ひろぽん
http://shiroponhiropon.blog12.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
mt博に行く。
2011-11-04 Fri 22:50


東京に遊びに行ってきました。
二十年来の友達と原宿でランチRAiNBOW PANCAKEでランチ。
メレンゲが入っていたのか柔らかくほわほわなパンケーキです。
今までに食べたことないくからいふっかふかでした。

Momaで色々物色中,友達が原宿でマスキングテープ博をやってることを思い出しました。
で移動!



この友達とは高校生の時シールを交換しあった仲。
時はたてどやっぱりあの時のシールが好きだった気持ちは忘れておらず、マスキングテープで大興奮!!!



幅が太いマスキングテープで床がマルチストライプに!



ローバーもこんなに可愛くラッピングされてました。



(この写真は友達から貰いました。iPhone4sよりXperia arkの方がISOが高いみたいで美しく撮れる。
ありがとう、ランちゃん。)

室内の壁という壁にもマスキングテープが貼ってあります。
二階にはこのマスキングテープの会社「カモヰ」さんの蝿取り紙から始まった歴史が展示されてます。
そしてマスキングテープの和紙で作った紙風船が無数に吊ってあります。



そして戦利品。
大興奮で値段を見なかったので、スタバ10回分くらい使っちゃった。
限定のミナペルホネンのマスキングテープ3種類は嬉しかった!
また来年も行きたい!

さてこの久々の日記はiPad2で書いてみました。
だからってc別に何ということはないですが、携帯より書きやすいです。
スポンサーサイト
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
いざお江戸へ。
2011-05-23 Mon 19:18


4/21から社会復帰しました。
その会社の研修を受ける為に三泊四日で東京に行く事になりました。
(やっぱり大きい会社は違いますね。)

泊まりで研修なんて人生初です。
しかも全然知らない土地じゃなくて、勝手知ったる東京なので本当に嬉しいです。

でもビジネスホテルに1人で泊まるとか初めてなのでドキドキします。
(タイや台湾の安宿ならあるけど...。)

会社の人に聞かれるまで研修場所がわからない事にきづいてなかったり、新幹線の予約してない事にも驚かれてる。
大丈夫なのかしらわたし。
ちょっとうわつき過ぎですね。

会社の人にせっかくの東京なのだから、遊んで来たらイイよって言われたけど言われる間もなく毎日予定が入りました。
東京の会社辞めて以来初めて会う友達も多いので本当に17時以降が楽しみです。
東京のお友だちありがとう。

さて今からホテルの場所を確認するとします。
あんまり酔っ払いすぎると辿り着かない可能生があるので気を付けなきゃ。

写真は名古屋でオルメカ展に行った時にあった被り物です。相方の方が似合ってる。

別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
雨と霧と。
2011-05-22 Sun 12:02


金曜日夜、名古屋を出発して今年初の軽井沢に来ました。

昨日は夏日で軽井沢も30度くらいあって暑かったです。
日陰は涼しく過ごしやすかったです。

今回も特に何をするでもなく、ぼんやり。
丸山珈琲小諸店にお茶しに行きました。
何回か来てますが、改めていいお店だなと思います。

大きく開かれた窓から田園と浅間山が見えます。
席と席の間がゆったりしてるのも心地よい理由なんでしょうね。

カプチーノがとても美味しかったです。
カップ&ソーサーやカトラリーはボダムのものです。

----

昨日とうってかわって今日は雨です。
霧がかって肌寒いです。
でもこっちの方が軽井沢っぽい天気のような気がします。
雨音とテレビの音だけしかせず本当に静かです。

別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ヒゲと水玉。
2011-05-13 Fri 22:47


なんとか名古屋で細々と生きております。
覚え書き。

2月上旬 名古屋へ移住。
3月上旬 北欧へ旅に出る。
     地震はコペンハーゲンで知る。
3月中旬 日本に帰国。
     北欧でのあまりの寒さに肺炎になっていた。
3月下旬 肺炎のため療養。
4月上旬 ハローワークに通いつつ就職活動。
4月中旬 仕事が決まらないので実家に逃げる。
4月下旬 帰省直前に受けた会社に受かり再就職。
GW   車で九州へ2240kmの旅。
  
扶養を抜けることに大大大反対だった相方もこのご時世&ヒキコモリ生活より脱却した方がいいのですんなりOK。
でもフルタイムで働くのは7年ぶり。。。
前にフルタイムで働いてたときは実家暮らしだったから、もうちょっとしんどいことはなかった。
家から徒歩10分の会社に行ってたし。

働くってこんなに大変だったんですね。
これで子供生んで育ててる人超人ですね。
食洗機とルンバに働かしても、人手が足りません。

別に働かなくてもよかったけど、今回の震災で元気だったら働いて経済まわさなって思い込んでしまった。
単純な私。
そして名古屋の人と触れ合うためには働くのが一番かと。 
あ、触れ合えてないけど。   

17時半に会社が終わるので、まっすぐ帰るのがもったいなく思えます。
で財布買いました。
黒いドットの型押しギャルソンの長財布です。
長財布を使ってるとお金が貯まるって都市伝説を聞いて。
そもそも財布を買わなきゃ、お金が貯まる。

財布の下に敷いてるのはマリメッコの生地です。
MUSTIKKAMAAはフィンランド語でブルベリーらしいです。

またふざけたモノを買ってしまった。
靴にヒゲが生えてます。
しかもカカトには右足の靴には「R」左足の靴には「L」の刺繍。
仕事に履いて行くのはかなり勇気がいります。
東京の会社だったら、速攻かわいいやろ?!ってどや顔で履いて行くのですが…。
まだ今のところネコをかぶってるので無理かな。
あ、でも前髪アホみたいに短いからバレてるか?




まぁそんな感じで頑張りすぎないようにボチボチ生きてます。

別窓 | le jounal(日記) | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
寒いっぽい。
2011-03-02 Wed 19:19


北欧の中でもフィンランドは私至上最強に寒いっぽいです。
暑いのも寒いのもニガテ。
きっと鼻水凍るでしょう。

別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
少しづつだけど好きになっていく。
2011-02-27 Sun 16:22


名古屋発信の店では手羽先の世界の山ちゃんコメダ珈琲も有名です。
東京に居た時に両方とも何度も行ってたので、いざ住んでみると行ってません。

さえ前日に引き続き栄の方へ行きました。
名古屋では世界の山ちゃんに続いて手羽先で有名な風来坊に行きました。

錦という大阪で言うところの北新地みたいな所です。
行った店にもよるのかもしれませんが、山ちゃんの方が庶民的な気がします。

天麩羅盛り合わせ、どて煮も上品な器に盛られてきます。
手羽先は山ちゃんの方がスパイシーです。

風来坊で満腹になった後は栄散歩。
歓楽街らしく夜の町の艶かしい雰囲気です。
今日でキャバ嬢を辞める女の子の為にお客さんと思われる花がいっぱい飾られてました!
お花と共にバルーンも入ってて可愛かったです。

名古屋タワーが本当キレイ!
オアシス21という大きな大屋根があって、屋根部分に上がれるようになってます。
ここから見る名古屋タワーもキレイです。

別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
春だからと言うより冬に備えてスニーカーを買いました。
2011-02-26 Sat 21:42

長いコトスニーカー欲しいなって思ってましたが、スニーカーってほとんど履くコトはないので買わずにいました。

でも旅に出るにあたり、イケてるスニーカーが欲しくなりました。

普段スニーカーは買わないうえ、ここは完全アウェイの名古屋。
どこで買っていいのやら?
栄付近でウロつくも、わからず東京で働いていた時の知り合いに聞いてお店を教えてもらった。

そのお店でも全くなく、Milkfedで偶然目にしました。
NewBalanceが好きなのですが、Nikeを買いました。
決め手はドットなのです。
Nikeマークもドットも黒に黒なので目立たない時が気に入りました。
そしてハイカットなので少しは寒くないかなと思います。

これを履いて北欧を闊歩して来ます。
北欧三カ国の気温を調べると氷点下前後。
私が暮らしている所では、なかなかそこまで寒くならないので心配です。

今日気付いたのだけど、生まれて初めて県民になっちゃいました。

別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ねこの日。
2011-02-22 Tue 02:22



ねこの日おめでとう。
写真は集めているLisa LasonのMiaです。
一番大きいのは5kgの米袋くらいです(たとえが主婦っぽい?!)。
2月2日はねこの日らしいので写真アップしてみました。
人は猫派か犬派かに分かれるみたいですが、私は猫派です。
猫は飼ったこともないし、よう触らんけど。
猫の方が性格が好き。

2月あたまに名古屋に来て以来ほぼひきこもり。
2~3日おきにスーパーへ行くような感じ。
やる気スイッチは見つかりません。
(見つけた人は押してね。)

暇さえあれば2ちゃんねる見たり、人のブログをみたり…。
気付いたら夕方とか。
廃人やん。

何かしててもしていなくても時間は過ぎゆくもので、あっという間に2月も終わりですね。

気晴らしっていうんですか、憂さ晴らしっていうんですか旅に出ることにしました。
若い頃は平気だった1人旅もアラフォーの身には辛いので1人じゃないです。

東京で一緒に働いていた7つ年下の女の子と旅に出ます。
(弟より年下だよ。愛撫先←何やねんこの変換!相武沙希似の顔も性格も可愛い子です。)
旅と言えばminakko夫婦と行くことが多く、語学能力が異常に高いminakkoがいて用心棒のTakeoniemiがいたけど今回はちがう。

私は年1回は海外に行くし、手とり足とりなツアーでは行きません。
でもうっかりします。よく。

嫁入り前のお嬢さんに何事もないようにしっかりしなくちゃ。

行先は北欧。
またかよ、ですが前回と同じくスウェーデン、ヘルシンキ、デンマークの三カ国です。
今回はエストニアには行きません。
移動はすべて飛行機・・・。
前回は夜行列車やシリヤライン(大型客船)での移動でしたが今回は無駄に大嫌いな飛行機に乗らなくては行けません。
あぁあ~。

どんな旅になるのでしょう。
女の子と二人で旅なんてシチュエーションは12年ぶり(前の干支の時かよ?!)です。
恋バナとかないし、何の話をするんでしょう?
私のいびきと唸りが相当なものである事は彼女に伝えてありますが、想像以上だと思うんだ。
覚悟してね。
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
うさぎの神社。
2011-01-16 Sun 16:23
河井寛次郎さん家を後にしてバスに乗り熊野神社前に向かいました。
バスを降りて向かった先はロクさんに立ち寄りました。
(相方には何処に行くかは秘密にして向かいました。)

ロクの店主さんとは東京で2年ほど一緒に仕事をしていました。
若いのにキャッキャしてなくて、落ち着いた女の子です。

腹が減っては戦が出来ないので、お店をロクに見もせずお勧めの中華料理屋さんを教えてもらっていきました。
ロクさんの道路挟んで向かいにある七福亭という中華料理屋さんです。
相方はパイコーメンという変わり揚した豚肉ののったあっさり塩ラーメン。
私は黒酢の酢豚定食を注文しました。
¥750で酢豚、タマゴスープ、ご飯、ザーサイ、春雨っぽいものが付いてます。
黒酢美味しかったです!
是非ロクさんとセットで行ってみてください!

お腹がいっぱいになったところでロクさんに戻りました。
日本の色んな窯元の焼き物があって素敵です。
まだ買ったことはないですが沖縄のやちむんが気になります。
いっぺんにいっぱいは買わないけど、ひとつづつお気に入りを見つけてお持ち帰りしたいと思います。

今回はお誕生日のプレゼントを選びました。
そしてもちろん自分のモノも選びました。
小鹿田焼の5寸のお皿を選びました。
今まで持っていた小鹿田焼の色とは全然違うあめ色のお皿です。

早く名古屋のお家の皿と並べてみたいです。
煮物を入れたら素敵だろうなと思う深皿もありました。
次行った時にはないかもしれないけど、行く度にいいなと思うものはあるので楽しみです。

お包みしてもらっている間に近くにある八ツ橋西尾さんに行きました。
お茶をおまんじゅうを頂きながら八ツ橋を買って、お包みしてもらったモノを受け取って教えてもらった神社へお参りに行きました。

ロクさんがある通りを10分ほど歩いたところにある岡崎神社です。
今年の干支のウサギを祀った神社で狛犬ならぬ狛兎があります。
ちゃんと口が阿吽になってます。

2011年ぴょんと大きく飛躍したいです。

夕飯は我が弟のお店ほうほうやでお父さん、お母さんお合流して飲みました。
相方さんよ、まった来てね~!
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
河井寛次郎さん宅訪問。
2011-01-16 Sun 15:21


今日は京都に雪の天気予報だったので相方と京都へ。
素晴らしい陶工であった河井寛次郎さんの家に行きました。
グーグル地図で行ってたどり着いたら区役所やし・・・。
この間なんて音楽ホールに行こうと思ったらマンガ塾だったし、ほんま時々思いもよらんおっかしなところに連れて行かれます。
しっかりしろよグーグル。っていうか私?!

京阪五条で降りて民家の中にひっそりとありました。
ルイス・バラガンの家みたいにフツウの生活地域に住んではった家が突如あります。

白州次郎・正子さんや柳宋悦さんの家に通じる落ち着いた穏やかな家です。
白い壁にあめ色の柱や家具。
そこにぽってりとした民藝の花瓶やオブジェがあります。

陶芸を少しかじっている身としては、工房が見れたのは楽しかったです。
足で蹴って回すタイプのロクロに、釉薬のかかった焼き見本の陶片。
土を入れていた床下収納庫。

素焼き用のちっさい窯。
そして本焼きようの登り窯。
ここから河井寛次郎さんの作品が生まれたのかと思うと感動ひとしおでした。



おかっぱ女の子の木彫りやウサギの置物とか随所にかわいらしい置物があります。
急な階段を上がると1階から続く吹き抜けがあり1階の様子が良く分かります。
勉強机や応接セットなどどれもどっしりとして素敵でした。

河井寛次郎さんの展覧会が今日本橋高島屋と豊田市民芸館でやっています。
日本橋には行かれないけど、豊田市のほうは行ってみようと思います。
大阪の東洋陶磁美術館でルーシー・リー展がやっているのでそれにも行こうと思います。
六本木の国立新美術館でやっていたときも行ったのですが、展示方法がまた違うらしいので行ってみます。

私も久々に土に触りたくなりました。
別窓 | le jounal(日記) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| ひろぽん♪は~い。 | NEXT
copyright © 2006 ひろぽん♪は~い。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。