物で出来たものが多いですがコレはインドの子供のオモチャらしいです。
ちゃんと手もポーズをとってるし、色合いが可愛いです。
偶然ですが、赤と黄色のモノが多いです。

スウェーデン、インド、フランス、minakko製と色んなものをありがとう。

余談ですが本屋でチラリチラリと読んで気になってます。


別窓 | les cadeaux(お土産) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
アマゾンより。
2008-01-29 Tue 22:05
バースデーイブの今日は寒く引き篭もり。
最近平日の休みの日はスーパーにさえ行くのが億劫です。
週末に相方とスーパーに行ってドカ買いです。

本好きyukiからプレゼントが届きました。
平澤まりこさんの「1ヶ月のパリジェンヌ」とピーター・メイルの「贅沢の探求」です。
平澤まりこさんのはリングノートでカバーが付いていて装丁が凝っています。
表紙は金色で箔押しでタイトルが印刷されています。
こんな凝った本も珍しいんじゃないでしょうか?
中の写真もイラストも本当に素敵です。
あぁ私も1ヶ月限定でパリジェンヌになってみたいです。

もう1冊はイギリス人で南仏に移り住んだ作家さんのエッセイです。
イギリス人とフランス人の気質や性格が面白く書かれています。

フランス語教室仲間ならではのセレクトです。
最近すっかり北欧の方ばかり向いてましたが、フランスもやっぱり大好きです。

フランスな本
ベランダのパンジーと本。

お家でぬくぬくとあったかい紅茶かカフェオレでも飲んでゆっくり読みたいと思います。
yukiありがとう。
別窓 | les cadeaux(お土産) | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
中国より。
2007-10-10 Wed 20:01
minakko1.jpg
笹持つパンダマトリョかわいい。

私が相方とバリ島に行っている間にminakkoは中国の北京と上海に旅行に行ってはりました。
なのでそのお土産交換会をしました。
「お土産買ってくる」と言われる前に、「食べ物はいらんで」と注文つけてました。

minakkoからはパンダマトリョーシカ、アンティークの酒器、工藝茶、ゲロ袋をもらいました。
マトリョーシカはエストニアで買ったものとあわせて2つ目になりました。
6匹パンダです。
パンダマトリョ2


minakkoはこのパンダマトリョーシカを2つ買ったらしいけど、ひとつにはパンダマトリョーシカが2匹しか入ってなかったらしいです。
エストニアで買ったときは美人のマトリョーシカを買おうと全部開けてお顔拝見したので大丈夫でしたが・・・。
しかもこのパンダマトリョの尻尾は長いです。
パンダの尻尾って丸かったよね・・・。
やるな、中国人。
パンダマトリョ1
哀愁ある?後姿。コレだけ見たら何かわからないところがミソ。

心優しいminakkoは私に6匹のほうをくれました。
ありがとう。

工藝茶はジャスミンティーでピンクの花の他に、ジャスミンの花も出てくるらしいので楽しみです。

酒器はいつの時代かわかんないけど、とっても古い時代のものらしくドロドロだったやつを買ってきてくれたらしいです。
手描きで椿だか牡丹だかわかんないけど素朴な絵が描かれています。

そして最後はゲロ袋です。
私は一時期物凄く熱心にゲロ袋を蒐集していました。
そのころは海外旅行に行くという友達にお土産はゲロ袋でいいからと頼み、友達もゲロ袋集めてるってことに面白がってドンドンくれました。
なのでめちゃくちゃ集めました。
実家には山盛りのゲロ袋があります。
さてそれをどうするんだって感じですが別にどうもしません。
ただただ集めるのです。
minakkoに中国良いから行こうと誘われるけど、ナンだかねぇ。
でもいつかラサなら行きたい。

こないだNHKの特集で現在のラサの状況をやってたけど完全に中国人によって観光化されていて、チベット人から古物を買い叩き寺の儀式までもエンターテイメントにしてました。
minakkoは中国人の良さも悪さも知ってのうえで、良いよって言ってくれてる。

私は今までいろんな国を旅してきたけど、行きたくない国に旅に行ったのはフランスだけでした。
それもロンドンからスペインに行くためにやむを得ず夜行バス(私ってどんだけ夜行バス好き?!)でパリに渡りました。
パリからすぐにスペインに移動する予定でしたが、一緒に行った友達がロストバゲッジになって1週間もパリに足止めになりました。
スノッブでいけずなフランス人と思っていたの意外と親切で街は美しく魅力的でした。
その後フランス語を習い渡仏も4回になりました。
中国もいつかそんな風に好きになることが出来るのかな?

別窓 | les cadeaux(お土産) | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| ひろぽん♪は~い。 | NEXT
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。